Home / with / with(ウィズ)にFacebook/Facebookなしで会員登録する方法とメリット、注意点

with(ウィズ)にFacebook/Facebookなしで会員登録する方法とメリット、注意点

with(ウィズ)の会員登録方法には、「Facebookアカウントを連携する方法」と「電話番号のSMS認証を利用する方法」の二つの方法があります。おすすめのwithの登録方法はFacebook連携を利用する方法になりますが、Facebookアカウントを持っていなくても、電話番号で会員登録することができます。

本記事では、withに会員登録する二つの方法とメリット、注意点についてご紹介をしていきます。会員登録の方法でお悩みの方は、本記事を参考にご検討していってください。

with(ウィズ)のダウンロードはこちらから↓↓↓

with(ウィズ)にFacebookで会員登録する方法

withにFacebookで会員登録する手順は下記の通りです。

  • with(ウィズ)アプリを開く
  • 「Facebookではじめる(無料)」をタップ
  • Facebookにログインをする
  • Facebookへのアクセスと情報取得の許可を求められるので承認する
  • 居住地とニックネームを登録する

誕生日などの情報はFacebookから情報取得がされるため、改めて入力する必要はありません。

Facebook情報を利用することでwith(ウィズ)の安全性を高められる

Facebookでは裏アカウントを利用している人が少ないため、Facebook連携でwithを利用する人の多くは信頼できる人になります。

マッチングアプリには業者などの迷惑ユーザーもいますが、Facebook連携での会員登録を促すことによって、with全体での安全性を高めることに繋がります。withを利用し始めてからも、まだ不安を感じている場合は検索結果の表示順で「Facebookの友達の多い順」を選ぶことによって、信頼できるユーザーを見つけることが可能です。

Facebookのタイムラインに勝手にwith(ウィズ)が投稿されることはない

withにFacebook連携を通して会員登録をするこの最大の不安点は、「Facebookのタイムライン等にwithが投稿しないか」という点でしょう。

しかし、この点については一切心配する必要はありません。withではサービスに必要な情報をFacebookから取得するのみで、あなたのタイムライン等に勝手に投稿することなどはありません。たまに友人のタイムラインでwithが流れてくることがありますが、それはwithの広告を「いいね」や「シェア」をしたかのいずれかになります。

with(ウィズ)にFacebookで会員登録するメリット

withに会員登録する際には、Facebookを連携して登録する方法がおすすめです。Facebookを利用しなくてもwithは会員登録することができるようになりましたが、Facebook連携を利用することで、下記の4つのメリットを得ることができます。

  • ログインが簡単
  • 身バレしにくくなる
  • Facebook登録の会員は異性からの信頼性が高くなる
  • with(ウィズ)の性格診断でより相性の良い相手を教えてもらいやすくなる

各メリットについて具体的に見ていきましょう。

ログインが簡単

withにFacebook連携を通じて会員登録するメリットの1つ目は、「ログインが簡単になる」ことです。

ログインする際はアプリ・サイト共にFacebookのログイン情報を端末に記憶させておくことで、クリック一つで簡単にwithにログインすることができるようになります。

複数のマッチングアプリを利用している場合、アプリごとにパスワードを覚えるなどはとても大変ですし、共通のパスワードはセキュリティの面で脆弱性が目立ちオススメできません。Facebook連携での登録は簡単ログインでセキュリティ面も安全です。

身バレしにくくなる

withにFacebook連携を通じて会員登録するメリットの2つ目は、「友達に利用がバレにくくなる」ことです。

Facebookを通じてwithに会員登録した場合、Facebookで「友達」として繋がっている相手は、お互いのwithの検索結果に表示されることはありません。つまり、最初からブロックしている状態で始めることが出来ますので、友人にwithを利用していることがバレる可能性を減らすことができるのです。

