Home / 恋愛 / マッチングアプリ / 恋活アプリ / マッチングできない人必見!withで確実に出会うための5つのポイント

マッチングできない人必見!withで確実に出会うための5つのポイント

マッチングアプリ「with」は2015年9月に運営を開始してから、毎日1万組以上がマッチングしてます。

メンタリストのDaiGoさんが監修しているマッチングアプリのため、心理テストなどを用いて出会いの後押しをしてくれます。また、女性雑誌などで頻繁に宣伝されているため、若い女性の登録者が多く活気のあるマッチングアプリです。

withは何故出会いやすいと言えるのか、他のマッチングアプリとは違いは何なのでしょうか?

そこで今回は、withで確実に出会うための5つのポイントなどをご紹介します。withでマッチングできない人や、他のマッチングアプリで出会えなかった人は必見です!

スポンサードリンク

心理学×統計学!マッチングアプリwith


withには女性が好む占いや心理分析コラムなど充実しているため、特に若い世代の女性におすすめのマッチングアプリです。他のマッチングアプリと比較しても、withはユーザーを第一に考えたマッチングアプリであることがよくわかります。ここでwithの特徴をまとめてみました。

性格診断などで自分に合う人を探しやすい


マッチングアプリwithは、心理学を得意としているメンタリストDaiGoさんが監修しているマッチングアプリです。性格診断を使うことで、より自分に合う相手を探しやすくてアプローチもしやすいというメリットがあります。

また、自動的に趣味などが合う異性を紹介したり、話題のドラマや映画とコラボしたイベントなど会員が楽しめるような企画が多いアプリです。

一般的にマッチングアプリは女性からのアプローチが少ないと言われていますが、withは診断イベントに参加すると、相性の良い男性を紹介してくれるシステムがあるため、女性からも気軽にアプローチしやすい環境を作ってくれています。特に女性の満足度が高いマッチングアプリです。

真面目に恋活・婚活をしている人が多い

一般的に恋活・婚活アプリは、登録しただけで実際には活動していないユーザーが多く、どんなに活動率が高いアプリでも15~20%です。しかし、withのユーザーはそれを上回る25%の活動率があります。

withは積極的に恋活・婚活をしている人がとても多いため、出会いのチャンスもより多いアプリなんですね!

月額料金がリーズナブル

だいだいマッチングアプリの男性料金の相場は月4,000円ですが、withは1ヶ月3,400円で利用できリーズナブルです。マッチングアプリ初心者が、とりあえず何か1が月だけ試しに使ってみたいと考えている人はwithがおすすめです。

また、withでは他のマッチングアプリにはないお試し用の「1週間プラン」もあり、1,300円で利用ができます。

このお試しプランを使用してみて、有料会員では何ができるのかを体験することができます。万が一システムが自分には合っていないと感じても、そこで終了ができるためおすすめです。

恋活成功保証プランがある

withには「恋活成功保証プラン」とシステムがあります。このシステムにはいくつかの条件がありますが、頑張ってもマッチングできなかったという人の延長料金が無料になります。

ただし、6ヶ月以上または12ヶ月のプランを申し込んだ長期ユーザーが限定となり、6ヶ月の人は3ヶ月延長で、12ヶ月の人は6ヶ月延長できます。

ユーザーは20代の若い世代が多い

メンタリストのDaiGoさん監修ということもあり、withは若い女性向けのファッション誌などにたくさん広告を出しています。

そのため、20代の若いユーザーが多く、出会いの数も多く活気のあるマッチングアプリです。また、withはどちらかと言うと恋活が盛んなアプリのため、勉強も恋愛も頑張りたい大学生も多く登録しています。

どうなればマッチング?まずはwithの基本機能を確認

マッチングアプリwithの使い方は基本的に他のマッチングアプリと同じです。しかし、withには他のマッチングアプリにはない便利な機能があります。まずはwithの基本的な機能を確認しましょう。

