Home / 恋愛 / 別れ / 彼氏が別れたいと考えている時に出しているサイン10選

彼氏が別れたいと考えている時に出しているサイン10選

最近彼氏の様子がおかしい…以前とは人が変わってしまった…とお悩みの女性はおられませんか?そのような場合、それは彼氏がもしかしたら別れたいと考えているからなのかもしれません。

別れたいと考え始めて、別れようと即座に言い出す男性はあまりいないでしょう。いつかは言わなくてはいけないと思いつつも、事を荒立てたくないこともあり、大人の男性ならば別れ話をなかなか言い出せないのではないでしょうか?。しかし、別れたいという兆候、いわゆるそのサインは出ている可能性が高いです。

よってここでは、彼氏が別れたいと考えている時に出しているであろうサイン10選をご紹介します。

スポンサードリンク

彼氏の態度や表情からわかるサイン

以前と比べて会ったときの彼氏の態度がそっけなくなり、反応も薄くなったなど感じることはありませんか?別れたいと考えている男性は、彼女にそういった態度をとりがちでしょう。それは別れたいという彼氏からのサインの可能性があります。とりあえず、会ったときに彼氏のことをよく観察してみるのがよいかもしれません。

それでは、具体的にそのサインを見ていきましょう。

1.笑顔が少ない

会話していても彼氏が笑うことが少ないのは楽しくないからかもしれません。興味のある女性にならば、どんな些細なことでも笑顔になるはずではないでしょうか?

もちろん、元々笑顔が少ない彼氏ならば気にならないかもしれませんが、以前はよく笑っていたのに最近では笑顔がなくなり、たまに笑っても苦笑ばかり…という場合は、彼氏の別れたいというサインの可能性があります。

2.すぐに怒る

ちょっとしたことで彼氏がすぐに怒る、喧嘩になるということは、付き合っている女性のことが嫌になっているからではないでしょうか?むしろ、彼女に日頃から不満を抱えているので別れたいというサインとも考えられます。もちろんカップルに喧嘩は付き物ですので、ちょっとしたことならば大丈夫かもしれません。

しかしここで、怒った彼氏をさらにエスカレートさせると、この機会にと彼氏が一気に別れ話まで持っていく可能性もあります。できることならば、すぐに仲直りした方がよさそうですね。

3.褒めることがない

新しい服を着てみる、一生懸命仕事をがんばった…しかし彼氏が褒めることがないということは、彼女に興味がなくなっているからかもしれません。あるいは、彼女を女性として見ていないということも考えられます。

元々褒めることが苦手な男性も多いので一概には言えませんが、以前は褒めてくれていた場合は気をつけたいところでしょう。

4.目を合わせない

一緒に食事をしていても彼氏はずっと携帯電話をいじっているなど、会話をしないばかりか目も合わせないということはありませんか?その場合は、彼女と話したくない=別れたいというサインかもしれません。

もちろん彼氏が終始全く無言ということはないでしょうが、携帯電話を見ながらうんうんなどしか言わない場合も同様と言えますね。

5.デートを断る

一緒にいる時に次のデートに誘っても、彼氏が忙しいからなどと断ることがあるようだと、その彼氏が会いたくないと思っている可能性があります。彼女と会ってもつまらないから、何かと理由をつけてできるだけ会わないようにしているのかもしれません。

もちろん、本当に忙しくてデートに行くのが無理かもしれませんので、信用できる要素がある場合はできるだけ信じてあげたいものです。

彼氏の振る舞いからわかるサイン

彼氏の行動などに納得できないことがある、おかしいと思うことがある場合は、彼氏の別れたいサインかもしれません。しかも、以前にはそういう振る舞いがなかった場合はその可能性は高くなります。なぜそうなるの?と聞いても、はぐらかされるかもしれませんね。

では具体的なサインをご紹介します。

6.彼氏から連絡をしてくることがない

電話にせよ何にせよ、彼女側からしか連絡せず、彼氏側からはほぼ連絡することがない場合は、彼氏の別れたいというサインかもしれません。つまり、彼氏が彼女に歩み寄ることを望んでいないと言えそうです。

さらにメールやLINEを送っても無視することが多く、彼氏が返信しても一言だけなどの場合は、彼氏の彼女に対する情熱は冷めている可能性があります。
カップルも年月を経れば自然とそうなるのかもしれませんが、いきなりそうなった場合は気をつけたいですね。

また、もう彼女から連絡してこないことを望んでいる場合もあるでしょう。その場合は、別れ話も面倒なのでそのまま自然消滅することを彼氏が期待しているのかもしれません。

7.噓をついていた

例えば、彼氏が仕事が忙しいからとデートを断っていたはずなのに、なぜか他の場所で遊んでいた姿を目撃した場合などです。この場合は、要するに彼女と会いたくないので噓をついていたことになりそうです。

ここで彼氏を追及しても、俗に言う逆ギレをされて本音は聞けないのかもしれませんので、注意でしょう。

8.触れることがない

以前はよくイチャイチャすることが多かったのに、彼氏の方から触ってくることがなくなり、手をつなぐこともなくなった場合などは、その彼氏が彼女に興味がなくなった証拠になりそうです。さらに、彼女の方から触れようとしても拒否されるようならば、なおさらでしょう。

簡単に言えば彼女に飽きてしまったということになるので、率直に別れたいというサインにはなりえそうです。

他に好きな女性ができた疑いのサイン

彼女と別れたいと考えている男性は、他に好きな女性ができたというケースも多いでしょう。そこで、そのような女性と会っているような疑いのあるサインは、別れたいと考えているサインとも言えるのではないでしょうか?

では、具体的なサインを見てみます。

9.飲みに行ったとよく言う

もし、彼氏が飲みに行ったとよく言い出したら他の女性と会っている可能性があります。しかも、普段はほとんど遊びに行かない場合や飲みに行って朝帰りを繰り返す場合などはなおさらです。さらに、携帯電話を見せなくなった、飲みに行ったことを楽しく話すなど怪しい行動をするようになったら、注意した方がいいかもしれません。

もちろん決定的な証拠をつかまない限り疑いにしかなりませんが、他の女性と会っているような疑いのあるサインは見逃さない方がいいでしょう。それは彼女と別れたいサインかもしれません。

10.自分の知らない女性と連絡をとっている

たとえば、彼氏の携帯電話に知らない女性の連絡先があることを発見したとします。それについて彼氏に追及すると、慌ててごまかすような場合はその女性と会っている可能性があります。仮に彼氏がその女性のことをばれないように隠していたとしても、あるとき彼女ににふと知られてしまうことも多くありそうです。

この場合、彼氏が彼女と別れたいと考えていることもかなりありそうですね。

まとめ

いかがでしょうか?もし上記のような彼氏のサインを見つけたならば、対応を考えねばならないでしょう。実際に別れるのか、修復可能ならばお互いの仲を修復することを試みるのか、あるいはこの流れに身を任せるのか、彼氏への自分の思いをまとめる必要がありそうですね。もちろん、彼氏が別れたいと考えていると勘違いしてしまう場合もあるので、その見極めも重要でしょう。

そして、遅かれ早かれ彼氏と今後について話し合う場を設けたいところです。そこで彼氏の思いも聞いて、お互いの考えを協議し、最終的にお互いが納得いけるような決着をつけたいものです。

スポンサーリンク