Home / with / 【with完全攻略法】出会える人出会えない人の差を埋めるコツとは

【with完全攻略法】出会える人出会えない人の差を埋めるコツとは

「使ってもどうせ話が続かないから結局会えないし」なんて思っていませんか!

そんな風に思っているあなたに、おススメのアプリがwithです!withはメンタリストのDaiGoが監修していてメッセージをする前からおおよその相性が分かっているのです!

しかも、DaiGoがどんなメッセージを送ればいいのかまでアドバイスをくれちゃいます!!(後述)

withはこんな人におススメのアプリです!チェックしてみましょう!↓↓

目的 年齢 住居 ユーザーの傾向
恋活◎婚活△ 20代◎30代前半○ 都市圏◎地方△ 真面目だが若いノリ

※真面目だが若いノリとはいわゆる「チャラい」とは別物で、真面目に活動している人が多いが硬すぎない、という意味です。

with(ウィズ)のダウンロードはこちらから↓↓↓

目次

withの安心できるシステムとは

常時監視体制が整っている

withは24時間での監視体制が整っており、業者を排除するための働きはもちろん、withに不適切だと思われる内容のものをアップロードできないようにしています。

カスタマーサポート

withでは不適切な内容を表示しないよう、年齢確認時・プロフィールの更新時・初回メッセージ送信時などにチェックを入れています。

そのため、内容が承認されるまで数秒~数分かかります。

 

監視システム

withにも残念ながら悪質ユーザーは存在します。

ただ、with運営による24時間体制でのパトロールが行われていて、不適切と判断されたプロフィールを非表示にしたり悪質ユーザーを退会させたりとユーザーが使いやすい環境を整えてくれています。

ユーザーによる通報システム

メッセージをやり取りしている間に「変だ」と思ったユーザーがいた場合は即刻通報しましょう。

一人のユーザーから通報が言ったからと言ってそのユーザーが必ず退会させられるわけではありませんが、他のユーザーからの通報が多かったり、運営の調査によって悪質ユーザーと認められた場合は警告や強制退会になります。

with運営による悪質ユーザーの特徴も紹介されているのです。親切な運営ですね。

年齢確認を公的書類で行っている

withでは本格的に活動するためには18歳以上であることを証明するために公的書類の提出を行わなければなりません。

利用可能な公的書類一覧

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(通知カード不可)
  • 住民基本台帳
  • 障害者手帳
  • 療育手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 自衛官診療証
  • 年金手帳

確認方法はとっても簡単!公的書類を撮ってwith運営に送信するだけです。

ただ、なるべく他の個人情報を公開したくないからと言って、

  • 書類の一部を隠したり
  • 写真をぼかしたり
  • 全体を写さないようにしたり

すると、否認されてしまいますので、どこも隠さずはっきりと写した写真を送りましょう。

10分程度で確認が終わりますので、登録後まず年齢確認から行いましょう。

身バレしにくいシステム

誰しも恋人探しのためにwithに登録しているのはばれたくないものですよね。

withでは身バレしないようにするためのシステムが2つあります。

Facebook経由で登録を行う

というのも、Facebook経由での登録をした場合、Facebook上での友達を始めからブロックしてくれているため、表示されません。

ただ、Facebook上で友達になっていない、実際のの異性の友人・知人がwithに登録していた場合は、バレる可能性は無きにしも非ず、です。

なので、知り合いをwithで見つけた場合は即刻ブロックをしてバレないようにする必要があります。

ブロックする方法は、プロフィール画面右上の「…」をタップし「ブロック」を選択するだけです。

運命よりも、確実。『With』

☞ メンタリストDaigo監修

☞ 統計学や心理学に基づいたマッチングアプリ

☞ ちょっと見てみる

業者・既婚者・ヤリモクには要注意!

恋活・婚活する上で障害となってくるのがこれらの別目的で登録している人たちです。

サクラはいないが業者はいる

そもそも、サクラとは

サービスが盛り上がっているように見せるため・ユーザーに課金させるために運営会社が雇う偽の会員

のことを言います。

一方でよく混同されがちなものが業者ですが、業者とは

運営会社とは別の会社・個人が「個人情報の収集」や「勧誘」を目的に登録し、一般会員を騙って誘導するもの

です。

業者にもいろいろあり、

  • 悪質サイトへの誘導
  • 個人情報の抜き取り
  • 商品の紹介・売買
  • 夜の職業の人たちの新規顧客獲得

のためなど色々なタイプがあります。

まず、業者ではなくサクラの話をしていきますが、withには基本的にはサクラはいません。

 

ただ、「基本的に」といった通り断言できない点もあります。

良さそうな人とメッセージできるようになったから有料会員になったら、いなくなってた。 有料会員にさせるためのさくら。

GooglePlayレビュー

お互いマッチしてメールを送ったのだが、相手からのメールを読むには会員にならなければならないとお試しで入会。「このユーザーはすでに退会しています」これ、普通なんでしょうか?

AppStoreレビュー

このような口コミがあるのです。

無料会員だったがいい人とマッチングしたから課金した瞬間相手の女性が「退会済み」となっていたり消えていたりというパターンですね。

一般の女性ユーザーにも間違えていいねを押してしまった場合にブロックする人もいますが、課金誘導させるためのサクラにも見えます。

なので何とも言えませんが、無料会員から有料会員に移行する際は少しばかり注意しましょう。

業者の特徴

最近では一般会員と見間違えるような上手に潜伏している業者も増えてきています。

会うまでわからないというような業者もいたりと見分ける難易度は上がっていますが、特徴がありますのでなるべくメッセージ段階までに見抜けるようになれるといいですね。

業者の特徴

  • 恋活・婚活とは関係ないようなことが多く含まれる自己紹介文
  • プロフィールが薄い
  • モデル級の写真
  • withアプリ外への移行が積極的

恋活とは関係ないようなことが多く含まれる自己紹介文

withは恋人を作るためのアプリですから恋活にはおおよそ関係のない話やキーワードがちりばめられていた自己紹介文の場合は要注意です。

たとえば、仕事の話も「自分がどんな人なのか」を示すために自己紹介に入れる人が多いですが、業者の場合はその「仕事」がメインで活動しているのでそこの文量が増えやすくなりますし、妙なキーワードも増えるのです。

