Home / ペアーズ / ペアーズ(Pairs)で実際に会う/デートするまでの期間、流れ、注意点

ペアーズ(Pairs)で実際に会う/デートするまでの期間、流れ、注意点

ペアーズで実際に会う・初回デートするまでには適切なステップを踏み、必要な準備をすることが大切です。実際に会うまでの期間や、アプローチのポイントを抑え、ペアーズを通じて素敵な異性とどんどんデートできるようにしていきましょう。

本記事では、ペアーズで実際に会う/デートするまでの各ステップのポイント、必要期間、注意点についてご紹介をしていきます。これからペアーズを利用して初デートに望む方は、本記事を参考にしながら各ステップを進めていってください。

ペアーズのダウンロードはこちらから↓↓↓

目次

ペアーズ(Pairs)で実際に会う・デートするまでの必要期間

ペアーズでマッチングをしてから実際に会う・デートするまでのおすすめ期間は「2~3週間」です。

マッチングしてからデートに誘うまでの期間が早ければ、身体目的などと思われてしまうこともあり、成功率が高くありません。また、マッチング後から実際に会うまでの期間が1ヶ月など空きすぎてしまうと、間延びしてしまい、脈なしと判断されて別の人のところへ相手がいってしまいます。

そのため、ペアーズでマッチングしてから実際に会うまでの期間は、2~3週間を目安に考え、各ステップを進めていくのがおすすめです。

ペアーズ(Pairs)で実際に会う・デートするまでの流れ

ペアーズで実際に会う・デートするまでの流れは下記の通りです。

  • LINE交換をする
  • 実際に会う(デート)の約束をする
  • 実際に会う(デート)の準備をする
  • 実際に会う(デートする)
  • デート後のフォローをする

デートを成功させてその後の関係性の発展を望む場合には、各ステップのポイントを抑えながら順序よくスマートに進めていくことが大切になります。次の項目からは、各ステップのポイントについて具体的に見ていきましょう。

ペアーズ(Pairs)で実際に会う・デートするまでのステップ 1.LINE交換する

ペアーズではマッチングするとメッセージ交換ができるようになります。メッセージ交換を始めて、まず最初に目標とするべき事項が「LINE交換」です。

実際に会う・デートするとなると、ペアーズ上でメッセージを続けるよりも、LINEを交換してメッセージを続けて方が、連絡に気がつきやすい・いざとなれば電話できる、という点でメリットがあります。

そのため、ペアーズで実際に会う・デートするための最初のステップとして、メッセージ交換をしてお互いの信頼感を高め、「LINE交換」することを目指していきましょう。

LINEは本名で利用していなければ、住所や電話番号なども相手には知られないので、ハードルとしては高くありません。反対に、LINE交換ができないようであれば、それは脈なしと判断されたことになりますので、素直に諦めて別の人へアプローチしていきましょう。

LINE交換をするまでの必要期間

ペアーズでメッセージ交換をしてからLINE交換をするまでの必要期間は「3~7日間」です。

信頼関係ができていないうちにLINE交換を提案するのは、相手に不信感を持たれてしまう原因になりますのでやめましょう。また、ダラダラとメッセージ交換を続けるのも、恋活・婚活目的でペアーズを利用している相手に失礼になりますので、遅くとも1週間以内にはLINE交換の提案をするのがおすすめです。

共通の話題で楽しさを共有する

メッセージ交換で信頼関係を作っていくにあたっては、相手のプロフィール情報をよく読み、趣味や相手の参加コミュニティからお互いが盛り上がる話題をみつけ、その話題をどんどん広げていくのが有効です。

焼肉が好き同士であれば、美味しい焼肉店の話をするなど、共通の話題から話を盛り上げていきましょう。

メッセージ交換の頻度は1日2通程度

メッセージ交換の頻度は、1日2通程度が望ましいです。また、メッセージを送る時間帯は相手の都合も考え、深夜の寝ている時間帯や、日中の仕事をしている時間帯は避けるようにすると良いでしょう。

