Home / マッチングアプリ / マッチングアプリの初デートで告白はあり?なし?告白する人の心理と失敗しやすい原因

マッチングアプリの初デートで告白はあり?なし?告白する人の心理と失敗しやすい原因

マッチングアプリで出会った相手との初デートでの告白は、互いのことについてまだよく知らない状況のため、成功する確率は低いといえます。本命の相手と恋人になりたい時は、3、4回デートを重ねてから告白するようにしましょう。本記事では、マッチングアプリで知り合った相手との初デートでの告白について、する人の心理、失敗しやすい原因と成功確率上げるポイント、告白が成功しやすいデートの回数についてご紹介していきます。

本記事を読むと分かること

  • マッチングアプリで出会った相手との初デートでの告白は、できるだけ避けたほうが良い
  • マッチングアプリで出会った相手との初デートで告白する人の心理は、1日でも早く恋人になりたいか、遊び目的
  • マッチングアプリで出会った相手に告白する時は、3・4回目のデートがオススメ

マッチングアプリの初デートでの告白ってあり?なし?

マッチングアプリを利用していると、初デートにも関わらず告白したくなる時や、突然相手から初デートで告白する場面に遭遇することがあります。初デートで告白、、学生時代はよくあることだったかもしれませんが、マッチングアプリで出会った相手は別です。

マッチングアプリにおいて、初デートでの告白はありなのか、なしなのか、まずは基本的な考え方について見ていきましょう。

基本的には初デートの告白は成功しない

マッチングアプリにおいては、初デートの場面が相手との初対面である可能性がとても高いです。テキストベースでのメッセージ交換や無料電話などを通じてコミュニケーションを取っていても、対面でのコミュニケーションをしていない段階では、相手に対する情報が少なく、まだまだ互いに相手を信頼することができていないという状況になります。

そのため、マッチングアプリで知り合った相手との初デートは、互いに「顔合わせ」的な意味合いが強く、その時点で告白をしても成功する確率は低いということができます。

もちろんタイミングや状況によって告白が成功する場面も考えられますが、本命の相手であれば、初デートではなく数回デートを重ねてから告白するようにすると良いでしょう。

タイミングが合えばマッチングアプリでの初デートでの告白も成功する時がある

マッチングアプリで出会った相手との初デートでの告白は、基本的には成功する確率は低いといえます。しかし、状況やタイミングが合致すれば、初デートでも告白を成功させることもできます。初デートでの告白が成功しやすい場面とは下記のようなものになります。

  • クリスマス前や相手の誕生日前など、恋人がいることでより楽しく過ごせるイベントが近いとき
  • 遠距離でのマッチングなど、会う機会を頻繁に取りづらいとき

このように、初デートでカップルになることにメリットがあるときなどは、マッチングアプリで出会った相手との初デートにおいても、告白が成功する確率が高まります。

マッチングアプリの初デートで告白してくる人の心理

マッチングアプリの初デートで告白された側は、どのような状況であればビックリするものです。お互いのことを全然知らないうちに告白してくるなんて、どういうこと?何か裏があるんじゃないの?などと勘ぐりたくなります。初デートで告白をしてくる相手側の心理を把握して、冷静に対応できるようにしていきましょう。

1日でも早くお付き合いをしたい

マッチングアプリは、複数の異性と同時進行でコンタクトを取っていくサービスの性質上、常に気になるのは相手が他にマッチングしてメッセージ交換やデートをしているライバルのことです。

特に本命の相手とデートできるようになった時には、1日でもお付き合いに発展させて、自分だけの相手にしたいという欲が出てきてしまい、初デートで相手に告白するという決断をする場合があります。相手が恋愛に対する経験値が低かったり、よほどあなたにゾッコンの状態の場合によくある状況です。

そこまで好きなのか、と嬉しく感じる反面、やはりあまりに互いのことを知らないままに付き合ってしまっても、良い結果になる可能性は低いと言わざるをえません。自分を軽く見られないためにも、初デートでの告白はお断りをして、その後何回かデートを重ねるようにしてみると良いでしょう。

遠距離で会える機会が少ないから気持ちを伝えておきたい

マッチングアプリは、検索で自分の居住地から近い人とマッチングをすることができますが、時々遠距離の人からアプローチを受けてマッチングすることもあります。

遠距離の場合は、気軽に相手に会いにいくことも難しいので、一回一回のデートがとても大切になってきます。そのため、相手に対して本当に強い気持ちを持っている場合には、初デートで告白をするということもあります。

