Home / 恋愛 / モテ / 見逃さないで!好意のある異性に見せる女性・男性のサイン20選

見逃さないで!好意のある異性に見せる女性・男性のサイン20選

気になる人と両思いになるためには、相手が見せる「好意のサイン」を見逃さないことが大事になってきます。

女性も男性も、好きな人・少しでも気になる人と接する時には多少なりとも変わってしまうものなのです。相手に好きになってもらいたいからこそ、親密な態度を取ってきたり、どこか恋愛を意識したような発言が出てくるようになります。

そんな「好意のサイン」を見逃さないことがとても大切です。すぐに彼氏・彼女を作ることができる人は、相手が好意を持ってくれているサインに敏感なものなのです。

では、相手が出してくれている「脈あり」の好意のサインとはどんなものがあるのでしょうか。今回は、女性・男性両方について詳しく解説していきたいと思います。

気になる人がいる人や、早く恋人が欲しい人は、ぜひ参考にしてみてださいね。

スポンサードリンク

女性が好意のある男性に見せるサイン13選

女性は男性よりも感情表現が豊かである場合も多いので、男性よりも相手に好意を示すサインが豊富にあることがよくあります。

好きな女性がいる男性は、以下のようなサインを感じている場合は脈ありかもしれません。その際はぜひ自信を持って相手にアピールしてみましょう。

1.ボディタッチが多い

女性からボディタッチをされると、ほんのささいなものだったとしてもドキドキしてしまう男性は非常に多いです。ですが、どんなに大胆で積極的な女性も、誰にでもボディタッチをするわけではないのです。

もちろん、好意を持っている男性が相手だからこそ、ボディタッチをしているのだと言えるでしょう。相手の男性がドキドキすることを知って、小悪魔的に計算してボディタッチをしてくる女性も多いです。

急に肩をポンと叩かれたり、何かのきっかけで手を握られたりするだけでも、相手が気になる女性なら男性はもうイチコロでしょう。今まではなかったのに、急にボディタッチを重ねてきた場合は、好意を持たれている可能性は高いのです。

2.何かと連絡してくる

LINEやメールなどで、他愛のないやり取りでも何かと女性の方から連絡してくる場合もあるでしょう。そんなときも相手から非常に強い好意を持たれている場合は多いのです。

何かと連絡してくるのは、なんとかしてあなたとコミュニケーションを取りたいと思っている証拠です。用が無くても、くだらないことでも、話したいという気持ちが前のめりになって出ているのでしょう。

最近気になる女性から、用が無くても連絡が来たり、スタンプを送ってきたりなどのやり取りが増えた場合は、好意を持たれていると思って期待しても良いでしょう。

3.よく目が合う

好きな人や、気になり始めている人と目が合うとドキドキしますよね。相手の女性と何気ない瞬間でもよく目が合うようなことはありませんか。目が頻繁に合うときも、相手から強い好意を持たれている場合が多いのです。

よく目が合うのは、あなたも彼女を頻繁に見ていて、彼女も頻繁にあなたを見ている証拠です。相手の女性も、あなたのことが「今何してるのかな…」と気になってつい見てしまっているのでしょう。

さらに、もし目が合ったときに、ふざけてウィンクされたり、アイコンタクトで笑ったりしてくれた場合はさらに脈ありである可能性が高いです。もし目が頻繁に合うなら、照れて目を逸らしたりせず、互いにアイコンタクトを交わしてどんどん仲を深めていけると良いですね。

4.パーソナルスペースに入ってくる

パーソナルスペースを狭めてくることはもっと相手の男性に近づきたいという気持ちの表れであり、女性が相手の男性に好意を持っている証拠だと良く言われています。

もし好きな女性が自分のパーソナルスペースに入ってきて、近い距離にいてくれる場合は、かなり脈ありである可能性は高いと言えます。上のアイコンタクトと同じで、恥ずかしがって引いてしまっては、相手を残念がらせる結果にもなってしまいます。

ぜひ恥ずかしがらずに、これを機にもっと距離を縮めていきましょう。

5.仕草をまねてくる

好きな人のことは真似したりちょっとからかってみたりして、イタズラ心を出したくなってしまう心理は誰にでもありますよね。特に相手に甘えたい気持ちの強い女性などは、好きな人の仕草をまねる癖があります。