「ストレスフリー」「将来」「投資」「自由」などがよく聞く言葉です。

もちろん仕事が大好きで、という方もいらっしゃいますが、妙に意識が高すぎたり楽しいなどの言葉を強調していたりしたら気を付けましょう。

プロフィールが薄い

プロフィールが薄い人が多いのも業者の特徴と言えます。

自己紹介文も少なく、好みカードも少数、基本情報も未記入が多い場合は業者かもしれません。

業者でなかったとしても、やる気のないユーザーである可能性もあります。顔が好みでもよくわからない人はやめておきましょう。

ただ、最近はしっかりとした自己紹介を書く業者も少なくありません。

モデル級の写真

業者はなるべく多くの人と接触して営業をかけたいので顔の良い人の写真を使いがちです。

あまり知られていないインスタグラマーやモデルの写真を使っていることもありますので、Google検索で写真を検索してみるのもいいかもしれません。

withアプリ外への移行が積極的

女性の場合無料でメッセージができますので、LINEへの移行を自分から言い出すことはあまりありません。

そのため、アプリが開けないなどの不具合が起こらない限りLINEに移行しなくてもいいやと思っているのです。

仲良くなってからでないとLINEを教えたくないといというのは男女共通だと思いますので、外部アプリやサイトへの移行に積極的な場合は業者と疑ってみてください。

また、URLなどを送られてきた場合はそっ閉じし通報しましょう。

余談ですが、LINEを教えるときはIDではなくQRコードを載せましょう。

IDは変更不可能ですから、万が一悪質業者に教えてしまった場合流出させられたら大変なことになります。

一方QRコードはいくらでも更新可能なので、万が一業者だったとしても被害を最小でとどめられます。

既婚者の特徴

出会いたくないもう一つのタイプは既婚者ですよね。

パートナーがいる分余計たちが悪いですが、彼らには以下のような特徴がありますのでなるべく見抜きたいものです。

既婚者の特徴

  • 30代(以上)で高スペック
  • 職場は都心なのに住居が都心からちょい離れた郊外
  • 土日には会わない

登録している既婚者男性の特徴はこのようなものです。

総じてハイスペックは遊び目的かもしれない可能性を頭の隅に置いておきましょう。

特にメッセージなどを通してあまり自分のことを話したがらなかったり、働いている場所が都心なのに住んでいる場所がその周辺ではなくちょっと離れたベッドタウンなどであったらその確率が上がります。

独身男性であれば、職場への通勤のしやすさを第一に家を選ぶと思いますので「変だな」と思ったら探ってみてください。

withは既婚者の登録を禁止していますので、既婚者と鉢合わせたらすぐに運営に通報しましょう!

ヤリモクの特徴

残念ながらwithにヤリモクは一定数存在するのです。

しかし、特徴を知っておけば見抜くことができますので、自衛できるようヤリモクの特徴を覚えておきましょう!

ハイスペック

ヤリモク男性のプロフィールはやたらとハイスペックなのです。

本当にハイスペック男性の場合と、そうでない場合があります。

本当にハイスペック男性の場合、普段仕事で忙しくしていることが多く、アプリならば移動中など片手間にできるためナンパしたりするよりもよっぽどコスパがいいんですね。

女性は高収入な男性が大好きですから、withに登録して女性ウケの良いプロフィールを作成すれば簡単にマッチングできてしまうのです。

スペックを盛っているタイプのヤリモク男性も多いです。前述の通り女性はハイスペック・3Kが大好きですからね。

しかも、誠実に付き合うつもりがないですから、スペックは盛りまくり、下手すると別人のプロフィールを作り上げていることもあるでしょう。

そのため、話している間にボロが出るかもしれませんね。あまり仕事の話をしたがらなかったり、仕事の話を振ってもあいまいな反応しか返ってこなかったり。

そもそもヤリモク男性の場合はフェードアウト後に追求されたくないので自分のことを話したがりません。

夜に会いたがる

夜であったり、さらに遅い時間帯に会おうとしてくるのもヤリモクの特徴ですね。

遅くに会って、お酒を飲ませて判断力を鈍らせて終電を逃させる。

これはものすごくよく聞くヤリモクの手段ですね。

社会人の場合昼間に会うとなると祝日しかないというのは分かりますが、選択肢に夜しかない、ドライブやカラオケなど2人きりの密室になりそうなところが入ってるなどあれば勘ぐってみてください。

ただ、不器用な男性の場合もあるので、一度拒否してみて快くこちらの意見を尊重してくれた場合はひとまず大丈夫でしょう。

ここで渋るような人であれば、関係を着ることをお勧めします。

モテるスペックなのに長期間登録している

顔も良く、高収入で、身長も高いとめちゃくちゃモテそうなハイスペック男性なのにwithを長く利用している人ですね。

ここまで揃っていなくても、とてもいいね数が多い男性には要注意(※withはいいね数が蓄積されていくため、人気なのに長くやっている)です。

withをはじめとするマッチングアプリではあからさまなハイスペック男性であれば選び放題ですし、現実でも女性からアプローチを受けていると考えられます。

それにもかかわらず、ずっと登録しているということはよほど理想が高いのか、単純に遊び相手を探すために利用しているのでしょう。

ただ、本当に真面目に登録しているハイスぺク男性もいますので見極める目を身につけましょう。

おまけ:やる気のないユーザーの見分け方

ここでいうやる気のないユーザーとは

  • モテたいがために登録している女性(活動自体は活発)
  • 暇つぶしに始めたなんとなく系

を言います。

モテたいがために登録している女性は活動自体は活発なため(いいね稼ぎのため)正直見分けがつきづらいですが、しいて言うなら自撮りばかりの女性には要注意といったところでしょうか。

撮り方が手馴れているピン写の自撮り(ココ重要!!)が好きな女性は、自分のことを「不細工・顔キモイ」だなんだ言ってたとしても、心の底では「私ってやっぱりかわいい」と思っています。

ちなみに友人と撮った写真を自分だけにトリミングしている写真などは大丈夫です。

そして他人にも「可愛い」と思ってもらいたくていいね稼ぎをしているのです。ある意味、こういうタイプともしマッチングしたならばたくさん褒めると良さそうですね…

じゃなきゃ気に食わない自分の顔なんて写真に撮って保存しません。せいぜい友人が撮る写真の中に紛れ込むだけなので自撮りスキルは上がらないのです。

つまり”手馴れている”ということは相当の自撮りのヤリ手ということなのです。

そういった女性は自分で自分を不細工といいながら他人には「そんなことないよ!○○ちゃんは可愛いよ!」と言ってもらいたい承認欲求の塊のようなモテたがりですので、いいねをしてもスルーされるでしょう。

