Home / 恋愛 / 優しい彼氏の特徴と優しさに甘えてはいけないケース8選

優しい彼氏の特徴と優しさに甘えてはいけないケース8選

彼氏が優しいと時にとろけてしまうような甘い時間を過ごすことができます。世の女性の多くに求められている優しい彼氏ではありますが、どのような男性が優しい彼氏になるのでしょうか?本記事は優しい彼氏の特徴と、彼氏の優しさに甘えてはいけないケースについてご紹介していきます。

スポンサードリンク

優しい彼氏の特徴

「彼氏が欲しい」と恋活をしている人の中には、「この人は、どうだろう?」と気になる男性を見つけた人もいるでしょう。

出会ってから交際に至るまでの間は、互いに相手を見極める時間となります。そのため、「この人は、優しい人だろうか?」と相手を見極めている人もいるでしょう。

優しさには、様々な種類がありますが、彼氏として優しい人かどうかを見極めるためには、優しい彼氏の特徴を知っておくことが必要です。

では、優しい彼氏にはどういった特徴があるのかご紹介しましょう。

計算高くない

優しい彼氏というのは、何も考えず、彼女に優しく接することが出来ます。何か見返りを求めたり、後ろめたいことがあるから優しくしているのではなく、彼女を大切にしたいという思いがあるからこそ、自然と優しい言葉、優しい行動が出来ます。

中には、嘘をついていることがばれたくない、彼女にも同じように接して欲しい、といった計算があっての優しさではないため、彼女は心から安心して交際することが出来ます。

「優しい人だな」と思った時には、あなたを落とすために計算で行っている優しさではないかを見極めることで、交際後に「騙された」とショックを受けることはなくなるでしょう。

相手の気持ちになって行動出来る

優しい彼氏というのは、常に周りの人のことを考えて、行動したり、発言しています。決して、自分にとってプラスになるかどうかを考えてはいません。

困っている時、辛い時、「こんな時、自分はどうされたら嬉しいだろう?」と常に相手の立場になって行動することが出来ます。だからこそ、恋人にとっては嬉しい接し方であり、心から「優しい人だな」と感じることが出来ます。

「優しい彼氏を見つけたい」と思っている女性は、自分に対する態度だけではなく、周りに対してどういった接し方をしているのかをチェックしてみると良いでしょう。

誰にでも優しく接している相手であれば、あなたにとっても優しい彼氏という存在になるはずです。

人によって態度を変えない

優しい彼氏には、誰にでも優しいという特徴があります。自分の好き嫌いで態度を変えることなく、誰にでも同じ接し方が出来るため、異性だけではなく、同性からも好かれています。

人にいって態度が変わらないということは、裏表がないということですから、交際後に態度が急変したりする心配もありません。誰にでも優しく出来る男性は、彼女にはもっと優しく接してくれる、魅力的な男性と言えるでしょう。

約束を守る

優しい彼氏は、彼女が悲しんだり、困るようなことは避けようとします。そのため、約束はしっかりと守る男性がほとんどです。

中には、過去にデートをドタキャンされたり、嘘をつかれたりした経験がある人もいると思いますが、優しい彼氏を見つけることが出来れば、こういった辛い思いをすることはなくなるでしょう。

どんなに大変な時でも、優しい彼氏は約束を守るために必死に行動することになりますから、たまには「無理しなくていいよ」と声をかけることも大切です。

優しくしてくれる彼氏であれば、自然とあなたも彼氏に対して優しい気持ちで接することが出来るようになるでしょう。

自分の気持ちをコントロールできる

優しい彼氏は、自分の気に入らないことが起こったり、嫌なことがあっても、彼女にぶつけることはありません。中には、彼女に怒鳴ったり、暴力をふるう男性もいますが、優しい男性は自分の気持ちをちゃんとコントロールすることが出来ます。

過去に、DVなどを受けた女性は男性に恐怖心を感じている人もいると思いますが、優しい男性を見つけることが出来れば、過去のような怖い思いをすることはありません。

どんなに頭にくることがあっても、心穏やかに過ごせる男性であれば、あなたにとっても怖い存在にはならないでしょう。

優しさに甘えてはいけないケース8選

優しい彼氏が欲しいと思っている人、優しい彼氏が出来た人の中には、「彼氏が優しいから、いつも甘えてしまう」と言う人もいるでしょう。

しかし、どんなに優しい彼氏でも、甘えてよい時もあれば、甘えることを我慢するべき時があります。いつでもどこでも甘えてしまえば、どんなに優しい彼氏もあなたへの思いが冷めてしまう可能性があります。