プロフィールを設定する

withに入会してまず最初にプロフィールを設定します。withには基本プロフィールと詳細プロフィールがあるので、できる範囲で埋めていきます。そして、この段階でとても大事なのがプロフィール写真の選び方です。withではプロフィール写真を10枚まで登録できます。メイン写真が1枚、残りはサブ写真として掲載できます。

プロフィール写真は基本的に自撮りではなく、友人などに撮ってもらうと自然な写真に仕上がるためおすすめします。さらに、自己紹介ができる欄もあるため、休日の過ごし方や仕事の内容、趣味、スポーツなどを盛り込んだ自己紹介文を作成しましょう。

相手を検索する

次に相手を検索します。一番最初の検索条件では「年齢」「居住地」「共通点」など自分の希望を条件を設定して絞りましょう。withの検索画面では22項目の条件で相手を検索することが可能です。そして、ユーザーの写真をタップすると、そのユーザーのページに飛び詳しい情報を閲覧することができます。

この画面では今週入会した会員であれば、左上に「今週入会」が表示されます。また、現在ログイン中か24時間以内にログインしたが色でわかります。そして、相手のニックネームや年齢などの基本情報やつぶやき、診断テストの結果、自己紹介文なども表示されます。

相手にアプローチする

プロフィール検索で気になる人いたら、相手に「いいね」や「ありがとう」でアプローチしてみましょう。特に強くマッチングしたいと思う相手には、相手のプロフィールに沿った「メッセージ付きいいね」を送りましょう。この時、相手が返信しやすくなるように、相手のプロフィールに対する質問形式でメッセージを送ると良いでしょう。

「メッセージ付きいいね」は相手の「いいね」欄の最上位に表示されるため、相手の目に留まりやすいのがメリットです。また、異性のから「いいね」や「メッセージ付きいいね」をもらったら、できるだけ「ありがとう」を返すようにしましょう。そして、仲良くなったら実際に会ってみましょう。

試してみて!withでマッチングできない時に確認すべき5つのポイント

withでなかなかマッチングできないという人は、まだ上手に自分をアピールできていないことが多いと考えられます。会ったこともない同士が、相手に興味を持つきっかけは何と言ってもプロフィールです。最初はとにかく自分のプロフィールを充実させることに念頭に置きながら試行錯誤してみて下さい。

プロフィール写真を見直す

withでなかなか「いいね!」がもらえすマッチングできない時には、まず最初にプロフィール写真を再確認しましょう。プロフィール写真はたとえ自分に自信がない男性でも、女性ウケの良い写真を撮ることは可能なのです。

中でのメイン写真は特に重要です。メイン写真は必ず胸から上の1人で写っている写真を使って下さい。また、顔に自信がない人は斜め横からの角度で撮ると良いでしょう。

その他のサブ写真はアップで撮る必要はありません。ベストな写真は、旅行先や趣味、おいしい食べ物が写ったものでできれば全身写真で撮りましょう。特に趣味の写真は相手に親近感を持ってもらえる良いチャンスです。

また、友達との写真を見せることで、相手に安心感を与えます。また、清潔感のある服装や整った髪型の写真であれば「いいね!」はもらえます。

プロフィールを充実させる

with」は「婚活」のためのツールとして利用している人が多いため、できるだけプロフィールを充実させることが大切です。チャラさを出さず、誠実さや真面目さをアピールしましょう。また、ネガティブなことは書かないようにしましょう。

趣味は相手に共感をもらえたり、実際にメッセージや会話がはずむきっかけになります。そして、withの検索画面では好みの数が表示されるので、できるだけたくさんの好みを入れておくと、それだけ相手の目に留まりやすいためマッチングしやすくなります。

自分の「いいね!」を増やす

自分の「いいね!」を増やすには、たくさんの「いいね!」を送るのもありですが、自分を気に入ってくれそうな相手に絞って足あとを付けると可能性がアップします。また、同時に自分に足あとをつけてくれた人に必ず足あとを返して下さい。

