Home / with / with(ウィズ)のサクラ・業者の特徴と見分け方

with(ウィズ)のサクラ・業者の特徴と見分け方

with(ウィズ)では、サクラはいませんが、業者は一部存在します。withを安全に利用するためには、サクラや業者の違いについて十分理解し、withに存在する業者の種類や特徴、見分け方について知識を深めることが大切になります。

本記事では、マッチングアプリwithのサクラ・業者の違いと特徴、見分け方についてご紹介をしていきます。事前知識があれば被害に遭う前に防止できる確率が高まりますので、是非チェックしてみてください。

with(ウィズ)のダウンロードはこちらから↓↓↓

with(ウィズ)におけるサクラ・業者・キャッシュバッカーの違い

結論から申し上げると、withには「サクラ」と「キャッシュバッカー」はおりません。「業者」は数こそ少ないのでほとんど遭遇することもなくなりましたが、完全には防げないため、少数は存在しています。

withの口コミを見ていると、「withでサクラに会った」「withで良い感じの人がいるけどサクラかもしれない」といった内容を見かけることがありますが、これはサクラ・業者・キャッシュバッカーのそれぞれの定義の違いについての十分な理解がないことが原因です。

まずはこの3つの名称についての定義から確認していきましょう。

サクラとは

サクラとは、「運営企業が雇ったサービスを盛り上げるための人員」です。メッセージが従量課金制となっているようなサービスでは見かけることもまだあり、利用者に多くのメッセージを利用させて、運営企業に収益をもたらすのが主な役割です。

現在のマッチングアプリは、月額制でメッセージし放題が定番となっており、サクラを利用する必要はありません。また、withも含め、上場企業などの大手企業が運営会社になっているようなサービスであれば、サクラを利用していることが万一露見すれば信用を失い、大きな損害に繋がりますので、サクラを使うメリットがありません。

withでは、サクラはおりませんので安心してサービスを利用することができます。

業者とは

withにおける業者とは、「恋活・婚活目的以外でサービスを利用している人・組織」のことを指します。

業者の主な種類は「個人情報を集める業者」と「ビジネス勧誘をしてくる業者」に分けることができます。これらの業者は恋活・婚活目的で利用している訳ではありませんので、交流をしていっても、恋人になることはできません。

万が一恋人になれたとしても、色恋営業であることが多く、結果として幸せな恋愛・結婚はすることができませんので注意が必要となります。

キャッシュバッカーとは

キャッシュバッカーとは、ポイントバック制度のあるマッチングアプリに存在する人達です。マッチングアプリの中には、利用することでポイントが溜まっていき、そのポイントを商品や電子マネーなどと交換することのできるポイントプログラムを提供している人たちがいます。

この商品や電子マネーを目的にサービスを利用する人達のことを「キャッシュバッカー」と呼びます。

withではポイントプログラムは用意されておりませんので、当然のことながらキャッシュバッカーは存在しません。

そのため、withを安全に快適に利用するために気をつけなければならないのは、唯一「業者」の存在となります。業者の種類や特徴、見分け方をマスターすれば、引っかかる可能性を激減することができますので、是非記事で紹介する内容をチェックしていってください。

with(ウィズ)にサクラはいないといえる4つの理由

まずは、withに「サクラはいない」と言うことができる4つの理由について説明していきましょう。withには、下記の4つの理由によって「サクラはいない」と言うことができます。

  • 上場企業が運営
  • 月額制でメッセージし放題
  • 24時間365日のサポート・監視体制
  • 年齢確認・本人確認手続きが行われている

各理由について具体的にチェックしていきましょう。

上場企業が運営

withは、上場企業である株式会社イグニスが運営しているマッチングサービスです。上場企業であるため、万が一サクラを利用していることが露見されれば、株式市場からの信頼を失い、大きな損害を被ることになります。

サクラを利用することは、withにとってはメリットがなく、デメリットがあまりに大きいことになります。そのため、withの会員の中にはサクラは存在しないということができます。