ただ、商人欲求を満たすためのいいねにされてしまうのです。

なんせモテたいだけですからね

次になんとなくで登録した元祖・やる気のない系ユーザーですが…

やる気がない分、自分のタイプの人・ハイスペック・イケメンからいいねが来ない限りは絶対にマッチングしません。

なんせやる気がないんですから。すごく恋人がほしい!と思っているわけではなく、こんなすごい人と話せてラッキー♪くらいにしか思っていません。

こちらのタイプの見分け方は簡単で、プロフィールが充実しているかいないか、最終ログインなどで分かると思います。

やる気がないので、自己紹介も薄く好みカードも少なく…といった具合になるのです。明らかに真面目に活動していません。

そのため、いくら写真が可愛かろうといいねするだけ無駄です。

運命よりも、確実。『With』

☞ メンタリストDaigo監修

☞ 統計学や心理学に基づいたマッチングアプリ

☞ ちょっと見てみる

with会員の傾向(2019年2月時点)

会員全体の傾向としては以下の図の通りです。

若い20代にとっての恋活がメイン利用のアプリとなっています。

女性会員

現在登録中の女性会員は351,800人でアクティブユーザー(ログインが3日以内)数は81,628人です。

年齢層

withは若い人に人気という印象がありましたが、65%20代以下という結果となりました。

本当に若い層に人気のあるアプリでした。そのため、20代の若い世代には使いやすい・出会いやすい一方で他のアプリと比較して40代以降が出会いにくくなっています。

若い人が多く登録していると聞いて若い人が登録するの循環ができているように思います。

婚活ユーザーの割合

若いユーザーが多いといっても、結婚に対する意識も特段低くも高くもないという結果になりました。

ただ、「良い人がいれば」はまだ結婚を強く意識していない男性に敬遠されないように、結婚にガツガツしているとみられないようにカモフラージュで「良い人がいれば」と回答している人もいます。

そのため、結婚に対して前向きな女性はもう少し多めでしょう。

ただ、世間一般的なイメージとしてはwithは恋活>婚活です。

男性会員

現在登録中の男性会員は644,900人でアクティブユーザー数(最終ログインが3日以内)は106,097人となっています。

男女比率としては男:女=5.7:4.3の割合となっていて非常にバランスが取れています。

年齢層

女性とほぼ年齢別割合に差はありません。

婚活ユーザーの割合

婚活ユーザーの割合もほぼ同程度となっていますが、男性の場合は「今のところ考えていない」「わからない」を選択すると女性からのいいねがもらいづらくなるかもしれないのです。

このことを考慮して「良い人がいれば」にしている可能性も否めません。

また、ヤリモク男性は結婚に対する意思が強いと見せかけて、婚活女性を狙っている場合もありますから要注意です。

withユーザーの男性はチャラい人も多め

Pairsとの比較になりますが、withユーザーの方がノリがよく軽め・チャラい男性が多いように思います。より若い人が多く学生のノリでメッセージを送っている人が多いということかもしれませんが。

ただ、ちょっと多いかも?というくらいで誠実そうな人も多数登録しているのでチャラい人が好きではない、ちょっと怖いという人もご安心ください。

運命よりも、確実。『With』

☞ メンタリストDaigo監修

☞ 統計学や心理学に基づいたマッチングアプリ

☞ ちょっと見てみる

withの使い方

withは登録後なにをすべきかというチュートリアルがとても丁寧ですので何をしたらいいのかわからないということはまずないかと思います。

登録方法

with公式サイトに行きましょう!

上の画像の通り、「Facebookではじめる」または「Facebookをお持ちでない方」から登録ができます。

身バレしたくない、かつFacebookに知り合いが多いという人は「Facebookではじめる」をクリックしましょう。

後は指示通り記入項目を埋めていきましょう。

プロフィール作成が最重要

withはプロフィールで決まるんです!!!

マッチングするか否かを決めるのはプロフィールなのです!プロフィールがすべてなのです…。

プロフィールは大きく分けて写真と自己紹介文に分かれます。

<写真>

まずはプロフィールを見てもらうための第一関門・写真をご説明します。

メイン写真は選りすぐりのものを選ばなければなりません。というのも、検索画面で異性に表示されるのがメイン写真だからです。

そのため、異性がプロフィールを見たくなるようなきれいな写真でなければ自己紹介文も見てもらえないのです…!

思わずタップしたくなる、私がおすすめしたい渾身のメイン写真は以下のような写真です。

  • 自撮りはNG!他撮りで
  • 胸から上を写す(顔が近すぎ・遠すぎはNG)
  • 明るい場所で画質を落とさないようにする
  • 笑顔は鉄板!
  • あからさまな加工(SNOWのひげなど)はNGだが、写真に光を当てる位の加工はOK

です!これらのポイントを満たした写真にするだけで、特に男性の場合は他の男性との差別化になります!

①女性で自撮りが上手い人は自撮りでもセーフですが、やはり他撮りの方が印象は良いでしょう。

男性は絶対に他撮りにしましょう。女性よりも、ナルシスト感が出やすくなってしまいます。また、写真がないからと言って、自撮りに慣れていないのならばやめましょう。

友人とご飯に行ったときに撮ってもらうのが一番いいです。

②これは男性に多いのですが、複数人の写真から無理やり切り取った写真のために顔が近い。これは見てる側に圧迫感を与えますので、避けた方が無難です。

その写真を使うとしても、サブ写真にしましょう。

③暗い場所で撮った写真はそれだけで画質が粗くなり、見てる側に綺麗な印象を抱かせません。ぱっと見の印象はとても大切で、検索画面でスルーされる可能性が高くなります。

逆にたとえ顔に自信がなくても、きれいで明るい写真ならば全体の印象として「きれい」になるため、タップしたくなるものなのです。

④笑顔は、メッセージしたらこの人返信してくれるかな?という気持ちに大きく寄与してきます。

楽しそうに笑っている人の方がたとえ話したことがなくても、「無碍に扱われなさそう」「ちゃんと返信してくれそう」と良い印象を持ちますよね。

逆にクールに決めた写真はカッコいいですが、メッセージ送りやすいかと言えば、ちょっととっつきにくいですよね。

もしクールに決めた写真をメイン写真にしたいならば、サブ写真に笑顔の写真を入れるととっつきにくさを軽減できます。

⑤あからさまに加工と分かる加工は誰からも忌避されます。ただし、写真に光を当てて肌をきれいに見せたり、写真全体を明るくするのはじゃんじゃんしちゃいましょう!