夜家についてのんびりとしているような時間帯を狙って、適切な文章量でメッセージ交換をすることがポイントです。

あまりに長文はNG

自分のタイプの相手である場合、つい色々な話をしたくなって長文になりがちですが、メッセージ交換は会話のキャッチボールですので、相手が受け取りやすく、返しやすい文量でメッセージを送ることが大切になります。

また、メッセージの連投は絶対NGですので、暫く返信が返ってこない時でも、仕事が忙しいんだろうなと思ってのんびり待つようにしましょう。

相手のテンションに合わせる

メッセージ交換をしていく上で、大切なことは相手とテンションを合わせていくことです。

相手が自分のドタイプの相手であっても、いきなりハイテンションでアプローチしては、引かれてしまい上手くいきません。相手が楽しそうにしてくれた時は楽しそうに、探り探りの時はこちらもある程度落ち着きを持ったメッセージの交換をすると良いでしょう。

LINE交換の提案はシンプルに

メッセージ交換を繰り返し、互いにある程度の信頼関係を築くことができたと感じた時に、こちらからLINE交換の提案をしていきます。LINE交換の提案をする時は、あまり面倒臭い理由はつけず、ストレートに「良かったらLINE交換しませんか?」と伝えましょう。

そこで玉砕してしまった時は、もう少し時間を置いてから再度アプローチするか、別の人へのアプローチに切り替えましょう。

ペアーズ(Pairs)で実際に会う・デートするまでのステップ 2.デートの約束をする

LINE交換をした後は、暫く談笑を続け、タイミングの良い時にデートのお誘いをします。

デートの内容によって相手から快諾してもらえる場合もあれば、NGが出てしまう場合もありますので、事前に相手の好みをリサーチしておくのが良いでしょう。LINE交換後の会話の流れからデートのお誘いをしていくことになりますので、食べたいものや行きたい場所に関する会話をしていきましょう。

食事デートの場合は事前に相手の好みを聞いておく

デートの定番は食事デートになりますが、人によって食の好みは大きく変わりますので、事前に相手の好みを確認しておくことが大切です。

また、好きなものだけではなく、苦手なものやアレルギーがあるものも確認し、食事デートで相手が嫌な思いをしないようなセッティングを心がけましょう。

食事デートのお誘いをする時には、事前にいくつかお店の候補を用意しておき、その中から相手に選んでもらうのが良いでしょう。相手にもお店について事前に知っておいてもらうことで、ドレスコードの準備や、デートに対する安心感を持ってもらいやすくなります。

デートの日程はできるだけ相手の都合に合わせる

また、初回デートについては、できるだけ相手の日程に合わせる努力をすることが大切です。

ペアーズにおいては、一人の異性とのみマッチングするのではなく、同時並行して複数の異性と交流を深めていきますので、あなたはそのうちの一人であるという認識を持つことが大切です。そのため、アプローチする側が、できるだけアプローチされた側の都合に合わせることが一つのマナーとなります。

相手から日時の選択肢をいくつか提示してもらい、そこに合わせて自分の予定を調整するのが良いでしょう。

初回デートは最長でも4時間

ペアーズを通じての初回デートは、時間帯に限らず、長くても4時間程度に収めることが大切です。理由としては下記のものが挙げられます。

  • 初対面の相手とのデートは疲れるため4時間以上は苦痛になる場合もある
  • 最初からホテルや家に誘うのは絶対NG。通報されペアーズを利用できなくなる恐れも
  • もう少し相手と居たい、と思ってもらえている状態で終わることで次のデートに繋がる

日中のランチデートであれば、1~2時間程度に収めてしまうのもおすすめです。初回デートはあくまで顔見せや挨拶の意味合いが濃いので、できるだけシンプルにまとめるのが良いでしょう。

まずはランチデートでもok

社会人になると夕方から夜にかけてしか予定がつかなくなることも多いですが、初回デートは土日にランチデートにしてしまうのもおすすめです。

例えば、観光名所が多い街で美味しいランチを食べ、楽しい時間を共有して別れることで、相手は近くの観光名所にも一緒に行きたかったなと、あなたともう少し一緒に時間を過ごしたかったと思ってもらいやすくなります。