月額制でメッセージし放題

withは、女性は基本無料で全てのサービスを利用することができます。また、男性は有料会員制度となっており、有料会員になればマッチングした相手といくらでもメッセージ交換をすることができます。

そのため、サクラを用いて多くのメッセージ交換をさせたとしても、運営企業には一円の収益にもなりません。サクラを利用するメリットは、月額制のマッチングアプリには存在しませんので、サクラはいないということができます。

24時間365日のサポート・監視体制

withは24時間365日の不休の体制で、サービスのサポート・監視・パトロールを行っています。サクラがいないと言える直接的な理由ではありませんが、このように厳重にサービス品質の維持向上のためにリソースを投下していることによって、業者や迷惑行為をするユーザーでさえも、withにはほとんど居ない状態となっています。

万が一業者や迷惑行為をするユーザーがいても、すぐに発見され数日のうちに利用停止措置が取られることになります。

年齢確認・本人確認手続きが行われている

withで相手とメッセージ交換をするなど、本格的にサービスを利用するためには、年齢確認と本人確認の手続きをとる必要があります。

そのため、全ての会員が18歳以上であることを確かに保証してもらうことができるので、安心してサービスを利用することができます。このような手続きがされていないマッチングアプリの場合は、サクラや業者が多く存在している場合もありますので注意しましょう。

with(ウィズ)にいる業者の主な種類

withに存在する業者の主な種類は下記の二通りです。

  • 外部サイトへ誘導
  • 商品販売・ビジネス勧誘

この二つの業者の利用目的を知ることで、すぐに相手が業者であると見分けられるようになり、被害に遭うことを事前に防ぐことができます。恋は盲目というように、恋愛のことになると正常な判断能力を失ってしまいがちではありますが、業者の予備知識を入れておき、少しでも怪しいと感じたら慎重に行動するようにしましょう。

外部サイトへ誘導

withの業者の1種類目は、「外部サイトへ誘導しようとする」業者になります。

「withを退会するから」「withがなぜか使えなくなった」など様々な理由で、あなたをwith以外の知らないサービスへ誘導しようとする人がいれば、それは間違いなく業者と判断してしまって良いでしょう。

外部サイトへ誘導しようとする業者には下記の目的があります。

  • 個人情報を取得
  • 架空請求

まず、サイトにアクセス・会員登録することによってあなたの個人情報を得ようとする狙いがあります。個人情報は悪用する場合や販売する場合もありますが、とにかく迷惑なことに利用されることに間違いはありません。IPアドレスなども取得されてしまうのは危険ですので、注意するようにしましょう。

また、登録した電話番号や住所宛に、サービスを利用したことへの架空請求が送られてくる場合があります。これも非常に迷惑な行為で、特に電話がかかってきたりするのは心労にも繋がります。

withを利用していて、外部の知らないサービス・アプリへ誘導しようとしてきた相手は、業者になりますので、相手にしないように注意しましょう。

商品販売・ビジネス勧誘

withの業者の1種類目は、「商品販売・ビジネス勧誘」をしてくる業者です。

ねずみ講やネットワークビジネスの勧誘がこれに当たり、実際に会うことができるものの、セミナーに誘われたり、よく分からない商品を高額で買わされたりすることになります。

「これを買ってあげれば恋人になってくれるかも」などと考える人もいますが、本当の恋愛をこの手の人達とすることはできません。いくら相手から自分へ好意のようなものを感じたとしても、それはあなたからお金を出させようとするテクニックです。

実際に会えることで、騙されてしまう人もいるかもしれませんが、この手の業者がwithの中にいるかもしれないと予備知識を持っておくことで、被害に遭う前に対応することができるようになります。特に最初のデートの時は相手を疑うことも忘れず、慎重に対応するようにしていきましょう。

with(ウィズ)で業者を見抜く方法

withにいる業者の種類について理解したところで、withで業者を見抜く方法についてご紹介していきます。withでは、主に下記の3つのポイントから業者かどうかを判断することができます。