思わずタップしたくなるような”映え”の写真に近づきます。

詳しくはこちらの記事を御覧ください↓
例文付き!マッチングアプリのプロフィールで異性を惹きつける10の鉄則
マッチングアプリは写真が命!写真で差をつける12のテクニック

次に、サブ写真ですが、メイン写真とは別に1~2枚は自分の顔写真を載せましょう。

全身が写った写真なんかを載せるのもGoodです!雰囲気が分かります。

自分の写真以外では、自分の趣味の写真(スポーツ、料理など)、最近行った旅行先の写真、ペットの写真などが自分の趣味や性格を表しやすく、また話のネタにもなりやすいのでお勧めです!

<自己紹介文>

続いていいねを貰うための第2関門・自己紹介文です!

テンプレの自己紹介文もありますが、テンプレを使ってしまうと「やる気のないユーザー」と見なされたり、「どんな人かよく分からないや」といいねされにくくなってしまいますので、自分の言葉で書くようにしましょう

もしテンプレを使うにしても、できるだけ自分の言葉に言い換えてどんな人なのか伝わるようにしましょう。

自己紹介文に入れたい要素

  • 挨拶
  • 仕事について
  • どんな性格か
  • 趣味や休日何をしているか
  • 好きなタイプ
  • 締め

多くの人が気になるのは、「どんな人なのか」「どんな生活を送っているのか」「共通点はあるかな」といったところです。

そのため、上記の項目を書けばたいていの人が知りたいと思っている情報は網羅出来ています。

ただ、単語の羅列はやめましょう。

プロフィールを見ていただきありがとうございます!
都内の電機メーカーで働いています。技術職のため女性が少なく、出会いがないため登録しました。
【趣味】
バスケットボール・スポーツ観戦・映画・漫画(HUNTER×HUNTER/ワンピース)
【休日の過ごし方】
運動・ショッピング・料理作り
【性格】
親しみやすい・優しい・少人数派
【恋愛について】
お互いに自立して尊敬しあえる関係が理想です。まずはメッセージを通してどんな人なのかを知っていけたらと思っています。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

このようなのは結構見かけますが、どのような人なのかという重要な部分が全く伝わってきません。

下のように具体性と多少のユーモアが感じられるような文を作りましょう!

プロフィールを見ていただきありがとうございます。
都内の電機メーカーに努めています。技術職という職種柄女性が少ないので、良い人と出会えればと思い登録しました!
休日はショッピングしたり学生時代の部活仲間とバスケットボールをやっていたりします。社会人チームに入ろうかと悩み中です…笑
ただ、動くことも好きですがのんびり過ごすのも好きで、土日のどちらかは家でゆっくりしていることも多いです。
最近は料理にもハマっていて色々な料理をクックパッドで検索してます!
いつか一緒にご飯作ったりできたらいいなあと思ったり笑
いきなり誰とでも仲良くなれるコミュ力の鬼というわけではないのですが、後輩からは「先輩だけどいい意味でふざけあえるし、真剣な悩み事も相談しやすい」と親しみやすさは好評なようです(‘;’)
一緒にいて居心地がいいと思える、そんな関係になれる人と出会えればなあと思ってます。まずはメッセージをやり取りして徐々に仲良くなれれば嬉しいです。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

こちらの文が約430字となっています。最低400字は書きましょう。目安としては400~700字がちょうどいいのではないでしょうか。

女性は自己紹介文をよく読んでからいいねする傾向が強いですので、チャラさ・不誠実さなどは一切捨てて誠実に見えるプロフィールを書きましょう。

このアプリにおいてチャラさは百害あって一利なしです!with女性に不人気です!

チャラさがにじみ出るような文では「体目的かも?」「軽そう、こんな人と会っても大丈夫かな?」など女性がいいねしない原因に繋がります。

自己紹介文は最大1000文字まで書けますが、1000文字すべてを埋める必要はありません。

あなたもめちゃめちゃ好みの人の自己紹介文でなければ1000字もの文を読むのは大変ですよね。

また、「こんな私で良ければ」「優しい所しか取り柄はありませんが」など自信がないこと丸わかりな文もやめましょう。

実際の自分とギャップを無くしたいというのは分かりますが、そういう面は仲良くなってから知ってもらえばいいだけのことです。わざわざ最初の間口を自分から狭くする必要はありません。

「謙虚だ」と思う人もいるでしょうが、たいていの人は「うーん」と感じてしまうでしょう。

同様にはじめの間口を狭くしているものとして、「チャラい人お断り」「体目的や勧誘はNGです」などを明記することが挙げられます。

これらはわざわざ書く必要のないことなので、いいねされた段階で自分でマッチングするか否かを決めるときに取捨すればいいだけなのです。

書いてしまうと、「他にもNGありそう」という印象を持ちます。

ここで活動している人の多くは同様のことを思ってますから書かなくていいですし、万一書くとしてももっと柔らかい言い方に変えましょう。

プロフィールのコツ

  • チャラさは捨てる!誠実に
  • 400~700字は書く
  • 具体性とユーモアを効かせる(箇条書きはよくない)
  • ネガティブ・高慢と思われる発言はしない。

検索する

プロフィールを作成したらタイプの人を検索しましょう!

検索には大きく3つ方法があります。

  • 通常検索
  • 好みカード検索
  • 足あとから辿る

通常検索は検索画面で条件を入れて検索することです。

このような条件を設定できます(上図は女性画面)。

ただ好みカードの検索ではこの検索条件が引き継がれず、もっと簡易的な検索しかできなくなっています。

※好みカードとは
好みカードは「グルメ」「お酒」「音楽」「アニメ/マンガ」など全271のカテゴリーが存在し、自分の好きなもの・考え方・趣味などを表すために登録するものです。
「175cm以上高身長男子☆高身長好き女子」といった好みカードなどもあり、それに参加すれば高身長好きの人があなたを見つけるかもしれません。逆にあなた自身も好みのタイプ・趣味から検索が可能です。

次に足あとから辿るという方法ですが、自分に一度は興味を持ってくれた相手のプロフィールを見に行くということですね。

通常よりはマッチング率は上がるようです。

ただ、女性は足あと見放題ですが、男性の場合VIPオプションに加入しなければ直近5人までの足あとしか確認できません

マッチングからのメッセージ

お互いがいいねをしあったらマッチング成立となりメッセージが可能になります。

基本的にはいいねを送った側が初メッセージは飛ばしましょう。こう言ったマッチングアプリでは、待っているだけでは出会えませんよ!

