Home / 恋愛 / モテ / 優しい彼女の特徴と、モテるわけ

優しい彼女の特徴と、モテるわけ

男性女性を問わず理想のタイプを聞かれると「優しい人」と答える割り合いは今も昔も変わらず高いですね。

しかし優しさとは?という問いに対しては、人それぞれ様々な答えがあります。

困っているときに親切にしてくれた、いつも自分のことを最優先してくれる、そんなとき人は相手に優しさを感じるものですが、これは望んでいたことをしてくれたことに対して感じる優しさですね。

しかし一方でして欲しくないことを、しないでいてくれる優しさは気づきにくいものですが、このようなさりげなくそれでいて芯の強い優しさに男性は惹かれるものです。

男性はどのような視点で彼女を優しいと判断するのでしょうか?優しい彼女の特徴ともてる秘密を考えて行きましょう!

スポンサードリンク

優しい彼女の特徴や共通点とは

毎日が充実して満たされているとき、心に不安や寂しさを芽生えたとき、男性はどちらがより相手の優しさを感じることができるでしょう?

やはり人の親切や優しさが身にしみるのは、心がマイナス感情によって支配されているときが多いようですね。

特に一見仕事をバリバリこなしていそうな男性ほど、自分の気持ちの中にギャップを抱えているものです。

そんなとき彼女が何も言わずに微笑んでくれたり、黙って話を聞いてくれると男性の心は癒されます。自分を気遣ってくれている優しさを彼女の中に感じます。

相手が気分良く過ごせるように、マイナス感情を上手にすくい取り、大げさで押し付けがましくなくさりげない気遣いができる。これが優しい彼女の共通点と言えますね。

細かいことを覚えてる

女性は男性に比べると昔の細かいことを覚えてると言われます。そしてそれはすぐに昔のことを持ち出してくるなど、ネガティブな面で使われることが多いですね。

事実アメリカのコーネル大学では、女性の方が男性よりも記憶力がいいという研究結果も出ています。

しかし細かいことを覚えてるのは何もネガティブな要素だけではありません。男女のコミュニケーションにはお互いの思いやりが必要ですね。

時には言った言わないで口喧嘩になることもあります。そんなときしっかりと細かいことを記憶していれば、無用の争いを避けることができます。

そしてもうひとつは彼の好きなものなど、些細なひと言を覚えていて彼氏を喜ばせようとするのも優しい彼女ならではですね。

細かいことをネガティブなことに使わない、そんな聡明さが男性には優しさとなって伝わります。

怒らず心配してくれる

怒りという感情の根っこには「私の方が正しい」という思いが存在します。相手に対して怒りを感じるときそこには必ず「私が正しい」という押し付けがあるんですね。

一方で心配するという感情には自分の中の不安が存在します。しかしこの場合の不安は相手を思いやってのことなので、感情の押し付けには当たらないと言えます。

あらゆる生き物の中で自分の子供以外に食料を与えるのは人間だけです。つまり心配する心理は純粋な愛情によって成り立っていると言い換えてもいいですね。

怒りが相手を見ているようで、実は自分の感情を見ているのとは逆に、心配することは文字通り「心配り」。

怒らず心配するのも優しい彼女の特徴のひとつと言えそうですね。

優しさの見返りを求めない

一般的に男性は女性よりもストレス耐性が弱く、プレッシャーに弱いと言われています。そして多くの男性は求められる愛よりも、与えられる愛に惹かれます。

この与えられる愛は見返りを求めない優しさと言い換えてもいいですね。優しい彼女がなぜ男性から大切にされるのか、その答えがここにあります。

大切な彼に見返りを求めない優しさは、ただ相手への思いを優先させるということです。そしてそんな優しい彼女を男性は本気で大切だと思います。

自分は大切だと思っているのに、彼に大切にされていないように感じる。

そんな女性は自分の心の中をもう一度見つめ直してみて下さい。彼の言葉や行動は自分の心を映す鏡。そこに相手への思い以外の何かがありませんか?

