Home / 恋愛 / 恋愛が脳と心身に与える影響と良い恋愛をするための脳の注意点

恋愛が脳と心身に与える影響と良い恋愛をするための脳の注意点

普段恋愛をするとき脳の影響などを考えて行動していませんが、恋愛は人間特有の行動で、人間の行動を司っている脳は、恋愛と深く関係しています。いろいろな研究が進められていますが、脳の一部である「前頭眼窩皮質」が、脳全体の中でも高度な働きをしていて、この部分が恋愛をすると活性化することが分かっています。

前頭眼窩皮質が活性化すると、いくつかのホルモンが分泌されます。それが「恋愛ホルモン」と呼ばれています。この恋愛ホルモンが、恋愛する男女に好影響を与えてくれるのです。

恋愛ホルモンの、エストロゲン(女性ホルモン)で、肌つやが良くなったり、テストステロン(男性ホルモン)で、筋肉促進や性欲増進、ドーパミンの分泌で学習能力や快感を高めることも期待できます。恋愛することで、恋愛ホルモンが活性化され、心身に良い影響を与えることができるようです。

素敵な恋人・結婚相手を見つけたい方はこちらの人気記事もおすすめ

人気恋活・婚活マッチングアプリ14選を徹底比較!安全性や仕組みなどの基本からご紹介

スポンサードリンク

恋愛が脳と心身に与える影響

恋愛をすると、脳内の前頭眼窩皮質という眼球を覆う骨の上にある部分が活性化しますが、ここが、体内ホルモンをコントロールする「HPAアクシス」というところへ直接つながっています。このHPAアクシスから、いくつかのホルモンが分泌されるのですが、それらが「恋愛ホルモン」と呼ばれています。

脳内のネットワークであるHPAアクシスの機能が高まると、身体の免疫力が向上します。機能が下がれば、ストレス耐性が弱まります。

脳内で起きていることは想像するのでさえ難しいのですが、恋愛をすることで、脳内では恋愛ホルモンが活性化されて、心身の機能が向上しているのですね。不思議です。

ホルモンの活性化

恋愛するということで、脳内でいくつかの恋愛ホルモンが活性化し、心身に良い影響を与えてくれるということは分かりました。ということは、恋愛をしなければ、活性化されません。そこで、「恋愛をする」ことを始めるのに、ドーパミンの分泌が重要です。

人間は視覚で情報を取り入れ、前頭眼窩皮質が反応し、恋愛が始まります。出会ったときの、一瞬の視覚からも脳内の「恋愛する」がスタートし、ドーパミンが分泌されます。実際の恋愛がはじまるのとは違うように感じますが、脳内のホルモンを活性化させる手段にはなりそうです。

高揚感や興奮によりドーパミンは分泌されますが、好みの異性を見かけたとき、嬉しいような、恥ずかしいような、得したような高揚感がありますが、それは、ドーパミンが分泌されているのかもしれませんね。

脳の機能向上

脳の機能を向上させるのには、脳内を活性化させていたいのですが、そこでも、恋愛するのはとても効果的です。脳には、「ミラー細胞」という神経細胞があります。ミラー細胞は、ミラー、鏡のことです。人が物を食べているのを見ているだけで、脳の中にある食べる時に動く運動神経が興奮していることが分かりました。

ミラー細胞は、恋愛では、相手をよく知り、気持ちを共感しようとする、脳内で相手と同じ気持ちを作り出すのに大きな働きをします。ミラー細胞においても、恋愛は脳内の神経細胞を活性化させる大きな要因になっているのですね。

健康の維持

毎日キスをする人はしない人に比べて5年長生きをする。とか、愛情表現をやりとりすることで、血中のコレステロール値が低下するなどという話も聞いたことがありますが、これらも、恋愛において、脳内での恋愛ホルモンが活性化していることで起こりうるのかもしれません。

