Home / カップル / デート / 初デートで割り勘、あり?なし?割り勘問題の男性女性の本音を探る!

初デートで割り勘、あり?なし?割り勘問題の男性女性の本音を探る!

気になる人との初デート。これから2人の仲が進展するのかどうか、大事な掴みとなるのが初デートですね。その初デートで、実際に食事や映画鑑賞、アトラクションなど、諸々で費用がかかりますね。その肝心なお会計を2人でどうしているのか、皆さん気になる所でしょう。

お互いに割り勘する、もしくは一方が全額負担する、会計事に交代で支払うなど、様々なパターンがあるかと思います。デートでの会計事情は、2人の金銭感覚や価値観がとても反映されやすい部分と言えるでしょう。今回はそんな初デートでのお会計事情についてまとめてみました。

スポンサードリンク

初デートで割り勘はあり?

初デートで割り勘はありなのか、そうでないのか?これは男女共に以前からよく議論されている一題ですよね。できれば、会計時の価値観も違和感なく合っていれば言うことはありません。さらに会計時の振る舞いによっては、相手への好印象が逆に薄れたり、もしくは簡単に高まったりもするものです。

そこで正直に、初デートで割り勘はありなのか、男女の本音を探っていきましょう。

初デートで割り勘はありか

割り勘について、男女それぞれがどんな風に捉えているのか、具体的に色んな意見を紹介していきます。あくまでも一例ですので、人によってこんな意見もあるのだな、と参考にしてください。※以下コメントは全てTwitterからのものです。

男性の本音

いかがでしたか?初デートで割り勘はありなのか、男の本音をまとめてみました。

コメントを見ていると、男の本音としては「初デートの時くらいかっこつけたいな」と思う男気、そして男性に奢ってもらうことを当たり前と思わない女性を望む気持ち、また奢った後の女性からの感謝や気遣いがあればなお嬉しいと思っていることが伺えますね。そしてあくまでも「相手の感性による問題」と冷静に受け止めている声もありました。

要は相手の価値観や人となりをきちんと把握し、その都度相手の希望に合わせて奢ったり、奢られたりと判断ができる、そんな柔軟な姿勢がとどのつまり大事なことなのでしょう。ただ、こちらの対応は初めから男性に人を見る目がある場合に有効ですので、初デートで好感触になるかならないかは大きな博打になる可能性があるので難しいですね。

女性の本音

いかがでしたか?対して、女性の意見を紹介しました。

初デートでは「できれば男性に奢って貰えたら嬉しいな」と言う意見が多めに見られますね。中でも女性はデートに来る時点で、その日のために髪をセットし、数日前からデート用の服を購入し、メイクもそれなりに時間をかけて用意をしている、色んな初期費用がかかっているのが前提だから奢って欲しいと言う意見には、ある意味一理あるとも思えます。

また、割り勘をするにしても1円単位のきっちり割り勘は気持ちが冷めやすいとの意見もありました。

これは女性の友人同士でも、会計時に端数が出る場合は特に細かいことを気にせず、10円100円単位で自分が若干多めに払うシーンがよくあります。ずっと円滑に相手と付き合っていきたいからこそ、1円単位の細かい端数にこだわらない姿勢なのです。ですから男性にそれをされてしまうと、「そこまでする!?」と余計に幻滅されやすい行動に見られるのでしょう。

そして、女性の中でも「別に割り勘でも構わない」と言う方も見られました。こちらは普段からお金にそれほど重要性を置かずに生きている人であるのがポイントです。大切なのはお金云々ではなく「相手と楽しい時間を過ごすこと」であったり、相手に惚れている前提で自分よりも男性を大切に尊重している人、または女性の独立心が強く男性と対等でいたい気持ちが強い人、などです。

こうして見てみると女性にも色んなタイプがいるのが理解できますね。こちらは、あくまでも女性が自主的に割り勘で構わないし気にしないと自分で納得していることが重要です。結局はお互いに価値観が合っていれば問題ないことなのですが、初デートではまだ相手の人間性もよく分かっていないのでお互いに困ってしまいますよね。