もしあるのならそれを捨てて本当に見返りを求めない優しさを持つように心がけて下さい。

なぜなら彼に一切の見返りを求めない優しさを持っている彼女だからこそ、もっと大きな見返りを得られるのですから。

気遣いができる

例えば友人や会社の同僚でも、場の空気を読める女性に男性は非常に弱いものです。

空気が読めるということは人に不愉快な思いをさせない、つまり人に対する思いやりのある女性だということで、そこにその女性の優しさを感じます。

会話をしても互いの言葉が重ならないよう絶妙のタイミングで相槌を打ったり質問したり、何も言わなくてもさりげなく体調を気にかけてくれたりするとその気配りに男性はグッと来ますね。

無理せず自然な態度で相手と接し、それでいて相手に不快感を抱かせない。あくまで人を尊重しようと気遣いができる、そんな人としての優しさを持った女性に男性は惹かれます。

明るい

女性は男性より感情のコントロールが上手く、感情表現も豊かだと言われていますね。

普段の生活やその人の思考は案外表情に出るものです。脳科学では人が第一印象で相手の好き嫌いを判断するのは0.5秒しか掛からないそうですが、やはり誰でも明るくニコニコと微笑んでいる人により親しみを感じるものですね。

また明るい女性はコミニュケーション能力が高いのも特徴で、人の嫌なところよりもいいところを見ようとする優しさを持っているんですね。

学生時代でも明るく笑顔を絶やさない女性はクラスの人気者でしたが、明るさと笑顔は人を引き寄せます。

男性が女性の明るさに救われることは多くの場面であります。そんなところも明るい女性に男性が優しさを感じるところです。

優しい彼女がもてるわけ

優しい女性はもてるばかりではなく、恋愛が長続きするのも大きな特徴ですね。男性にとって彼女の優しさを感じると気持ちが穏やかになり、ふたりの空間がリラックスして心地よいものになります。

優しい女性を見ているとこの人となら、そんな空間を築いて行けるのでは?男性はそんな風に思います。

優しさは人を惹きつけ出会いも引き寄せてくれます。もてる彼女だから人に優しくなれるのではなく、あくまで優しい彼女だからもてる。

優しさは女性の望むのものを運んで来てくれる魔法、そんな魔法使いに男性は弱いものです。

男性は癒しを求めてる

男性は女性よりも仕事や普段の生活でストレスを溜めることが多く、ついついネガティブ思考に陥ることがあります。

それでも彼女に弱音を吐いたり愚痴を言ったりしたくない、そんな思いが余計に自分で自分を追い込んでしまいます。

そんなときに優しい彼女がそばにいてくれるだけで、言葉はなくても元気が出てまた頑張ろうと思えるものです。

男性は女性が思っている以上に癒しを求めています。男性にとって優しい彼女の癒しは前向きになれる糧になり得るものなんですね。

安心感が欲しい

意外に思われるかも知れませんが、多くの男性は女性よりもナイーブな心の持ち主で常に安心していたいという願望があります。

優しい女性に男性が惹かれる理由のひとつに、優しさが与えてくる安心感があるんですね。

穏やかで優しい彼女なら一緒に過ごす時間が、安心感があってホッとできる。自分が自分らしくいることができる。

それが安心感を求める男性の正直な気持ちですね。

男性に優しくしてくれる女性は少ない

女性に優しさを求めてもなかなか優しい女性にめぐり合わないと感じている男性も多いですね。

あるデータによると独身男性の約半数に彼女がいないという結果が出ていますが、過去女性に冷たくあしらわれた経験がある男性も少なくないですね。

しかし女性の立場になって考えてみれば、そこには男性の大いなる誤解があるとも言えます。

人間的な優しさと愛情はイコールではありませんね。友人としてあるいは同僚として優しく接していても、そこに男女の愛情が介在するかどうかは本来まったく別問題であるはずです。