  • プロフィール写真
  • Facebookの友達人数
  • メッセージ内容

各ポイントについて具体的にみていきましょう。

withの業者をプロフィール写真で見抜く方法

withを利用していると、信じられない程可愛い/イケメンな異性からアプローチされることがあります。基本的にイケメン/可愛い人たちは、他の人たちから多くアプローチされますので、自分からグイグイ積極的にアプローチをすることは少ない傾向にあります。

そのため、好みのタイプの異性から「いいね」をもらえると舞い上がってしまいがちですが、余りに魅力的な写真を掲載している人は十分気を付けることが必要になります。

業者かどうかを見抜くコツは、下記の点です。

  • サブ写真でメイン写真と同じ人が写っているか
  • Google画像検索にかけてもヒットしないか

プロフォール写真の詐称をする業者は、「他のサービス・アプリへ誘導する」業者になります。実際に会うことはありませんので、Google等の検索エンジンで拾った画像をプロフィール画像として登録することがあります。

この時、複数の画像を拾うことは珍しく、大抵メイン写真に顔写真のものを登録し、サブ写真は掲載しないか、顔が写っていない写真を掲載しているかのどちらかになります。メイン写真とサブ写真で複数枚に顔写真が掲載されている場合は、本人だと判断することができますが、そうでない場合は業者である可能性も疑うようにしましょう。

withの業者をFacebookの友達人数から見抜く方法

withにFacebook連携を通じて登録する業者は多くないため、Facebook連携で登録している会員は基本的に信頼できる本物の人だと判断することができます。

しかし一方で、これを逆手にとって、Facebookの友達が「1,000人以上」など非常に多い数のアカウントを作成して利用する業者もいます。友達の数が多いことで、「Facebookの友達の数が多い順」などでも上位表示されやすくなりますので、業者としても工数をかけるメリットはあります。

この手法を使う業者は、実際に会ってビジネス勧誘や商品販売をする業者がほとんどです。この手の業者は相手にどうにか信頼をしてもらい、商品購入やビジネスへの参加をしてもらうことが必要になりますので、「Facebookの友達の数」という一種の信頼のパラメータを利用しようとする場合があります。

ただし、多くの場合、購入して増やした友達の数であったり、ネットワークビジネスなどの会員の友達であったりします。あまりに多い友達の数を持っているFacebookアカウントは、業者である可能性が高いですので、十分注意するようにしましょう。

withの業者をメッセージ内容から見抜く方法

withの業者の見分け方として、メッセージの内容を確認する方法もあります。

業者は、多くのアカウントに対してアプローチをかけていくため、一人の人に対してあまり時間をかけることはできません。そのため、初回のメッセージからすぐに「会う約束」や「LINEの交換」を打診してくる相手については、業者の可能性が高いということができます。

また、暫くメッセージをしていて、何らかの理由をつけて「外部のサービスやアプリへ誘導」しようとしてくる場合は、確実に業者であるということができますので注意しましょう。

ネットワークビジネスやねずみ講の業者の場合は、実際に会うまでは全く尻尾を見せない人もいます。そのため、初回デートの際にはできるだけこちらかお店を指定して、人通りの多いところで短時間で済むランチデートなどにするようにしましょう。初回にビジネスの勧誘や、セミナーへのお誘い、またお金や成功などに関する話が出てきた場合には、業者と判断してすぐに切り上げて、運営に通報・ブロックするようにしましょう。

サクラや業者のいるマッチングアプリの特徴

withは、サクラやキャッシュバッカーがおらず、業者も数が少ない安心して利用することのできるマッチングアプリです。恋活アプリで出会うことが一般的になってきたため、多くのアプリ・サービスが世に出回るようになってきましたが、中にはサクラや業者が多くいるサービスもありますので注意が必要です。