女性は特に更年期などで、女性ホルモンが減少し、身体の不調を感じる時期がありますが、もともと女性ホルモンは恋愛で増えるものではなく、恋愛をしていなくても、卵巣で、女性ホルモンを分泌します。心身と脳の関係は解明されていないことも多く、恋愛で増える脳内物質やホルモンの因果関係は難しいのですが、恋愛が安定しているときの幸福感は女性を綺麗にし、心身の健康維持につながると感じたことがある女性は多いと思います。

若々しさを保てる

恋愛は、年齢関係なく、脳に大きな影響を与えます。一般的には年を取るにつれ、恋愛する機会は減っていきます。ということは、脳内の恋愛ホルモンが活性化される機会も減ってしまいます。恋愛する機会が減らなければ、若々しさを保てるということにもなります。恋愛スキャンダルの多い芸能人などが、いつまでも「若々しく」見えるのは、常に新しい恋で恋愛ホルモンを活性化させているからかもしれませんね。

恋愛は脳に幸福感を与える

恋愛で、快感や幸福感などで気分が高揚しているとき、脳内ではPEA(フェニールエチルアミン)が大量に分泌されていると言われています。PEAは脳内麻薬とも言われていて、抗うつ薬としても処方されています。脳内麻薬としてもう一つ、βエンドルフィンもあります。この物質は、恋人だけでなく、家族や友人、ペットなどといるときにも分泌されていて、安心感を与えてくれます。

恋愛は初期にはPEAが多く分泌され、ドキドキした感情が高まりますが、徐々に減少していきます。減少するとドキドキ感は減ってしまいますが、そこで、βエンドルフィンの分泌が増えてきます。安心感が増してきて、落ち着いた感情に変化します。

恋愛をしていることで、脳内に幸福感を与える物質が分泌されるなど、私たちの感情がコントロールされていると考えると不思議な気分にもなりますね。

恋愛をすると分泌されるホルモン

恋愛すると脳内に分泌されるホルモンはいくつかあります。ここではそれぞれのホルモンの効果についてご紹介していきます。

男性ホルモンのテストステロン

このホルモンは、健康的で体格がよく、生殖力が高い男性ほど多いので、女性が遺伝子的に好むホルモンとも言われています。

女性ホルモンのエストロゲン

豊満な胸やサラサラの髪、高い声など、美人だといわれている人に多く分泌しているホルモンで、ニューハーフの方などが女性らしさを求めて注射しているホルモンでも有名です。

ドーパミン

快感を得るホルモンで、学習するホルモンとも言われ、お酒やたばこのように快感を覚えてしまい、やめられなくなるというのもこのドーパミンの影響です。生物はドーパミンを分泌させたいために行動を起こすとも言われているホルモンです。

エンドルフィン

ドーパミンの快感より、柔らかい感じの、気持ちがいいという感情をもたらすホルモンです。本当に信頼できる人に出会ったときなどに分泌されます。免疫力を高める効果もあります。

PEA

恋愛系ホルモンの代表的な存在。恋愛の初期に多く分泌され、性欲や集中力を高める効果や、食欲を減退させる効果もあります。PEAを分泌させてくれた相手を好きになると言われていて、このホルモンに連動して恋愛系の様々の快感物質が分泌されます。

恋愛をすることで、この他にもたくさんホルモンが脳内で分泌されて、幸福感を得られるのですね。脳から恋愛を考えると、驚くほど、脳が活躍してくれていることに気づきます。

ハイな状態が続く

恋愛中の脳内は別名「脳内麻薬」と言われるようなホルモンがたくさん分泌されていることになります。これらの脳内物質で、恋愛中は通常より精神的にハイな状態になっています。恋の病とはよく言ったもので、中毒症状、病にかかっている状態に近いのかもしれません。

失恋を経験しても、また、新たな恋ができるのも、ドーパミンのおかげなのかもしれません。

「恋は盲目」になる理由

このドーパミンが大量に分泌されると、脳内の「扁桃体・頭頂側頭結合部」の部分の動きを鈍くなります。ここは、物事の批判や、判断力を司る場所です。ドーパミンの分泌により、普段の判断力や相手を批判する思考力が弱まってしまいます。それが、「恋は盲目」につながります。