甘えたいと思った時には、一旦冷静になり「今は、甘えても良いだろうか?」「こんなことで甘えて良いのだろうか?」と考えてみましょう。

メリハリある態度を心がけることで、優しい彼氏の心をより虜にすることが出来るでしょう。

自分で判断すべき時

優しい彼氏が出来ると、何でも彼氏に相談する人がいます。「彼氏に相談すれば、解決してくれる」と思っている人もいるでしょう。

交際間もない彼氏であれば、最初のうちは自分に相談してくれることを「嬉しい」と思ってくれるでしょう。しかし、何でも彼氏に相談し、委ねてしまえば、「どうして、自分で解決しようとしないのだろう?」と思われ、心が離れてしまう可能性があります。

せっかく優しい、理想的な彼氏が出来たわけですから、その男性の心を引きとめるためには、甘えっぱなしではなく、しっかりした部分を見せることも忘れてはいけません。

楽な道を選ぼうとする時

辛い時、悲しい時、彼氏に話しを聞いてもらう人が多いのではないでしょうか。仕事でミスをした時などは、「仕事よりも、彼氏が大切」と彼氏に逃げてしまう人も多いでしょう。

しかし、辛い時に楽な道を選ぶために、彼氏を利用するのは避けるべきです。彼氏は、あくまでもプライベートの存在であり、あなたの仕事とは関係ありません。

彼氏に逃げ込もうとした時には、「これは、楽な道に逃げていないか?」と自問自答してみると良いでしょう。「逃げている」と感じるのであれば、もう一度踏ん張ってみることで、彼氏にとって魅力的な存在になれるはずです。

辛い時

仕事で失敗をした時、人間関係で悩んでいる時、彼氏に頼ってしまう人も多いのではないでしょうか。優しい彼氏であれば、あなたの話をしっかりと聞いてくれるでしょう。

辛い時、誰かに話してすっきりすることがあります。しかし、辛い時にいつでも彼氏を頼っては、彼氏にとっては重荷になってしまいます。

自分で解決出来る力、自分で立ち上がる力を失ってしまいますから、辛い時にはまずは自分で踏ん張ってみましょう。それでもどうしてもだめな時には、彼氏に相談してみましょう。

優しい彼氏だからといって、いつでも頼ってしまうと、自分一人で何も出来なくなってしまいますから注意が必要です。

彼が忙しい時

彼氏が優しいと、ついつい自分の都合で彼氏に連絡を取ったり、会いに行く人もいるでしょう。優しい彼氏は、何も言わずにいつでも受け止めてくれるのではないでしょうか。

しかし、彼氏にも忙しい時や辛い時があります。あなたには何も言わなくても、実は仕事でミスをしたり、仕事に追われていることもあるでしょう。

「彼氏に甘えたい」と思ったら、自分の気持ちを中心に考えるのではなく、彼氏の状況なども考えてから行動しましょう。

優しい彼氏故に、「本当は、そんな余裕がない」と思っているにも関わらず、あなたに言えずに接している可能性があります。

疲れている時

仕事をしていれば、誰だって忙しくて心身ともに疲れてしまう時があります。優しい彼氏であれば、どんなに疲れていても、あなたを大切にしてくれるでしょう。

しかし、あなたも彼氏を大切にしなければ交際は長続きしません。「甘えたい」と彼氏の状況を知りもせずに甘えていれば、彼氏にとってあなたの存在は重荷になるでしょう。

そうならないためには、彼氏が疲れていないかなどを気遣える彼女になることも忘れてはいけません。

彼に予定がある時

彼氏が出来ると、休日のたびに「彼氏に会いたい」と思う人も多いでしょう。優しい彼氏であれば、その要望にいつも答えてくれるのではないでしょうか。

しかし、時には彼にも予定が入ることもあります。「予定があるから、今週は会えない」と言われると、「どうして?」と彼氏を責めてしまう人もるでしょう。そして、優しい彼氏は、その不満にこたえようと、予定を断り、あなたとの時間をつくるでしょう。

一見、「自分を選んでくれた」と喜ぶ女性もいると思いますが、この行動は彼氏にとっては重荷になってしまいます。予定が入る度に、こんなことをくり返せば「もう、付き合い切れない」と振られることになるでしょう。

