Home / 出会い系アプリ / PCMAX / PCMAXのチャットコーナーの基礎知識と使い方

PCMAXのチャットコーナーの基礎知識と使い方

PCMAXのチャットコーナーには「パーティルーム」と「プライベートルーム」があります。掲示板機能と比較してPCMAXのチャット機能は出会いまで繋げにくいとされていますが、上手に二人きりでチャットで会話できる状況を作ることで、出会いまで繋げていくことができます。

本記事ではPCMAXのチャットコーナーの基礎知識と使い方のコツについてご紹介していきます。PCMAXでチャットコーナーを有効に使っていきたいとお考えの方は是非参考にしてみてください。

PCMAXのチャットコーナーとは

PCMAXにはテンポよく会話をすることのできるチャットコーナーが用意されています。

PCMAXを利用する上で最も重要な機能は「掲示板機能」になりますが、チャットコーナーからも出会いを得ていくことができます。

また、掲示板やメール等と比較してチャットでは比較的お得に利用することもできます。掲示板の利用だけでは時間が空いてしまうような状況の時には、チャットコーナーも活用していくと良いでしょう。

チャットコーナーには下記の二種類のものがあります。

  • パーティルーム
  • プライベートルーム

各ルームについて具体的にみていきましょう。

PCMAXのパーティールームとは

パーティールームは誰でも自由に参加することのできる大人数用の部屋です。最大36名までの男女が自由に参加し、思い思いにチャットを楽しんでいます。

「初心者ルーム」と「雑談ルーム」の二種類のルームが用意されており、初心者ルームはその名の通り初心者が集まって雑談をするためのルームとなっておりますが、二つのルームには特に違いはありません。参加人数が多い方のルームに参加すると良いでしょう。

チャット機能を使う上での難点は、参加人数が少なく、かつチャットルームに張り付いて利用している人が少ないため、「会話が成り立ちにくいこと」です。そのため、パーティルームのチャットのみで、新しく出会いを得ることは難しいと考えた方が良いでしょう。

また、チャット機能については、居住エリアの指定などはできず、全国のPCMAXユーザーが自由に参加する部屋となっています。そのため、コミュニケーションをとった相手が会いにいくことのできない遠距離の相手だった、ということもありますので、事前に相手のプロフィールを確認して居住エリアをチェックすることが大切になります。

パーティルームでコミュニケーションが取れた相手に対しては、下記で紹介するプライベートルームに招待しましょう。

PCMAXのプライベートルームとは

プライベートルームは、自分でチャットルームの募集内容と人数を決めて、チャットルームを立ち上げられる機能のことです。

参加人数は二人から複数人まで自由に選ぶことができますので、二人きりで会話をしたい場合におすすめです。

「ヒソヒソモードに誘う」という機能は、大人数のパーティルームなどで二人きりでチャットするための機能になりますが、ほとんどの場合はこのプライベートルームに招待をしてコミュニケーションをすることになりますので、あまり使うことはないでしょう。

パーティルームでコンタクトの取れた相手に対しては、メール機能等を使ってプライベートルームに招待をしましょう。

パーティルームでコンタクトを取らないまま、直接プライベートルームに二人きり用のルームを立ち上げて、相手となるユーザーが入ってくることを待つようなルームを見かけることもありますが、多くの場合この方法ではいくら待てども掲示板に人が入ってきてくれることはありません。プライベートルームは、「パーティルームでコンタクトを取れた相手とコミュニケーションをする場所」として役割を割り切っておくことをおすすめします。

PCMAXのチャットコーナー利用に必要なポイント

PCMAXのチャットコーナーの利用は、メールや掲示板の利用と比較して、比較的必要ポイントが少なく設定されています。チャットコーナーの利用に必要なポイントは下記の通りです。

チャット機能 消費ポイント 必要料金
*1pt=10円計算
チャットルームに入室する 1pt 10円
チャットルームを作成する 5pt 50円
パーティルームで発言する(20回) 5pt 50円
プライベートルームで発言する(10回) 3pt 30円

また、PCMAXをお得に利用していくためには、無料ポイントを確実に貯め、お得な時期に有料ポイントを購入することが大切になります。詳細について下記記事でご紹介しておりますので是非チェックしてみてください。

PCMAXのチャットから出会いに繋げるための使い方手順

PCMAXのチャットコーナーは、掲示板等と比較して出会いに繋げていくまでの難易度は高いですが、正しい手順で進めていくことで、出会いを得ることも可能です。PCMAXのチャットコーナーの攻略手順は下記の通りです。

  1. パーティルームでコンタクトをとる
  2. プライベートルームに招待する
  3. ひそひそモードで二人きりでチャットする
  4. LINEなどの直アカウントを交換する

