Home / with / with(ウィズ)の「ログイン履歴」の非表示方法と見えない場合の対策

with(ウィズ)の「ログイン履歴」の非表示方法と見えない場合の対策

with(ウィズ)では、相手のwithの利用状況を知ることのできる「ログイン履歴」という機能があります。オンライン中や、最終ログインからの経過時間を知ることができ、withをアクティブに利用している異性を探すのに活用することができます。

本記事では、withのログイン履歴の仕組みと非表示の設定方法、メリットデメリットについてご紹介をしていきます。ログイン履歴機能を存分に活用して、withで素敵な異性と出会うために役立てていきましょう。

with(ウィズ)のログイン履歴とは?

withのログイン履歴とは、相手のwithの最終利用時間が分かる機能で、下記の3つのカラーに分類されています。

  • 緑色マーク:オンライン中
  • 黄色マーク:24時間以内にwithを利用
  • 灰色マーク:それ以降

ログイン履歴の情報は、相手が「withをアクティブに使っているか」を判断することのできる重要な情報です。withを通じて素敵な異性と出会うためには、相手がwithをアクティブに利用していることが必要になります。

そのため、アプローチをする相手については、基本的に黄色マークの24時間以内の人に絞って対応することが大切になります。また、自分自身も毎日定期的にログインをしてログイン履歴を24時間、またはオンライン中にすることで、より多くの異性からアプローチをしてもらうことができますので、積極的にログインしていくことが大切です。

「オンライン」:緑色のマーク

withのログイン履歴において、緑色のマークがついている場合は「オンライン」中であることを表しています。

オンライン中の相手の場合、こちらから「いいね」やメッセージを送ると気付いてもらいやすくなるため、マッチングや交流が生まれやすくなります。そのため、気になる異性がオンライン中の時には、積極的にアプローチしていくことをおすすめします。

また、withをはじめマッチングアプリでは、同時並行して複数の異性と連絡を取っていくのが普通です。そのため、メッセージを返してくれないのにオンライン中になっているからといって、あなたが本命ではないとは限りません。相手も忙しい中で対応しているので、あまり細かなことは気に強いないようにしましょう。

「24時間以内」:黄色のマーク

ログイン履歴が黄色マークになっている相手は、24時間以内にwithを利用したユーザーであることを表しています。

黄色マークのユーザーはwithをアクティブに利用しているユーザーとなりますので、「いいね」やメッセージを送る対象となります。相手のことが特にタイプでオンライン中に「いいね」を送りたい場合には、一度「お気に入り」に登録しておき、相手が利用している時間帯を見つけてオンライン中に「いいね」を送るのも一つの手段となります。

また、利用者が最も多い時間帯は21~23時頃の夜の時間帯になりますのでチェックしてみてください。

「3日以内」以降:灰色のマーク

ログイン履歴は「24時間以内」以降にも、下記のパラメーターが用意されています。

  • 3日以内
  • 1週間以内
  • 2週間以内
  • 1ヶ月以内
  • 3ヶ月以内
  • 3ヶ月より前

これらのユーザーに対しては、アプローチをしても返ってくる可能性は極めて低いので、「いいね」などを送るのは控えたほうが良いでしょう。

多くの人は恋人ができたか、他のマッチングアプリを利用しているか、マッチングアプリの利用を辞めたかのどれかになります。

with(ウィズ)のログイン履歴の活用方法

withのログイン履歴は、「いいね」を多くの異性からもらったり、マッチングの数を増やしていくことに活用していくことができます。具体的に見ていきましょう。

「24時間以内」の相手に「いいね」を送る

まず、withで素敵な異性と出会うためには、相手がアクティブにwithを利用していることが条件となることは上記でも紹介致しました。

そのため、アプローチする候補となる異性を探す時には、検索項目の「ログイン日」で「24時間以内」を指定して探すのがおすすめです。「24時間以内」には、緑マークの「オンライン」の人も含まれますので、withを今現在もしっかりと使っている人たちのみを検索結果に表示させることができます。

自分も毎日ログインをして「24時間以内」になる

また、異性が検索をするときも同じように「24時間以内」の設定をして検索をすることがほとんどです。そのため、異性に自分の存在を知ってもらうためには、自分自身のログイン履歴が「24時間以内」の黄色マークになることを、できるだけキープすることが大切になります。

ログインをすることは、ログインボーナスをもらえたり、検索結果の上位表示になりやすいなどのメリットも多いので、毎日短時間でもwithのアプリを開いてログインする習慣を身につけると良いでしょう。

with(ウィズ)のログイン履歴のデメリット

withのログイン履歴は、出会える可能性のある異性を探すのに活用でき、また自分自身の存在を異性に見つけてもらいやすくなるなどのメリットがあります。

一方で、ログイン履歴を相手に知られてしまうことは、複数の異性と同時並行で交流を進めているときに、問題となる場合があります。具体的に見ていきましょう。

連絡・対応を急かされる/同時並行で進めていることがバレる

マッチングをした異性とメッセージ交換が始まると、特にタイプの異性の場合は返事が返ってくることがとても楽しみとなり、相手のログイン履歴を頻繁にチェックすることになります。

この時、あなたが「オンライン」「24時間以内」と表示されているのに、数日返事が返ってこないと、相手から返信を促されたり、同時並行で利用していて自分は本命ではないのだな、と思われてしまう可能性があります。

基本的にマッチングアプリは同時並行で複数の異性と交流を進めていくことが前提ですので、相手もその点は承知しているはずですが、感情的には誰よりも優先して自分に連絡を返して欲しいと思うものですので、「ログインしているのなら返事返してよ」と思われることになります。

