Home / 恋愛 / 恋愛相談・心理 / 告白できない時の主な原因と告白する勇気を出す方法

告白できない時の主な原因と告白する勇気を出す方法

好きな人が出来たにも関わらず、告白できないまま時間だけが過ぎてしまっている人がいます。「気持ちを伝えたい」と思いながらも、なかなか行動に出来ずにいる人も多いのではないでしょうか。

好きな人がいても、告白できずにいる人にはそれなりの理由や原因があります。自分では、気づかない理由が隠れていることもあるでしょう。

好きな相手に気持ちを伝えたい、交際したいと思うのであれば、あなたが行動することが必要です。まずは、その一歩を踏み出すために、自分が告白出来ない理由を理解し、その状況から抜け出しましょう。

素敵な恋人・結婚相手を見つけたい方はこちらの人気記事もおすすめ

人気恋活・婚活マッチングアプリ14選を徹底比較!安全性や仕組みなどの基本からご紹介

スポンサードリンク

好きな人に告白できない理由

「この人と交際したい」「憧れの人と、もっと距離を縮めたい」と感じている人の中には、告白する勇気がないことで、前に進めなくなる人がいます。

確かに、告白というのはとても勇気がいることですし、振られた時のことを考えると怖くて前に進めなくなってしまう人も多いでしょう。

しかし、その恋を実らせるため、今の状況を変えるためには、自分が行動するしかありません。まずは、どうして自分は告白できずにいるのか、客観的にその理由を考えてみましょう。

相手とあまり会話をしていない

「好きな人がいる」という人の中には、友達といった身近な関係ではなく、相手が自分の存在を知らないこともあります。一目惚れ等の場合には、「相手と、一度も話したことがない」という人もいるのではないでしょうか。

こういった関係の場合には、相手が自分の存在すら知らないこともありますから、「告白なんて出来ない」と思う人が多いでしょう。気軽に会話が出来る関係でなければ、突然告白するというのは相手を戸惑わせてしまうこともありますから、なかなか一歩が踏み出せずにいるのではないでしょうか。

好きな相手とあまり会話をしていない関係であれば、まずは気軽に会話が出来るような関係になれるように努力すると良いでしょう。少しずつ、友達や同僚といった関係を築き、距離を縮めていくことで、告白する勇気が出せない理由を打ち消すことが出来るでしょう。

信頼関係が築けていない

好きな人がいる人の中には、友達関係は築けている人もいるでしょう。しかし、友達といっても距離感は人によって変わります。「一応、友達という関係ではあるけれど、まだ信頼関係は築けていない」という人もいるのではないでしょうか。そのため、「好き」という気持ちを持ちながらも、まだ相手のことを信頼出来ていないことで、告白できずにいる人もいます。

そんな時は、友達としての関係をもっと深めていくと良いでしょう。互いに信頼出来、相手のことを知ることが出来れば、告白もしやすくなるのではないでしょうか。

恥ずかしくて言えない

好意を持っている相手がいても、告白出来ない人の中には、「恥ずかしくて、言えない」という人もいます。今まで、長い間友達関係を続けていた人であれば、「今更、好きだなんて言えない」と思っている人も多いでしょう。

しかし、あなたが相手に恋心があり、交際したいと思うのであれば、「恥ずかしい」と逃げてばかりいられません。告白をしなかったことで、ライバルに先を越されてしまい、後悔することもありますから、素直になることも大切でしょう。

相手に察して欲しい

好きな人が出来ると、自分では告白せずに、相手からの告白を待つ人がいます。こういった人は、告白せずに、「早く、この気持ちに気づいて」と感じているのではないでしょうか。

確かに、告白するよりも、告白される方が嬉しいものです。しかし、あなたが相手を好きで、交際したいという気持ちがあるのであれば、相手を待っているだけではいけません。

たまには、自分から告白して、告白する側の気持ちを理解するのも良いでしょう。告白して、OKされた時にはまた違った喜びを感じられるはずです。

伝える勇気がない

告白出来ずにいる人の中には、「勇気がない」という人も多いでしょう。告白というのは、どんな人でも緊張するものですし、勇気が必要です。この勇気がなければ、前に進むことは出来ません。