特に、女性は相手の出方を待つ傾向が高く、気になる人に足あとをつけて、相手からのアプローチを待っている人がとても多いのです。

また、どうしても年下でなければだめだという人以外は、同年代か年上の女性を狙うのも一つの手です。

しかし、相手は「婚活」でwithを利用しているため、あまり年代が離れすぎてしまうと敬遠されてしまいます。そして、できれば入会してまだ日が浅い人や、「いいね!」があまりもらえていない人もねらい目です。積極的にアプローチしましょう。

メッセージでは話題や質問をするようにする

メッセージのやりとりにもコツがあります。特に男性は女性が返信しやすいように、積極的に話題や質問をする様にしましょう。そのためには、前もって相手のプロフィールをしっかり確認しておくことが大事です。仲良くなったらデートの約束をとりつけることになりますが、早い段階でLINEを交換しておくのが理想です。

こまめにログインする

より「いいね!」をもらいやすくするためには、できるだけこまめにログインしましょう。withのシステムはログインの頻度が高いほど、上位に表示されやすくなり、異性の目に留まりやすくなります。活発に活動していることがわかれば、真剣に恋活・婚活をしているんだと相手にも伝わります。

こんな人にオススメ!真剣な恋活にwithがおすすめな3つの理由

マッチングアプリwithは、心理学・統計学を使いただの運だけではない出会いをもたらしてくれます。真剣な恋活にwithがおすすめな理由をまとめてみました。

ユーザーが出会いやすいように配慮されている

withでは心理学・統計学に基づいた診断から自分の性格や、異性との共通点を導き出す手法を恋活・婚活に取り入れています。そのため、共通点のある男女を結びつけることにより、実際に会った時のギャップがないようにしています。このようにwithではユーザーが出会いやすいような細かい配慮がなされているため活動しやすいアプリと言えます。

女性も気軽に「いいね!」が送れる

一般的にマッチングサービスで女性はなかなか「いいね!」を送らない傾向があります。しかし、withでは無料のイベントを開催し、イベントの診断結果別にルームを作ります。

withでは基本的に男性が女性に「いいね!」を送るのは有料になりますが、同じルーム内にいる人であれば「いいね!」が無料で送れます。そのため、男女とも積極的にイベントに参加し、気軽に「いいね!」を送れる環境を用意してくれていると言えます。

また、男性の「いいね!」の送信率が増え、マッチング率も向上しました。そしてさらにwithには、「本日のオススメ女性/男性」というシステムがあり、毎日おすすめの異性を5人紹介してくれます。その5人にだけは「いいね!」を無料で送ることができるため、月30日と計算すると最大月150人に「いいね!」が送れることになります。

恋活の疲れたら休憩モードでお休み

withでは定期的にユーザーにアンケートを取り、その結果をシステムに反映させています。その中で女性の退会率が下がらないことに着目し、ユーザーの気持ちに寄り添うそうな機能「休憩モード」を採用しました。

休憩モードというのは、婚活に疲れてしまった人や、多忙で恋活に時間が取れない人のために、「休憩モード」にすると異性には自分のプロフィールが非表示になります。

「休憩モード」はいったん休眠状態にしておいて、いつでも戻れる機能です。そうすることによって、自分のデータは残したまま、いつでも簡単に再開することが可能になります。

効率よく出会うなら「かけもち」!

マッチングアプリで効率よく出会いたいなら、アプリのかけもちがおすすめです。

マッチングアプリによってユーザー層にも特徴があるので、幅広い範囲にアプローチするためマッチングアプリのかけもちをするひとが増えています。

多数あるマッチングアプリの比較は以下から!

【2018年版】絶対に選べる!マッチングアプリおすすめ10選

かけもちにおすすめなマッチングアプリ↓↓





まとめ

マッチングアプリwithで確実に出会うための5つのポイントなどをご紹介しました。マッチングアプリは様々ありますが、withではより確実に出会うため日々アプリの向上に努めています。これからもより使いやすくなるようにどんどんバージョンアップが期待されるwithです。マッチングアプリの初心者でも安心して利用することができますのでおすすめです。

スポンサーリンク