Home / マッチングアプリ / マッチングアプリで免許証は悪用される危険がある?本人確認の必要性と安全性

マッチングアプリで免許証は悪用される危険がある?本人確認の必要性と安全性

マッチングアプリを利用するためには免許証などの公的身分証を提示して、年齢確認を行うことが法令で義務付けられています。しかし、運転免許証などは顔写真や本名、住所などの重要な個人情報が記載されており、悪用される危険性はないの?と不安になりやすいです。有名マッチングアプリでは、運営元が上場企業の関連会社であることも多く、個人情報管理もしっかりとしており、安心して免許証を提示することができます。

本記事では、マッチングアプリで免許証を提示する際に悪用される危険性はないのか、本人確認を行う必要性とメリット、安全性についてご紹介をしていきます。

本記事を読むと分かること

  • マッチングアプリは18歳未満の利用が法令で禁止されているため、利用するためには免許証などを提示して年齢確認の審査に通過することが必要になる
  • マッチングアプリの運営企業が上場企業関連会社であれば個人情報管理も徹底されており、安心して免許証であってもアップロードすることができる
  • 運営が個人や知らない企業の場合は、そのサービスは利用しない方が良い

素敵な恋人・結婚相手を見つけたい方はこちらの人気記事もおすすめ

人気恋活・婚活マッチングアプリ14選を徹底比較!安全性や仕組みなどの基本からご紹介

マッチングアプリで免許証が悪用される危険はある?

マッチングアプリで免許証が悪用される危険はある?

マッチングアプリを利用していると、異性とメッセージ交換をするために本人確認が必要となり、自分の免許証などの本人確認証をマッチングアプリにアップロードする必要が出てくる場合があります。

免許証には氏名や顔写真、住所などが記載されている重要な個人情報がぎっしりと詰まっているため、本当に悪用される危険性はないの?と疑いたくなるのが普通です。まずは、マッチングアプリで免許証などを提示することが必要な理由と安全性について確認していきましょう。

マッチングアプリで免許証などの本人確認が必要な理由

マッチングアプリで免許証などの本人確認が必要な理由

マッチングアプリなどインターネットを介して異性と出会うサービスの利用は、法令で18歳未満の利用が禁止されています。この確認義務を運営元の企業が負っており、また18歳未満だと分かっている状態で会うこと自体は利用者が法令違反の対象となります。

そのため、マッチングアプリで異性とメッセージ交換をするためには、必ず全員が年齢確認をすることが必要となっており、そのために免許証などの公的身分証明書の提示が求められているのです。

マッチングアプリで免許証を提示することが怖い場合は運営会社を確認

マッチングアプリで免許証を提示することが怖い場合は運営会社を確認

マッチングアプリに自分の個人情報が詰まった免許証をアップロードすることが怖いという場合には、運営している企業の情報を確認するようにしましょう。

有名サービスであるペアーズについてはアメリカ上場企業の子会社グループが運営しており、タップル誕生は国内大手IT企業であるサイバーエージェントグループの会社が運営しております。上場企業であれば個人情報の管理も第三者機関から認定を受けていることが多く、個人情報である免許証をアップロードしても適切に管理をしてもらうことができます。

名前も知らない企業の運営サービスは危険なので利用しない

名前も知らない企業の運営サービスは危険なので利用しない

ただし、マッチングアプリの中には、個人が運営しているような個人情報を盗むことを目的とした悪質なものもあります。これらのサービスは利用者がほとんどおらず、ネットで検索をしても出てきません。他サイトから誘導されて見つけることが大半なため、名前も聞いたことがないようなマッチングアプリは利用するのを控えた方が良いでしょう。

マッチングアプリで免許証を提示する時のポイント

マッチングアプリで免許証を提示する時のポイント

マッチングアプリで免許証を提示するときは、スマートフォンのカメラで免許証を撮影してそのままアップロードしてしまうのが一般的です。特に難しいことはありませんので、全体がはっきり見えるように写真を撮影してアップロードするようにしましょう。

情報は一部でも隠していると審査否認になる可能性が高い

情報は一部でも隠していると審査否認になる可能性が高い

マッチングアプリの中には、顔写真などを隠しても審査に通過するものがありますが、基本的にメジャーなマッチングアプリであればあるほど、免許証の一部でも隠れている状態になっていると年齢確認・本人確認の審査で否認になってしまうことがあります。

免許証をマッチングアプリにアップロードする場合には、基本的に全ての情報がはっきり見える状態でアップロードするようにすると良いでしょう。

年齢確認・本人確認を行うことは自分の危険を減らすことにもなる

年齢確認・本人確認を行うことは自分の危険を減らすことにもなる

また、年齢確認・本人確認をしっかりと行うことは、マッチングアプリを利用する上で自分が快適に利用できる環境になることを意味しています。年齢確認は法的義務として対応することが必須になりますが、免許証などで本人確認を行うことによって、業者などの迷惑行為をする利用者の流入を防ぐことができるようになります。

一度目の流入は完全に防ぐことはできませんが、一度強制退会などになった場合は、二度目以降の流入の際の本人確認で引っかかり、サービスの利用をすることができなくなります。このように本人確認を行うことは、自分の危険性を減らすことにも繋がりますので、積極的に対応するようにしましょう。

マッチングアプリの免許証提示まとめ

マッチングアプリに免許証を提示することは、悪用される危険性があるのではないかと訝しがる気持ちになるのよくわかります。しかし、有名なマッチングアプリについては、基本的に上場企業の関連会社など信頼することのできる運営会社が運営管理を行っておりますので、安心して免許証を提示することができます。

不安だと感じる場合は、自分で運営企業やその企業の個人情報管理の方法を調べるようにしてみましょう。

【令和版】最新人気マッチングアプリおすすめ14選【比較表付き】

素敵な出会いが欲しいならマッチングアプリを試してみよう!

今や恋活や婚活の定番ともなったマッチングアプリ。これまで使ったことがなかった人も、勇気を出して一歩踏み出してみることで、素敵な出会いを見つけることができるかもしれません。マッチングアプリには下記のように豊富な種類のアプリ・サービスがありますので、あなたに合うマッチングアプリを是非見つけてみてください。

下記のリンクより公式サイトへ行くことができます。どれか一つでも、まずは無料で試してみましょう!

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめ。
With 恋活・婚活 運命よりも、確実。メンタリストDaigo監修のマッチングアプリ。性格診断など、相性が良いとされる相手を教えてくれます。
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の有名恋活マッチングアプリ「Omiai」で良縁を探しましょう。
イヴイヴ 恋活 完全審査制で安心して利用できるマッチングアプリ。今トークできる相手を探せるプチ恋機能で交流できることも人気の秘密。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。グルメやスポーツなど、共通点から恋のお相手を探すことができます。
ゼクシィ縁結び 婚活 お見合いコンシェルジュがあなたの婚活を完全サポート。真剣に婚活をしたい方におすすめの婚活アプリ
Dine 恋活 「デートにコミット」がコンセプトのマッチングアプリ。素敵なお店で食事をしながら恋活をしたい人は、デート率が高いDineがおすすめ
クロスミー 恋活 「すれ違い」を恋のきっかけにできるマッチングアプリ。通勤や通学の時間帯が恋のきっかけになるかも。
youbride 婚活 国内最大級の婚活サイト。30代を中心に本気で婚活をしたい人が集まる老舗人気婚活サービスです。
マリッシュ 恋活、婚活 シングルマザー、シングルパパ向けの婚活プログラムが充実している婚活サービス。再婚を目指す人にオススメです。【R-18】