どんなに甘えたいと思っても、彼氏に予定がある時には、その予定を優先してもらうことも、彼女として必要な対応です。

彼のせいにしようとした時

何かがうまくいかなくなった時、それを人のせいにしてしまう人がいます。特に、優しい彼氏がいる人は、何をしても彼氏が怒らないことから、全て彼氏のせいにしてしまう人もいるでしょう。

男性にとって、彼女に甘えられるというのは嬉しいことではありますが、彼女の甘えを全て受け入れられるとは限りません。

何でも自分のせいにされれば、誰だって傷つきますし、悲しくなります。彼氏のせいにして、甘えようと思った時には、同じことを自分がされたらどう思うのか、冷静に考えてみましょう。

優しい彼氏は怒らないからと言って、何をしても良い存在ではありません。

同情して欲しい時

仕事でミスをした時や友達と喧嘩をした時などは、「自分が、悪かったな」と思いながらも、気持ちがすっきりとしないこともあるでしょう。そんな時、彼氏に話し、同情して欲しいと思う人も多いのではないでしょうか。

こういった同情して欲しいという気持ちがある時には、彼氏に甘えるのは止めましょう。自分でも、「同情されたい」と思っている時点で、彼氏に理解させようと思っていることになりますから、このままではあなたが成長することは出来なくなってしまいます。

優しい彼氏をつくるためには

「今度こそ、優しい彼氏をつくりたい」と思っている女性は、「どんな人を選んだら、後々後悔しないのだろうか?」と思っている人も多いでしょう。

優しい彼氏を見つけるためには、一次の感情に流されないことが大切です。ちゃんと相手を見極め、相手を選ぶことが必要です。

では、優しい彼氏をつくるためには、どういった行動が必要となるのかご紹介しましょう。

友達付き合いをチェック

優しい彼氏をつくるためには、交際前から相手の友達関係などをチェックしておくことがおすすめです。どんな友達がいるのか、どういった付き合いをしているのかを知ることで、ある程度の人となりを知ることが出来ます。

あなたの前では優しく振る舞っていても、友達との付き合い方を知ることで、「あれは、作られた優しさだったな」と気づくことが出来るでしょう。

周りの評判を聞く

自分のタイプの男性が現れると、すぐに心惹かれる女性も多いでしょう。確かに、タイプの人というのはそうそう現れるものではありませんから、タイプの人が現れる度に「この人だ」と感じるでしょう。

しかし、見た目だけで判断してしまえば、交際後「こんな人だなんて、思わなかった」と後悔してしまう可能性が高くなります。

交際後にがっかりしないためには、事前に周りからの評判をチェックしておくと良いでしょう。周りの人の評判を知ることで、あなた自身も冷静に考えることが出来るようになるはずです。

一度何かを相談してみる

気になる異性が出来たら、すぐに告白する人もいますが、これでは長続きする交際をすることは出来ません。相手を知ってこそ、自分に合った相手かどうかを知ることが出来る訳ですから、冷静に相手を判断することが大切です。

「この人は、どんな人だろう?」と思ったら、一度その相手に何か相談事を持ちかけてみることがおすすめです。相談することで、相手がどんな反応をするか、どんな言葉を返してくるかによって、相手の優しさもチェックすることが出来るでしょう。

店員への態度をチェック

優しい人かどうかを判断するためには、他人への接し方をチェックすることもおすすめです。例えば、一緒にご飯を食べたり、お茶をするために入ったお店で、彼が店員に対し、どういった対応をするのかを見てみましょう。

中には、店員に対して横柄な態度を取る男性もいます。こういった対応をすることが分かれば、恋愛対象にはならない男性と判断出来るでしょう。

本音で話してみる

交際する相手として相応しいかを見極めるためには、交際前に相手をある程度知ることも大切です。相手を知るためには、あなたも相手に心を開き、本音で話すと良いでしょう。

あなたも本音で話せば、相手も本音で話すことが出来、互いに相手を知ることが出来ます。交際前に本音を知ることが出来れば、交際後に互いにがっかりすることもなくなるはずです。

まとめ

彼氏をつくる際、優しい人を求める女性が多いでしょう。しかし、多くの人は交際前に相手を見極めることが出来ず、交際後に後悔しています。

そして、優しい彼氏がいる友達を見ては「羨ましい」と感じているでしょう。

優しい彼氏をつくるためには、何よりも相手を見極めることが大切です。そして、優しい彼氏を掴むためには、自分自身も優しくあることが必要となるでしょう。


スポンサーリンク

Check Also

社会人は恋愛難?社会人と学生の恋愛における7つの違い

現代の社会人は恋愛難だとよく言 …