しかし、その気持ちを相手に伝えたいという思いがあるのであれば、勇気を振り絞って行動することが必要です。万が一振られても、勇気を出して告白した自分を誇らしいと思えるのではないでしょうか。

告白せずに終わってしまうよりも、告白して終わった方が、数年後の気持ちは大きく変わってくるはずです。後悔したくないのであれば、勇気を出しましょう。

自分は釣り合わないと感じる

「好きな人がいる」という人の中には、「相手は、かなりモテる人」「すごく仕事が出来る人」という人もいるでしょう。そんな人の中には、恋心を抱きながらも、「自分とは、不釣り合い」と感じているのではないでしょうか。

そのため、好きという気持ちがありながらも、告白せずにいる人がたくさんいます。確かに、自分よりも仕事が出来たり、周りからも人気がある人であれば、「自分なんて」と思う人も多いでしょう。しかし、恋愛はどう動くか分かりませんから、告白してみなければ分かりません。

釣り合わないと感じるのであれば、堂々と告白出来る様に自分磨きをすると良いでしょう。

傷つくことが怖い

告白出来ない人の多くは、「振られたらどうしよう」と感じているのではないでしょうか。告白する前から、振られることを考えてしまえば、当然告白することが怖くなるでしょう。振られれば、誰でも傷つきますし、「これから、どんな風に接すれば良いのだろう」と戸惑う人もいるでしょう。

傷つくことを恐れ、告白出来ずにいては、これから先告白されることを待つしかなくなってしまいます。中には、「負け戦はしない」という人もいますが、自分が「必ずいける」と思っている相手に振られることもあります。

好きな人が出来たら、まずは結果を考えるのではなく、「自分の気持ちを伝えよう」と行動してみてはいかがでしょうか。

今が変わることが怖い

友達を好きになった人の中には、「今、相手とは友達として良い関係が築けている」と感じている人もいるでしょう。そのため、好きという気持ちを隠して、友達としての関係を維持しようと考えている人もいるのではないでしょうか。

告白出来ない人の中には、こういった「今の関係を壊したくない」と考え、告白せずにいる人もいます。確かに、告白して振られてしまえば、今の友達関係は壊れてしまう可能性が高いですから、告白を躊躇する人も多いでしょう。

しかし、本当に好きで、恋人になりたいという思いがあるのであれば、伝えた方が気持ちはすっきりするはずです。もしかすると、相手も同じように思っているかもしれません。

現状維持でいいやと思っている

友達や同僚、先輩を好きになった人の中には、「好き」という気持ちを持ちながらも、告白しない人がいます。それは、「今の関係を維持していきたい」と考えているためです。

恋心を抱きながらも、恋人になりたい、相手の特別な存在になりたいという思いがないのであれば、現状維持でも辛い思いをすることはないでしょう。

しかし、「やっぱり、恋人になりたい」と思った時には、今の関係が壊れることも覚悟の上で告白することが必要となります。

現状維持というのは、とても楽ではありますが、自分の気持ちの変化によっては辛い思いをすることもありますから、自分の気持ちに素直に行動しましょう。

相手に恋人がいる

思いを抱いている相手がいる人の中には、「相手には、恋人がいる」という人もいます。当然ですが、相手に恋人がいると分かれば、告白することは出来ないでしょう。

中には、恋人がいても自分の気持ちを伝えようと告白する人もいますが、これでは相手を困らせてしまうだけです。告白は、相手の状況も考えた上で行動することが必要ですから、恋人がいるのであれば、安易な気持ちで告白するのはやめましょう。

告白できない状態から抜け出すための考え方

「告白したいけれど、なかなか勇気が出ない」という人の中には、もう何年も思いを抱き続けている人もいるでしょう。

「どうすれば、告白出来るだろう」「この状態から、なんとか抜け出したい」と考えている人は、まずは行動を起こしましょう。告白するためには、あなたが動き出さなければ何も変わりません。

出会いと別れはつきもの

振られることが怖くて、告白出来ない人も多いでしょう。振られてしまったら、「もう、友達としても会えなくなってしまうかもしれない」と感じている人もいるのではないでしょうか。

