Home / 結婚 / 教会での挙式はもう古い!ホテルでウエディングを行う5つのメリット

教会での挙式はもう古い!ホテルでウエディングを行う5つのメリット

ウエディングといえば教会を連想する人も多いでしょう。しかし今では、挙式を行われる会場は多岐にわたります。その中でも近年多くなっているのは、ホテルで行われる挙式です。都心を中心に高い人気を集めています。

ここではホテルでウエディングを行うことにどのようなメリットがあるのかをご説明します。

スポンサードリンク

ホテルでウエディングを行うメリット

①ホテルならではのスタッフのクオリティ

結婚式の成否を決定づける要因の一つにスタッフのクオリティがあります。

細かな気遣いができるスタッフが多いほど、トラブルが起こりにくくなりますし、凝った演出も行いやすいです。

その点において、ホテルのスタッフであれば問題ないといえます。スタッフは日常的に、宿泊するお客様を相手に対応をしているからです。お客様に満足してもらい、リピーターになってもらうために、高品質のサービスを毎日行っています。

多くの年齢層のお客様を相手にしており、トラブルの対応にも慣れているので、新郎新婦にとって非常に頼もしい存在と考えられます。

②安心できる、充実したホテル設備

ホテルには豊富な設備があることも、大きなメリットですよね。たとえば、幼い子どもが遊ぶスペースがあることも多く、子連れのゲストも安心して出席できます。応急処置を行う設備が整っているケースもあり、ゲストが体調を崩した場合などもすぐに対応しやすいです。

さらに一般的には、防災の設備が整っているので、災害が発生したケースでも安全を確保しやすいというメリットもあります。

また外国人や高齢者などの宿泊客を想定して、ユニバーサルデザインであるところも増えています。そのため、招待するゲストにそのような人たちがいても困ることは少ないでしょう。

③移動面で便利

また、移動面における優位性もあります。特に大きいのは、遠方から出席するゲストの苦労を減らせることです。日帰りできない距離からくるゲストでも、宿泊施設を探す必要がありません。ホテルでのウエディングの場合、宿泊施設からウエディングの会場まで移動する時間も気にしなくて大丈夫です。

自分のために遠方から来てくれるゲストに対しての心配りは大事ですよね。

また都会の場合はホテルが駅の周辺にあることが多いので、会場に来るのに迷いにくいこともメリットといえます。人は誰でも初めての場所に行くには、多かれ少なかれ緊張します。特に挙式の場合は遅刻するわけにはいかないので、普段より緊張する人が多いでしょう。そのため、挙式の会場がすぐに見つけられる場所にあることを嬉しく感じるゲストは少なくないはずです。

④コストを調整しやすい

ウエディングにかかるコストには、演出の内容や招待する人数など、多くの要素が影響します。それらの要素を調整しやすいのも、ホテルでウエディングを行うメリットといえます。また、それらに差がなくても、ホテルの知名度などによってウエディングのコストが大きく変わることも珍しくありません。さらに挙式の時期によってもコストが大きく変わります。

このようにホテルでのウエディングは価格の幅が広いです。そのため、最初に使用する金額を決めておき、それに合わせてプランを調整することも難しくありません。あとからコストを節約する必要が出てきた場合でも、演出を減らすなど、柔軟に対応してもらえるケースが多いので、担当者に相談してみると良いでしょう。

⑤豪華さを演出できる「会場」


豪華なホテルで挙式をすると、ドラマのワンシーンのような充実感を得られます。ホテル以上に豪華さを演出できる場所はないのではないでしょうか。一生に一度の記念には相応しいですよね。その一方で、多くのゲストに囲まれて緊張してしまう新郎や新婦も珍しくありません。そんな場合でもスタッフがフォローしてくれるケースが多いので安心ですね。

まとめ

いかがでしたか。ホテルでのウエディングには多くのメリットがあります。皆さんもウエディングの場所について検討することがあれば、ぜひ本記事の内容を思い出していただけると幸いです。


スポンサーリンク

Check Also

憧れの国際結婚までの道のり!国別の特徴解説と国際結婚の心得

海外ドラマや映画などに憧れて、 …