Home / マッチングアプリ / マッチングアプリのメッセージでずっと敬語を使うメリットとタメ口に切り替えるタイミング

マッチングアプリのメッセージでずっと敬語を使うメリットとタメ口に切り替えるタイミング

マッチングアプリのメッセージ交換では、ずっと敬語を使うことで相手に常識のある人だと感じてもらえるメリットがあります。一方で、敬語は相手との間に距離感を発生させ、恋人関係に発展しにくくなるというデメリットもあります。マッチングアプリでのメッセージ交換の口調は、敬語からタメ口に上手に切り替えることが大切です。

本記事では、マッチングアプリのメッセージ交換でずっと敬語を使用するメリットと、タメ口に切り替えるタイミングについてご紹介していきます。

本記事を読むと分かること

  • マッチングアプリでずっと敬語を使用することのメリットとデメリット
  • タメ口に切り替えることで相手との距離感を縮められる
  • タメ口に切り替えるタイミングは「きっかけが生じたとき」「相手の同意を得てから」が大切

素敵な恋人・結婚相手を見つけたい方はこちらの人気記事もおすすめ

人気恋活・婚活マッチングアプリ14選を徹底比較!安全性や仕組みなどの基本からご紹介

マッチングアプリのメッセージでずっと敬語を使うメリット

マッチングアプリのメッセージでずっと敬語を使うメリット

マッチングアプリではメッセージ交換をするときに相手に対して敬語を使うことがオススメです。まだ会ったこともない相手に対してタメ口のメッセージを送ってしまうと、常識がない人だと思われ、返信を返してもらえない可能性があります。

常識のある人だと思ってもらえる

常識のある人だと思ってもらえる

一般的な社会人の常識として、相手に対して敬語で話すというのは通常のことです。常識のある人だと感じてもらうことで、その後のメッセージ交換を続けることが可能になり、デートや交際に発展させていくことができます。最初の印象は何よりも大切なことですので、最初からタメ口を使うような愚策は用いないようにしましょう。

馴れ馴れしい感じがなく、遊び目的や業者だと間違われない

馴れ馴れしい感じがなく、遊び目的や業者だと間違われない

マッチングアプリで出会った相手とのメッセージ交換で敬語を使うことは、相手に信頼してもらい、遊び目的や業者だと思われないようにするためにも大切です。タメ口は相手との距離感を縮めることができますが、会ったこともない人が馴れ馴れしく近づいてきたら逃げたくなるのが普通です。

マッチングアプリのメッセージでずっと敬語を使うデメリット

マッチングアプリのメッセージでずっと敬語を使うデメリット

ただし、マッチングアプリのメッセージでずっと敬語を使用することにはデメリットもあります。交際関係に発展させるためには、どこかのタイミングで勇気を出して距離感を縮めることが大切で、敬語を辞めることもその手段の一つです。

距離感が縮まりにくい

距離感が縮まりにくい

ずっと敬語を使っていると、相手に対して礼儀を重んじている印象を与えることができる一方で、いつまでたっても他人行儀のままで距離感が縮まりにくいというデメリットがあります。相手の同意があれば、口調を敬語からフランクなタメ口に変えることで、恋人の関係性に一歩近づくことができますので、タイミングを見てタメ口口調にしてみましょう。

マッチングアプリのメッセージで敬語からタメ口に切り替えるタイミング

マッチングアプリのメッセージで敬語からタメ口に切り替えるタイミング

マッチングアプリのメッセージで敬語からタメ口に切り替えるタイミングは、何かきっかけがあった時がおすすめです。相手の承諾もなくいきなりタメ口に変更すると、相手もびっくりしてしまうので、何かのきっかけを利用して、相手の承諾を得てからタメ口に変更するようにしましょう。

メッセージが5日程度続いたとき

メッセージが5日程度続いたとき

マッチングアプリでマッチングをしてからメッセージが5日間程度続いた時は、LINE交換やデートの提案をするタイミングとなっています。そのため、このタイミングで相手にもっと仲良くなっていきたいからタメ口に変更しないかと提案するのはありになります。

