Home / 恋愛 / マッチングアプリ / 恋活アプリ / 診断だけでも役に立つ!口コミから分かるwithの評価とは

診断だけでも役に立つ!口コミから分かるwithの評価とは

withは、数あるマッチングアプリの中でも、評価が高いマッチングアプリとして有名です。

知名度が高い理由は、ほかのマッチングアプリとは差別化を図っているためであるといえます。

しかし、withを利用する際には気を付けなければならないポイントもあるのです。安全に利用するためにも、メリットや評価の内容以外にも注意点をチェックしておく必要があります。

どのような特徴があるのか、withのメリットや実際の評価についても見ていきましょう。

スポンサードリンク

相手を探しやすい?withの特徴と5つのメリット


withにはどのような特徴があるのか、withならではの特徴から紹介します。

メンタリストDaiGoさん監修

with」は、相手の内面を重視した出会いを探せるマッチングアプリです。メンタリストで有名なタレントであるDaiGoさんが監修したアプリということもあり、最近特に注目を集めています。

特徴の1つとして、芸能人やタレントを起用しているアプリの場合、タレントとしての人気に傷がついてしまう可能性があるため、悪徳なサービスではないといるでしょう。

withの大きな特徴は、メンタリストのDaiGoさん監修の性格診断によって、相性の良い相手が表示される仕様です。

性格診断機能は他のアプリにはない便利な機能であり、プロフィールを閲覧すると相手の趣味や共通点などが一目で分かる仕様です。

使いやすさも、利用するユーザーが増えている理由の1つでしょう。他のアプリでも共通の趣味や物などを探して仲良くなることは可能ですが、一目で分かるという点から、withは「使いやすい」と評価されているのです。

年齢層は、心理テストや性格診断テストを楽しめる20代~30代半ばの若い世代の男女が多いといえるでしょう。

サポート体制が整っている

このようなアプリを使う上で心配なのがサポート体制などのセキュリティ面ですが、withのカスタマーサポートは24時間365日対応です。

プロフィール・年齢確認画像・違反報告内容の確認と調査など、スピーディーかつ厳正にチェックを行っています。そのうえで、悪質なユーザーがいた場合はすぐに強制退会にするため、サクラや業者に騙されるなどの不安はありません。

万が一不審な人物がいた場合には、運営に報告すればすぐに強制退会の処置を行っているのです。

また、悪質ユーザーの事例として、withのカスタマーサポートが特徴をあげています。

with内でのメッセージ交換をすぐに切り上げて他のメッセージアプリに持ち込もうとする、facebookの友達が少ない、または登録したばかりである、プロフィールの写真が本人ではない人の写真だったなどです。

このようなユーザーがいたらすぐに警戒し運営に報告しましょう。

ユーザーが若いため活気がある

もともと「with」では20代前半の女性に対して積極的に宣伝をしていたこともあり、若い女性を中心に女性ユーザーが多くなっています。

女性ユーザーが多いと男性ユーザーは自然と増えるため、会員数が伸びて人気アプリの仲間入りをしたという経緯があります。

若い世代は出会いに対して積極的な人が多いので、アプリ自体も自然と活気が溢れています。「たくさんの人が登録をし、カップルになれたら退会する」というように、人の入れ替わりも活発になるのでマッチング率も高くなりやすいです。

有料な点がメリット?

アプリの使用金額は女性は無料、男性は無料と有料があり有料会員になると使える機能が多くあります。他のマッチングアプリに比べて料金が安く設定されていて1ヶ月プランで3,400円で使用可能です。

また、長期契約をむすぶと更に安く利用でき、12ヶ月プランだとひと月あたり1,800円と破格の値段で利用できます。月額3000~4000円を支払っていることにより、無駄にしたくないという想いからモチベーションにつながります。

月額を支払うことをただの出費と捉えるのではなく、プラス思考でモチベーションに変えると良いでしょう。

しかし、あくまでも出費は出費であるため、あまり利用しない月や、成果が出ない月のマイナスは抑えたいという思いがあるのではないでしょうか。

コツを押さえてお得に利用

with」は有料会員になると、月の終わりに無料会員に戻ることはなく、自動的に有料会員契約が更新されます。そこで、おすすめなアプリの使い方は、基本的には無料会員でいることです。