逆になかなかメッセージが来なくて、自分も気になっている相手であれば自分からメッセージを送っちゃいましょう!

話し方を教えてくれる

withはメッセージを送るのが苦手な人のために、さまざまな心強いサービスがついていて、「盛り上がる話題」「キャラクター」「接し方」を教えてくれるのです!

これらは、メッセージを重ねるごとにより項目が増えていき、どんな人なのかを教えてくれます。

最悪、話のネタに困った場合はこの機能の項目自体を話のネタにしてもいいでしょう。

また、盛り上がる話題は共通している好みカードです。わざわざプロフィールを見直さなくても見れるのはとても便利ですね~

秘密の質問で新たな話題提供

withにはもう一つメッセージ機能があり、秘密の質問といいます。

秘密の質問はメッセージとは別に、あらかじめwith運営が用意してくれている質問があります。

「宝くじが当たったら何に使う?」「友達が失恋したらなんて声かける?」など質問内容は様々ですが、お互いにこの質問を答えて、この内容を話題として使うというものです。

話題が尽きそうなときでも、より相手を深く知りたいときでも使えるシーンは様々あります。

性格診断で出会えるの?口コミから分かるwithの評判とは

withは性格診断が面白い、当たると評判なアプリですが、実際のところはどうなのでしょうか。

❤ 機能が使いやすい

いや、なかなか良さそう サクラとかは居ないね、色々なサイトを使用したけど他には無いダイゴとか言う人の機能が案外使える

GooglePlayレビュー

先ほど挙げたメッセージの機能も含め、withは他のマッチングアプリと比較してもこういったユーザーの欲しがるかゆい部分にまで手が届くような機能が豊富です。

他にも、他アプリならば有料であろう「休憩モード」なるものが無料で利用できたりもします。

※休憩モードとは
休憩モードをオンにすると自分のプロフィール内容などが保存されたまま異性に表示されなくなります。一時的にwithをやめたい人などにおススメです。

このようにwithは出会いの場を提供してくれるだけでなく、その後まで手厚くサポートしてくれるのです。

❤ 相性がいい人には1日10人まで無料でいいねが押せる

性格診断で相性のいい相手には、1日10人まで無料いいねをできるので、いいねを連発する人には向いているかな。

Yahoo!知恵袋

そうなんです。

この口コミの通り、相性の良い人とは1日に10人まで無料でいいねが押せちゃいます!

なので、自分とマッチングするかわからないすごい美人にいいねを押してもいいねの無駄うちしてしまった…と後悔することもありあません!

このように1日10人、30日間で最大300人に無料いいねを押せるわけですから、withでは他アプリと比較してもいいねを男女ともに貰いやすい環境と言えます。

話が続き、趣味や価値観、金銭の価値観の合う人と会えます。他のマッチングサイトでもあったことはあるのですが、何を話せばいいかなど困ることがなく、実際に会った時もスムーズです。

AppStoreレビュー

おお!これは!性格診断を上手に利用して出会えた人の口コミですね!!

やはり性格の相性がいいと判断された人とは価値観が近いのかもしれませんね。

❤ 新規会員を見て回るのがおすすめ

真面目に使っている方も割といるのですが、男性も女性も真面目でいい方達は、どんどんいなくなってしまうんですね。なので、使い方としては新規登録者を軽く見て回るっていうのが一番理想です。

Yahoo!知恵袋

これはいいアドバイスですね!

もし自分がwithを使い込んで、検索画面が見慣れた顔ぶればかりだと感じてきたら、新規会員のみの検索でもいいのかもしれません。

❤ 恋人ができた!

Withは心理テストや自身の性格分析を含めマッチングできる点で 相手と会話が弾みやすく 性格が合う合わないが最初から若干分かるのがすごく良かった。 わりと真面目に恋活、婚活されてる方が多いと思います。 このアプリで趣味が合う人と1ヶ月でマッチングでき、今お付き合いしてます。

GooglePlayレビュー

withでのカップル成立例ですね!どのような性格かわかる分話が弾みやすいというのは本当のようですね~

真面目に恋活・婚活している人が多いというのもうれしい情報です。

× ウリにしている性格診断の相性はマッチングしない

他のマッチングと違い診断をして気の合う女性を紹介してくれますが…正直…診断が同じ女性にメッセージしたところでマッチング出来る事は無いし このアプリの一番売りにしている部分ではありますが…ほど意味が無いと思いました。

GooglePlayレビュー

先ほど、性格診断で相性の良い人とは話が弾む、という口コミがありましたが、そもそもマッチングしないという口コミですね。

私自身使用してみた感想としては、性格診断を重視して利用している層と利用せずプロフィールを見て決めて性格診断は話のネタというタイプがいるように思います。

先ほどの相性がいい人と出会えたという人は重視派の人だったのではないでしょうか。

恋人に求める条件は人それぞれですし、相性がいいから誰とでもマッチングする人はいないでしょう。

そのため、相性マッチングをウリにしているアプリと言えども、自分の写真と自己紹介文を磨き渾身のプロフィールにする必要があります。

× 婚活には向かない

リアルに結婚まで考えてる人や、自分の年齢が30を超えてくるとやりづらいかも

GooglePlayレビュー

上でwithの会員層を紹介した通り、withは20代前半~半ばがとても多いです。

また、withにおける職業ランキング上位10位まではこのようなものとなりました。(2019年3月時点)

男性 女性
1位 学生 73390人 1位 学生 27853人
2位 会社員 51430人 2位 事務 22777人
3位 上場企業 37350人 3位 サービス業 20137人
4位 建築関係 30170人 4位 その他 16587人
5位 その他 27960人 5位 医療関係 16146人
6位 サービス業 26500人 6位 会社員 15339人
7位 製造業 24730人 7位 看護師 10462人
8位 営業・販売 23290人 8位 営業・販売 9948人
9位 IT関係 21370人 9位 保育士 9391人
10位 大手企業 19240人 10位 美容関係 9020人

