Home / 恋愛 / 心理 / 酔った勢いは後悔の元!酔った時に後悔する行動としてしまう心理

酔った勢いは後悔の元!酔った時に後悔する行動としてしまう心理

酔った勢いでやってしまった失態に後悔・・、でもあまり記憶がないのでどう謝っていいのかも検討がつかない・・。同席した人から、話しを聞かされてはまた後悔して、本当に自分が情けないと思うばかりですね。お酒の席が大好きな人なら一度は経験したことがあると思いますが、”酔った勢い”でという言い訳はそう何度も通用しませんよね。

飲む前は反省して飲み過ぎないようにと思っていても、いつのまにかまた飲み過ぎたことを後悔していませんか。特に異性相手の”酔った勢い”の行動をその後どう対処するのか、これもまた悩ましい問題ですね。酔った勢いでとった自分の心理を冷静に分析して、なるべくトラブルを遠ざけるように考えてみましょう。

素敵な恋人・結婚相手を見つけたい方はこちらの人気記事もおすすめ

人気恋活・婚活マッチングアプリ14選を徹底比較!安全性や仕組みなどの基本からご紹介

スポンサードリンク

酔った勢いでやって後悔したこと

後悔は先に立たないと言われていますが、酔った勢いだと尚更でしょう。ほとんど記憶が無い場合もありますし、記憶があっても断片的で行動の理由も特にないということがほとんどですね。でも、異性相手の行動の場合はそうもいかないようです。次のような行動をやってしまって後悔した経験のある人には、ちょっと耳が痛いかもしれませんが、自分を見直す良い機会だと思って読み進めてくださいね。

キス

経験のない人だと、「酔った勢いでキスする?!」と感じるかもしれませんが、酔ってのキス魔は割と多いんですよ。お酒を飲むと無性にキスしたくなる感情は、相手が誰でも構わないということが多いですね。よく知った仲間同士で笑って済むのなら問題はないでしょう。

ところが、時には深刻な発展をすることがあるので後悔するのですよね。例えば、相手が本気で好きな異性だったとか、好きな人の目の前で他の人にキスしてしまった結果失恋した、彼氏/彼女の前でキスしてしまって大喧嘩になったとかですね。更にキス魔ではないのに、酔った勢いでキスしてしまった場合は自己反省も深刻になりますね。後悔しても遅かったとならないように注意しましょうね。

ハグ

ハグくらい大目に見てくれてもいいじゃないか、と思ってはいませんか。相手によってはハグくらいでも大問題になって、後悔することになりますよ。特に女性が相手の場合は、セクハラ問題になってしまう可能性もあります。

相手が恋愛下手な人だとハグでも勘違いされて交際を申し込まれたりと、面倒なことになって後悔しますね。ハグはまだ日本では愛情表現になりがちですから、酔った勢いでもフレンドリーや挨拶を通り越したハグは気を付けましょう。

告白

酔った勢いでの告白、これは特に男性は注意したほうがいいですね。女性側にすれば、酔った勢いの告白を認めないことが多いでしょう。むしろ、「酔って告白なんてしてほしくなかった」と傷付くはずですよ。告白する勇気やタイミングがなくて、お酒の席でつい・・告白した、これは完全NGでしょう。

酔った勢いの告白は誠実さがないと思われても仕方ありませんよね。だからこそ、後悔するのでしょうけど、後悔しても諦められないのであれば、後日謝罪してもう一度改めて告白することをおすすめしますよ。誠実な告白で気持ちを伝えて下さい。

また、女性の場合は酔った勢いで告白しても男性側から、なかったことにされることが多いようです。男性側の優しさからか、面倒なことに巻き込まれたくないという気持ちからか、男性が反応なしという結果になるのでしょうか。酔った勢いで告白しても、後悔だけではなくフォローが必要ですね。

好きじゃない人と付き合う

好きじゃない人と酔った勢いで付き合うことになってしまった・・後悔しては相手に失礼なようですが、勢いでOKすることありますね。お酒が醒めてからどう切り出そうかと考えて、そのまま付き合っているけれど、後悔していることから抜け出せないようですね。

後悔していることを正直に打ち明けて別れる、しばらく相手の様子を見てそれとなく酔った勢いだったことを気付かせる、そのまま付き合う、どちらにしても酔った勢いでのことだったと、相手に隠しておくのは失礼ですよね。正直に打ち明けてみてはどうでしょうか。

相手も酔っていたことだと、理解してくれるのではないですか。そこから本当の付き合いが始まることもありますよね。真剣な気持ちが無いままで付き合っていることは、一番罪深いことですよね。

説教

よく見かけます、酔って説教している人。酔わないといい人なのに、という人に多いです。酔った勢いで説教すると大体内容がよくわからないことが多くて、聞いているほうも対応に困りますね。周りは説教が始まると放っておく、話しを聞かないようにするから、お酒の場がシラケてしまいますね。