LINEでのメッセージ交換を始めたとき

LINEでのメッセージ交換を始めたとき

LINE交換をしてメッセージをするということは、他のライバルよりも一歩先の関係性を築けたということになります。LINEは普段使いのメッセンジャーアプリということもあり、LINE上ではよりフランクなコミュニケーションをしやすいです。そのため、LINEでのメッセージ交換を始めた段階で、交換を記念してなどの口実でタメ口を提案して見るのも良いでしょう。

初めて電話をしたあと

初めて電話をしたあと

LINE交換をすると相手と電話でのコミュニケーションをすることができますが、テキストベースのメッセージ交換よりも、電話でのコミュニケーションの方が一気に相手のことを理解でき、距離感をぐっと縮めることが可能です。

楽しい電話の時間を過ごすことができたら、互いに相手に対する信頼感も向上しているはずなので、より関係性を前進させていくために、このタイミングで敬語からタメ口に口調を変更するのが良いでしょう。

初デートが終わったあと

初デートが終わったあと

マッチングアプリで知り合った相手とは、初デートの場面が初対面の時となっており、初デートの段階では相手に対して警戒心や猜疑心を持っています。初デートが終われば、ある程度相手に対しての警戒心を解くことができますので、その段階でタメ口への変更を提案しても良いでしょう。

マッチングアプリのメッセージでずっと敬語を使うまとめ

マッチングアプリのメッセージでずっと敬語を使うことは、相手から常識のある人だと信頼してもいやすい一方で、なかなか距離感を縮めることができず恋人関係に発展しにくいというデメリットもあります。敬語からタメ口に切り替えるタイミングは、何かのきっかけがあったときに、相手の同意を得て、というのが基本となります。

マッチングアプリのメッセージで敬語を使えばいいのか、タメ口でいいのか悩んでいる方は、是非本記事を参考にしてみてください。

【令和版】最新人気マッチングアプリおすすめ14選【比較表付き】

素敵な出会いが欲しいならマッチングアプリを試してみよう!

今や恋活や婚活の定番ともなったマッチングアプリ。これまで使ったことがなかった人も、勇気を出して一歩踏み出してみることで、素敵な出会いを見つけることができるかもしれません。マッチングアプリには下記のように豊富な種類のアプリ・サービスがありますので、あなたに合うマッチングアプリを是非見つけてみてください。

下記のリンクより公式サイトへ行くことができます。どれか一つでも、まずは無料で試してみましょう!

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめ。
With 恋活・婚活 運命よりも、確実。メンタリストDaigo監修のマッチングアプリ。性格診断など、相性が良いとされる相手を教えてくれます。
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の有名恋活マッチングアプリ「Omiai」で良縁を探しましょう。
イヴイヴ 恋活 完全審査制で安心して利用できるマッチングアプリ。今トークできる相手を探せるプチ恋機能で交流できることも人気の秘密。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。グルメやスポーツなど、共通点から恋のお相手を探すことができます。
ゼクシィ縁結び 婚活 お見合いコンシェルジュがあなたの婚活を完全サポート。真剣に婚活をしたい方におすすめの婚活アプリ
Dine 恋活 「デートにコミット」がコンセプトのマッチングアプリ。素敵なお店で食事をしながら恋活をしたい人は、デート率が高いDineがおすすめ
クロスミー 恋活 「すれ違い」を恋のきっかけにできるマッチングアプリ。通勤や通学の時間帯が恋のきっかけになるかも。
youbride 婚活 国内最大級の婚活サイト。30代を中心に本気で婚活をしたい人が集まる老舗人気婚活サービスです。
マリッシュ 恋活、婚活 シングルマザー、シングルパパ向けの婚活プログラムが充実している婚活サービス。再婚を目指す人にオススメです。【R-18】