いつもの自分や、友人の恋愛相談なら、もっと冷静に考えられることも、自分の恋愛となると、冷静になれないなどということはありませんか?それは、脳内が恋愛によって、いつもの自分と違う状態になっているからなのですね。

恋愛中の男性の脳の活発になる部分

恋愛中の脳内には男女によって違いがあります。そのことによって、すれ違いが起きます。脳内で起こっている状態が要因にもなっています。男性は恋愛によって「島皮質」の活動が活発になります。本能的に「視覚」を活発にはたらかせるようになるのです。

男性は島皮質が活発になる

恋愛すると男性は島皮質の活動が活発になります。島皮質は「視覚」に関係する部分なので、女性を本能的に見て選ぶということはあるようです。もともと、島皮質は外部刺激を処理する脳の古い皮質で、痛みや恐怖を欲求や欲望に変えて他の部位に伝える役目もあります。ギャンブルやドラック、性の依存を高める部位としても知られていて、理性・知性・道徳心などとは逆の欲望を作り出す皮質でもあります。

女性より男性の方が島皮質の働きが強く、必要性がなくても、目の前の「手に入りづらいもの」があると、それが欲望の対象になってしまいます。島皮質か過剰に働くと、浮気をするという行動につながることもあります。

島皮質の活発化が、浮気につながることもありますが、それを抑えるのは、本能をコントロールしようとする、理性、教養などです。これを育てるには、頭をよく使い、指先での細かい作業などが有効のようです。つまり、大人としての知性を備えていれば、浮気はしないということになりますね。

島皮質は視覚に関係

島皮質は視覚に関係する場所です。男性は恋愛をすると、島皮質の活動が活発するので、本能的に視覚をはたらかせ、赤ちゃんを産めるかどうかを確認すると言われています。一説では、ウエストとヒップの比率が、7:10が好まれるらしく、無意識に安産型を見極めるとも言われています。

男性の視覚が活発になるのは、健康な赤ちゃんを産める女性を見極めるため、「種を残したい」という本能が働く結果なのですね。

恋愛中の女性の脳の活発になる部分

恋愛するときの脳内に男女の違いがあり、男性は島皮質が活発になりますが、女性は「帯状回」の活動が活発になります。ここは、「記憶」を司る部分です。普段脳内を気にして恋愛をすることはありませんが、改めて知ると、男性は視覚が活発になるのに対して、女性は記憶が活発になるのは、何となく理解できる気がしませんか?

女性は「記憶に関係」する帯状回が活発になる

恋愛する女性の脳内で活発に活動する帯状回は、記憶を司る場所です。ここで、女性はこの男性が自分を大切にしてくれる行動をとってくれているのか、約束を守ってくれているのか、子供を守れる人なのか。などを判断するそうです。過去の男性の記憶を基に、その男性の言動が自分を守れるかどうかを査定しています。

自分を大切にしてくれているか、約束を守ってくれるかが大切

男性は女性に対して、健康に赤ちゃんが産める体型かどうかを本能的に判断するのに対して、女性は男性に対して、記憶の情報から、自分を大切にできる男性なのか、良い父親になるのかなどを判断するということになります。

恋愛脳の衰えで恋愛破綻を招くことも?

恋愛を司るのは、脳の大脳辺緑系(感情脳)と前頭葉の先端部にある前頭前野の2カ所と考えられています。特に、前頭前野は、コミュニケーション能力に欠かせない機能を持っています。前頭前野の中心部は「共感脳」と呼ばれ、相手の感情に共感する能力があります。

脳の衰えは実は40代から気にしても遅くないもの。老化予防として、脳トレなども話題にはなりますが、これは認知症などの予防法ですよね。ですが、恋愛脳も脳の機能の一部として考えると、やっぱり衰えはきます。確かに、一般的には年を取るにつれて、恋愛する機会は減ってしまいます。恋愛脳を使わなくなってしまいますね。