しかし、どんな人であれ、どんな状況、どんな関係であれ、出会いがあれば別れはつきものです。告白して成功したからといって、ずっと一緒にいられるとは限りませんし、振られたからと言って二度と会えなくなるとは限りません。

あまり深く考えずに、今の気持ちを素直に伝えることを考えましょう。

絶対に成功するなんてことはない

告白できずにいる人の中には、「自分に自信がある人はいいな」「あの人なら、告白すれば必ずOKされるだろうな」と感じている人もいるでしょう。

しかし、告白に絶対成功する人はいません。人が羨むようなイケメンでも、美人でも、振られることはあります。そう考えると、気持ちも楽になり、勇気が沸いてくるのではないでしょうか。

他の人に取られてしまうかも

告白に勇気が出ず、いつまでもウジウジと考えている人もいます。「振られたらどうしよう」なんて考えて告白出来ずにいると、その間に他の人が告白し、交際がスタートしてしまう可能性もあります。

こうなれば、「あの時、告白していれば」「勇気を出して告白していたら、自分が交際出来ていたのでは」と後悔することになるでしょう。

こういった後悔をしないためには、いつまでもウジウジと悩まずに、早めに自分の気持ちを相手に伝えることが大切となります。

結果は二の次!

告白が出来ない人の多くは、結果を考えてしまうためです。「振られたらどうしよう」と考えてしまえば、告白をする勇気は一気になくなってしまうでしょう。

確かに、告白して、OKがもらえるのが理想的ではありますが、告白は結果のためにするものではありません。あなたの気持ちを伝えることが一番大切ですから、結果を考えずに、自分の気持ちを伝えることに重点をおくことで、勇気が沸いてくるのではないでしょうか。

告白しているイメージをする

「ずっと思い続けている人がいるけれど、告白出来ないまま時間が過ぎてしまった」という人もいるでしょう。そんな人は、一度自分が相手に告白していることをイメージしてみましょう。イメージすることで、意外とすんなりと自分の気持ちが伝えられるはずです。

イメージが出来れば、本番も思い切って自分の思いを伝えられるはずです。これ以上、ただ時間だけが過ぎてしまわないように行動しましょう。

断られてもチャンスはある

告白をして怖いのは、振られることではないでしょうか。「振られてしまったら、もう話をすることが出来なくなる」「顔を合せられなくなる」と思う人も多いでしょう。

しかし、振られたらそれで終わりではありません。一度振られても、何度も告白してOKをもらえる人もいますから、振られることを恐れる必要はありません。

断るのも勇気が居る

「どうせ振られるから」と告白出来ずにいる人もいると思いますが、振られると思っている人は、振る側の気持ちを考えたことがあるでしょうか。

意外と思われるかもしれませんが、告白を断る側も勇気がいるものです。その勇気を思えば、あなたも思い切って気持ちを伝えることが出来るのではないでしょうか。

告白できないなら相手に告白してもらおう

「どうしても、自分から告白することが出来ない」という人は、「相手から、告白してくれないだろうか」と思っている人もいます。中には、「交際する時は、相手から告白して欲しい」と思っている人もいます。

しかし、相手から告白してもらうためには、黙って待っているだけでは叶えることは出来ません。「相手から、告白して欲しい」と思っている人は、告白してもらえるような行動を起こしましょう。

一緒に出掛けるタイミングを増やす

告白して欲しい相手がいる人の中には、既に友達関係が築けている人もいるでしょう。たまには、二人で会話を楽しんだり、出かけたりすることもあるのではないでしょうか。

そんな人は、今以上に二人で出かけるタイミングを増やすと良いでしょう。二人きりの時間を増やすことで、相手もあなたへの気持ちが大きくなりますし、告白しやすいきっかけを作ることが出来るでしょう。

ボディタッチ

「告白して欲しい」と思うのであれば、あなたが好意を持っていることを相手にさりげなく伝えることが必要です。

好意を持っていると伝えるには、ボディタッチは最適な方法です。今まで、あまり相手に触れていなかった人は、ボディタッチをすることで、相手をドキッとさせ、「もしかして、自分に好意があるのでは?」ということを気づかせることが出来るでしょう。

ほぼ告白をしてドキッとさせる

告白というと、「好きです」「交際してください」といったセリフをイメージする人が多いでしょう。しかし、ここまで直接的な言い方ではなくても、気持ちを伝えることが出来ます。