有料会員であるからといって好みの女の子と好きなだけメッセージ交換ができるとは限りません。なぜなら。メッセージを送れるようになるために、男女共に「いいね」を送信し合うことによる「マッチング」が必須であるためです。

そして、この「いいね」は、無料会員でも有料会員と同様に送信できます。つまり、無料会員で「いいね」を送信しすれば良いのです。この方法を上手く使えば、成果が出ない月には月額利用料金が発生することがありません。

また個人的な事情で忙しく、あまりアプリ開いてる暇がない月などは、無料会員のまま女性からのアプローチをまってみるという方法も有効です。

アプローチをしてきた女性が気に入った場合には「いいね」を返し、マッチングしてから有料会員になり、メッセージを交換すると良いでしょう。

個の方法であれば、何もなく終わってしまうような月の出費をなくすことが可能です。そのため、オススメの利用方法は「基本的に無料会員の状態で行動すること」になります。

無料会員と有料会員の時期を上手に使い分けて、出会いを探してみてください。

実際のユーザーを調査!口コミから分かるwithの評価とは

では、実際にwithを利用しているひとからはどんな評価がよせられているのでしょうか。そこで、実際に投稿されている口コミを紹介します。

女性からも高評価

「すごくいいです!ただ、いいねする前に何人かいい人をピックアップしてから厳選したいので、付箋をつけるみたいな印機能があれば便利だなって思うのでぜひつけてほしいです!」
引用:Googleplay

男性からの評価は?

もちろん、男性からの評価もあります。

「非モテ男子ですが色んな方とお知り合いになれました!残念ながら皆様付き合うまでには至らなかったですがDAIGOさんの診断や心理テストなども十分に楽しめるコンテンツがいっぱいでした!(笑)また機会があれば登録します!ありがとうございました。」
引用:Googleplay


心理テストや、性格分析などのコンテンツは、男性からも評価されています。

withの評判をもっと知りたい方はこちらも要チェック!!↓↓

マッチング率高し!withの特徴と良い評判・悪い評判6つ

危険はないの?with利用の際に気をつけること

withを利用する際には、いくつか気を付けたいポイントがあります。

キャッシュバッカーはいるの?

出会い系サイトは数多くありますが、無料の出会い系サイトでは、メール交換はできても実際に会うことは不可能に近いです。そのため、本気で出会いたい人は有料出会い系サイトを利用するべきでしょう。

有料の出会い系サイトは、会員登録は無料でも、メールなどで相手とやり取りする際にお金が必要となります。しかしこれは男性の場合であって、女性の場合は、会員登録だけでなくメール交換も無料です。

それどころか、男性とメール交換をすることでポイントがもらえ、そのポイントを現金に交換できる、というシステムを有した出会い系サイトもあります。

キャッシュバッカー(CB)とは、このシステムを悪用する女性のことで、実際に会う気はないのに、メール交換でポイントを手に入れて金を稼ごうとするのです。

特徴としては、簡単な質問など、短いメールばかり送ってくる、男性が会いたいとメールしても、はぐらかしてメールのやり取りを続けようとするなどがあります。

メール交換をする毎にポイントがもらえるので、できるだけ受信数を増やしたいのです。そのため、長文のメールを送ることは稀でしょう。また、出会いを求めている人は少なく、実際に会うことは困難です。

キャッシュバッカーとサクラの違いは?

出会い系サイトでは男性がお金を支払うので、サイト側としては男性客をゲットしなければなりません。そのためには女性利用者を増やす必要があるのです。

なぜかというと、出会い系サイトを選ぶ際、男性は女性利用者の数を重視するからです。

サクラとは、利用者数を水増しするためにサイト側が用意した女性。ひょっとすると女性のふりをした男性かもしれません。なので、実際に会える可能性は皆無といっていいでしょう。

キャッシュバッカーは誰にも雇われずに、サクラはサイト側に雇われてメール交換をするので、キャッシュバッカーとサクラの違いは、サイト側に雇われているかどうかといえます。

withならキャッシュバッカーに騙されない!