ただし、この時の告白というのは、「相手が自分に対してどの程度の気持ちで向き合ってくれているのかを知りたい」というのが本当のところです。自分は遠距離をものともしないくらい相手に対して真剣だけれど、相手側に気持ちがなければ、アプローチをしても無駄になるため、潔く諦める。だからこそ初デートで相手の気持ちを少しでも確かめられるような進展が欲しい、というのが遠距離恋愛あるあるです。

遠距離の相手とマッチングをして初デートをする時には、相手に対してできるだけ誠実に向き合うようにすると良いでしょう。

遊び目的なので気軽に告白している

マッチングアプリの利用者の中には、遊び目的で利用している人もいるのが現実です。こういった人は大抵相手にされませんが、精神的タフさを前面に出してマッチングした相手全員に対して告白をして、誰か引っかかればいいやと考える人も中にはいます。

そのため、相手が軽い感じで告白をしてきたようなときは、自分も遊び目的でない限りは基本的にお断りをするようにすると良いでしょう。

マッチングアプリの初デートでの告白が失敗しやすい理由

マッチングアプリで知り合った相手とは、初デートの告白は失敗しやすい傾向にあります。本命の相手とマッチングをしてデートまで辿り着くことができた場合においては、初デートでの告白は我慢をして、何回かデートを重ねて互いの信頼関係を構築できるようにしてくと良いでしょう。

信頼関係が構築されていない

マッチングアプリで知り合った相手との初デートでの告白が失敗しやすい主な原因としては、相手との間にまだまだ信頼関係が構築できていない点です。

マッチングアプリで出会った相手との初デートの場面は、相手との初対面の場面でもあり、相手についてはまだ何も知らない状態です。相手と恋人関係という特別な関係になる上では、相手のことをしっかりと知り、その上で相手に対して魅力を感じることが必要になります。

マッチングアプリで出会った相手との初デートにおいては、このように信頼関係が構築できていない状況であるため、基本的に初デートでの告白は成功する確率が低いのです。

遊び目的だと思われやすい

互いのことを詳しく知らないうちに告白をして恋人関係になろうとする相手に対しては、遊び目的だろうなと感じやすいです。そのため、相手が真剣に恋活や婚活に取り組んでいる人の場合は、初デートで告白をしても嫌がられて失敗することになります。

相手が業者の場合は、表面上OKの返事をもらえる可能性もありますが、その代わりとして何か商品の購入を求められ、購入したら別れられたりすることもあります。このような危険もあるため、初デートでの告白は避けるようにしたほうが良いでしょう。

マッチングアプリの初デートでの告白の成功率をあげるポイント

どうしてもマッチングアプリで出会った相手に初デートで告白するんだ!と決めた場合には、少しでも成功する確率を高めることができるように、事前準備をすることが大切になります。具体的な方法は下記の通りです。

会う前に電話などでコミュニケーションを多く取る

初デートでの告白が失敗しやすい原因が、相手との信頼関係ができていないからという点は、記事上部でご紹介している通りです。そのため、マッチングアプリでマッチングした後、メッセージや電話などで、対面コミュニケーション以外の交流を多くしておくことで、ほんの少しでも相手との間に信頼関係を構築していくことができるでしょう。

メッセージ交換や電話をするときも、相手が特別な人であるということを、直接的ではなくても相手に伝わるように努力しておくことで、相手も少しずつあなたに対してテンションを上げていってもらうことあgできます。

初デートで告白する理由を相手にしっかりと伝える

また、初デートの告白というのは、「お互いのことを何も知らないのに何故?」と思われてしまうのが普通です。そのため、告白の言葉を伝える前に、何故初デートで告白をするのかの理由についても話すことが大切になります。

あまりに相手のことがタイプで誰にも譲りたくない、本来は何度かデートを重ねてから出ないとダメだというのは頭では分かっているけれど、1日でも早く恋人になりたいと思ったなど、できるだけ落ち着いて真剣に相手に伝えることで、自分が遊び目的ではなく、相手に真剣だからこその初デートでの告白に至ったと感じてもらうことができます。

それでも初デートでの告白は、よくて「おあずけ」になる可能性が高いですが、告白する時にはできるだけのことをするようにすると良いでしょう。

マッチングアプリで知り合った相手に告白するのは何回目のデートが正解?