サクラ、業者が多くいるマッチングアプリの特徴について具体的にみていきましょう。

運営企業のホームページがない

大手の恋活マッチングアプリの運営企業は、どこも信頼のできる大手企業になります。しかし、中には運営企業のホームページがない、記載がないマッチングアプリ、サービスもあり、このようなサービスは信頼性がかなり低いため、利用することは避けるようにしましょう。

運営のサポート・監視体制がない

また、運営のサポートや監視体制についての記載がホームページにない場合も、信頼することはできないサービスとなります。

マッチングアプリを安心安全な環境で利用者に利用してもらうためには、運営企業のサポート・監視がとても大切になります。この体制がないマッチングアプリでは、サクラや業者がはびこることになりますので、利用しないようにするのが良いでしょう。

年齢確認・本人確認の手続きがない

恋活マッチングアプリでは、18歳未満の方が利用できないことは法令で定められていることになります。そのため、会員登録や異性とのメッセージ交換前に、本人確認や年齢確認の手続きがないサービス・アプリは違法行為をしている運営企業となります。

これらのサービス・アプリを利用することは、サクラ・業者以前に大変危険ですのでやめましょう。

月額制ではなく従量課金制

withをはじめ人気のマッチングアプリは月額制の料金体系を採用しています。従量課金制の場合、メッセージを送れば送るほど、ユーザーはお金がかかり、運営企業は収益をあげることができます。そのため、従量課金制のサービス・アプリは大手の運営企業を除き、サクラがいる可能性がとても高くなります。

信頼できないサービス。アプリを利用するよりは、withなどの人気のマッチングアプリを安心して利用するようにしましょう。

with(ウィズ)のサクラ・業者まとめ

withではサクラの心配はありませんが、業者は一部おりますので、利用の際には十分に注意する必要があります。外部のサービスやアプリに誘導したり、初デートでビジネスの勧誘や商品販売を持ちかけてくる人がいたら、すぐに運営に通報をして利用停止措置をとってもらいましょう。

業者の種類と特徴を知っておくだけでも、被害に遭う確率を下げることができますので、是非本記事を参考にしてみてください。

with(ウィズ)のダウンロードはこちらから↓↓↓

【令和版】最新人気マッチングアプリおすすめ14選【比較表付き】

素敵な出会いが欲しいならマッチングアプリを試してみよう!

今や恋活や婚活の定番ともなったマッチングアプリ。これまで使ったことがなかった人も、勇気を出して一歩踏み出してみることで、素敵な出会いを見つけることができるかもしれません。マッチングアプリには下記のように豊富な種類のアプリ・サービスがありますので、あなたに合うマッチングアプリを是非見つけてみてください。

下記のリンクより公式サイトへ行くことができます。どれか一つでも、まずは無料で試してみましょう!

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめ。
With 恋活・婚活 運命よりも、確実。メンタリストDaigo監修のマッチングアプリ。性格診断など、相性が良いとされる相手を教えてくれます。
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の有名恋活マッチングアプリ「Omiai」で良縁を探しましょう。
イヴイヴ 恋活 完全審査制で安心して利用できるマッチングアプリ。今トークできる相手を探せるプチ恋機能で交流できることも人気の秘密。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。グルメやスポーツなど、共通点から恋のお相手を探すことができます。
ゼクシィ縁結び 婚活 お見合いコンシェルジュがあなたの婚活を完全サポート。真剣に婚活をしたい方におすすめの婚活アプリ
Dine 恋活 「デートにコミット」がコンセプトのマッチングアプリ。素敵なお店で食事をしながら恋活をしたい人は、デート率が高いDineがおすすめ
クロスミー 恋活 「すれ違い」を恋のきっかけにできるマッチングアプリ。通勤や通学の時間帯が恋のきっかけになるかも。
youbride 婚活 国内最大級の婚活サイト。30代を中心に本気で婚活をしたい人が集まる老舗人気婚活サービスです。
マリッシュ 恋活、婚活 シングルマザー、シングルパパ向けの婚活プログラムが充実している婚活サービス。再婚を目指す人にオススメです。【R-18】