Home / 恋愛 / これって恋?気づくべき恋の予感とは?

これって恋?気づくべき恋の予感とは?

みなさんは「初恋」っていつ頃だったか覚えていますか?

これは、人によって様々で、小学校、中学校、幼稚園等いろいろあるかと思います。

もちろん、「そんなのあったかな?」というかたもいらっしゃるかもしれません。

 

ところで、現在、大人になったみなさんには、違った恋心が生まれてくる時期が来ています。

たとえば、学校や職場などで、「憧れる人」や「ちょっと気になる人」ができたとか・・・。

これが、今までとは違った感覚で、それがどんどん大きな思いとして膨らんでいくと「ひょっとして恋してる?」なんて感じることもあるのではないでしょうか。

そこで、今回は、「大人の気づくべき恋の予感」についてまとめてみました。

スポンサードリンク

恋が始まっているかもしれないパターン10選

「恋が始まる」と感じるってどのような時でしょうか。

 

私の「初恋」の場合、今思えば、小学校4年生の時のAさんとの掛け合い漫才的な関係が始まりだったような気がします。

しかし、小学生でしたので、「お付き合い」なんてものに発展するべくもなく自然消滅でした。

初恋に限らず、時として、恋の始まりは、このようなちょっとしたところから始まるような気がします。

しかし、残念ながら気づかずにスルーしてしまうことも少なくないと思います。

なんか、これって、すごくもったいないと思いませんか。

 

そこで、ここでは、素敵な恋をゲットするための最初のチェックポイントとして、「恋が始まっているかもしれない兆候10のパターン」をまとめてみました。

 

パターン1:過去の傷を癒してくれた

 

最近、付き合っていた人と別れたり、過去の恋愛でつらい思いを引きずっている方にとって、このようなつらい体験は、意外と長く引きずることも多く、その人の考えや行動に強く影響する場合があります。

そんな時、そっと話しかけてくれたり、愚痴を聞いてくれたり、昼食に誘ってくれたり等をしてもらうと、ちょっと気分転換ができると思います。

それが、相手がつらい過去を引きずっている状況を丸ごと受け入れて、いろいろと交流をしてくれると、みなさんの心の中に過去の傷がゆっくりと癒され心地よくなり、その人に対して好感を持つ様になり「恋が始まる」スタートとなるかもしれません。

 

呼び名が変わって距離感が縮まった

 

チョット気になる相手の方が、最近までは自分を、一般的な名字で呼んでいたのに、名前呼びに変わったり、「さん」付けで呼んでいたのが、ニックネームや呼び捨てで呼ぶようになった場合、皆さんは、ちょっとと嬉しい気分になると思います。

お互い、どう呼び合うかで、二人の関係の距離が測られることってありますよね。

その距離が、呼び方ひとつで縮まり、それと同時に「恋が始まった?」と感じる瞬間でもあると思います。

 

2人の関係の噂が回る

 

「○○さん、あなたの事好きらしいよ。」なんて噂が出回ると、ちょっとドキドキしてしまうものですが、これは、子どもだけでなく大人も同じでしょう。

とかく噂というものは、なにか裏づけがあり、それから生まれるものであると思います。

2人の会話、立ち居振る舞いなどから、周囲は敏感に察知して勘繰るものです。

もし、その噂がみなさんにとってまんざらでもない場合、恋の始まりといえるかもしれません。

 

気が合うので二人でいると盛り上がる

 

大勢の人達が集まるコンパや飲み会などで、みなさんがちょっと気になる人と盛り上がって楽しくなってしまったとてもうれしい気分になりますね。

そして、盛り上がった勢いで、(よくあるパターンですが)次に「二人で食事でも」という事になったとしたら?

