Home / 恋愛 / 知ってた?ゼクシィの充実の結婚サポート

知ってた?ゼクシィの充実の結婚サポート

ゼクシィという雑誌を知っていますか?

テレビのコマーシャルでもよく宣伝していますし有名タレントも複数起用されていますよね。

スポンサードリンク

ゼクシィはどんな人が読むの?

ゼクシィは結婚に関するさまざまな情報が掲載されているウエディング雑誌です。

結婚を意識し始めたときや、プロポーズをされたとき、結婚についてどのように準備を進めていけば良いかいまいちわからないといったときなどに参考にすると、役に立つさまざまな情報を得ることができます。

結婚は人生の一大イベントのため、色々とわからなかったり、とまどったりすることも多いかもしれませんが、そんな時に手助けしてくれるのがこの雑誌です。
そのため、結婚を具体的に意識している女子が積極的に読んでいることも多いようです。

 

ゼクシィの内容は盛りだくさん

そんなゼクシィ、中身は非常に実用的な内容になっています。

紹介されていること

結婚式のマナー

大人になるとマナーを破っていてもなかなか指摘してくれる人はいませんが人はいつまでも失態を覚えているものです。知らない間に恥をかかないためにもごく一般的なマナーを紹介しています。

結婚式を経験した人の体験談

こんな結婚式にしたら失敗してしまった、逆に成功したということが書かれています。人生でたった一度しかないことですので失敗したくない方にとっては有益な情報です。

結婚式にかかるリアルな費用

漠然と説明しているのではなく具体的な内訳などもあるので参考になりやすいのです。

付録も豪華

最近のゼクシィは付録も豪華になっています。
例えば保冷バッグがついてきたり、可愛いゴム手袋やドライバーのセットなどが付録になっていたこともあります。

通常ならいかついデザインのものが乙女系のかわいらしいデザインになっているということで結婚の予定のない方も雑誌を買うこともあるくらいです。
他にも小冊子付録についてきたこともあり、アニメの人気キャラクターの書き下ろしイラストが掲載されていることもあります。

見逃せないのが婚姻届

婚姻届を提出した日は二人の大切な入籍日にもなるため、提出する日にこだわるカップルも多いです。

例えば、二人の付き合った記念日やどちらかの誕生日、結婚式の日に合わせて提出するなど、カップルによってさまざまなこだわりがあります。

そんな素敵な記念日を可愛らしい見た目の婚姻届で迎えたいと考えるカップルも多いです。

実際に使える

婚姻届を提出する際は近くの市役所まで届けの用紙を貰いに行く人が多いかもしれませんが、実はゼクシィの付録に付いてくるアニメキャラをテーマにしたものやピンク色のものでも市役所で届出を受け付けてもらえます。

ピンクと聞くと驚く人もいるかもしれませんが、付録といえど正式に使用することができる立派なものです。

通常、市役所でもらえるものはとてもシンプルな見た目をしていますが、ゼクシィのこの付録の場合、全体的にピンクの装いのため、主に女子に人気があるようです。

ゼクシィと全国の各自治体がコラボしたオリジナルデザインのものも存在します。

これは結婚をきっかけにして、さらに二人とご当地との絆が深まるようにとのコンセプトでゼクシィと各自治体が協力したもので、一部を除き、全国どの自治体の窓口でも提出することができます。コラボした地域も北は北海道から南は福岡、熊本までさまざまです。

デザインも各自治体によってそれぞれ特徴が違い、例えば京都府のものであれば、五重塔や京都タワーなどがモチーフとしてあしらわれており、熊本であれば有名なゆるキャラであるくまモンがモチーフとして描かれています。

その見た目もとても可愛らしいもので、色使いもカラフルです。

 

さらにこういったご当地の婚姻届を使用して提出することによって、自治体によってはさまざまな特典が利用できる場合もあります。

例えば、その地域の観光名所の入場料が割引になったり、コラボグッズをもらえたり、記念写真を撮影できたりといった具合です。そのため、その地域に住んでいるカップルはもちろん、カップルのどちらかの出身地の自治体のものを使用して提出することも良いですし、二人の思い出の旅行先や土地の自治体のものを選んで提出することも素敵かもしれません。

また単純にデザインで選んで提出するカップルも多いようです。ダウンロードは無料で、インターネットにアクセスすることで簡単に印刷することができます。

ほとんど毎号のように婚姻届が付録として付いてきているため、もし万が一記入に失敗しても心配することはいりません。自分の一生を変える手続きに思い出に残る婚姻届けを使うのもいいでしょう。

材質にもこだわりが

さらに、これまで以上に二人の絆が強まるようにとの考えで作られたものなので、とても丈夫にできています。

素材にはウルトラユポと呼ばれる耐久性と耐水性を備えたものを使用しているため、引っ張っても水に濡れても破れにくくなっています。

そのため、万が一水に濡らしたり衝撃が加わってしまっても、紙自体が駄目になってしまう確率は低く、安心して使用することができます。

 

