Home / カップル / デート / 遊園地デートを成功に導くための持ち物、服装、注意点、おすすめスポット

遊園地デートを成功に導くための持ち物、服装、注意点、おすすめスポット

多くのカップルにとってデートを成功させることは、とても楽しいプランニングでもあり、悩みの種ではないでしょうか。特に初めてのデートが成功したなら、2人には特別な記念日として思い出に残ります。でも、相手の好みや性格がまだよくわからない場合、デートの場所選びは悩みどころですね。

デートの場所に困ったときは、誰でも楽しめて、2人の仲がグッと近くなる要素をたくさん持っている遊園地デートはいかがですか。開園から閉園まで、色々なイベントがギュッとたくさん詰まった遊園地なら、一日中楽しめますよね。では、遊園地デートを成功に導くためにはどのようなことが必要でしょうか。これからデートの場所選びを考えているカップルへ遊園地デートを成功へ導くための情報をお届けします。

スポンサードリンク

1.カップルにおススメの遊園地デートスポット


都内近郊にあるおすすめの遊園地デートスポットをご紹介します。それぞれに違う趣向があって、どこもカップルには良い思い出になるデートスポットです。一日おもいっきり楽しんで下さい。

1.浅草花やしき

浅草の真ん中に位置する遊園地です。最寄り駅から徒歩5分ほどとアクセスも抜群です。昭和レトロがそのまま残っている雰囲気はタイムトリップをしたようです。特に、ジェットコースターは国内最古といわれているもので、新しいものにはない独特のユニークな味わいがあります。園内の随所にも笑えるものがちりばめられていて、ほっこり気分に浸れます。園内はあまり広くなく、アトラクションも派手さはありませんが、花やしきでしか味わえない東京らしさを満喫できます。

入場料 大人(中学生以上~64歳)1,000円、別途 フリーパス大人(中学生以上~64歳)2,300円 営業時間は、季節・天候・諸般の事情により異なりますので、確認の上お出かけ下さいね。

2.東京ドームシティ アトラクションズ

東京の真ん中にありながら、隣に後楽園庭園を有しているため緑豊かな雰囲気をもつ遊園地です。最寄り駅から徒歩5分ほどのアクセスのよさと、乗り入れの交通手段のよさも人気の理由ですね。アトラクションの内容も充実していて、大人でも子供でも楽しめる豊富なラインナップとなっていますね。また、21:00までの営業なので、夕方からそれぞれのアトラクションがライトアップされていくと、園内の雰囲気が昼とはまったく違う顔をみせてくれます。

大人の遊園地デートを楽しめる雰囲気ですね。アフター5でも、充分に楽しめるのではないでしょうか。入場料は大人3,900円、ナイト割引パスポート2,900円です。金曜日のアフター5に、ナイト割引パスポートで楽しんでみてはいかがでしょうか。お洒落なレストランも備えているので、帰りの食事も心配なしですね。

3.としまえん

駅を降りたらもう目の前がとしまえん、降りた瞬間からわくわくしますよ。緑豊かな園内の広さは都内随一ですね。自然豊かなとしまえんのイベントは、季節に咲き誇る花たちの競演。他の遊園地にはない楽しみかたではないでしょうか。花好きな彼女なら、絶対喜んでもらえますね。

広い園内は、もちろんアトラクションも豊富です。迫力のあるスピード感満点の乗り物が多いので、スリル感を経験したい方にはとてもおススメです。開園から入場して、日暮れまで広い園内を楽しみたいですね。少し夕暮れになり始めたころ、回転木馬へ向かって下さい。カルーセルエルドラドという名の回転木馬はとしまえんのシンボル的な存在です。幻想的にライトアップされたカルーセルエルドラドに乗って、気分はプリンセスです。

アールヌーボー様式の豪華な木馬はどこか懐かしく、子供の頃に戻れてしまう不思議な雰囲気です。乗り忘れた!ということのないようにして下さい。入園券(としまえんの入園のみ)大人(中学生以上)1,000円 (入園+のりものフリー)大人(中学生以上)4,200円となっています。開園からお出かけしましょう。

4.よみうりランド

ほんわか系のアトラクションと迫力系のアトラクションがほどよく調和された遊園地です。東京郊外に位置しているので、家族連れが多いことが特徴ですね。園内は、自然豊かな緑にとてもカラフルなアトラクションが可愛いらしく映える、ほのぼのとした優しいイメージがあります。移動の車内の時間も含めて楽しみたいですね。季節イベントとしてジュエルミネーションと題したイルミネーションが行われています。

