Home / 恋愛 / 男が忘れることができない女性の特徴と忘れるためのコツ

男が忘れることができない女性の特徴と忘れるためのコツ

男には忘れられない女性がいます。

こう表現すると何かドラマのフレーズのようですが、何人かの女性と交際経験のある男性のほぼ全てには忘れられない女性がいると言っても過言ではありません。

男性にとって忘れられない女性の特徴とはどんなものなのでしょうか?

そして忘れられない女性の影響で次の恋に気持ちが向かないことも男性にはよくあります。男性は想像する力が女性より強く、終わった恋愛が残した強い印象にとらわれてしまうのです。

男性が持つ特有の想像力を制し、うまく自分の気持ちをコントロールして幸せなパートナーシップを作っていくための具体的な方法をご紹介しています。

スポンサードリンク

男が忘れられない女性の特徴

男性の多くはロマンチストです。

自分の理想をイメージし、想像にふけってしまうのは女性より断然男性の方が多いと言われています。

男性が忘れられない女性とは、男性が強烈な印象を受けた女性のことです。強烈な印象が男性に様々なイメージを起こさせ、また男性はそれに影響を受けてしまうのです。

初恋の人

おそらく男性にとって忘れられない女性No.1は初恋の人でしょう。これは例え小学生の時の恋であってもそうです。

男性はふとした時に初恋の女性のことを思い出すものです。

これは、初恋つまり全てが初めての恋愛は男性のみならず女性にとってもいろんな意味で刺激的で記憶に鮮明に残りやすいからです。

例えきちんとした交際に発展しなかった片思いの恋でも、男性自身にとっては素晴らしい思い出の一つなのです。

初めての彼女

初恋の人と同じく、初めての彼女は男性にとって忘れられない女性です。

初めての彼女と行った初めてのデート、初めて手をつないだこと、初めてキスをしたこと。全ては男性にとってかけがえのないもののです。これは女性にとっても同じでしょう。

初めてで分からないことが多いからこそ女性に対する気遣いも色々と考えてやるというもの。男性にとって初めての彼女は、そんな自分の努力が強く印象に残ることも忘れられなくなる要因と言えます。

片思い

届かなかった想い、実らなかった片思い。手に入らなかったもの程惜しく、どこまでも追いかけたくなるのが男心というもの。

片思いを忘れられずズルズルと引きずってしまう男性も多いのではないでしょうか。

男性は誰でも少しナルシスティックな部分を持っています。恋に破れた自分を悲劇のヒーローとして自愛してしまう、片思いにはそんな男性特有の気持ちのバイアスがかかっているのです。

小悪魔的で翻弄された

女性の中には小悪魔的に男性を翻弄する女性がいます。

どんな男性ともすぐに親しくなれ、自分と付き合っているにもかかわらず、飲み会の席では自分の友人に冗談で抱きついたりできてしまう。

男性の多くは女性のこうした振る舞いに冷静になることができません。そして彼女を独占したい気持ちのモヤモヤが強く印象に残り、忘れられなくなってしまいます。

たくさんの良い思い出がある

交際期間が長くなればデートの回数も増え、デートの回数が増えれば増えるほど二人の思い出も増えていくというもの。

二人の間に良い思い出があればあるほど男性は女性のことを忘れられなくなります。別れた後でも、思い出の場所を通りかかったり思い出のあるものを見かけたりするとふと女性のことを思い出してしまいます。

男性は女性よりもロマンチックで女性は男性よりも現実的です。

思い出が多ければ多いほど、男性は過去の楽しかった思い出に思いを馳せ、感傷的な気分に浸ってしまうのです。

とても尽くしてくれた

風邪をひいた時におかゆを作ってくれた。飲み会で酔いつぶれてしまった時、深夜にもかかわらず迎えに来てくれた。こんな尽くす女性のことを男性は中々忘れることができません。

別れてしまうということはお互いの間に何か問題があってそうなります。男性は、女性が自分に対して持っていた気持ちを受け止めてあげられなかったことに対して後悔をします。