この場合、プロフィールやつぶやきで「返事丁寧に書きたいいので、時間かかるかもしれません。ごめんなさい」などの旨を記載しておくこで、相手に悪印象を持たれずに、返事をのんびり待ってもらえることになります。

with(ウィズ)のログイン履歴を隠す方法

withは上記で紹介したように、相手に知られることは対応を急かされてしまうデメリットもあります。そのため、必要があれば、相手にログイン履歴が表示されないようにするのもの一つの手段です。

ログイン履歴を描く方法には下記の三点があります。

  • マッチング後にメッセージを2往復する
  • VIPオプションに加入する
  • 休憩モードを利用する

それぞれ具体的に確認していきましょう。

マッチング後にメッセージを2往復する

withでは、仕様として、マッチング後にメッセージを2往復するとログイン履歴が相手に表示されなくなるようになっています。これは、連絡が急かされないようにする、また同時並行で異性と交流していることを相手に悟らせないようにするための配慮的な仕様で、大変ありがたいものです。

そのため、最初の2往復はできるだけ素早く完了し、その後はのんびりとメッセージ交換をするというのも一つの活用方法にになります。

VIPオプションに加入する

withでは、男性限定で「VIPオプション」というオプションプランが用意されており、上位表示されやすくなるなどの多数の特典・メリットを得ることができます。

そのうちの一つに「オンライン表示を隠せる」機能が使えるというものがあり、この機能を活用することで、ログイン履歴の中の「オンライン」を隠すことができます。ログイン履歴のその他のステータスの表示は隠すことはできないため限定的ではありますが、オンライン中を知られないというだけでもメリットは大きいでしょう。

VIPオプションの料金プランは下記の通りです。支払い方法によって料金が異なりますのでご注意ください。

支払い方法 月額料金 更新タイミング
クレジット 2,800円 30日毎に更新
AppleID決済 3,400円 1ヶ月毎に更新
GooglePlay決済 3,400円 1ヶ月毎に更新

料金は別のマッチングアプリが利用できる程の価格になりますので、利用する際は費用対効果を十分検討してからするようにしましょう。

休会モードを利用する

また、どうしてもログイン履歴を消したい場合には「休会モード」を利用する方法も一つの手段になります。休会モードを利用すると、「いいね」の送受信やマッチング済みの相手以外にはあなたの情報が表示されなくなります。

ただし、データは削除されないものの、withの利用はできませんので注意が必要です。特殊な事情で休会してでもログイン履歴を隠したいという状況に遭遇したときには利用すると良いでしょう。

with(ウィズ)で相手のログイン履歴を見れない時に利用しているか判別する方法

withにおいて、マッチングの2往復のメッセージ交換、もしくは男性のVIPオプション加入によって、相手のログイン履歴が見れなくなる場合があります。

この時に相手がアクティブにwithを利用しているかを確認する方法としては、「いいねが継続的に増えているか」を確認する方法が挙げられます。withにログインしないようになると、自然と検索結果にも上位表示されなくなり、異性からのアプローチや「いいね」も減っていきます。

そのため、相手のもらっている「いいね」が継続的に増えている場合には、まだwithを利用している、と判断することができます。ただし、相手がwithを利用しているにも関わらず、あなたへ返信をしないということは、メッセージ交換した結果、相性が合わないと判断されたということになります。

これは仕方のないことですので、切り替えて、別の異性へアプローチしていくようにしましょう。

with(ウィズ)のログイン履歴まとめ

マッチングアプリwithでは、ログイン履歴で相手のwithの利用状況を知ることができます。マッチングするためには相手もwithを利用していることが必要になりますので、ログイン履歴のステータスを参考にし、アクティブにwithを利用している人を探してアプローチすることが大切になります。

これからwithで「いいね」を増やして素敵な異性と出会いたいとお考えの方は、是非ログイン履歴機能の活用方法を本記事で見ていって頂ければと思います。

【令和版】最新人気マッチングアプリおすすめ14選【比較表付き】

素敵な出会いが欲しいならマッチングアプリを試してみよう!

今や恋活や婚活の定番ともなったマッチングアプリ。これまで使ったことがなかった人も、勇気を出して一歩踏み出してみることで、素敵な出会いを見つけることができるかもしれません。マッチングアプリには下記のように豊富な種類のアプリ・サービスがありますので、あなたに合うマッチングアプリを是非見つけてみてください。

下記のリンクより公式サイトへ行くことができます。どれか一つでも、まずは無料で試してみましょう!

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめ。
With 恋活・婚活 運命よりも、確実。メンタリストDaigo監修のマッチングアプリ。性格診断など、相性が良いとされる相手を教えてくれます。
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の有名恋活マッチングアプリ「Omiai」で良縁を探しましょう。
イヴイヴ 恋活 完全審査制で安心して利用できるマッチングアプリ。今トークできる相手を探せるプチ恋機能で交流できることも人気の秘密。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。グルメやスポーツなど、共通点から恋のお相手を探すことができます。
ゼクシィ縁結び 婚活 お見合いコンシェルジュがあなたの婚活を完全サポート。真剣に婚活をしたい方におすすめの婚活アプリ
Dine 恋活 「デートにコミット」がコンセプトのマッチングアプリ。素敵なお店で食事をしながら恋活をしたい人は、デート率が高いDineがおすすめ
クロスミー 恋活 「すれ違い」を恋のきっかけにできるマッチングアプリ。通勤や通学の時間帯が恋のきっかけになるかも。
youbride 婚活 国内最大級の婚活サイト。30代を中心に本気で婚活をしたい人が集まる老舗人気婚活サービスです。
マリッシュ 恋活、婚活 シングルマザー、シングルパパ向けの婚活プログラムが充実している婚活サービス。再婚を目指す人にオススメです。【R-18】