500万球の宝石イルミが輝く園内は、幻想的でカップルにはぴったりのデートになると思います。特に「ジュエリー・オーロラ 夜の観覧車」がおすすめです。広々としたイルミネーションの夜景を2人きりで、堪能して下さい。ワンデーパス入園+アシカショー+のりもの乗り放題(グッジョバ!!含む)5,400円 入園料遊園地の入園のみ1,800円 ナイト入園料(16時から)遊園地の入園のみ1,200円 子供心を取り戻す可愛らしいデートができそうですね。

5.サンリオピューロランド

サンリオピューロランドは、ドーム型の遊園地が特徴です。天候に予定を邪魔されることがないので、デートにはおすすめです。数々のサンリオキャラクター達に出会うことができますね。女の子らしい園内は、サンリオ好きには一日でも足りないくらいです。時間によって行われるイベントとショーパレードは、どこまでもサンリオらしくてここでしか経験できない時間です。キャラクターに魅せらて、瞳はキラキラになりますよ。

ショップも大変充実していて、フォトショップからフードコートまで、お気に入りのキャラクターに囲まれてみて下さい。ドーム内なので、時間も天気も忘れてサンリオの持つ世界観に包まれましょう。園内の隅々までキャラクターでデコレーションされていますので、お気に入りのキャラクターをいくつも見付けて下さい。チケットは事前購入割引になっているので、お得に入園しましょう。

6.東京サマーランド

サマーランドといえば、夏ですね。冬季は休業していますので、確認の上でお出かけください。アドベンチャードームとアドベンチャーラグーンの二つの屋内と屋外のプールがあります。屋内プールは、全天候型なので安心してデートを楽しめますね。真夏であれば、屋外プールで思いっきり楽しんでみたいですね。アトラクションも大型スライダーなど充実しています。2人だけというよりは、グループではじけたデートを楽しみたいカップルにおすすめです。

水着も2人だと照れくさいけど、みんな一緒であればokかもしれないですね。プール以外にも、もちろん遊園地もあります。スリルマウンテンは、アトラクション型の遊園地です。カップルには観覧車スターホイールがおすすめです。一日では遊びきれないアトラクションと広大な敷地のサマーランドは夏にぴったりのデート場所ですね。夏の暑さをサマーランドで吹き飛ばしましょう。入園券は、夏季と通常期間では異なりますので、こちらも確認してお出かけ下さい。

7.J-WORLD TOKYO

池袋サンシャインシティワールド・インポートマートビル3階に2013年オープンした「ジャンプ」作品の世界観で遊べる世界初の屋内型テーマパークです。ジャンプファンはもちろんですが、たとえそうでなくても楽しめると思います。屋内型なので天候も気にしなくても大丈夫ですし、空調も管理されているのでデートには最適ですね。

ジャンプキャラクターに出会える場所はここだけです。大人気キャラクターの6エリアに分かれているので、楽しみかたもそれぞれです。アトラクションゲームの他に、人気作品のカーニバルゲームやプライズマシンも置かれているので最新のテーマパークらしいですよね。また、園内にはフォトスポットがたくさん設置してあるので、2人でキャラクターになりきった写真も撮れます。どのキャラクターを選ぶのか遊びかたも色々ありそうです。

お互いの思いがけない新しい一面を発見出来るかも知れません。ここでしか手に入らないグッズも豊富に揃っているようなので、デート記念にもなりますよ。チケット大人(高校生以上)800円 パスポート(入園+アトラクション遊び放題)2,600円 21:00まで入場できますので、新しいデートスポットになりそうですね。

8.東京ジョイポリス

お台場にある国内最大級の屋内型テーマパークです。デジタリアルをコンセプトに、体現できるエンタテインメントによる先進的なテーマパークになっています。体現型アトラクションは、カップルでならより一層楽しめますよ。さらにステージでは、プロジェクションマッピングのショーも開催されています。

音と映像の世界は、非日常的な時間を経験できるので、おすすめです。1~3フロアで構成されていますが、それぞれのフロアでショップがあり休憩や買い物を楽しめます。なかでも東京湾に面していてレインボーブリッジが一望できる抜群のロケーションの「フレームカフェ」はカップルにおすすめの場所です。

最新の遊園地で東京湾が眺められるなんて、不思議なコラボレーションですね。夕焼けの沈む頃に寄ってみてはいかがでしょうか。ここもまた異次元空間かも知れませんよ。チケットは、用途に応じて種類がありますので、入園時間や自分達の予定にあったものを購入するといいですね。

2.遊園地デートの服装・持ち物

遊園地デートは、とにかく歩くことが多いですね。広い敷地にアトラクションが点在しているので、移動距離もなかなかのものです。せっかく楽しいデートなのに、午前中で諦めて帰ることのないように注意しましょう。