この点はFacebook連携でwithに会員登録をする最も大きなメリットです。

Facebook登録の会員は異性からの信頼性が高くなる

withにFacebook連携を通じて会員登録するメリットの3つ目は、「異性から見たときのあなたの信頼性が高くなる」ことです。

上述の通り、withの中には業者アカウントなど迷惑なユーザーも一部います。多くの業者は電話番号認証で登録をしているため、facebook連携で登録している場合、異性があなたを見たときに安心して交流をしてくれます。

特に、Facebookの友達の数が多い場合は、「Facebookの友達が多い順」で上位表示されやすくなり、素敵な異性と出会える可能性も高くなります。

with(ウィズ)の性格診断でより相性の良い相手を教えてもらいやすくなる

withにFacebook連携を通じて会員登録するメリットの4つ目は、「相性診断でより相性の良い相手を紹介してもらいやすくなる」ことです。

withの性格相性診断はサービスの大きな特徴で、この診断を目的にwithを利用している人もいる程です。相性の良し悪しは診断内容や登録している好みカードのみならず、Facebookの情報も利用がされています。データがあるほど診断の精度も上がりますので、自分と相性の良い異性を紹介してもらいやすくなります。

ここまでで、withにfacebook連携で登録するメリットについてご紹介をしてきました。次に、Facebook連携で登録できないときのよくある原因について確認していきましょう。

with(ウィズ)にFacebookで会員登録できない原因

withでFacebook連携で登録することができない場合は、下記の5つの原因のいずれかに当てはまることがほとんどです。

  • Facebookの友達が10人未満
  • Facebookの交際ステータスが「既婚者」や「交際中」「婚約中」
  • Facebook上の年齢が18歳未満となっている
  • 同一のFacebookアカウントでwithに登録し、退会してから1ヶ月経過していない
  • 以前同一のFacebookアカウントで利用停止措置を受けた

各原因について具体的に見ていきましょう。

Facebookの友達が10人未満

withでFacebook連携で会員登録するためには、連携するFacebookのアカウントの友達の数が「10人以上」であることが求められます。

withで業者アカウントが友達を10名以上作ることは手間がかかるため、この基準をクリアしていれば本物のアカウントと判断することができるため、この人数制限が課されています。

もし本物のfacebookアカウントに友達が10人以上いないのであれば、コミュニティなどに参加して友達の数を増やすのも一つの手段となります。

Facebookの交際ステータスが「既婚者」や「交際中」「婚約中」

withでは、利用規約で独身者のみが利用できる旨を記載しており、Facebookの交際ステータスが「既婚者」「婚約中」「交際中」の場合は、withに会員登録することはできません。

独身者の方はFacebookの交際ステータスを修正し、再度withに登録をしてみましょう。

Facebook上の年齢が18歳未満となっている

withは18歳未満の方は利用することはできません。これは法令で禁止されていることになりますので、遵守する必要があります。

そのため、Facebookでの年齢が18歳未満に設定されている場合は、そのアカウントを使ってwithに会員登録することはできませんので注意するようにしましょう。

同一のFacebookアカウントでwithに登録し、退会してから1ヶ月経過していない

withでは、一度退会をして再登録するためには、1ヶ月以上の期間を空ける必要があります。

そのため、登録しようとしているFacebookアカウントで以前withに登録されており、そこからwithを退会して1ヶ月の期間が空いていない場合は、そのFacebookアカウントを使ってwithに会員登録することはできませんので注意するようにしましょう。

マッチングアプリを利用したい場合は、電話番号認証でwithを利用するか、もしくはペアーズなどの別のサービスの利用を検討しましょう。

以前同一のFacebookアカウントで利用停止措置を受けた

登録しようとしているFacebookアカウントが、以前もwithを利用していて利用規約に抵触して利用停止措置が実施された場合は、同一のアカウントで今後withに再登録することはできません。