このような結果となりました。ランキングからも分かる通り、特に男性はぶっちぎりで学生が多いですね。

男性は20半ば~が出会いやすい人気の層となっているため、若い人が多いと言われているwithに男子学生が流れているのかもしれませんね。

× 業者がいる

勧誘業者がいます。本当に写真やプロフィールは一見普通ですが相手からメッセージやラインの交換を申し込んできます。ラインで少しずつこちらのことを聞き出してきて、最終的には投資などの勧誘を受けます。

Yahoo!知恵袋

残念なことにwithにも業者はいるようです。業者には男女関係なく出会う可能性がありますので気を付けましょう。

× 地方会員は少ない

これ機能してますか? 足跡は残るけど女なのにいいね。すらされません(笑) 地方には見向きもされず足跡は東京の方だけ。 他の県いますか?

GooglePlayレビュー

マッチングアプリでは女性の方がいいねを貰いやすいはずですが、地方住みの場合女性でもマッチングが難しいようです。

ただ、withは日々新規会員が増えていますので、地方会員不足は時間の問題のような気もします。

× あからさまな体目的もいる

20代男です。これは正直人によるとしか言えないですがそういう人はかなーーーーーりいますよ。自分も彼女ほしくて純粋に利用してますが見てると思うのは、プロフィール書いてないのにただ巨乳ってわかる画像があるだけでいいねが1500とかいってたりするのみるとあからさまですよね。

GooglePlayレビュー

この口コミ通り、あからさまな体目的の男性も登録していることが分かります。

余談ですが、谷間が見えていたり胸が強調されていたりする服や露出度の高い服を着ているとそういった男性からのいいねが集まりやすくなります。

そのため、諸刃の剣とも言えますので注意しましょう。

× 女性の競争率が高い

他の有名マッチングアプリに比べて女性会員少なすぎ。競争率が高すぎる。女性にいいねを送って許可されたらやりとりできますが、まず女性側は無料で期間もないので選び放題、興味本意のやる気のない人もいる。

GooglePlayレビュー

この記事の最初の方で説明した通り、アクティブユーザーの男女比は約5.7:4.3となっており他アプリと比較してもバランスがとれているアプリだと言えます。

そのため、なぜこういった「競争率が高い」という口コミをしばしば見かけるのか不思議ですね。

もしかしたら、一部の男性に人気が集中しているのかもしれません。

運命よりも、確実。『With』

☞ メンタリストDaigo監修

☞ 統計学や心理学に基づいたマッチングアプリ

☞ ちょっと見てみる

withが向いている人・向いていない人

ここではwithを使ってみて個人的に感じた向いている・向いていないに関してお話ししようと思います。

withが向いている人

withは人気なアプリですが、万人に向いているというわけではありません。

withが向いている人の条件

  • 20代
  • 都心住み
  • 婚約者ではなく恋人を探している

この3条件揃っている人であれば、withでの恋活は比較的スムーズに進めることができます。

◎条件重視な人

付き合うなら…

  • 趣味が合って
  • 600万は稼いでいる人で
  • 身長は175cm以上
  • アウトドア派

というのは外せない!というような人の場合は、そういう人を探しに合コンや街コンに参加するよりはよほど効率もコスパもいいのは間違いありません。

最初から自分の好みの人と連絡が取れるわけですから、条件重視の人にはとてもいいでしょう。

◎ポジティブな人

with含めマッチングアプリではショックを受けたり「はあ?!」と自分の常識外の反応が返ってくることもしばしばです。

  • いいねが来ない
  • マッチングしない
  • いいね来たからマッチングしたのにメッセージが来ない
  • メッセージが返ってこない
  • 長く続いたメッセージが理由も分からず途切れる
  • デートをドタキャンされる

などなど…こんなことは日常茶飯事なのです!人気会員も割合は減るとはいえこういうことは何回も経験されているかと思います。

というわけでいちいちこういうことがあるたびにズーンと落ち込んでいては仕方がありません。「自分とは合わなかったんだろうな」「次だ次」と切り替えていける人でないと滅入ってしまうかもしれません。

ただ、多くの場合は使用し始めて1週間くらいで慣れてくると思います。

◎コツコツ努力できる人

withはお金をかければ出会えるというわけではありません。

いくら課金して出会いの場を増やしても自分を磨いて異性ウケの良いプロフィールにしないと出会うことはできません。

withの公式

  • 課金=出会いの場を増やす
  • 異性ウケの良いプロフィールにする=出会える確率を上げる
  • 課金×異性ウケの良いプロフィール

なのです。

倍率を仮定すると、男性の場合、一般有料会員になった時点で、課金の部分は1倍となっています。あとは自分のプロフィールが女性にウケるか否かでマッチングして出会えるか否かに繋がってきます。

そのため、出会えないからと言って、vipオプションやwithポイントを追加購入して課金部分の倍率を2倍に上げても、異性ウケの良いプロフィールの方が0倍(=魅力なし)では2×0=0で出会える可能性は0なのです。

このことからわかる通り、withは課金すれば出会えるというアプリではなく多少の努力は必要となってきます。

そのことを知らずに利用してしまうと「withは出会えない」「課金ばっかり要求してくる」という風な悪循環にはまってしまいます。

なので、メイン写真にしても様々な写真を使いまわしてみて反応を見るなどじっくりと「何がウケて何がウケないのか」を見極めましょう。

できるならば一度異性の友達にプロフィールをチェックしてもらうことをお勧めします。異性の視点があるのとないのとではだいぶ変わります。

withは「効率的に出会いの場を提供してくれるサービス」だということを念頭に置いておきましょう。

忙しい人・長期的に利用したい人

withは忙しい人や長期的な利用を考えている人に向いています。

というのも、いいね数はマッチング率に影響するにもかかわらず、他の恋活アプリではいいね数がマックス30日分しか表示されないものもあります。

withはすべて蓄積された分が表示されます。たとえば、他のアプリの場合、

最初の一カ月は時間的にも余裕があり、恋活に対してやる気も満々だったためいいね数が200あったが、次第に時間もやる気もなくなってくるとあまりアプリを開かなくなり、いいね数が激減。