頬杖をついたり、髪をかき上げたりなど、何気ない仕草を真似してくるのは、あなたに対してかなりの親近感を持っている証拠です。

6.声のトーンが変わる

女性は特に、好きな人の前では声のトーンが変化するものです。好意を持っている人の前では少しでも可愛く振舞おうとするからですね。ハスキーボイス気味な女性でも、好意を持っている男性と話すときは、少しでも声のトーンを上げようします。

彼女の声の感じを、他の人喋っているときと、自分と喋っているときで冷静に比較してみましょう。明らかに自分と話している時の方がトーンが明るいと感じたなら、それは好意のサインでしょう。

どんな女性でも、好きな人の前では甘い声を出して可愛く振舞いたくなるものです。

7.褒めてくれる

誰かのことを好きになったら、当然自分のことも好きになってもらおうと努力するものですよね。好意を持って接してくれている女性は、やはり相手の男性にも好かれたいがために、よく相手のことを褒めるようにもなります。

褒められて悪い気がする男性はなかなかいないですよね。相手の女性と一緒にて、よく褒められたり、よく見てくれていると感じている場合は、それは好意を持たれている証かもしれません。

また、褒めることは「自分だけが気づいている」という特別な存在アピールである場合も多いです。よく褒められる場合は、ぜひ相手の女性の好意のサインに気づいてあげましょう。

8.リアクションが大きい

好きな人の前ではやはり明るく元気に振舞いたいですよね。もしくは、変に意識していなくても、好きな人と一緒なら嬉しくて、何をしていても自然とテンションは上がってしまう人も多いでしょう。

そのため、好意を持っている男性の前では、リアクションが大きくなる女性もたくさんいます。良いリアクションを返してくれる、とびっきりの笑顔で喜んでくれたり、嬉しがってくれるなどに心当たりがあるなら、それは好意の証かもしれませんね。ぜひ一緒になってテンションをあげて明るく振舞えると良いでしょう。

9.自然な笑顔を見せてくれる

上でもお伝えしましたが、好きな人といると、人は自然と笑顔がこぼれるものです。どんなに口下手な人でも、一緒にいられるだけでうれしくて、上手く話せなくても笑顔でいられることは確かでしょう。

一緒にいて屈託のない笑顔を見せてくれる場合、それはあなたへの好意である場合が多いです。女性が自然な笑顔を見せてくれることほど嬉しいことはないですよね。それだけ相手はあなたに心を許している証拠だとも言えます。

ぜひあなた自身も心を開いて、相手の女性に真っすぐに接してください。きっと良い雰囲気になれる日は近いです。

10.好きなタイプや彼女持ちかどうか聞いてくる

彼女持ちかどうか、また好きなタイプはどんな女性か聞かれることは、好意を持たれるサインの王道と言っても良いでしょう。そもそも何とも思っていない人が彼女持ちかどうかなんてどうでも良いはずです。気になるからこそ、聞いてきてくれているのです。

もしかなり好意を持たれている場合は、真剣になって聞いてくるはずです。彼女持ちでないことを伝えて嬉しく思っている様子だったら、好意を持たれていることは明らかでしょう。

11.プライベートのことを話してくれる

好きな物や、趣味など、プライベートのことを話してくれる場合も、かなり心開いてくれている場合が多いです。あなたとプライベートのことまで共有したいと思っているからこそ、心開いて話してくれているのです。

ぜひあなた自身も自分のプライベートのことをどんどん話していきましょう。仕事以外のことでも好きな人と何かを共有できるのは、とても嬉しいことであるはずです。

12.自分が行きたい場所を教えてくれる

もし女性の方から自分が行きたい場所を教えてくれたり、行きたいアピールをしてきた場合は、一緒にデートに行きたいと考えてくれていることが多いです。一緒に行きたいことを想定して、アプローチしてきてくれているのです。

まんざらでもないなら、ぜひ一緒に行く約束をすると良いですね。そもそも一緒に行きたいと思っている人の前でなければ、行きたい場所を教えてくれたりなんてしないはずですからね。

13.女友達が間接的に探りを入れてくる

意中の人に好きな人がいるのかどうか、彼女がいるのかどうかを直接探るのは、気が引ける女性も多いです。そんなときは、女友達を頼って間接的に探りを入れるパターンがよくあります。

もし気になる女性の友達から探りを入れられた場合は、好意を持たれていると思って期待して良いでしょう。直接聞くのは恥ずかしいからこそ、友達を頼って聞いてきてくれているのです。

男性が好意のある女性に見せるサイン8選


では、次に男性が好意のある女性に見せるサインについて見ていきましょう。女性と比べて男性はどんな好意のサインを見せるものなのでしょうか。

1.よく目が合う

これは男性も同じです。好きな女性のことは自然と目で追ってしまうため、自然とよく目が合うようになります。あなた自身も、やはり彼のことが気になって、つい目で追ってしまっているはずです。