初デートでの告白が失敗しやすいのは分かった、けれど本命の相手とマッチングした時には何回目のデートで告白するのが正解なの?と思われる人もいるでしょう。結論から申し上げれば、告白をするのは「3回目、もしくは4回目」がオススメになります。

初デートは顔合わせ

マッチングアプリで出会った相手との初デートは、相手との「顔合わせ」の意味が強いです。ランチデートなど比較的短時間ですむデート内容になるのがほとんどで、メッセージや電話だけでは分からない、実際に対面で会った時の相手の印象や互いの相性を確かめることが目的となります。

2回目のデートはフィーリング

2回目のデートは、初デートで互いに相手との相性がある程度良いと感じた場合に進むことができます。実質的には2回目のデートが初めてのデートのようなもので、デートの時間を通じて、相手と同じ時間を過ごして楽しいか、フィーリングが合うかなどを確かめていきます。

この時点では、まだ相手と恋人になりたいかを検討している段階なので、まだ告白するタイミングという点では早いでしょう。

3回目のデートで恋人にできるかを判定

3回目のデートでは、いよいよ相手を恋人にすることができるのかのチェックが始まります。恋人というのは特別な関係で、誰とでも恋人同士になることができるかというとそうではありません。

相手を、自分にとっての特別な人にできるのか、そういった好意を相手に持つことができるのかを確かめるのが3回目のデートです。だいたい3回目のデートが終わった頃には、相手に対してありかなしかの結論が出ていることでしょう。

そのため、3回目のデートの終わりに告白をするか、4回目のデートを告白するためのシチュエーションに適したデートにするか、このいずれかのタイミングで告白すると良いでしょう。

マッチングアプリの初デートでの告白まとめ

マッチングアプリで知り合った相手との初デートでの告白は、まだお互い何も知らない状態のため、成功する確率は低いと言えます。他のライバルに相手を取られてしまうのではないかと不安になることもありますが、それは仕方のないことですので、落ち着いて相手と信頼関係ができてから告白をするようにすると良いでしょう。

本命の相手に告白する時には、初デートではなく、3・4回目のデートで告白をするのがおすすめです。マッチングアプリを通じて恋人になりたい人を見つけたら、本記事を参考に少しでも告白の成功確率を高められるようにしてください。

素敵な出会いが欲しいならマッチングアプリを試してみよう!

今や恋活や婚活の定番ともなったマッチングアプリ。これまで使ったことがなかった人も、勇気を出して一歩踏み出してみることで、素敵な出会いを見つけることができるかもしれません。マッチングアプリには下記のように豊富な種類のアプリ・サービスがありますので、あなたに合うマッチングアプリを是非見つけてみてください。

下記のリンクより公式サイトへ行くことができます。どれか一つでも、まずは無料で試してみましょう!

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめ。
With 恋活・婚活 運命よりも、確実。メンタリストDaigo監修のマッチングアプリ。性格診断など、相性が良いとされる相手を教えてくれます。
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の有名恋活マッチングアプリ「Omiai」で良縁を探しましょう。
イヴイヴ 恋活 完全審査制で安心して利用できるマッチングアプリ。今トークできる相手を探せるプチ恋機能で交流できることも人気の秘密。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。グルメやスポーツなど、共通点から恋のお相手を探すことができます。
ゼクシィ縁結び 婚活 お見合いコンシェルジュがあなたの婚活を完全サポート。真剣に婚活をしたい方におすすめの婚活アプリ
Dine 恋活 「デートにコミット」がコンセプトのマッチングアプリ。素敵なお店で食事をしながら恋活をしたい人は、デート率が高いDineがおすすめ
クロスミー 恋活 「すれ違い」を恋のきっかけにできるマッチングアプリ。通勤や通学の時間帯が恋のきっかけになるかも。
youbride 婚活 国内最大級の婚活サイト。30代を中心に本気で婚活をしたい人が集まる老舗人気婚活サービスです。
マリッシュ 恋活、婚活 シングルマザー、シングルパパ向けの婚活プログラムが充実している婚活サービス。再婚を目指す人にオススメです。【R-18】