結果、なかなかいいねをもらえなくなるということが起こります。

しかし、withはいいね数が減ることがないので、忙しくて1日に1回withを開くだけになったとしても、いいねが結構来るのです。

他のアプリを利用すると分かると思いますが、いいねを継続的に貰うのはとても大変です。そのため、忙しい人や継続的に活動しようと思っている人にはwithは向いているといえます。

withに向いていない人

そもそも、個人の問題ではなく条件的に向いていない人もいます。

条件的に向いてない人

  • 30代後半以上
  • 地方住まい
  • 結婚相手探し

これらの条件に当てはまる人はwithに向いていないかもしれません。他のアプリの検討を視野に入れましょう。

×ネガティブに捉えてしまう人

上述で述べたように、

  • いいねが来ない
  • マッチングしない
  • いいね来たからマッチングしたのにメッセージが来ない
  • メッセージが返ってこない
  • 長く続いたメッセージが理由も分からず途切れる
  • デートをドタキャンされる

こんなことがしょっちゅう起こります。

そのため、「どうすればマッチングするようになるんだろう」と工夫・考えることは大切です。

しかし、「やっぱりスペックがものをいうんだ。自分なんかじゃ出会えるわけがない」と自信を無くしてしまったり、「なんてダメなやつなんだ」と恋愛に対して消極的になってしまうくらいならばやらない方がいいでしょう。

×連絡がずぼらな人

withでマッチング後、出会うまで大切なことは「いかに連絡をとり続けて、会ってみたい」と思ってもらうことです。

そのため、いつもLINEをためてしまう、LINEを面倒だと感じてしまうタイプの人には出会うまでのメッセージのやり取りが苦痛に感じてしまうかもしれません。

withでうまく恋活をするには同時に複数人とメッセージをやり取りする場面がたくさん出てきます。

そんな時にマメに返信できる人がwithで恋人を見つけられる人です。たとえ返信するのに時間が空いてしまっても、一言フォローの言葉を入れられたりとそういうマメな行動ができると◎です。

やはり、会ったこともない人では、やり取りしている相手が複数人いる場合、マメに気にかけてくれる人と連絡が途絶えがちな人では、相手が感じる真剣度にも差が出ますしマメな人が選ばれます。

運命よりも、確実。『With』

☞ メンタリストDaigo監修

☞ 統計学や心理学に基づいたマッチングアプリ

☞ ちょっと見てみる

始める前に知っておきたいwithの常識

withを今までのあなたの常識で考えていると「はあ!?」と思うこともしばしばあるでしょう。

「郷に入っては郷に従え」という通り、始める前にwith内の常識を見てみましょう。

with内の常識ってなんだよ!と思われるかもしれませんが、登録前に知っておくとギャップを感じずにすむでしょう。

断りがないまま返信が返ってこなくなるのは脈ナシ

いくらこの人とは合わない、付き合うことはないだろう、と判断されたとしてもメッセージのやり取りをしていたならば、一言断りを入れるだろう、と思っている方は要注意です。

口コミでもよく「断りもなくメッセージを返さなくなる非常識な人が多すぎて驚いた」というようなのを見かけますが…

withをはじめ、マッチングアプリでは「ナシ」判定をされた場合、メッセージをしていようが既読無視するのが一般的です。

なにより、「この人とは合わなそう」と考えて返信をやめるわけですから、いちいち「メッセージをしてみてあなたとは気が合わなそうなので、メッセージにお応えできません」などと送った方が角が立つと思ってしまうのです。

返信ない場合の脈ナシ率は90%越えです。女性だけではなく男性もそういうものとして使っています。

足あとがついたからいいねしても必ず返されるわけではない

足あとつけてくれた子にいいねしても全然返ってこない!という口コミを見たのでついでに書こうと思います。

足あとを付けてくれた人に対していいねした場合のマッチング率は2倍アップとあります。確かにそうかもしれません。

ただ、足あとを付けていいねをしなかった人を分類すると以下のようになります。

足あとだけの人3分類

  • マッチング率0%「思ってたのとイメージ違った!」タイプ
  • マッチング率70%くらい「いいねするほどではないが、いいねが来たらマッチングしようかな」タイプ
  • マッチング率100%「きっと相手にされないからいいねしない」タイプ

1つ目のは特にアプリ版だとメイン写真が小さく表示されているのではっきりとした写真を見るにはプロフィールを見に行かなければなりません。

そのため、ぱっと見いいなと思ったのでタップしたらタイプじゃなかった、というものです。

2つ目はもうその名の通りです。

3つ目ですが、誰しも美女・イケメンが検索画面にいたらタップしますよね。ただ、マッチングしないと分かっているのでそもそもいいねを押さないというタイプです。

0の状態からのスタートよりは一度は興味を持ってくれた相手なので、マッチングはしやすいですが、100%というわけではないということは覚えておかなければなりません。

いいね数は人気度でマッチング率に影響する

withではいいね数が人気度の指標となっています。

人気会員は自分からいいねした際一般的にはマッチング率が高くなります。

というのも、「他の人からも人気=素晴らしい人なんだろう」というブランド効果が発揮されるからです。

キーホルダーを例に挙げてみましょう。

2000円のキーホルダーが売られていたとします。
もしそのキーホルダーが自分好みのものであれば値段を気にせず購入するかもしれませんが、好みでなければ「このキーホルダー高すぎ!」という感想で終わるかと思います。
しかし、そのキーホルダーに誰もが知る高級ブランドのロゴが入っていたら「その位するかもしれない。ほしい!」となる人はなるのです。

といっても、このブランド戦法が効くのは入会して1カ月経ってないくらいの人かと思います。

慣れてくれば「いいね数が多かろうが少なかろうがタイプの人であれば”いいね!ありがとう”をする」のです。

しかし、自分スペックが高くないよ!という人にとっては心強いアイテムであることは間違いありません。

運命よりも、確実。『With』

☞ メンタリストDaigo監修

☞ 統計学や心理学に基づいたマッチングアプリ

☞ ちょっと見てみる

withの料金

有料会員の料金体系と機能

女性は基本無料で利用でき、以下の表は男性の料金表です。

料金の支払い方には注意が必要で、課金が自動更新されてしまうということと3ヵ月以上の課金をする場合は()内の料金を一括で支払う必要があるということを覚えておきましょう。