 

実際に二人で食事をしていて、話が弾みお互いに「すごく楽しかった」という感覚が出てきたら、とても気が合う相手としてチェックすべきでしょう。

特に、趣味や好み、笑いのツボなどに共通性を見出した場合やお互いが話していてとても良い気分になる場合などは、「恋のスタートライン」に立っていると考えてもおかしくはないと思います。

このような時は、ぜひとも進んで行動を共にするとよいのではないでしょうか。

 

 

目が合う瞬間が増えた

 

仕事を夢中でやっている時、ふと顔を上げると「彼(彼女)と目が合った」なんてことはよくあるかと思います。

大勢の仲間がいる中で偶然という事もあるでしょう。

いや、むしろ偶然の方が多いかもしれません。

ですが、このような行動の中には、相手がみなさんを意識していてる場合があるのです。

それが、目が合う回数が増えるほど、相手は、おそらくみなさんに特別な気持ちがあるのかもしれません。

「目が合って、ニッコリとされると心臓がドキドキ」

これは、恋の予感と言わずして何でしょうか。

 

似ている、共通点が多い

 

お互いに会話が盛り上がると、ふとしたところで「あれ?私と似ているかも?」と感じることもあると思います。

そして、交流をしているうちに、お互いの趣味や好みが何となく似ていると感じた時、相手に対して今までとは違う感情が沸き起こることがあるでしょう。

この感情が重なってくると恋のスタート地点にたっていると思います。

 

LINEなどの連絡が続く

 

今では、スマホや携帯は人間関係作りにも大きく役立っていると言えるでしょう。

この機能にメールやLINEなどがありますが、何気なく気になる人から突然メールやLINEが入ると「ドキドキ」しますよね。

ましてや、その回数が増えてきたり、定期的に入ってきたりしながらスマホや携帯で話が盛り上がってきたとしたら・・・恋が顔を出しているのではないでしょうか。

誰しも、どうでもいい相手へのメールやLINEには無頓着になると思います。

ですから、このように何回もやりとりが続いていたら“チャンス”かもしれません。

 

褒められるようになった

 

仕事で相手の方が気を使ってくれたり、仕事の内容を褒めてくれたりするととてもうれしいものですね。

それに加えて、皆さんの立ち居振る舞いや、ヘアスタイル、ファッションなどが褒められてきたとしたら・・・みなさんを意識してきている証拠と言えると思います。

だれでも褒められるとうれしいものです。

特に自分が意識している相手に褒められると、もう心は有頂天?恋はそこまで来ていますよ。

 

2人の会話を相手が覚えててくれた

 

「飲み会やコンパなどでの他愛のない会話なんて覚えていない」と思う方もいらっしゃるかと思います。

でも、気になる人の話や言葉って意外と覚えているものなんですよ。

それがお互いの話題となり話が弾むようになると、より二人の距離が近くなると思いますよ。

 

偶然、会う回数が増えた

 

仕事の関係での集まりや、友人同志の集まりなどで気になる人と会う事はよくあることですが、私の友人に、プライベートで旅行中に旅先で、ばったり気になる人に合った人がいます。

また、違う友人は、通勤経路を変えたら、電車の中で2日続けて片思いの人に出会ったと言っていました。

2人とも相手の人との話に花が咲き、とても楽しかったと言っていました。

そして、共通して言っていた言葉は「私達縁があるのかな。」でした。

この2人の出会いは、本当にまったくの偶然だったんです。

しかし、単なる偶然とも思えないようにも感じます。

そして「こんなに会えるようになった」という関係は、お互いかなり気になる存在となってきている証拠であると思います。

このような出会いは恋のきっかけとなりうると思いますし、神様が縁つなぎをしているのかもしれませんね。

 

気づいたら!関係を縮めるために

「恋はタイミング」と言われていますが、それでは、お互いの関係を深めるためにはどのような工夫が必要なのでしょうか。

関係を深める方法はたくさんありますが、ここでは特に試していただきたい5つの方策について考えてみました。

 

積極的に2人で出かけよう

 

もし、みなさんが「あっ、あの人ちょっといいな」「案外気が合うかも」と思ったならば、お話しだけでなく、ちょっと勇気を出しておでかけしてみてはいかがでしょうか。

外に出て行動を共にすると、今まで見えていなかった相手のいろいろな面が見えてきます。

最初は近場でもかまいません。

その次には「今度はあなたが行きたいところ」にするなど、お互いの好きなところに行ったりなど進んでお出かけをしてみてください。

そして「手ごたえあり」と感じたら、より積極的に、いろいろなところにお出かけしてお互いの距離を縮めてみることをおススメします。

どんな形であれ二人だけの時間を長く作ることは、恋愛を進めるにあたり不可欠な要素となりますので気に留めてください。。

 