初回デートで、あなたに対してより強い興味を持ってもらうことができれば、次のデートにも繋がりますので、この点も考えてデートプランを提案するのが良いでしょう。

デートのおすすめ誘い文句

デートにお誘いする時には、そこまでにした会話の流れからお誘いするのが自然になります。焼肉の話で盛り上がれば焼肉デートを、スポーツの話で盛り上がればスポーツ観戦デートを誘うと良いでしょう。

ただし、初回デートはできるだけお互いのことを知るために会話をできるようなデートがおすすめですので、映画館デートなど、じっとしてなければならないデートは2回目以降に回しましょう。

ペアーズ(Pairs)で実際に会う・デートするまでのステップ 3.デートの準備をする

ペアーズで実際に会う・デートすることが決まったら、次にデートの準備を進めていきます。デートの準備のポイントは二つあります。

  • スマートにデートのエスコートをできるようにすること
  • 清潔感のある状態にすること

デート前の準備を怠ってしまうと、当日のデートがグダグダとなってしまい、2回目以降のデートもなくなってしまいます。しっかりと準備し、素敵なデートにしていきましょう。

お店の予約をする

行くお店が決まりましたら、そのお店は必ず予約をしておきましょう。予約をしていない場合、当日になって入れず何時間も待ったり、空いているお店を探してグダグダと周りを探すことになってしまいます。こうなると印象は最悪ですので、次のデートは諦めざるを得なくなります。

また、ランチデートの場合は予約をできないこともありますので、口コミ情報や現地確認を行い、当日スムーズに入店することができるのかチェックしておくようにしましょう。もし混雑が予想される場合は、事前に相手に共有して、少し時間帯をずらしてスムーズに入店できるようにすることが必要です。

お店の場所と行き方を調べておく

今はスマートフォンで何でも調べることができますので、待ち合わせ場所からお店の住所を調べて、スマホの地図を片手にお店を探すこともできますが、これはスマートではありません。

待ち合わせ場所と、待ち合わせ場所からお店への行き方は頭に入れておいて、道中もお店探しではなく相手との会話を楽しみながら移動できるようにすることが大切です。

清潔感のある服装・髪型にする

実際に会う・デートするまでの期間に余裕がある場合には、服装や髪型をデート仕様に整えることも大切になります。

特に男性の場合は身なりに疎い人もいて、スーツ姿はビシッとしているのに休日の服装はダサいというのは良くあることです。半日でもショッピングの時間をとって、デート用に洋服を用意すると良いでしょう。ファッションに自信がなければ、店員さんに聞くか、マネキンのセットを丸ごと購入してしまいましょう。

デートまでもメッセージの交換は続ける

ペアーズで実際に会う・デートすることが決まってから、よくある失敗がメッセージ交換を止めてしまうことです。

ペアーズで実際に会うことは、大小それぞれですが不安を感じるものです。連絡が途絶えてしまうと、その不安がどんどん大きくなってしまい、当日近くになって体調が悪くなって、という理由でデートが中止になってしまいます。

そのため、デートが決まってからも、適切な頻度で連絡は取り続け、お互いの間で作ってきた信頼感を維持し続けることが大切になります。

イメトレをする

また、デートにあまり慣れていない方は、デートする場所などをGoogle等で調べながら、当日の流れについてイメトレをしておくことも有効です。

スポーツでもイメージトレーニングをすることで、当日想像してきたように動きやすくなります。デートに不慣れな場合も、イメトレをしておくことで、緊張せずにスマートに相手をエスコートできる確率が高くなりますので、事前にイメージして準備しておくようにしましょう。

ペアーズ(Pairs)で実際に会う・デートするまでのステップ 4.デートする

ここまでペアーズで実際に会う・デートするまでの準備についてご紹介をしてきましたが、実際にデートをする時には、「その時間を楽しむ」ことだけを考えると良いでしょう。

デートは、お互いの予定の都合を合わせて、一緒の時間・空間を楽しむものです。しっかり準備してきたら、あとは相手との時間を存分に楽しみましょう。

待ち合わせ時間には絶対に遅刻しない

相手とのデートの時間を楽しむためには、待ち合わせ時間には遅刻しないことがとても大切です。

たとえ理由があったとしても、もし遅刻してしまうとあなたへの印象が悪くなってしまい、その後のデートもいまいち盛り上がりにくくなってしまいます。その曜日・時間帯の電車のダイヤは乱れやすいか、駅から待ち合わせ場所までの時間・経路は問題ないか事前確認し、必ず待ち合わせ時間には到着して置けるようにしましょう。