優しい女性がもてるのは当然のことですが、優しさを愛情だと勘違した結果アプローチして失敗し優しい女性が少ないと感じる男性が多いものまた事実ですね。

優しさは誰もが求めるものですが、誰とでも噛み合うものではないと認識することも大切です。

重いと感じてしまう優しさ

付き合い始めは心地よかった優しさが、徐々に重いと感じることってありますね。

何が相手に重いと感じさせてしまうのでしょうか?重いと感じさせる女性の特徴のひとつとして何事も「過ぎる」という点があります。

優しさは相手に対する思いやりや気遣いですが、過ぎるとその気持ちも相手にとって重いと感じることがあります。

心配して構い過ぎると優しさがお節介に、いつもいつも褒められると欠点は見せられないというプレッシャーに、可愛いと思っていたヤキモチも度が過ぎると男友達にもヤキモチを焼いて、彼に重いなと感じさせることになります。

優しさの根本は相手に対する気遣いです。優しさも過ぎると自分本位になりがちなので注意したいですね。

彼の仕事終わりを待つ

仕事が忙しくてなかなか彼に会えないと、不安な気持ちが芽生え会いたい気持ちがつのって電話では飽き足らず、仕事終わりの彼を待つという行動にでる女性もいますね

毎日仕事に追われて疲れて会社を出たら彼女が待っていた。そんな彼女の行動を優しさだと思い愛しく思う男性も確かにいます。

しかし冷静によく考えて見ましょう。彼はひとりで出てくるとは限りませんね。また上司や同僚との飲み会がある場合もあります。

そうなると余計寂しい思いをすることになります。やはり待つのはいきなりでなく、あらかじめ彼に連絡するようにしたいですね。

生活が彼を中心にしている

優しさも度が過ぎると不安へと気持ちが変化しやすくなり、本来対等でフェアであるべき彼との関係が相手に対する依存へと変化してしまいます、

自分の生活が彼中心になると自分を見失い、彼のためならと思い込んで自分の生活が犠牲になりますね。

優しさと依存することを混同するとそこには必ず無理が生じます。そして無理は破綻をもたらします。

自分の生活を大切にしながら相手を尊重する、そんな気持ちを忘れないようにしたいですね。

家事をやりすぎる

女性が家事にいそしむことは家庭を仕切っているという幸福感をもたらすと言われています。

付き合いが長くなると彼の部屋を訪れる機会も増えてきますね。そんなとき散らかっているから片付けてあげる。外食が多いから手料理を作ってあげる。

純粋な女性の優しさから湧いてくる感情ですね。しかしその気持ちが必ずしも彼に伝わらないこともあります。

例えば部屋が散らかっていても彼はその方が落ち着くということも考えられますね。

張り切って手料理を作っても、たまにはふたりで外食したいと彼が思っているかも知れません。

一所懸命家事をして彼に喜んでもらいたいのは正直な気持ちですよね。最近は恋愛中には家事はしない方がいいという意見もあるようですが、家事は相手の気持ちを汲み取って適度にすれば、あなたの評価を上げる強力なツールになりますよ。

勝手におつかい

男性は女性の母性に優しさを感じます。ですが彼女には決して母親になって欲しいとは思いません。

そして尽くしてもらうことを当然だと思っているのではなく、協力し合いたいと思っているものです。

だから気を回して足りないものを勝手に買い揃えてくれたりすると、愛情よりも母性過剰に思えるんですね。

協力したいフェアな関係でいたい、それが愛情を育むものだと言えますね。

まとめ

ほとんどの男性が女性に求める優しさ。優しさには人を幸せにするパワーがあります。

押し付けや計算に基づいたものではなく、相手に対する無私な気持ちから出る優しさは人の心を打つものです。

人に対する態度は必ず自分に返って来ます。優しく接していると人はあなたに優しくしてくれます。あなたがトゲトゲしい態度をしていると、人はあなたに辛く当たるようになります。

あなたが明るさと笑顔を失わないでいると、あなたの周りも笑顔が溢れ輝きを増すでしょう。あなたがいつもしかめっ面をしているといつか人はあなたから離れていくでしょう。

優しさの根本は人に対する思いやりと気遣いです。日頃から明るい笑顔と優しさを忘れないで男性と接するようにして下さい。

きっとこれまでと違った幸せを感じることが出来ますよ!


スポンサーリンク

Check Also

女子に人気?ロールキャベツ男子の特徴と落とし方

あなたは「ロールキャベツ男子」 …