Home / 恋愛 / カップル / 長続きするカップルのLINEの特徴、頻度、話題

長続きするカップルのLINEの特徴、頻度、話題

LINEによる2016年の発表によると日本国内の利用者数は6,800万人にもなるそうです。なんと、日本人の約2人に1人が使っていることになります。カップルの間のコミュニケーションもほぼLINEになっているというのが現状でしょう。

でもスマホやLINEは便利すぎるがゆえに使い方一つでカップルの間に溝ができてしまうこともあります。相手が目の前にいるわけではないので、その時の感情を一方的に発信してしまうことが多いからです。

長続きするカップルというのは一体どんなところに気をつけて、具体的にどんな使い方をしているのでしょうか?

素敵な恋人・結婚相手を見つけたい方はこちらの人気記事もおすすめ

人気恋活・婚活マッチングアプリ14選を徹底比較!安全性や仕組みなどの基本からご紹介

スポンサードリンク

長続きするカップルのLINEの頻度

今やLINEは生活にはなくてはならないものになりましたよね。連絡の方法といえばもはやメールではなくLINEになっています。そこで問題になってくるのがLINEの頻度。彼氏彼女のいるみなさんはどれくらいの頻度でLINEのやり取りをしていますか?

意味のない内容が連発して送られてきたり、タイミングが悪く忙しい時に来たメッセージが今言わなくても良さそうな内容だったり。LINEを迷惑だと感じたことは誰でも一度や二度はあると思います。

男女問わずLINEをする頻度が相手の状況を考えていない、思いやりのないものであればカップルのケンカのネタになることが多いと言えます。

女性のLINEの頻度に対する主な考え方

もちろん個人の性格によっても多少の差はありますが、実は男女にはLINEの使い方に対する大きな考え方の差があります。

女性はLINEを「共感のためのツール」と考えていることが多いです。これはLINEに限らず、メールもSNSも日常的な会話でさえも女性は常に共感をしようとし、共感されることを求めている生き物といえます。

メッセージを送るときも共感して欲しいと思っています。スタンプを送ったり、スタンプを返す時も「共感したよ」という意思表示が多いです。なので、女性のLINEの頻度は男性に比べると自然と多くなる傾向にあります。

また、頻度が多い少ないということは基本的に意識しません。自分の感情が動いた時はLINEを送るという感じです。

男性のLINEの頻度に対する主な考え方

男性はLINEを「情報伝達の手段」と考えています。先に伝えたいことがあって、相手に伝えたいことを伝える目的を達成するために使おうとしています。

女性が常にコミュニケーションの根っこに共感し、共感されることを求めていることに対し、男性は常に情報伝達という目的を達成することを求めています。簡単に言えば「伝えること伝えればそれで終わり」という感じです。

なので、男性のLINEの頻度は女性に比べると少ない傾向にあります。女性のように日常のささやかな嬉しい出来事を送ったりすることがないからです。

でも逆に「彼女が自分のことをちゃんと好きでいてくれるか確認する」という目的を達成したいモードに入ると、彼女が返信してくれるまでLINEを送り続けたりしてしまいます。これは男性によく見られることです。

カップルで相談したいLINEの頻度

LINEの頻度はカップルの間で相談しておくことがオススメです。LINEぐらいのことで相談?と思われるかもしれませんが、カップルの仲が悪くなる原因の多くは「日常のちょっとしたすれ違い」から始まるからです。

LINEはとても便利で良いのですが、「既読マーク」などは便利すぎて困ってしまう時もありますよね。読んだかどうかが分かってしまうという。なので、LINEを送られると困る時間帯やすぐに返せない時がある場合は必ず相手に伝えておくようにしましょう。

そんなちょっとした相談をしておくだけで「LINEをすぐに返さない」というちょっとしたことで感情的にならずに済むからです。

長続きするカップルのLINEのポイント

末長く、仲良くできているカップルは必ずと言っていいほどLINEのやり取りを楽しんうまくやっています。LINEのやり取りは日常会話の延長と言えます。ちょっとした日常のやり取りがちぐはぐだと仲が良くなるわけもありません。

長続きするカップルのLINEのやり取りのベースには「相手を思いやる気持ち」があります。LINEはテレビ電話をしない限りは相手の顔は見えません。なので、一方的に感情をぶつけることもできてしまいます。

「LINEに思いやり?」と思われるかもしれませんが、一方的に、しかもとても簡単にメッセージを投げかけることのできるLINEだからこそ相手を思いやることが必要なのです。

大切なことは会った時や電話などで直接伝える

男性でも女性でもついついやってしまいがちなのが大切なことなのにLINEであっさりと送ってしまうことです。

女性は特に自分の感情が動いた時、嬉しかったりショックだったりすると、その気持ちをすぐに彼氏と共有したいと思いついつい何も考えずに送ってしまうのです。男性は女性より神経質なことが多く、ちょっと「やり方」が気に入らないだけでスネてしまうのもよくあること。

「送る前に立ち止まってちょっと確認。大丈夫??」なんだか、振り込め詐欺防止のキャッチコピーみたいですが、重要なことはなるべくあって伝えるようにした方が相手にその思いやりが伝わりやすいと言えるでしょう。

LINEならではのスタンプでのコミュニケーションを楽しむ

LINEのスタンプは使ってますか?女性には少ないかもしれませんが、男性の中には「照れくさい」と感じて無機質な文章だけを送ってしまう人も少なからずいるようです。

このスタンプ機能はLINEが生みの親。LINEは文章がなくてもスタンプのみを送り合うだけでとても楽しいですよね。スタンプは可愛いキャラクターたちがその表情で絶妙な感情表現をしてくれます。見た目はとっても可愛いの動物がびっくりするようなけなし言葉を使ったり。

言葉では伝えにくい微妙な空気感を可愛いキャラクターたちが代わりに伝えてくれます。長続きするカップルはこのキャラクターたちに自分たちの気持ちをうまく代弁してもらっているのです。

既読スルーがあっても気にしない

便利すぎて困るLINEの便利機能といえば既読マーク機能。既読になるということは「メッセージを読んだよ」というメッセージを相手に暗に伝えてしまいます。既読スルーというやつですね。

既読と表示されたのにメッセージが返ってこないということは相手にいろんなことを考えさせてしまいます。

「LINE送ったのに無視?」
「送ってからもう3時間も経ってるのに、返す暇もないの?返す気がないの?」

でも安定して仲の良いカップルは必ずと言っていいほど既読スルーを気にしていません。LINEを返して欲しい自分の気持ちより先に「今は忙しいんだろう。そっとしておいてあげよう」と相手を思いやる気持ちが先行しているのです。

たまに写真を送る

「百聞は一見にしかず」という言葉、聞かれたことがあるかと思います。言葉で100回聞いても1回見ることにはかなわないという意味です。

この言葉はまるでLINEで写真を送ることを表現したような言葉です。言葉でいろんなことを伝えるよりも、写真を一つどーんと送ることで相手に一気に内容が伝わるからです。

例えば、女友達と飲みに行って彼氏が心配している時、女性ばかりで集まっている写真を一つ送るだけで彼の心配はスッと消えて無くなるでしょう。そして、文字を打つのが手間な時でも簡単な操作一つで送信できます。

いつも仲の良いカップルは今の自分の状況をうまく伝えるために写真の送信をうまく活用しているのです。

返信を強要しない

LINEのやり取りの中で男性女性にかかわらずよく見られるのが「返信されないと相手にされていないと感じてしまう」現象です。

LINEはメールと違ってどこか独特の親密さを持っています。LINEの画面の中での繋がりがまるで相手を目の前にしているかのような「身近さ」を感じさせてくれます。LINEの持つ独特な親密さのせいでメッセージが返信されないことで「無視された」と感じてしまうのです。

一方、いつも仲が良いカップルは互いにLINEの返信を強要していないケースが多いようです。LINEの親密さを感じつつも「目の前にいるわけではない」ことをちゃんと自覚しているのです。

目の前にいないので「もしかすると今忙しいのかも」とちゃんとLINEと現実世界を切り離して考えることができているのです。

長続きするカップルのLINEの話題

LINEはその内容や話題などにちょっと気をつけるだけで、カップルの仲を強力に結びつけてくれるツールになります。でも逆にその場で思ったことや感情的になっている時にそれをそのままぶつけると簡単にケンカにもなってしまいます。

では、長続きしているカップルは具体的にどのように話題に気をつけているのでしょうか?

連絡の負担を少なくすることが大切

携帯電話はその名のごとく携帯して常に身につけているものですよね。なので、LINEの送り方一つでLINEが相手の負担になることがあります。

頻度が多すぎたり、言い方は悪いですが「どうでもいい内容」を連発して送ったりしていませんか?他愛もないことで笑えることももちろんあります。でもそれは飽くまで、相手にその余裕のある時に許されるものです。

長続きするカップルは基本的に頻度や内容で相手に負担をかけてしまっていないかを自然と考えることができています。

連絡内容はシンプルにする

LINEでものすごい長文を送るという話を度々耳にしますが、これも送られた方からすると負担になるケースがります。

携帯電話はいつでも持ち歩いているのでちょっとした空き時間にいつでも確認できます。でもあまりに長い文章だとちょっとした空き時間では確認しきれないこともあります。

連絡内容はシンプルにする方が良いでしょう。内容の詳細はその後のLINEのやり取りの中で少しずつ説明をして、情報の肉付けをしていけば良いのですから。

LINE上で言い合いをしない

カップルで絶対にやってはいけないのがLINE上での言い合いです。それは、LINEに限らずSNSやメールでもそうですが、目の前に相手がいないからです。そして目の前に相手がいないとどうしても言い方がキツくなったり、自分の感情が増幅されてしまいます。

つまりLINEでは言い合いになりやすいということをまず自覚しておきましょう。逆に仲の良いカップルはこの辺りをわきまえています。話がもつれて感情的になりそうな時は「また会った時にちゃんと説明しよう」そう考えることができているのです。