人間の脳の中で前頭葉という部分が一番早く縮み始めます。この前頭葉は、側頭葉のように、言語の理解を司っている、頭頂葉のように、数学的知識を司っているなどの、どんな機能を司るのか?正確にはわかっていない部分でもあります。

ですが、ドキドキすることや、展開が読めないことをするときに、前頭葉をもっとも使うと言われています。ギャンブルや投資などを経験するのも刺激にはなりますが、脳をドキドキさせる、展開が読めないとなると、恋愛することが向いていますよね。恋愛をすると男性ホルモンや女性ホルモンの分泌もあり、恋愛脳の衰えを防ぐのには適していると思います。妄想デートでも前頭葉は働くそうです。

恋愛における前頭前野の働き

前頭前野の中心部にある「共感脳」は、相手に共感する機能があるので、恋愛感情を生み出します。共感脳の働きが衰えると、相手の気持ちが理解できなくなり、二人の関係に調和がとれなくなります。恋愛において、相手の気持ちが分からなくなると、恋愛破綻ということになりかねません。

相手の感情に共感する

前頭葉は早くから縮みはじめる脳の部位だとすると、やはり、脳トレとは違いますが、気にして衰退を防ぎたいものですよね。特に共感脳は恋愛においても、社会的生活においても、衰退すると、人間関係が上手くいかなくなり自ら寂しい環境を作ってしまいます。年を取るにつれ、恋愛をする気持ちは必要ないと思われがちですが、年齢を問わず、脳を衰退させないためにも、恋愛するという環境は必要のようです。

まとめ

恋愛をするとき脳が働いているかなんて、普段は考えることはありませんが、調べてみると恋愛は、脳の中でたくさんのホルモンや神経細胞が活性化されているのですね。男性は視覚から、女性は記憶からの恋愛でも、脳をたくさん使って、いつまでも相手のことを想える共感脳を衰退させずに、若々しくいたいものです。

恋愛することで、興奮や安心感、色々な経験ができて、心身共に鍛えられるのは、とても素敵なことだと思いました。辛い恋愛や、疑心難儀など、恋愛の岐路でも脳の仕業でもあると思って、できるだけ、自分が素敵になれるホルモンを活発に分泌したいですね。

素敵な出会いが欲しいならマッチングアプリを試してみよう!

今や恋活や婚活の定番ともなったマッチングアプリ。これまで使ったことがなかった人も、勇気を出して一歩踏み出してみることで、素敵な出会いを見つけることができるかもしれません。マッチングアプリには下記のように豊富な種類のアプリ・サービスがありますので、あなたに合うマッチングアプリを是非見つけてみてください。

下記のリンクより公式サイトへ行くことができます。どれか一つでも、まずは無料で試してみましょう!

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめ。
With 恋活・婚活 運命よりも、確実。メンタリストDaigo監修のマッチングアプリ。性格診断など、相性が良いとされる相手を教えてくれます。
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の有名恋活マッチングアプリ「Omiai」で良縁を探しましょう。
イヴイヴ 恋活 完全審査制で安心して利用できるマッチングアプリ。今トークできる相手を探せるプチ恋機能で交流できることも人気の秘密。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。グルメやスポーツなど、共通点から恋のお相手を探すことができます。
ゼクシィ縁結び 婚活 お見合いコンシェルジュがあなたの婚活を完全サポート。真剣に婚活をしたい方におすすめの婚活アプリ
Dine 恋活 「デートにコミット」がコンセプトのマッチングアプリ。素敵なお店で食事をしながら恋活をしたい人は、デート率が高いDineがおすすめ
クロスミー 恋活 「すれ違い」を恋のきっかけにできるマッチングアプリ。通勤や通学の時間帯が恋のきっかけになるかも。
youbride 婚活 国内最大級の婚活サイト。30代を中心に本気で婚活をしたい人が集まる老舗人気婚活サービスです。
マリッシュ 恋活、婚活 シングルマザー、シングルパパ向けの婚活プログラムが充実している婚活サービス。再婚を目指す人にオススメです。【R-18】