相手をもっと知ろう

 

ちょっとしたきっかけで、知り合った男性(女性)がちょっと気になってきたときは、その人との交流の場面で「相手をもっと知る」ことを意識してみてください。

それは、根掘り葉掘り聞くということではなく、2人の何気ない会話の言葉の中の相手の性格やものの考え方、感情の変化などを読み取るのです。

これは、特別難しいことではありません。

ザックバランに、お話や行動を共にしていく中で感じ取ればよいのです。

これらの事は、特に交際をしていくうえでとても大切になると考えます。

ぜひ、積極的に実施してみてください。

 

慎重に、距離感を大事に

 

最初から、相手に対して猛アプローチで、心も体も?ぴったりとくっついていくような素彫りは、相手をドン引きさせることが多いです。

まず、相手の心をつかむためには、言葉や行動に気遣いをしてあげること・・・これは男女問わず大切なポイントであると考えます。

そして、程よい距離感を作ることで、相手に対するプレッシャーや警戒感をやわらげます。

そしてお互いの心をつながり続けることに貢献します。

 

尊敬できる関係を目指そう

 

たとえば、お互いが職場で知り合った場合などでは、仕事上での話もいろいろと出てくると思います。

そんな時、相手の方に適格なアドバイスなどをもらうと、尊敬の感情が出てくるかもしれませんね。

また、プライベートでお付き合いをしている中で、何かの困っている相手に対してしっかりと話を聞いてあげるだけでも、相手はみなさんを尊敬すると思います。

 

 

最初のデートで人気のスポット3は「映画館」「水族館」「動物園」

もし、デートに場所を選ぶのにお困りならば、私は次の3つをおススメいたします。

 

一つ目は「映画館」です。

相手がみたい映画があった時などは誘いやすく、上映中はあまり会話することに力を入れる必要がありません。

終了後は、映画の内容に話が弾むかもしれませんし、そのため、お互いの距離がちょっぴり近くなること請け合いです。

 

二つ目は、「水族館」です。

 

水族館は、だれでも楽しめる場所として人気という事だけでなく、季節や天候に左右されませんので行きやすいです。

また、場所によっては管内が広く見どころ満載ですので、混雑でイライラせずにお互いの距離を自然に縮めながら、楽しむことができます。

人は、物理的な距離が縮まれば心の距離も縮まることが多いのです。

そして、いろいろな生物の展示を一緒にみることで、お互い話がはずむと思います。

ところで、人間は薄暗い環境では、細かい情報を取り入れられないところがあります。

水族館の照明は暗いところも多いため、イケメン度や美女度をUPさせますよ。

でも、外に出て幻滅?なんてことのないように、お互い磨きをかけるのは大切かもしれませんね。

 

三つ目は、「動物園」です。

「動物園って子どもの時以来」という方も多いと思います。

しかし、今では、多くの動物園がいろいろな工夫をこらして全世代が楽しめるような工夫をしています。

そのため、来場者が増えている動物園も多く、実際、私が時折行っている動物園でもカップルがかなり多かったです。

いろいろな動物を見たり触れ合ったりと、一緒に経験する非日常的な体験は二人の距離を近づけるのに多いに役に立つでしょう。

 

このようなデートスポットで楽しんだ後は、おしゃれなカフェやレストランでお食事・・・なんていかがでしょうか。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。

「恋の始まり」って本当に気づかないほどのサインがでている場合があります。

彼氏彼女が欲しいかたは、それを上手にキャッチする技術が求められるのでしょうが、そんなにしっかりできる人って逆に少ないと思うのです。

かく言う私も「ぼ~っと」した人間でした。

本当に恋は「タイミング」が大切なんですね。

自分のアンテナを高くしてサインをキャッチできるように、日頃からトレーニング?をすることが大切になるかもしれませんね。


スポンサーリンク

Check Also

あなたは幾つ当てはまる?O型男子の特徴と恋愛傾向をご紹介

誰でも恋愛を始めたら、その恋を …