それでも当人は延々と説教を止めないので、喧嘩になることもしばしばではないですか。翌日に後悔しても友人関係に影響が出ていたりして、周りとギクシャクしたまま改善ができないでいた経験ありませんか。酔った勢いの説教は長いくてしつこい特徴があって、聞いていると「もういいだろう!」と感情的になりますよね。

上から目線の説教だと尚更ではないですか。自分の非があることを酔って問い詰められることは誰でも嫌な気持ちでしかありません。「非を言ってくれてありがとう」と感謝されることは少ないでしょうね。周りの友人から言われて、自分は説教好きだと気が付くこともあるので、直してみる努力も必要ですよ。

暴言

酔った勢いとはいえ暴言だけは許せないと、感じたことないですか。酔っての暴言は本音と感じる人が多いのは、普段は言うことが出来ない内容であることが理由です。「こんなことを思っていたのか」と傷つくと同時に、暴言による言葉の強さに心が折れるのですよ。

言葉の暴力によって傷ついた心は短時間では癒せませんから、相手を許すことが簡単には出来ないのです。酔わなくても言葉の荒い人もいるけれど、酔うともっと荒くなって暴言になる人はよく考えて下さい。酔っているから許されると周りに甘えていないですか。

自分の周りから友人がいなくなってしまう前に注意して直しましょう。言葉の荒さは暴力と一緒ですよ。後悔しても修復不能になっては辛すぎる結果ですよね。

下ネタ

下ネタには限度があって、笑える下ネタなら場を盛り上げてOK。でも、しつこくて不快だと感じる下ネタは気を付けなくてはダメですよね。最初は笑ってくれていたのに、返事もしてくれなくなったらその下ネタを不快に思っていると感じましょう。

特に女性が相手の時はほどほどにしておかないと、下品な人とレッテルを貼られてしまいます。下ネタを話す人は、誰でもみんな下ネタ好きと決めつけていませんか。話しのネタ程度の下ネタに付き合ってくれる人でも、意外と下ネタは我慢して聞いているものです。ウケているからと調子にのって下品な下ネタを連発して後悔する人は、サービス精神が旺盛なせいかもしれません。下ネタばかりではなくても、面白いネタはたくさんありますよね。

下ネタ=下品(恋愛対象から外される)これでは損ばかりです。日頃自分はモテないと感じたのなら、下ネタが原因かもしれません。国際政治的な話しは必要ありませんが、さりげない教養は自分の評価アップになりますよ。下ネタで後悔をしたのなら、次回は雑学のネタを用意していきましょう。

泣く

泣き上戸という言葉があるくらいですから、酔って泣くことありますよね。時々なら可愛いと思ってくれる友人でも毎回となるとどうでしょう。飲食店で号泣されると、周囲の注目が集まって恥ずかしいから止めてほしい、毎度泣かれると対応が面倒くさい、と敬遠されます。

お酒の席は楽しく集まることが目的ですね。「今日は相談にのってほしい」というのであれば泣くことも許されるけれど、みんなでワイワイ盛り上がっている時に泣かれると、”どうしよう・・”と一気にお酒が醒めたりしますよ。彼氏/彼女と飲んでいて泣くのも同様ですよね。

楽しく過ごしたかったのに、面倒なことになる予感で酔いも醒めます。自分と一緒にいても楽しくないのかと自信もなくしますね。女性の涙は武器になるそうですが、酔った勢いの涙は効果がないでしょう。

酔った勢いでやってしまう心理

酔った勢いの心理とはどのようなものでしょうか。後悔してもまた繰り返してしまうのは何故でしょう。断片的な記憶しかなくても、自ら心理を分析して改善しましょう。

開放的になっているから

お酒を飲めば酔っ払うのは当たり前だと思っていませんか。酔うために飲んでいる、なんて人もいますよね。開放的になること自体は悪いことではありません。でも、何をやってもいい、ということでもありませんね。お酒で開放的になって楽しいと感じることと、自由に振る舞って迷惑をかけることでは、まったく違いますよね。

日頃からやりたいと思っているから

日頃からやりたいと思っているから酔っ払った時に、酔いの力を借りてやってしまった・・これは若い人なら多少の許しはありますが、大人の言い訳にはなりません。日頃感じていることや、言いたいけど我慢していることを、酔って行動に移すと周りからの信用がゼロになります。酔わないと出来ない、と諦めないで勇気を出してやってみませんか。

自分がコントロール出来なくなっているから

お酒の失敗で一番多いことは、ため込んだ感情を爆発させることです。感情を自分でコントロール出来なくなって、思いもよらないくらいの爆発のさせかたになります。アルコールは色々なことが麻痺しますね。自分でも思いがけない行動をしてみたり、言葉にして失敗するようです。