緊張するのは誰でも同じ。一緒にいる時間を楽しむ

初対面の人とのデートは、誰でも緊張してしまうものですが、心づもりとしては「相手と一緒の時間を楽しむ」ようにすることが大切です。

緊張してイメトレ通りにいかないとしても、そこにあなたの誠実さや純粋さを感じてもらえることも多々あります。相手にも楽しんでもらい、また自分も一緒になって楽しむことで、素敵なデートになっていくことでしょう。

初回デートから長めのデートはしない

また、初回デートは、盛り上がって楽しい時間を過ごすことができたとしても、延長せずに最初の予定時間でスパッと終了させることが大切です。

記事上部でもご紹介している通り、「もう少しこの人と居たい」と感じてもらえている間に終了することで、次のデートへと繋がっていきます。また、考えているよりも、初対面の人とのデートは精神的にも疲労していくものですので、4時間以上の長時間のデートは避けるようにしましょう。

相手のことをどんどん質問して話題を広げる

デート中は、相手のプロフィール情報やこれまでしてきたメッセージ交換に基づいて、どんどん話題を広げて相手について知っていくようにしましょう。

プロフィールを見れば分かるようなことや、既にメッセージ交換で知り得たことについて質問することはNGですが、それらの情報に基づいて質問をしていくことで、より相手のことを深く知ることができるようになります。

適度に自己開示も進めていく

相手に質問をしていく一方で、適度に自分の情報についても開示していくことが大切です。いきなり自分の情報を開示しても、「聞いてもいないのに自分のことばかり話す人」と認定されてしまいますので、相手へ質問した内容に乗じて、相手の回答の50%程度の内容で自己開示を進めていきましょう。

自分のことを話してくれる相手のことは、人は信頼できるようになります。反対に、質問ばかりして自分のことを話してくれない相手に対しては、自分のことも話したくないと思われてしまいますので注意しましょう。

ペアーズ(Pairs)で実際に会う・デートするまでのステップ 5.デート後のフォローをする

ペアーズで実際に会う・デートした後は、必ずその日のうちにデートのフォローの連絡をすることが大切です。

デートは、相手の貴重な時間をもらって行うもので、場合によっては事前の準備にそれなりに時間やお金を使ってもらっている場合もあります。そのため、デートが終了して分かれた後、その日のうちに感謝の連絡をするようにしましょう。

その日のうちに「今日はありがとう」の連絡をする

デートが終わった後、デートの内容如何に関わらず、「今日はありがとうございました」の連絡はするようにしましょう。もし次のデートはないな、と思っている場合でも、人はどこでどう繋がっているか分かりません。できるだけ一度関わりを持った相手に対しては、誠実に対応するようにしましょう。

また、夜の時間帯のデートであった場合は、「無事家につきましたか?」などの心配の連絡もしておくと安心です。恋人でもないのに、とも思うかもしれませんが、友人に対してでも夜遅くに出歩かせてしまったことへの心配はして然るべきです。

次のデートの約束を取り付ける

デート内容がとてもよく、2回目以降のデートをしたいと感じている場合には、「今日はありがとう」の連絡と一緒に、次のデートの提案もしてしまうと良いでしょう。

具体的な場所や内容、日時などはその場で決める必要はありませんので、「今日はとても楽しかったです。もし良かったら今度はフレンチにも一緒に行けたらと思うのですが、どうでしょうか。」などざっくりと次のデートの提案をしてしまいましょう。

ペアーズ(Pairs)で実際に会う・デートに関するQ&A、注意点

ここまでで、ペアーズで実際に会う・デートするための各ステップとポイントについてご紹介をしてきました。最後に、実際に会う上での不安やQ&A、注意点についてご紹介をしていきます。