だからこそ、彼と目が合うことが増えるのです。そして目が合った際にはアイコンタクトをぜひしてみましょう。彼が少し照れくさそうにしたり、アイコンタクトに応じてくれた場合は、脈ありである可能性大です。

2.よく話しかけてくる

男性は、好意を持っている女性にはよく話しかけにいくものです。なんとか会話のチャンスを増やそうと、むやみやたらと絡みに行くのですね。

「最近なんだか妙に話しかけられる…」と思ったら、それは好意のサインかもしれません。そもそも好意を持っていない女性とは必要以上に会話をすることもないでしょうし、やたらと話しかけてくる以上、少なくとも良く思ってもらっているのは間違いないのです。

3.色々気にかけてくれる

男性は好意を持っている女性のことを守ってあげたい、助けたいと無意識に思うものです。そのため、好きな女性のことはいろいろと気にかけるようになります。ちょっとしたことでも力になろうとしてくれるのです。

たくさん気遣ってもらえる、すぐに助けてもらえる、そう感じたら、相手から恋愛対象として好意を持たれている可能性は高いでしょう。気遣うことで、頼りがいを感じてもらいたいという気持ちもあるはずです。

4.何かと連絡してくる

何かと連絡してくるのはやはり男性も同じですね。なんとか好意を持っている女性と会話をしたいと思うのは、男性にとって自然なことでしょう。他愛もない会話でも、ちょっとしたあいさつでも、LINEやメールを送ってこようとするのです。

短文でも、やたらと連絡が来ると感じたら、ぜひその連絡を喜んでたっぷり交流できると良いですね。プライベートで交流できるときこそ、相手のことを知って距離を一気に縮めるチャンスです。

5.ぎこちない態度になる

逆にぎこちない態度になってしまう男性も多いです。急に冷たくなったかも、急に接しづらくなったかもと感じたら、実は嫌がられているのではなく、むしろ好意を持たれている場合も多いのです。

特に女性にあまり慣れていないタイプの男性に多いでしょう。もしくは少し見栄っ張り気味の男性や、女性にあまり弱さを見せたくない硬派タイプの男性などにも多いです。そんなときはきっと、ぎこちない中にもどこか優しさや親しみを感じるはずです。

6.褒めてくれる

やはり男性も好意を持っている女性のことはたくさん褒めるようになります。これは、当然相手の女性に好かれたいという気持ちの表れですね。また、好意を持っているからこそ相手のことに強く魅力を感じてしまうという場合もあります。そのため自然と褒めてしまうようになるのですね。

ベタ褒めされたり、急に褒められるようになった場合は、明らかに好意を持たれているはずです。相手の男性のことが同じく好きなら、ぜひ褒めてもらえることに素直に喜んであげられるのが一番ですね。

7.二人きりになろうとしてくる

相手に好意を持てば、いつかその好意を伝えたり、良い雰囲気になる瞬間が訪れることを望むものです。そのため、二人きりになって話そうとすることも増えるでしょう。

また、二人きりになってゆっくりと話したい、好意を持っている女性のことを独り占めしたいという気持ちも働いているはずです。真剣に距離を縮めていきたいと思っている人こそ、やはり二人きりの時間を持って相手のことを知ろうとするものです。

8.細かな話を覚えていてくれる

ちょっとしたことでも誰かに覚えてもらえていると嬉しいですよね。日常のささいな話でも、好きな人のことは細かく覚えてしまうはずです。あなたのことを彼が細かいところまで覚えてくれている場合、好意を持ってもらえている可能性は高いでしょう。

あなたのことを特別に思っているからこそ、細かいところまで彼はあなたのことを記憶しているのです。よほど記憶力の高い人でない限り、細かい話は普通忘れてしまいますからね。あなた自身も、彼のことが好きなら、彼のささいな一挙一動すらよく覚えているはずです。

まとめ

男性・女性それぞれの好意のサインについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

早く恋人を作って幸せになりたいのなら、ぜひ上のような好意のサインは見逃さないようにすることが大切です。

好意のサインは、自然と出るものもあれば、「好意に気づいて欲しい」という気持ちから出ているものもあります。そんなときこそ両思いになるチャンスなのです。

相手の好意のサインを見逃さず、ぜひ気になる人と夢の恋人同士になることを頑張ってみてくださいね。

スポンサーリンク