Home / 恋愛 / マッチングアプリ / 婚活アプリ / 会員レベルの違いは?withの料金解説と3カ月プランおススメの理由4つ

会員レベルの違いは?withの料金解説と3カ月プランおススメの理由4つ

巷で噂になっているマッチングアプリのwithは、評判が良いだけに実際の料金体制が気になるところですよね。

どんなに評判が良くても、利用するのに高額であれば足踏みしてしまうのが現実でしょう。ですから、withの料金体制を詳しく知っておくことが大切です。

その料金体制ですが、withには分かりやすい料金プランがあり、初めてでも安心して利用することができます。また、その料金プランによっても会員レベルが異なり、より自分と似通った相性が合うタイプの異性と出会うことが可能になるでしょう。

気になるその料金プランを詳しくご紹介していきます。

スポンサードリンク

無料会員・有料会員・VIP会員の違い4つ


withの料金体制は無料会員、有料会員、VIP会員と値段や待遇に応じてランクがあります。その違いは出会いの質にもかかわってきます。それぞれを見ていきましょう。

①女性は全員無料

多くのマッチングアプリでは女性は無料ですが、withもその1つで女性会員は、利用が全て無料となっています。

男女の関係では、とにかく女性の立場上、負担を負いやすいところや男女比のバランスといった面があります。そういったところから考えて、安心・安全に女性が利用できるように女性は無料が一般的でしょう。

②男性は1ヶ月間お試しで無料会員が可能

withでは女性は無料ですが、男性会員はメッセージ交換から有料会員になっています。

ですが、2018年の4月からの新しいプランとして、条件つきで男性は1ヶ月お試しで無料でアプリを使うことができるようになりました。「1ヶ月無料マーク」の公式ページからアクセスや「クレカの登録」をすることで可能になります。

使ったことがないマッチングアプリを利用するのにどうしようか迷っている人には嬉しいプランですよね。無料会員には、お試しで利用している人や、お金がないために無料会員な人もいるでしょう。その点を見極めて異性をチョイスする目を養う必要もあるでしょう。

③男性は2ヶ月目以降はメッセージ交換から有料会員

無料会員は1ヶ月限定なため、翌月からはメッセージを交換するのにお金がかかるようになっています。

ですが、マッチングまでは無料会員でできるのがwithのお得なところです。1ヶ月してみてwithをする価値がありそうだと感じるのであれば、メッセージ交換ができる有料会員になるとより出会いの幅が広がるでしょう。

有料会員の人は、無料会員とは違ってしっかりとお金を払って利用しているため、異性と出会いたい堅実で真面目な人が多いはずです。一般的にある程度お金があって生活できている人が利用していると言えるでしょう。

④VIP会員は全ての機能が使える

もう1ランクアップ上の料金体制では、VIP会員があります。withのVIP会員は、毎月プラスの20いいねがもらえたり、メッセージの既読お知らせや無制限に足あと閲覧可能、また女性が検索の際の結果表示に、自分が上位に表示される機能があるなど、数々の優先的な機能がついています。

出会える可能性が大きく広がるVIP会員は試してみる価値が多いにあるでしょう。また、出会える人の資質としてお金に余裕がある人がVIP会員の可能性が高いため、お金持ちの異性と出会いを期待している人には良いかもしれません。

withの決済別月額プラン

利用する時に気になる料金体制ですが、有料会員になって料金を実際に支払うシステムはどのようになっているのでしょうか?withは、3つの決済別支払い方法があります。それぞれ1つずつ詳しくご紹介していきます。

決済別月額プラン Apple Store(iphone) Google Play(android) WEB

(クレジットカード)

1ヶ月プラン 3,900/月 3,900/月 3,400/月
3ヶ月プラン 2,940/月 3,000/月 2,600/月
6ヶ月プラン 2,800/月 2,800/月 2,300/月
12ヶ月プラン 2,070/月 2,000/月 1,800/月

決済別月額プランを見てみると、値段が1番安いのがWEBから決済した場合となっていることが分かります。実はそれ以外のアプリ経由から決済を行う場合、そのアプリ自体に手数料が発生するので、余計にお金がかかってしまうのです。