実際に会うのが不安になってしまった

ペアーズだけでなく、マッチングアプリでは、マッチングするまでは楽しかったけれど、実際に会う段階になって不安を感じるようになってしまった、という場合も良くあることです。

中には業者やヤリモクのユーザーもいますので、不安を感じることはある意味正常なことです。そのため、不安の原因となっていることを明確にし、事前に対策をしておくことが大切になります。

初回デートで相手のことをよく知らないうちは、基本的に「多くの人の目がある場所にしか行かない」ことや、「お酒を多く飲まない」ことが大切になります。デート内容についても、この点に注意しながら、こちら側でコントロールしていくようにしましょう。

会ったらプロフィール写真とは別人の人が現れた

ペアーズでは「写メ詐欺」と呼ばれる現象があり、プロフィール写真とは似ても似つかない人が待ち合わせ場所に現れる、ということがあります。これは、本当に別人である場合と、写真を盛りすぎたことによって起こる場合に分かれますが、別人である場合は業者で何かしらの勧誘を受ける場合もありますので、警戒することが必要になります。

いずれにせよ、待ち合わせ場所に現れた相手が自分のタイプの相手でなければ、その場で理由を率直に説明し、不安だから今日はデートできないと言って帰ってしまうのも一つの手段でう。その場で帰るのが怖いという場合も、できるだけすぐに次の予定があるからと、デートを切り上げてしまいましょう。

会ったら業者だった時の対処方法

ペアーズでデートで会った相手が、ネットワークビジネスの勧誘をしてくるようなケースも考えられます。基本的に恋活・婚活以外の目的でのペアーズの利用は規約違反となり、警告や強制退会の対象となりますので、該当者と遭遇した場合は即刻ペアーズに通報するようにしましょう。

まとめ

ペアーズでは、初回デートまでにLINE交換やデートのお誘い、準備など様々なステップがあります。各ステップの重要ポイントを抑えることで、良いデートをすることができ、2回目以降のデートや交際へと繋がっていきます。

ペアーズで素敵な異性とデートをして、恋人を作りたいとお考えの方は、本記事を参考にしていただきながら、お互いが楽しかったと思えるデートをしていけるようにしましょう。

【令和版】最新人気マッチングアプリおすすめ14選【比較表付き】

素敵な出会いが欲しいならマッチングアプリを試してみよう!

今や恋活や婚活の定番ともなったマッチングアプリ。これまで使ったことがなかった人も、勇気を出して一歩踏み出してみることで、素敵な出会いを見つけることができるかもしれません。マッチングアプリには下記のように豊富な種類のアプリ・サービスがありますので、あなたに合うマッチングアプリを是非見つけてみてください。

下記のリンクより公式サイトへ行くことができます。どれか一つでも、まずは無料で試してみましょう!

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめ。
With 恋活・婚活 運命よりも、確実。メンタリストDaigo監修のマッチングアプリ。性格診断など、相性が良いとされる相手を教えてくれます。
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の有名恋活マッチングアプリ「Omiai」で良縁を探しましょう。
イヴイヴ 恋活 完全審査制で安心して利用できるマッチングアプリ。今トークできる相手を探せるプチ恋機能で交流できることも人気の秘密。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。グルメやスポーツなど、共通点から恋のお相手を探すことができます。
ゼクシィ縁結び 婚活 お見合いコンシェルジュがあなたの婚活を完全サポート。真剣に婚活をしたい方におすすめの婚活アプリ
Dine 恋活 「デートにコミット」がコンセプトのマッチングアプリ。素敵なお店で食事をしながら恋活をしたい人は、デート率が高いDineがおすすめ
クロスミー 恋活 「すれ違い」を恋のきっかけにできるマッチングアプリ。通勤や通学の時間帯が恋のきっかけになるかも。
youbride 婚活 国内最大級の婚活サイト。30代を中心に本気で婚活をしたい人が集まる老舗人気婚活サービスです。
マリッシュ 恋活、婚活 シングルマザー、シングルパパ向けの婚活プログラムが充実している婚活サービス。再婚を目指す人にオススメです。【R-18】