例えば、相手の特徴を上げ、「こういう人が好きなんだ」といったほぼ告白と思えるようなことを相手に伝えてみましょう。相手は、ドキっとし、逆に相手から「交際してください」と告白されるきっかけを作ることが出来るでしょう。

どう思っているか質問する

好きな人と、何でも話せるような関係が築けているのであれば、自然に「自分のことをどう思っている?」と聞いてみると良いでしょう。

相手もあなたに好意を持っている場合には、これをきっかけに「実は…」と告白しやすくなるはずです。

少し先の話をする

相手に好意あることを伝えるためには、様々な方法がありますが、その中には少し先の話をするという方法があります。

例えば、「来年は、こういうところに行きたいな」といった話をすることで、来年も一緒にいたいという気持ちを伝えることが出来ます。

それを相手が察すれば、そこで告白されるかもしれません。

雰囲気のいい場所に行く

告白をするためには、やはりシチュエーションは大切です。「相手も好意があるのでは?」と思っている人は、二人で出かける際に、雰囲気の良い場所を選ぶと良いでしょう。

相手は、まだ告白する気持ちでいなかった場合でも、雰囲気の良い場所に二人でいることで、「実は…」と告白してくるかもしれません。

告白させるタイミングを作る

相手からの告白を待っている人の中には、「相手も、自分に好意がある」と感じている人もいるでしょう。そんな人は、単に告白を待つだけではなく、相手が告白しやすい状況を作ると良いでしょう。

例えば、「そういえば、あの二人付き合うことになったんだ」と友達の話を振るのも良いですし、「そろそろ、恋人がほしいな」と振るのも良いでしょう。

告白しやすいタイミングがあれば、相手からスムーズに気持ちを伝えられるのではないでしょうか。

まとめ

好きな人が出来、その人と交際へと進ませるためには、告白しなければ先に進むことは出来ません。誰にとっても告白というのは、勇気がいるものですし、怖いものです。

しかし、本当に相手と交際したい、恋人になりたいという気持ちがあるのであれば、自分から行動しなくてはその思いを叶えることは出来ません。

告白の結果を考えるのではなく、「まずは、この気持ちを伝えよう」と行動してみてはいかがでしょうか。そうすれば、きっと結果が怖いと思っていた告白も、勇気が沸いてくるはずです。

素敵な出会いが欲しいならマッチングアプリを試してみよう!

今や恋活や婚活の定番ともなったマッチングアプリ。これまで使ったことがなかった人も、勇気を出して一歩踏み出してみることで、素敵な出会いを見つけることができるかもしれません。マッチングアプリには下記のように豊富な種類のアプリ・サービスがありますので、あなたに合うマッチングアプリを是非見つけてみてください。

下記のリンクより公式サイトへ行くことができます。どれか一つでも、まずは無料で試してみましょう!

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめ。
With 恋活・婚活 運命よりも、確実。メンタリストDaigo監修のマッチングアプリ。性格診断など、相性が良いとされる相手を教えてくれます。
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の有名恋活マッチングアプリ「Omiai」で良縁を探しましょう。
イヴイヴ 恋活 完全審査制で安心して利用できるマッチングアプリ。今トークできる相手を探せるプチ恋機能で交流できることも人気の秘密。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。グルメやスポーツなど、共通点から恋のお相手を探すことができます。
ゼクシィ縁結び 婚活 お見合いコンシェルジュがあなたの婚活を完全サポート。真剣に婚活をしたい方におすすめの婚活アプリ
Dine 恋活 「デートにコミット」がコンセプトのマッチングアプリ。素敵なお店で食事をしながら恋活をしたい人は、デート率が高いDineがおすすめ
クロスミー 恋活 「すれ違い」を恋のきっかけにできるマッチングアプリ。通勤や通学の時間帯が恋のきっかけになるかも。
youbride 婚活 国内最大級の婚活サイト。30代を中心に本気で婚活をしたい人が集まる老舗人気婚活サービスです。
マリッシュ 恋活、婚活 シングルマザー、シングルパパ向けの婚活プログラムが充実している婚活サービス。再婚を目指す人にオススメです。【R-18】