各手順について具体的に見ていきましょう。

パーティルームでコンタクトをとる

まずはパーティルームで興味のある相手とコンタクトを取るため、相手のチャットに対して反応をしていきましょう。パーティルームは一方通行のコミュニケーションになっていることが多いので、相手に「返信」をしていくだけで、自分に好意を持ってもらいやすくなります。

パーティルームでコンタクトが取れましたら、相手のプロフィール欄からメールを送り、プライベートルームに招待をします。

パーティルームには「初心者ルーム」と「雑談ルーム」がありますが、どちらも最大36人までの部屋となっており、内容に特に違いはありません。参加者の多い方のルームに参加することがおすすめです。

プライベートルームに招待する

パーティルームで相手とコンタクトが取れましたら、まずプライベートルームを参加人数「二人」の設定で立ち上げます。立ち上げが完了しましたら、メッセージ機能を使って相手にチャットルームの名前を伝えて参加してもらいましょう。

これでパーティルームから、二人きりでチャットすることのできるプライベートルームを利用することができます。

二人きりでチャットをして交流を深める

プライベートルームで二人きりでチャットをすることに成功したとしても、油断をしてはなりません。ここで上手に関係を構築していかないと、すぐにチャットルームから離脱されてしまい、時間とポイントの無駄遣いをしてしまうことになります。

PCMAX上でのコミュニケーションのコツについて、下記記事を参考にしていただきながら、あとは実践あるのみとなります。

また、「ひそひそモード」とプライベートルームの違いについて、「ひそひそモード」はパーティルームから直接二人きりで会話をすることのできるモードに切り替えられる点です。

プライベートルームの立ち上げや招待は一手間かかるため、そこで相手が離脱してしまう可能性があります。ひそひそモードでは、直接パーテイルームから手間なく二人きりのチャットに持ち込めるので、プライベートルームへの招待で失敗が続いてしまう場合には、ひそひそモードを利用すると良いでしょう。

LINEなどの直アカウントを交換する

二人きりのチャットで仲良くなれたら、LINEなどの直アカウントの交換を打診します。しかし、実アカウントの交換はハードルが高い部分がありますので、打診をすると以降返信が返ってこなくなるケースが多いです。

そのため、最低でもチャットで10往復程度の会話をして、相手のテンションを見極めつつ、タイミングを見計らうと良いでしょう。このタイミングは経験を積めば積むほど改善されていきますので、是非どんどんトライしていってください。

二つか三つ程の話題で、相手と盛り上がりお互いの気が合う印象を持てたら打診してみるのがコツです。

PCMAXのチャット機能のよくある評判

PCMAXのチャット機能は、使っている人から「出会いにくい」と言われてしまうことが一般的に多い機能です。PCMAXのメイン機能は「掲示板機能」となっているため、掲示板と比較すると、確かに出会いに繋がる総数というのは少なくなってしまう面があります。

PCMAXのチャット機能が出会えないという評判になってしまう理由には、主に下記のような原因があります。

  • チャット機能を使っている人数が少ない
  • チャットを使ったコミュニケーションになっていない

チャット機能を使っている人数が少ない

チャット機能は掲示板やメッセージなどの機能と比較すると参加人数が少なく、チャットコーナー自体があまり多くの人で賑わっている訳ではありません。

某巨大掲示板のように、チャット参加者同士でコミュニケーションを取りながら盛り上がるというようなものとは異なるため、チャットのメリットである「テンポの良さ」がない状態になっています。

チャットを使ったコミュニケーションになっていない

また、チャットコーナーに投稿されている内容についても、自分からの発信の内容がほとんどを占めており、リアクションが少ないためコミュニケーションになっていない場合がほとんどです。

PCMAXで出会うためには、まずは相手との関係性を作るためのコミュニケーションが大切になってきますので、コミュニケーションが取りづらいチャット機能は、出会いにくいと感じられてしまうのもしょうがないのかもしれません。

参加者が少ないからこそ目立てるメリットもある

PCMAXの掲示板はほとんどの人が利用しているため、自分が気になる人を見つけたとしても競合してしまう場合もあり、出会いを獲得するためには競合を勝ち抜く必要があります。

一方、チャット機能には、上記のようなデメリットの部分はあるものの、参加者が少ない分、丁寧に対応していけば逆に目立ちやすく、出会いに繋がりやすい部分もあります。

全体的にテンポが悪く、コミュニケーションレスの投稿が多い状態なのであれば、投稿があればすぐにリアクションを行い、チャットでコミュニケーションする内容を投稿していくことで、相手からの印象をよりよくすることができます。パーティルームで相手に印象を持ってもらったら、すかさずプライベートルームに招待をして、より親密に交流して関係性を深めていくと良いでしょう。

まとめ

PCMAXのチャットコーナーはテンポよくチャットすることができるのが特徴です。パーテイルーム、プライベートルームの二つの種類があり、上手に二人きりでチャットできるように誘導することが大切になります。

掲示板機能だけだと飽きてきた、という方は是非チャット機能にも挑戦して見てください。