ここでは比較しやすいように1カ月分に割った場合の価格を載せていますが、3ヵ月以上のプランの場合、毎月2600円支払うのではなく一気に7800円を支払う必要があるので要注意です。

クレジット決済
(web・Android版)
AppleID決済(iOS版) GooglePlay決済
(Android版)
1ヵ月 3,400円/月 3,900円/月 3,900円/月
3ヵ月 2,600円/月(7,800円) 2,933円/月(8,800円) 3,000円/月(9,000円)
6ヵ月 2,300円/月(13,800円) 2,300円/月(16,800円) 2,800円/月(16,800円)
12ヵ月 1,800円/月(21,600円) 2,067円/月(24,800円) 2,000円/月(24,000円)
1週間プラン
※21歳以下限定
1,300 1,400
VIPオプション 2,800 3,400 3,400

withの特徴は他アプリにはない21歳以下限定の1週間お試しプランがあるということでしょう。

まず、お試しで使ってみて自分に合うかどうか決められるのは嬉しいですね。

また、無料会員、有料会員、VIP会員の機能の違いは以下の通りです。

VIPオプションの欄については、有料会員+VIPオプションに加入している会員の利用できる機能です。

有料会員にならずにVIPオプションに加入することはできません(=料金も有料会員+VIPオプション分が必要)ので注意が必要です。

無料会員 有料会員 VIPオプション
性格診断
異性のいいね数表示 ×
メッセージ開封 ×
メッセージ送信 ×(1通目のみ可) 無制限 無制限
いいね保有数 30 30 50
メッセージ既読機能 × ×
足あと閲覧 最新5件まで 最新5件まで 無制限
オンライン表示 隠せない 隠せない 隠せる
検索時の上位表示 × ×
優先審査 × ×

e.g.)クレジット決済でVIP会員3ヵ月分は7800円(有料会員)+8400円(VIPオプション)=16200円を一括で支払い

withで課金する際の注意点

  • 3ヵ月以上のプランは一括支払い
  • VIPオプションは有料会員+VIPオプションの課金が必要(二重課金)
  • 自動更新に注意

withポイントの価格と使い道

月額購入の課金とは別に、withポイントという都度課金する必要になるポイント制のサービスも存在します。

withポイントの基本的な使い道は、

  • いいねと交換(1P)
  • メッセージ付きいいねと交換(3P)

です。そのため、どうしてもいいねを押したい人がいるが、足りなくなった!などの時のピンチヒッターと考えましょう。

ちなみに、withのメッセージ付きいいねはアニメーション効果と一緒に現れるのでめちゃくちゃ目立ちます!/span>ドタイプだった場合は使ってみましょう!

クレジット決済
(web・Android版)
AppleID決済(iOS版) GooglePlay決済
(Android版)
10P 1,000 1,200 1,200
21P 2,000 2,400 2,400
33P 3,000 3,600 3,600
55P 4,800 5,000 5,000
80P 6,800 6,800 6,800
120P 9,800 9,800 9,800

また、withポイントを購入する以外で獲得するには、

  • ログインボーナス
  • プロフィール入力

などの方法があります。

おススメのプラン

おススメのプランは3ヵ月の有料会員のみの課金です。

1カ月はようやっと機能に慣れどういう風に利用すればいいのかがあらかた分かってきたころで、やり取りの途中となってしまい少々短いかなと思います。

逆に1カ月当たりの課金額が安いからといて6ヵ月にするとモチベーションが続かなかったり、逆に余らせてしまったりと結局は高くついてしまいます。

そのため、まずは3ヵ月の課金をしてみて様子を見ましょう。足りなそうであれば、もう1ヵ月更新するのがいいと思います。

VIPオプションは便利ではあるものの、基本的になくても不便はありません。もし活動資金が豊富なのであれば課金してみてもいいかもしれない、くらいのものです。

運命よりも、確実。『With』

☞ メンタリストDaigo監修

☞ 統計学や心理学に基づいたマッチングアプリ

☞ ちょっと見てみる

まとめ

いかがでしたか。

withは若年層が参入しやすいようにさまざまな工夫が凝らされている印象のアプリです。

おススメプランは3ヵ月といいはしたものの、利用検討されている方はまず1ヵ月お試しに使用してみるのもいいかもしれません。

withまとめ

  • 性格診断が当たる
  • 相性◎な人に無料でいいねが押せる
  • メッセージ面でのサポートが秀逸
  • いいねが減らないため長期間の利用におすすめ

【令和版】最新人気マッチングアプリおすすめ14選【比較表付き】

素敵な出会いが欲しいならマッチングアプリを試してみよう!

今や恋活や婚活の定番ともなったマッチングアプリ。これまで使ったことがなかった人も、勇気を出して一歩踏み出してみることで、素敵な出会いを見つけることができるかもしれません。マッチングアプリには下記のように豊富な種類のアプリ・サービスがありますので、あなたに合うマッチングアプリを是非見つけてみてください。

下記のリンクより公式サイトへ行くことができます。どれか一つでも、まずは無料で試してみましょう!

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめ。
With 恋活・婚活 運命よりも、確実。メンタリストDaigo監修のマッチングアプリ。性格診断など、相性が良いとされる相手を教えてくれます。
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の有名恋活マッチングアプリ「Omiai」で良縁を探しましょう。
イヴイヴ 恋活 完全審査制で安心して利用できるマッチングアプリ。今トークできる相手を探せるプチ恋機能で交流できることも人気の秘密。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。グルメやスポーツなど、共通点から恋のお相手を探すことができます。
ゼクシィ縁結び 婚活 お見合いコンシェルジュがあなたの婚活を完全サポート。真剣に婚活をしたい方におすすめの婚活アプリ
Dine 恋活 「デートにコミット」がコンセプトのマッチングアプリ。素敵なお店で食事をしながら恋活をしたい人は、デート率が高いDineがおすすめ
クロスミー 恋活 「すれ違い」を恋のきっかけにできるマッチングアプリ。通勤や通学の時間帯が恋のきっかけになるかも。
youbride 婚活 国内最大級の婚活サイト。30代を中心に本気で婚活をしたい人が集まる老舗人気婚活サービスです。
マリッシュ 恋活、婚活 シングルマザー、シングルパパ向けの婚活プログラムが充実している婚活サービス。再婚を目指す人にオススメです。【R-18】