ですから、決済をするルートはWEBから行った方が値段的に安く済むので、少しでもお金を節約しようとする人にはお得でおすすめです。

まずは3カ月プランがおすすめ!その理由4つ

withのプランにもたくさんあり、どのプランを利用したら良いのか迷いますよね。利用するのが初めてならなおさら分からないところでしょう。まずお試しで利用してみるには実は3ヶ月プランがおすすめなんです。その理由を見ていきましょう。

①1ヶ月では短すぎて出会えない

お試しで利用したいため、1ヶ月プランがちょうど良いかと思ってしまいますが、実は1ヶ月ではなかなか理想の異性に出会う確率は少ないと言えるでしょう。メッセージの交換もスムーズな返信がなければずるずるとそのまま1ヶ月経ってしまっていたということになりかねません。

アプリのやり方などに慣れてようやく使えるようになってきた頃の1ヶ月で利用が止まってしまうのは、これからの出会いもなくなり、とてももったいないでしょう。

②6ヶ月では時間やお金を費やし過ぎてしまう

1ヶ月では短すぎますが、では6ヶ月ではどうでしょうか?実は微妙な時間の感覚ですが、6ヶ月ではちょっと利用してみるのには長すぎるかもしれません。6ヶ月分の料金もかかりますし、それまでに良い出会いがなければ時間もかなり過ぎてしまうことになります。

6ヶ月以内に異性と出会えれば良いのですが、諦めずに気になる異性を探しても見つからない場合もあります。6ヶ月は短いと考えるか長いと考えるかは自分次第ですが、0歳の寝ていた赤ちゃんがお座りし出す頃と考えれば、異性探しの考え方も変化していておかしくはないでしょう。

③長く利用しても理想の相手と出会えるかは不確実

6ヶ月以上、12ヶ月プランをチョイスして利用もでき、こちらは割り引かれてかなりお得になっておすすめなプランでしょう。長く入っていることで、それだけ出会いの幅が広がることが期待できて良いのですが、それはやる気の程度になってくるはずです。

マッチングアプリは、積極的に自分から異性を探そうという意欲が持続することがポイントで、長く利用しているから出会えるということではないでしょう。

④3ヶ月以内に恋人を作る目標で利用する

1番ちょうど良いプランとは、短すぎず長すぎない3ヶ月プランを利用するのがおすすめでしょう。長短のデメリットから抜け出た3ヶ月プランは、異性を見つける意欲もちょうど持続しやすい3ヶ月という期間です。

積極的な姿勢が保てるため、「3ヶ月以内に恋人を作る!」などと自分の目標を設定してマッチングアプリを利用すると良い結果につながるでしょう。

withポイントとは

withには、ポイント利用ができる制度があります。基本的にはポイントがなくてもマッチングアプリを利用できるのですが、より積極的に活動したい時に追加購入もできて使えるシステムとなっています。

1いいね=1ポイント

withポイントでできる利用法はどのようなことでしょうか?ポイントでは、「1いいね」につき「1ポイント」となっており、相手に1いいねを送ることができます。気に入った相手がいれば気軽に「いいね」を送ることができて便利でしょう。

気に入った人に1いいねを送ると、相手に自分が好意を持っていることを知らせることができます。積極的に相手を探すのであれば、どんどんいいねを送って自分のアピールをすることが大切になってくるでしょう。

メッセージ付きいいね1回=3ポイント

また、気に入った相手が見つかった時には、「いいね」だけでなく気持ちの入ったメッセージを送りたいですよね。そんな時は、「メッセージ付きいいね」を送ることもできます。この「メッセージ付きいいね」は1回につき3ポイントとなっており、あえてメッセージ付きを送ることで相手にアピールすることがでしょう。

決済別ポイント付与額

ポイント料金 Apple Store(iphone) Google Play(android) WEB

(クレジットカード)

10ポイント 1,200円(120円/1pt) 左同 1,000円(100円/1pt)
21ポイント 2.400円(114円/1pt) 左同 2,000円(95円/1pt)
33ポイント 3,600円(109円/1pt) 左同 3,000円(91円/1pt)
55ポイント 5,000円(91円/1pt) 左同 4,800円(87円/1pt)
80ポイント 6,800円(85円/1pt) 左同 左同
120ポイント 9,800円(82円/1pt) 左同 左同