真剣に相手を探している男性にとって、非常に迷惑な存在であるキャッシュバッカー。近年は減少傾向にあるといわれていますが、絶対に回避したいですよね。換金しにくいサイトを選ぶことです。

金を稼ぐことができないサイトなら、キャッシュバッカーは利用しないはずです。そのため、女性側が換金できないサイト、もしくは換金できても少額のサイトを選べば回避できるでしょう。

その点、withは女性にポイントが入るシステムではないため、キャッシュバッカーは居ないといえます。そのため、withを利用する際に気を付けることは、ほとんどないといえるでしょう。

プロフィールを読み、的外れなアプローチをしないようにするといったことくらいです。

評価から分かる!withに向いているのはこんな人

withの利用が向いている人の特徴を見ていきましょう。

性格を重視したい人

マッチングアプリのメリットでもありデメリットでもあるのが顔写真や身長などの情報開示です。実際に会う前に相手の情報を知ることができる反面、どうしても相手の外見や職業、収入に目が行ってしまいます。

また、外的な情報だけで相手の性格や考え方など内面的な部分を探るのはとても大変です。もちろん外見も大切かもしれませんが、実際に交際するときに最も重要になるのは中身でしょう。

「見た目より中身が大切」という言葉を一度は聞いたことがありませんか?たとえ顔や性格などが良くても、性格が合わなかったり男癖・女癖が悪い人とは関わりたくないはずです。

これは皆さんも言われずとも実感しているのではないでしょうか。「顔はタイプなのになんだか性格が合わない・・・」「理想のタイプそのものなのに、なぜか一緒にいると疲れる」せっかく付き合えたとしてもこんな状況に陥るのは切ないものです。

これでは長く付き合うことはできません。そこでぜひ試して欲しいのが、出会った人と幸せな恋愛に導いてくれると話題のwithの性格診断です。

「外見で相手を選んでいたけれど、なかなか上手くいかない」「相手のどんな部分を見て恋活・婚活をしたら良いのか分からない」という方はwithの分析結果を参考にして相手を探してみてください。

相手を見るときの判断基準が変わることで、きっと素敵な出会いが見つかるはずです。

都市部に住んでいる人

withは様々な年代から注目を集めていますが、地方のユーザーが少ないというデメリットがあります。

首都圏や大阪・京都などの大都市であれば多くのユーザーがいるのですが、少し離れるとユーザーの数が減少します。

自分の住んでいる地域や地方で検索をしたときに「ユーザーがいない」「新しいユーザーが増えない」となると出会いたくても出会えませんし、それでは登録をしても勿体ないだけです。

そこで、まずは無料会員になって自分が住んでいるエリアの会員数や登録している人の情報を確認してみましょう。

そして好みの相手が見つかったときに有料登録をして連絡をします。なお、仮に好みの相手が見つからなかったり地方のユーザー数が少なかったとしても定期的にチェックしてみてください。

withは現在人気急上昇中のアプリなので、今後は地方でもユーザーが増加する可能性が大きいと考えられます。

また、会員数が少ない地域は逆にマッチングする相手と出会いやすいかもしれません。

リア充と出会いたい人

withはFacebookのアプリとも連携しています。Facebookで一定数の友達がいない人はwithに登録ができないようになっているので、怪しい人と出会う可能性はほとんどありません。

身元がしっかりしている人ばかりなのでその点は安心できます。さらに、withで相手のプロフィール画面を見ると「Facebookでの友達の人数」が表示されています。

人数が多い少ないを判断基準にする必要はありませんが、相手の交友関係の広さを知ることができます。

「SNS上の友達の数が気になる」「お互いが仲良くなれたら友達も交えて遊びたい」と考えている人はぜチェックしておきましょう。

効率よく出会うなら「かけもち」!

マッチングアプリで効率よく出会いたいなら、アプリのかけもちがおすすめです。

マッチングアプリによってユーザー層にも特徴があるので、幅広い範囲にアプローチするためマッチングアプリのかけもちをするひとが増えています。

多数あるマッチングアプリの比較は以下から!

【2018年版】絶対に選べる!マッチングアプリおすすめ10選

かけもちにおすすめなマッチングアプリ↓↓





まとめ

withは、メンタリストDaiGoさんが監修をした心理テストが特徴であり、利用に関して危険性もないため、評価が高いマッチングアプリです。

withを利用して、性格を重視して長く付き合える相手を探してみましょう。

スポンサーリンク