1.歩きやすい慣れた靴を履いていこう

ファッションはもちろん大事です。場所に合わせてコーディネートできることが本当のオシャレですよね。広い園内を一日楽しく歩けるように、慣れた靴を履いていくことは遊園地デートを成功させるためには重要です。普段からハイヒールが慣れていても、遊園地デートにはローヒールの靴がベストな選択だと思いますよ。

行列に並んだり、先を急ぐために走ってみたりと意外と体力勝負な遊園地デートです。一日を掛けて遊びにいくなら、歩きやすい慣れた靴を履いていきましょう。

2.動きやすくてカワイイ服をさがそう

屋外が多い遊園地は、体感気温が寒かったり暑かったりと季節そのままですね。着ぶくれするくらい着込んでしまうと、動きづらいだけでなく、見た目もカワイイとは言えなくなります。逆に暑いからといって、薄着すぎると遊園地という場所に不似合で浮いてしまうこともあります。季節に合わせて、機能的な動きやすいカワイイ服をさがしましょう。張り切り過ぎたファッションはあまりおすすめできません。

3.荷物は最小限にまとめて両手をあくといい

アトラクションによっては、持ち物に制限があったりします。大きめのバッグはNGですね。荷物は必要なものを選んで最小限にまとめましょう。バッグは斜め掛けにできるものや、リュックタイプがおすすめですよ。両手が開いているとチケットの提示もスムーズにできます。大きいバッグで行列に並ぶ後ろの人に迷惑が掛からないように心配りをしましょう。心配りが出来る人は相手の印象もアップできるチャンスですね。

4.髪型も大事!ロングの人はゆるっとまとめておこう

スリル感のあるアトラクションはスピードと高低差がシンボルですよね。そのため、髪はぼさぼさになって降りてくるなんていうこともしばしばです。ロングヘアーが周りの乗客に迷惑になることだってあるのですよ。遊園地デートを成功させるためには、髪型も大事ですね。流行りのゆるヘアで可愛くまとめてみませんか。アトラクションを降りたあとでも、少し乱れたゆるヘアならバサバサ・ボサボサになったとしても可愛いですよね。

3.遊園地デートで気を付けること

楽しいはずの遊園地デートも、自分の行動で台無しにしてしまうこともあります。大勢の人間が集中する場所ですから、周囲に気遣うことは必要です。一緒に行った相手の気持ちを嫌なものにさせないように、気を付けることがあります。ちょっとした心配りですよね。

1.遊園地では子どもにあたらないこと!

遊園地に圧倒的に多いのは子どもです。行列に並んでいるとき、子どもの態度が気になったりしますね。でも、デート中に子どもの態度にイライラしてはダメですよ。列はどこまでも続くのに、苛ついてしまったら並んでいる時間がずっと嫌な気分になりますよね。最悪は、もうすぐ乗車なのに・・というところで列から外れてしまったら、喧嘩になります。子どもにあたらないように気を付けましょう。

2.彼がひいてしまう?テンションあげすぎないこと!

遊園地デートというだけで、テンションがあがるのは当然です。大きな声を出してしまうことも、わかります。ですが、テンションのあげすぎは気を付けて下さい。相手の気持ちを考えてほどほどにしましょう。周りから振り返られるほどのテンションは、一緒にいる人もちょっと恥ずかしいですね。カップルで来ていることを忘れずに、テンションは抑え気味にしておきましょう。

3.アトラクションの待ち時間が長くても文句を言わないこと!

待ち時間が長いことを承知して並んでいるはずなのに、文句を言われても・・・と相手の気持ちはネガティブになると思いませんか。ちょっと口に出しただけのことが、残りの一日を全部嫌な気持ちで過ごさなければいけないとなったなら大変です。デートという2人には特別な日ですから、言動には充分注意しましょう。特に相手の気持ちを下降させることは避けましょう。

4.遊園地デート記念のお土産を忘れないこと!

それぞれの遊園地にはオリジナルグッズが売られていますね。オリジナルグッズはどこの遊園地デートの記念なのか、すぐにわかりやすくお土産には最適です。1つずつ増えていく思い出と記念のお土産が2人の恋の歴史ですね。高価なものではなくても、カップルには特別なものです。いつどこに行って楽しかったね!と後から思い出しても楽しい一日の記念に、お土産は忘れずに買って帰りましょう。

まとめ

a0782_000708

色々なコンセプトが楽しめる遊園地デートは、デートに慣れていない2人にも最適です。好みが多少違っても、共通の楽しみがきっと見つかりますよ。お互いの新しい一面が発見できる遊園地デートを成功させて、楽しい時間を過ごして下さい。

スポンサーリンク