長続きするカップルのLINEのスタンプ・画像

長続きしているカップルはLINEのスタンプや画像も非常に上手に使っているようです。

スタンプは自分の気持ちをキャラクターが代弁してくれます。ちょっと言いにくいことでも可愛いキャラクターに言わせることで言われた方も和んだ気持ちでそれを受け入れることが出来るというものです。

LINEのスタンプは会話で使うジョークなどのユーモアのようなもの。コミュニケーションを円滑にするために必要不可欠なものと言って良いでしょう。

暇なときはスタンプのやりとりを楽しんでみる

みなさんはスタンプのみのやり取りをしたことがありますか?結構楽しいですよね!?

スタンプは本当にいろんな種類があります。クリエイターズスタンプといって、個人のイラストレーターの方が作ったものまで含めると膨大な数になります。

大手の企業が作ったスタンプはキャンペーンで無料で手に入る時もあるので、ちょっと暇な時は積極的にダウンロードして使ってみましょう。ちょっとした二人の会話のネタにもなりますよ。

スタンプと画像の組み合わせを使う

スタンプと組み合わせて使いたいのが画像。言葉でいくら説明しても1枚の写真にはかないません。

カメラを起動して、写真を撮って、添付して…ちょっと面倒くさいと感じるかもしれませんが、相手に伝わるものの多さを考えれば積極的に使ってみる価値は大いにあります。

カップルのケンカの原因でよくあるのが「一体今何してるのかわからない」という不安です。付き合ったばかりだと相手が浮気しているかもしれないとふと不安になるのもよくあることです。

写真は今自分の見ている世界を一発で表現することができます。同じ目線で見ることを共有することで相手もとっても安心することができるのです。

ただし強要しない

スタンプや画像はとっても楽しくて便利。そしてカップルの仲をうまくとり持ってくれます。ただし、スタンプや画像を使わないことを非難してはいけません。

いつもスタンプや画像を使っているとそれがない時に「雑に扱われた」と感じてしまうことがあります。でもよく考えてください、もしかすると相手はとってもバタバタしているかもしれないのです。

長続きしているカップルはこういったLINEの使い方に関して相手に強要をすることなく相手の状況をよく考えることを先行してやっているのです。

まとめ

長続きしているカップルがどのようにLINEを使っているか、何に気をつけているのかについてご説明しました。でも、実はこれらのことはLINEだけに限らず男女間のコミュニケーションを円滑に行なうための基本的なことばかりです。

LINEは常に携帯しているスマホを通して使うので、いわば会話の延長のようなもの。ご紹介したLINEの中で相手を思いやることができれば、それは実際に会った時にも相手のことが思いやることができるようになっているということなのです。

素敵な出会いが欲しいならマッチングアプリを試してみよう!

今や恋活や婚活の定番ともなったマッチングアプリ。これまで使ったことがなかった人も、勇気を出して一歩踏み出してみることで、素敵な出会いを見つけることができるかもしれません。マッチングアプリには下記のように豊富な種類のアプリ・サービスがありますので、あなたに合うマッチングアプリを是非見つけてみてください。

下記のリンクより公式サイトへ行くことができます。どれか一つでも、まずは無料で試してみましょう!

DL アプリ 目的 一押しコメント
ペアーズ 恋活・婚活 国内最大級会員数1,000万人突破の人気定番マッチングアプリ。初めてのマッチングアプリは、利用率No.1のPairsがおすすめ。
With 恋活・婚活 運命よりも、確実。メンタリストDaigo監修のマッチングアプリ。性格診断など、相性が良いとされる相手を教えてくれます。
Omiai 恋活・婚活 毎日25,000組のマッチングが成立!日本初の有名恋活マッチングアプリ「Omiai」で良縁を探しましょう。
イヴイヴ 恋活 完全審査制で安心して利用できるマッチングアプリ。今トークできる相手を探せるプチ恋機能で交流できることも人気の秘密。
タップル誕生 恋活 毎日5,500人もユーザーが増えている人気アプリ。グルメやスポーツなど、共通点から恋のお相手を探すことができます。
ゼクシィ縁結び 婚活 お見合いコンシェルジュがあなたの婚活を完全サポート。真剣に婚活をしたい方におすすめの婚活アプリ
Dine 恋活 「デートにコミット」がコンセプトのマッチングアプリ。素敵なお店で食事をしながら恋活をしたい人は、デート率が高いDineがおすすめ
クロスミー 恋活 「すれ違い」を恋のきっかけにできるマッチングアプリ。通勤や通学の時間帯が恋のきっかけになるかも。
youbride 婚活 国内最大級の婚活サイト。30代を中心に本気で婚活をしたい人が集まる老舗人気婚活サービスです。
マリッシュ 恋活、婚活 シングルマザー、シングルパパ向けの婚活プログラムが充実している婚活サービス。再婚を目指す人にオススメです。【R-18】