そして別れた後、自分の受けていた親切や失ったものの大きさにはたと気がつくのです。

二度と連絡が取れない

交際が終わると元カレとは連絡を断絶する女性がいます。メールを送ってもなしのつぶて、LINEは既読にならない。

男性はこのような二度と連絡が取れない状態の女性のことが頭から離れなくなることがあります。

これはもう二度と手に入らないものに執着してしまう男性特有の反射的な気持ちが半分。そして「一体自分の何が彼女にそうさせたのか確かめてみたい」という気持ちが半分です。

男性ははっきりと答えが出ない状態が苦手です。男性の脳はこれを何とか確認して理解しようとするのです。

相手と死別してしまった

不幸にも交際中の女性が死別してしまった場合、男性にはその女性への気持ちに整理をつけることがとても難しくなります。

「自分があの時こうしていれば彼女は死ななかったかもしれない」と自分を責める男性や、全く自分達の意思とは関係なく引き裂かれてしまった二人の関係に自分の運命を恨む男性もいるでしょう。

「なんでこんなことになったのか」という疑問には答えは中々出ません。

そんな自問自答によって、男性の思いはもう会うことのできない女性に縛られてしまうのです。

嫌いになって別れたわけじゃない

恋愛が終わるのには様々なパターンがあります。自分が相手を嫌いになったわけではないのに、別れざるを得ない場合があります。

彼女に好きな人が出来てしまった、仕事の都合で遠距離恋愛になるのが嫌だと言われた、あるいはもっと二人には関係のない何か外的な要因のよって破局を迎えることもあるでしょう。

男性は「自分はまだ好きなのになぜ別れなければならないのか」と思います。

そして理不尽さを噛みしめれば噛みしめるほど「自分はまだ好きだった」という気持ちから離れられなくなってしまうのです。

結婚をしたかったができなかった

社会人カップルに意外と多いのが、結婚に関してタイミングや意見が合わず別れに発展してしまうケースです。

男性は今すぐ結婚がしたい、お金のことはなんとかなる。そう思っていても女性はお金がないと満足な結婚式もできないし、子供も産めないと思う。結局、気まずさから気持ちが冷めてしまうのです。

恋愛はロマンスですが逆に結婚は現実的です。男性はロマンスを大切にする傾向があります。

結婚が原因で別れた場合、男性はロマンスが現実に打ち砕かれてしまった悔しさで女性に対する思いをうまく整理することができなくなってしまいます。

つらい思いをさせてしまった

男性と女性は別の生きものと言われるようにお互いの気持ちや考えを理解し合うことは非常に難しいです。特に男性は女性の気持ちに気がつけないことが多いです。

突然、女性の方から今までずっとつらい思いを我慢してきたことを告げられると、多くの場合で男性は驚き混乱します。女性が耐えていることに気がついていなかったのです。

つらい思いをさせてしまったことが原因で別れることになった場合、自分が気持ちを入れ替えればやり直せるかもしれないと感じます。それが女性への想いを断ち切れなくなることに繋がるのです。