利用規約に抵触する行為をしてしまった代償となりますので、別のマッチングアプリの利用を検討しましょう。

with(ウィズ)にFacebookなしで電話番号で会員登録する方法

withはFacebookを利用していない人でも、電話番号を使ったSMS認証で会員登録をすることができます。

SMS認証とは、SMS(ショートメッセージ)を利用して電話番号宛にログインコードを送信し、それをwithのアプリやサイトの入力フォームに登録することで、本人確認をする認証方法になります。具体的な会員登録の手順は下記の通りです。

  • withアプリを開く
  • 「Facebookをお持ちでない方」をタップする
  • 電話番号を入力して「確認」をタップする
  • 6桁のログインコードが記載されたSMSが届く
  • アプリの入力フォームにログインコードを登録する

上記の手順で電話番号を利用してwithに登録することができます。Facebookアカウントをお持ちでない方は、こちらの方法で会員登録をしてください。

with(ウィズ)にFacebookなしで電話番号で会員登録するメリット

withにFacebook連携ではなく電話番号認証で会員登録するメリットは、「Facebookを利用していなくてもwithを利用できる」ことになります。

本記事でご紹介をしてきたように、Facebook連携で会員登録をすることには大きなメリットがあります。そのため、多くのマッチングアプリではFacebookアカウントを所持していないと会員登録ができない時期もありました。

電話番号での会員登録が可能になったことによって、Facebookを利用していなくても、素敵な異性と出会える機会を得られるwithなどのマッチングアプリが利用できるようになりました。もし以前Facebookを利用していないことでwithの利用を諦めていた方は、この機械に電話番号認証でwithへ会員登録してみましょう。

with(ウィズ)にFacebookで登録する方法まとめ

withにはFacebook、電話番号の二つの方法で会員登録することができます。Facebookアカウントを所持している場合には、友達への身バレリスクを減らせるなどのメリットがあるため、Facebook連携での会員登録をすることがおすすめとなります。

ただし、Facebookがなくても電話番号で会員登録することができますので、Facebookを利用していない方は電話番号のSMS認証でwithに会員登録していきましょう。

with(ウィズ)のダウンロードはこちらから↓↓↓

素敵な出会いが欲しいならマッチングアプリを試してみよう!

今や恋活や婚活の定番ともなったマッチングアプリ。これまで使ったことがなかった人も、勇気を出して一歩踏み出してみることで、素敵な出会いを見つけることができるかもしれません。マッチングアプリには下記のように豊富な種類のアプリ・サービスがありますので、あなたに合うマッチングアプリを是非見つけてみてください。

下記のリンクより公式サイトへ行くことができます。どれか一つでも、まずは無料で試してみましょう!

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめ。
With 恋活・婚活 運命よりも、確実。メンタリストDaigo監修のマッチングアプリ。性格診断など、相性が良いとされる相手を教えてくれます。
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の有名恋活マッチングアプリ「Omiai」で良縁を探しましょう。
イヴイヴ 恋活 完全審査制で安心して利用できるマッチングアプリ。今トークできる相手を探せるプチ恋機能で交流できることも人気の秘密。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。グルメやスポーツなど、共通点から恋のお相手を探すことができます。
ゼクシィ縁結び 婚活 お見合いコンシェルジュがあなたの婚活を完全サポート。真剣に婚活をしたい方におすすめの婚活アプリ
Dine 恋活 「デートにコミット」がコンセプトのマッチングアプリ。素敵なお店で食事をしながら恋活をしたい人は、デート率が高いDineがおすすめ
クロスミー 恋活 「すれ違い」を恋のきっかけにできるマッチングアプリ。通勤や通学の時間帯が恋のきっかけになるかも。
youbride 婚活 国内最大級の婚活サイト。30代を中心に本気で婚活をしたい人が集まる老舗人気婚活サービスです。
マリッシュ 恋活、婚活 シングルマザー、シングルパパ向けの婚活プログラムが充実している婚活サービス。再婚を目指す人にオススメです。【R-18】