ゼクシィには地方版がある

ちなみにこの雑誌は地域によって価格が違います。情報量に違いがあるからです。

一般的に都会のほうが情報量が多いため高くなる傾向がありますが地方版の方は少し安くなります。

もしも付録目当てで買うのでしたら地方版を買うのがいいでしょう。コンビニや本屋ではその地域の地方版しか買うことができませんがネットでしたら色々な地方のゼクシィを買うことができます。

ゼクシィにはネット版もある

今はネットの時代ですので雑誌ではなくネット版も出ています。こちらは色々な情報をダイレクトに検索できるのが特徴です。

式場についての情報は勿論のことマナーやエステ、ブーケや二次会など結婚式に付属するサービスについても検索することができます。これだけでも有益な情報を得られるでしょう。

特集も随時されているので興味のある方はチェックしておいてください。雑誌を買うのが面倒という方はこちらだけでもみておくといいでしょう。今の時代地味婚をする方が増えています、結婚式の費用をあまりかけすぎるとその後の生活が大変になりますので節約をしたい方はゼクシィを見るといいでしょう。

どのようにすれば効率的に節約できるのかが掲載されています。 ただ闇雲に節約するだけですとゲストの方が満足できない式になってしまいます。

ゲストが満足できてかつ節約できる方法が教えてもらえるのが魅力でしょう。

ゼクシィのサービス 縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンターは、その人のペースで婚活を進められるように専任のマッチングコーディネーターがつき、 丁寧にサポートしてくれるサービスです。

料金プラン

かかる費用は初期費用が、入会金の3万円で月会費は9,000円~というリーズナブルなもの。

月会費は各プランで異なっており、シンプルプランが月9,000円・スタンダードプランが月16,000円・プレミアプランが月23,000円となっています。

プラン内容

プランによって変わる活動サポート内容は「紹介からのファーストコンタクトお申し込み」と「ファーストコンタクト成立保証」と「定期面談」で、「検索からのファーストコンタクトお申し込み」と「電話・メールでの活動サポート」はプランに関係なくサポートを受けることができます。

また、婚活セミナーや会員限定パーティーなどは参加毎の支払いで自由に参加できるようになっています。

結婚相談所によくある成婚料や登録料、お見合い料はかからないというのが嬉しいポイント。

実績あり

そんなゼクシィ縁結びの会員数は約1万3000名で、男性の92%が20~45歳、女性の68%が20~35歳となっています。

そして驚くのは約8割の人が活動開始から1カ月以内にデートが成立しているということ。これは専任のマッチングコーディネーターが丁寧にニーズを掘り下げてくれ、ぴったりの人を紹介してくれるから。
また、自分自身で検索して相手を探すこともできるので、出会いの幅を広げることができます。

 

登録方法とその後の流れ

入会も簡単で、まずは無料相談の予約を取ります。電話でも予約可能ですが、WEBからの事前予約なら24時間いつでも予約が可能です。

そして無料相談では気になることや不安な点などをしっかりと話しましょう。ちなみに、女性は独身で18~45歳前後まで、男性は独身で18~54歳前後までの安定した収入があれば入会可能です。

会員登録時に必要なものは、本人確認書類(免許証やパスポートなどの氏名・住所・生年月日が確認できる公的な証明書)、3ヶ月以内に発行された独身証明書、収入証明書、卒業証書などの学歴証明書、国家資格が必要な職業の人のみ資格証明書となっています。

これだけしっかりと確認して登録しているとなるととても安心できますね。そして無事に入会が済んだらマッチングコーディネーターが丁寧に希望をヒアリングして会員の中から、ぴったりのパートナー候補を検索して紹介してくれます。

このマッチングコーディネーターについても、担当者の変更は可能です。そしてファーストコンタクトが成立すれば、会員専用のシステムを通して会う場所と時間を決め、顔合わせとなります。不安なことがあったらマッチングコーディネーターに相談することもできるので恋愛に慣れていない人や、恋愛を苦手と感じている人も安心ですね。

そして交際が始まってからも、交際中の悩みなどの相談にのってくれるという徹底したフォローに感激です。

もしこのサービスが自分に合わない、少し休みたいと感じたら担当者へ連絡するだけで自由に休会・退会もできるので自分のペースで婚活を進めることが可能です。

 ゼクシィを使うしかない!

ゼクシィはあらゆる結婚サポートをしてくれていますね。

結婚を考えるなら、ぜひ有効活用していきましょう。


スポンサーリンク

Check Also

両親にも会場にも感動を、花嫁の両親への手紙の書き方マニュアル

花嫁から実の両親へ、またこれか …