忘れられない女性を忘れる方法

男性は非常に想像力が強く、頭で別のことを考えながら目の前のことに取り組むことがあるのでケアレスミスをしたりびっくりするような忘れ物をやらかしたりします。

忘れられない女性を忘れる方法には共通する要素があります。

それは「我に返る」ということです。男性が元交際相手への想いの呪縛から逃れられない原因は、この想像の連鎖を止められないことにあります。

男性がこの呪縛から自らを解き放つためには、うまく自分のイメージをコントロールすることが必要なのです。

過去を美化しすぎているかも

男性の想像力は非常に強いものがあります。常に脳が働き色んなことを次から次へとイメージし続けていると言ってもいいでしょう。

忘れられない女性のことで気持ちが前向きになれない、日々の行動にも影響が出てしまうような場合にはまず、過去を美化し過ぎていないか考えてみましょう。

自分がした行動の至らなさや結局自分と相手の価値観には大きな違いがあったことなどを冷静に分析してみましょう。

常に忙しくする

別れた女性のことを忘れられず考え続けることには終わりがありません。恋愛には正解はないからです。ただ別れたという事実があるだけです。

しかし、何が悪かったのか?相手も悪いところがあったのでは?自分は悪くないはずなのだけれど…考え始めると無限ループにおちいります。

こんな時は意図的に忙しくすることで無限ループから抜け出し気持ちを切り替えることもできます。

今の職場で積極的に仕事を受けるようにしたり、資格を取る勉強をしたり、趣味に没頭したりするのも良いでしょう。

彼女を思い出すきっかけをすべて排除

忘れられない女性への想いを断ち切るために、彼女を思い出すきっかけを全て排除することも非常に有効です。

スマホに保存された写真やメールの削除、SNSでの繋がりの断絶、思い出の場所が多いのであれば思い切って引っ越すのも良いでしょう。

女性からの想いのこもったプレゼントもつらいですが捨ててみてください。女性の想いが詰まっている贈り物と思った時点でその女性のことに想いを馳せてしまっているのです。

彼女のことを思い出すきっかけになるようなものを全て排除し、深呼吸をしてみてください。ふっと気持ちが楽になるのではないでしょうか。

もっと素晴らしい女性が現れるかも

忘れられない女性への想いはある意味で男性の素敵でピュアな部分と言えます。しかし、一旦終わってしまった恋愛を大切に想い続けていると、次の恋愛に気持ちが向かなくなってしまいます。

気持ちを少し楽にして考えるという意味で「もっと素晴らしい女性がいるかも」と考えてみましょう。自分から積極的に女性に対して興味を持つことも忘れられない女性への想いを断ち切る有効な方法です。

感傷的な気分で一人旅に出るのも良いですが、これを機に合コンや街コンに参加しまくってみるというのはいかがでしょうか?

彼女がいるなら今の彼女の気持ちを考えてみる

男性の多くは交際相手がいたとしてもふとした瞬間に昔の恋愛のことを思い出しては感傷にふけることがあります。女性にはちょっと理解できないことかもしれません。

もしこのような気持ちに歯止めがかけられず、色んな想像を繰り返してしまう場合は、今の彼女の気持ちをリアルに考えてみましょう。

今の彼女はおそらくあなたという素晴らしい男性と交際をして幸せいっぱいのはずです。あなたと次はどこにデートに行こうか、クリスマスはどうすごそうか?そんな幸せな気持ちでいっぱいではないでしょうか?

そう、あなたは今素敵な彼女と幸せな恋愛をしているのです。それがわかった瞬間にふと我に返りませんか?

無理に忘れようとしない

逆説的な方法ですが、逆に無理に忘れようとしないことも長い目で見ると忘れるための有効な方法となります。

忘れられない女性への想いと忘れなければいけないという強迫観念に挟まれ
それが逆につらいことがあります。忘れようとすればするほど忘れられなくなります。

そんな時は一旦、忘れられないことを自分の中で認めてあげましょう。実際に口に出して独り言を言ってみてください。

気持ちを切り替えるには、今の自分の状態を「悪くないんだよ」と認めてあげることで、気持ちが次に向かえることもあるのです。

思い切って連絡をしてみる

これは最後の手段と言って良いでしょう。

本当に、心の底から忘れられない。まだ好きだ。そう自分の心が入っているのであれば素直にそれを受け止め、その心の声に従って動いてみましょう。

忘れられない女性と連絡を取ることで相手には迷惑がかかってしまうこともあるかもしれませんが「どうせ一度終わった恋」と開き直って行動してみましょう。

当たって砕けて、またボロボロになってしまうかもしれませんが、当たって砕けてボロボロになって諦めがつく場合もあるのです。

まとめ

恋愛とは本当に難しいものです。出会いが無い無いと嘆いている人もいれば、終わった恋に後ろ髪を引かれ、つらい日々を送る人もいます。

ですが、そもそも人の出会いには必ず別れがくるものです。恋愛をし、結婚をして幸せな家庭を持ったとしても、人間最後は皆死ぬのですから。

忘れられない女性を忘れる方法とは、ある意味そんな人間が根本的に持っている問題に向き合うことなのかもしれません。

そして男性は忘れられない位の女性との交際を経験する度に、いわゆる「いい男」になると言われます。何度もその女性のことを考え、自分の振る舞いや考え方を反省することで男としての人間的な深みが出てくるのです。

忘れられない想いを募らせる過程もいい男になるためには必要なプロセスと考え、是非次の素晴らしい恋愛に一歩踏み出してみてください。


スポンサーリンク

Check Also

あなたは幾つ当てはまる?O型男子の特徴と恋愛傾向をご紹介

誰でも恋愛を始めたら、その恋を …