これは、心理的なことも関係していますから、お酒を飲んでも自分を抑制できるように気を付けましょう。ストレスをためない、我慢しすぎない、などできっと改善できますよ。

なんとなく

酔った勢いの原因は「なんとなく」が圧倒的に多いでしょう。多分何で?と問われても、なんとなくだからと考えてますよね。酔った勢いでなんとなく・・よく聞く言葉ですね。この場合、飲み過ぎないことを注意することでしょう。そろそろ危ない酒量を自分で決めて飲んでみてはいかがですか。これ以上は止めるという勇気も時には必要でしょう。楽しい席をシラケさせないためにも飲み過ぎは止めましょう。

酔った勢いでやってしまった時の対処法

酔った勢いの対処法は、やってしまった行動にもよります。最善の対処法で、行動した相手や友人に向き合いましょうね。

後日謝る

とにかく謝るという人が多いでしょうね。謝っても許してもらえないこともあるかもしれませんが、まずは謝りましょう。誠意をもって謝ることが大事です。酔っていたと正直に打ち明けて許してもらいましょう。でも、いつまでも謝るだけでは済まなくなりますよ。1回、2回は許しても・・というのが、みんなの本音ですね。酔った勢いの失敗は自分にしか直せませんから、やはり飲み過ぎはダメです

冗談にして笑い話にする

酔った勢いの告白などは笑い話で冗談で終わらせることが最善でしょう。相手を傷つけることなく、「ごめんね」と笑って流したいですね。出来たのならキスも冗談にしたいところでしょうが、相手の態度をみてこちらも対処しないと傷つけてしまいます。なるべく相手を傷つけないことに注意しましょう。

本気かどうかはっきりさせる

酔った勢いの告白も、好きじゃないことも、早めにはっきりさせたほうがこじれないで済みます。本気かどうかをはっきりさせれば相手も納得するでしょう。うやむやにしようと余計な言い訳をすることはおすすめしません。どのような場合でも、誠実に後日はっきりさせることが相手のためですよ。

また、はっきりさせる勇気がなくてそのままにしておくことも、相手を傷つけることになります。相手に悪いからとそのまま付き合うことが優しさではありませんね。酔った勢いの失敗は早めにはっきりと打ち明けて、お互いにスッキリしておきましょう。

気にしないようにする

謝っても修復出来なかった、笑い話にもならなかった、酔った勢いでも冗談で済まされなかったとしたのなら、諦めましょう。本気だと告白しても誠意が伝わらないこともあります。これから同じことを繰り返さないように注意をしましょうね。やってしまったことは二度と戻らないのです。

気にしないようにすることは自分のためです。まわりにきちんと謝罪をして、自分の中では過去のことと済ませることも大事ですよ。お酒の失敗をいつまでもくよくよと引きずって、精神的に不安定になることも少なくありません。酔った勢いが人生に大きな影響を及ぼさないように、お酒は楽しんで飲み過ぎないことが大切です。

まとめ

飲み過ぎて失敗した経験はよくあることです。たいていの人は些細なことで済んでいますが、時々大きな失態になってしまうと反省と後悔の繰り返しですね。ストレスをため過ぎないで楽しくお酒が飲めると、明日への活力になりますよね。酔った勢いでつい・・ということが減らせるようなお酒の飲み方をして下さい。

素敵な出会いが欲しいならマッチングアプリを試してみよう!

今や恋活や婚活の定番ともなったマッチングアプリ。これまで使ったことがなかった人も、勇気を出して一歩踏み出してみることで、素敵な出会いを見つけることができるかもしれません。マッチングアプリには下記のように豊富な種類のアプリ・サービスがありますので、あなたに合うマッチングアプリを是非見つけてみてください。

下記のリンクより公式サイトへ行くことができます。どれか一つでも、まずは無料で試してみましょう!

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめ。
With 恋活・婚活 運命よりも、確実。メンタリストDaigo監修のマッチングアプリ。性格診断など、相性が良いとされる相手を教えてくれます。
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の有名恋活マッチングアプリ「Omiai」で良縁を探しましょう。
イヴイヴ 恋活 完全審査制で安心して利用できるマッチングアプリ。今トークできる相手を探せるプチ恋機能で交流できることも人気の秘密。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。グルメやスポーツなど、共通点から恋のお相手を探すことができます。
ゼクシィ縁結び 婚活 お見合いコンシェルジュがあなたの婚活を完全サポート。真剣に婚活をしたい方におすすめの婚活アプリ
Dine 恋活 「デートにコミット」がコンセプトのマッチングアプリ。素敵なお店で食事をしながら恋活をしたい人は、デート率が高いDineがおすすめ
クロスミー 恋活 「すれ違い」を恋のきっかけにできるマッチングアプリ。通勤や通学の時間帯が恋のきっかけになるかも。
youbride 婚活 国内最大級の婚活サイト。30代を中心に本気で婚活をしたい人が集まる老舗人気婚活サービスです。
マリッシュ 恋活、婚活 シングルマザー、シングルパパ向けの婚活プログラムが充実している婚活サービス。再婚を目指す人にオススメです。【R-18】