基本的に自分が持っているポイントの数は決められています。ですが、積極的に活動をしていると気になったさまざまな異性に「いいね」が送りたくなりますよね。送りたいけどなくなってしまった「いいね」は購入すればまた相手に送れるため、足りなくなった時は積極的に購入するのがおすすめです。

購入の際には、僅差ではありますがやはりWEBからの購入が少し安くなるため活用すると良いでしょう。ですが、withは無料でポイントをもらえるシステムもあるため「450いいね」まで、毎月しかも無料で送ることが可能です。無料アプリで追加購入の必要もない人が多いでしょう。

次ページ:支払いについての注意4つ

こちらもチェック!→→マッチング率高し!withの特徴と良い評判・悪い評判6つ

支払いについての注意4つ

withの料金体制プランは詳しいためよく見てチョイスすることが大切ですが、withの実際の支払い時についてもしっかり注意することが大切になってくるでしょう。

支払い方法によって料金体制が変わってくる

アプリから支払うのか、WEB上から支払うのかによって料金体制が少し変わってくるため、どのから支払うのかをしっかりとチョイスすることが大切でしょう。WEB、アプリからと払う場所は変わりますが、ネット環境があるところからというのは変わりがないでしょう。

自分のネット環境がwithの使い放題であればいつでも値段を気にせずに使えますが、ネット環境次第でネット使用の料金が気付けば莫大になっている人もいるかもしれません。ですから、マッチングアプリ以前にネット環境から整えることを考えることも大切でしょう。

長期コースほど割引率が高くなる

さまざまなプランの料金もそれぞれ少しずつ異なるため、どのコースがどの程度の料金かしっかり確認しておきましょう。基本的には短期コースほど割高で、長期になればなるほど割引率が高くなる仕組みになっています。

自分の利用頻度やお金の支払える額を考えて、より合ったコースを選ぶようにしましょう。

支払いは自動更新

withの支払い体制は全て自動更新なため、更新時期をよく見ておくことが大切でしょう。うっかりしていると更新時期を見逃していて、「止めようと思っていたのに」と思っていてもそのまま自動更新されていたなんてこともよくあるでしょう。

ですから、利用したときに自動更新の時期をちらっと確認しておくことがポイントになります。

自動更新のタイミング

さまざまなマッチングアプリでは、ほぼ自動更新が基本であり、withもその1つです。その自動更新のタイミングは一体いつなのでしょうか?これは、自分が利用し始めた時をよくチェックしておく必要があります。

もし各コースを変更したり止めたい時には、自動で更新されてしまうのを防ぐため、利用時からしっかり数えて事前にチェックしておきましょう。更新される少し前に手動でコース設定を止めたり変更する必要があるため、日にちの確認が非常に大切になってくるでしょう。

効率よく出会うなら「かけもち」!

マッチングアプリで効率よく出会いたいなら、アプリのかけもちが良いでしょう。

マッチングアプリによって利用者に特色が出るので、様々なタイプの人とつながるために他のマッチングアプリを並行して利用する人が増えてきています。

 

多数あるマッチングアプリの比較は以下から!

【2018年版】絶対に選べる!マッチングアプリおすすめ10選

かけもちにおすすめなマッチングアプリ↓↓



まとめ

今話題のwithは、料金体制もさまざまなコースがあり自分の生活スタイルに合ったチョイスができるようになっていますよね。マッチングアプリの興味深い内容も合わせて、withは魅力的なマッチングアプリと言えるでしょう。

自分のチョイスしたコースによっても出会える異性が異なったり、その幅が広がったりすることは大きなメリットですよね。また、どのプランやコースを選ぶかによって、期間も料金も異なってくるでしょう。大切なことは、異性と出会いたいという積極的な意欲と活動内容かもしれません。

素敵な異性と出会える可能性を秘めたwithを、賢く楽しく利用していきましょう。

 

スポンサーリンク