Home / 結婚 / ハワイでのウェディングは「一生の思い出」

ハワイでのウェディングは「一生の思い出」

結婚式は一生に一度の思い出となる大事なイベントです。そのため、日程の調整から式場選び、プランニング、さらにはウェディングドレスの試着など準備に手間と時間が掛かります。

苦労して当日を迎えたとしても、多くの場合「ありきたりな式」になってしまうことは否めません。何度も結婚式に出席している人にとっては何の感動もないのです。
しかし、日本国内ではなく「海外」で式を挙げればどこにでもあるような結婚式になることはまずありません。

海外で挙式をすると、招待客を限定できるため会社関係の同僚などを義理で呼ぶ必要もなくなります。出席者を親族に限定することで、招待状を何十枚も書く手間も省けるのです。

さらに、かしこまった披露宴の代わりにパーティーを開くため出席者全員が楽しめる結婚式になります。

スポンサードリンク

海外挙式は、ハワイがおすすめ!

日本人カップルによる海外での挙式はフランスや北欧をはじめとするヨーロッパかハワイなどの南国が多いですが、おすすめはハワイです。

世界中から観光客が訪れる非常に有名な観光地ですが、結婚式を挙げる場所としても知名度が向上しています。日本では見られないような景色とカトリックの教会、さらにホテルが提供する食事など結婚式を挙げるロケーションとして最適なのです。
結婚式を挙げる場所としては教会やホテルが多いですが、ビーチを貸し切って挙式することも可能です。

牧師様をビーチに呼び、リゾート地らしい砂浜と青い海に囲まれて永遠の愛を誓い参加者から祝福を受けるのです。

挙式が終わった後は青空が広がるビーチに豪華な食事が並べられ、現地の音楽をライブで聴きながらパーティーを開きます。披露宴のような格式張ったものではなく、気心の知れた親族の間で軽食を食べて軽口をかわしながら夫婦の前途を祝います。

もちろんケーキも用意されますが、一般的なケーキではなく現地ならではのケーキを用意できます。数種類のスイーツを自由に選べるキャンディバーや、夫婦や両親がお互いに食べさせあうカップケーキなどバラエティに富んでいます。
ハワイでのウェディングプランには豪華な送迎が含まれることが多くなっています。新郎新婦はもちろん、出席者である親族もホテルから高級ハイヤーで式場に向かいます。帰りももちろんハイヤーが迎えに来るので、パーティーでアルコールを飲んでもまったく問題ありません。

ハワイならではのお楽しみも

また、式の翌日以降は観光をすることも可能です。マウイ島では買い物やエステに加えサーフィンやダイビングなどのマリンスポーツも楽しめ、オアフ島では景色を一望するパラセーリングもできます。親族にとっては、結婚式に参加しただけでなく観光も出来るため良い思い出になるのです。
ハワイで挙式を挙げようとしても式場の手配をはじめとする様々な準備の手順が分からないということが多いはずです。

しかし、式場だけでなく当日のプランニングや宿泊場所となるホテルまで一括して相談に乗ってくれるパッケージを利用すれば、手間をかけずに最高の思い出を作ることが出来るのです。
海外で挙式をすることは一見ハードルが高いようにみえますが、実際は難しいことではありません。

費用面も、国内で式を挙げるときとは異なりご祝儀は少なくなりますが、式の開催費用も比較的安く済むため海外挙式をすれば国内で式を挙げた場合とさほど変わらない金額に抑えることも可能です。自分たちのお祝いだけでなく、お世話になった親族を海外旅行に招待することを兼ねると考えれば決して高い金額ではないのです。

なにより、ハワイでのウェディングは一生の思い出に残ります。

日常から離れたハワイという世界屈指の観光地で一生に一度の結婚式を挙げれば、いつまでもその思い出がよみがえり新しく築く家庭も豊かなものになるはずです。”


スポンサーリンク

Check Also

シングルマザーの恋愛と再婚に大切なこととは?

男女が出会い、結婚したらそれで …