女性でも店を自分で選んで好きな所に行きたい、お互いに楽しい時間を過ごすことに重きを置いている、または相手に悪いし借りを作りたくないと対等を望むタイプなら初デートで割り勘でも大丈夫でしょう。

しかし一方で「初デートくらいは奢って欲しい」と秘かに思っている女性の割合が、どちらかと言うと少し多いのは事実です。

そのことから、相手のタイプが把握しきれてない場合、初デートで割り勘ではなく、とりあえず多めに奢っていた方が男性には無難だと言えるでしょう。全く奢らないよりは次回のデートに続く可能性が高まりやすいでしょう。

初デートで男性はどこまで奢れば良いのか

実際に初デートで男性はどこまで奢れば良いのか、と疑問に思いますよね。1日デートした分の全額出すのか、それとも8:2などの割合を決めて勘定した方が良いのか、お互いケースバイケースで様子を見ながら譲り合いで会計をするなど、色んな例があるかと思います。そんな初デートの会計事情を、男女の本音コメントから紐解いてみましょう。

初デートは男が全額払うべきなのか?

どれだけ費用がかかろうとも、初デートでは全額払うと最初から決めている方は良いですが、人により心情は様々ですよね。初デートでは、女性にかっこいい所を見せて好印象を残したい一方、自分の財布の事情もふくめて考慮したい方、最初から別でお互いの財布から割り勘を希望する方、初デートに奢ると今後奢るのが当然と相手に思われるのが嫌な方なども中にはいるかと思います。

こんな風にどうすれば正解なのか、答えが出ない問題は難しいですね。そこで今回もそんな初デートの費用負担について、男女の本音を集めてみました。

男性の本音

いかがでしたか?男性の本音をご紹介しました。

奢られて当然のような態度でいる女性はやはり敬遠しがちな意見が、ここでも多く見られますね。それに加えて、奢らないこと自体がその男性の気持ちであるとの厳しいコメントもありました。

また、下心があるからこそ奢る人、割り勘男女平等派に謙虚なタイプなど、本当に人により意見が分かれるようです。「奢らないこと」は決して自分の中で曲げたくないことなら仕方ありませんが、奢る価値のない女性と思っている男性がその当人とデートをしていることも少し不思議に思えますね。

もしかして、最初はそうでなかったけれどデート中に女性に大きなマイナスポイントがあり、男性がそう思ってのことでしょうか。女性からすると、耳が痛い話と気を付けたい所ですね。

続きまして、女性の本音をご紹介します。

女性の本音

いかがでしたか?女性側の本音をご紹介しました。

男性に奢られるのを当たり前とは思っていないけれど、初デートで割り勘は残念で男らしさを感じないと言う意見が多いですね。もちろん人によっては割り勘もOKですが、男性が当たり障りなくこの先進展したいと思う相手ならば、初デートは割り勘以外がやはり無難と言えるでしょう。

コメントからは特に初デートは全額奢って欲しいと言う女性の意見は見られませんでした。女性の皆さんも会計で何割かは出す、もしくは次のデートに繋ぎたい気持ちで「次では自分が出します」と相手に自ら提案する方も中にはいるようです。

まとめ

いかがでしたか?初デートのお会計事情に注目し、男女の本音をご紹介しました。人により価値観はそれぞれ。個々に受け止め方も違いますが、奢られて当然と思う女性に魅力を感じない男性がかなり多いこと、逆に女性は初回くらい男気を見せて奢って欲しい希望など、その他、きっちり割り勘は恋愛に進展しにくい一面も垣間見られましたね。

会計の価値観は、一概にこうとは断言できない問題ですが、傾向としてこんな意見が一定数いるのだと男女共に念頭に置いておくと良いでしょう。次の展開に繋げるためにも、お互いに様子を見ながら相手を尊重することが大事なポイントです。本記事が少しでも、今後の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク