Home / 復縁 / 別れた直後にあなたが考えるべきことと元彼に連絡して復縁する方法

別れた直後にあなたが考えるべきことと元彼に連絡して復縁する方法

別れた直後はやるせない気持ちになります。楽しかったことや喧嘩をして相手を傷つけてしまったこと、たわいもないことで笑いあえたことなど様々な体験を思い出すかもしれません。最後に喧嘩別れのようになってしまうと思い出したくもないと思うことでしょう。

本記事では別れた直後にあなたが考えるべきこと、そしてどうしても復縁したいと思った場合のために、元彼に連絡した時の、まだ可能性があるパターンについて紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

別れた直後は思いを全部吐き出す

別れた直後にはいろんな感情を思い出すべきです。自分一人でもいいし、仲の良い友人に聞いてもらうことでもいいです。たまったものを吐き出すつもりで気持ちを発散させてしまいましょう。

最初はつらいかもしれませんが、そうすることが別れの傷を癒す手っ取り早い方法なのです。どんなに嫌いになって別れた相手でも楽しかったことはあったはず。決して付き合ったことを後悔するのはやめましょう。

そのうち、相手へのうらみや憎しみばかりでなく、自分の悪い点反省すべき点がもしかしたら見えてくるかもしれません。次の恋では相手はこんな性格の人を選ぼう。こういうことがまたあったら次は自分から謝って、後で冷静になってから私もこうしてほしかったなど自分の意見を言えるようにしよう。

どんなに深い悲しみも時間が解決します。必ず元の元気な自分にかえれるのです。

そして最後は、いろいろあったけど悪い人ではなかったと思えるようにしたいです。恋愛は結婚とは違いお互いの気持ちで簡単に始められ終わらせることができます。その分お互いの気持ちをつなぎとめておけるものは何もないのです。完全にお互いが納得して別れることは難しいので気持ちの整理がつかないままになることも多いでしょう。

しかし、時間をかけてでも最後は相手を許さなければなりません。そうでないといつまでもその人をひきずることになります。全てを許すことができたらだんだん必要以上に思い出さなくなります。日々の忙しさに埋もれ記憶から遠ざかっていくのです。今まで自分の中心にいた人がいないことに慣れていくのです。

そうなると新たな出会いが見えてきます。今まではなんとも思わなかった人のいいところが目についたり、その人を応援したくなったり、人に優しく接することができる自分に気づきます。おそらく自分が強くなったことも実感できるでしょう。

あんなつらい経験を乗り越えることができたと思えたら、たいていのことはできるような気がしませんか?つらい経験は人間の幅を広げます。人の苦労やありがたみを理解できるようになったり自分にもいたわりの気持ちをもつことができます。これまで以上に自分を好きになるでしょう。

どうしても復縁したい場合

嫌いで別れたわけではない場合、別れた後まで気持ちを引きずってしまうことがあります。できれば元さやに戻りたいと考えていても、こればかりは相手のあることですので、片方だけの気持ちではどうにかなるものではありません。

仕事や趣味のことも手につかなくなり、これ以上何のアクションも起こさないまま生活していくのは辛すぎると感じているのなら、思い切って元彼に連絡を入れてみるのも良いかもしれません。案外スムーズに復縁ということもありえますし、逆にスッパリと諦めるきっかけになる可能性もあります。

大切な時間を、ただもやもやとした気持ちを抱えながら過ごしてしまうのは勿体ないことですので、最後のチャンスと考えて相手の反応をうかがってみるのもアリです。

まずは態度の見極めを

可能性があるパターンを見ていく場合、まずは相手の態度の見極めが必要です。別れる時には当然ぎくしゃくした雰囲気になっているはずですが、恋愛関係でなくなってからどのような関係性に変わっているかをチェックします。

気まずい状態が続いているというのは普通のことであり、それが復縁を妨げるものではありませんが、相手があからさまに冷たい態度を取ってくる時には脈はありませんので諦めた方が無難です。

目も合わせようとしない、あるいは冷たい視線を向けてくる、言葉を交わさない、話しかけても全く反応がないなどの態度を取られている時には、残念ですが完全に心が離れてしまったと考えて間違いありません。

ただし、彼女側に付き合ってはいなくても既に親しい男性がいて、それを相手が知っている場合には、なるべくその関係を邪魔しないようにと避けてくることがあります。その場合は嫌いになったわけではなく、自分の都合で振り回すことはできないと考えている可能性大です。

また、別れた直後で、彼から別れを告げた場合には傷つけてしまった罪悪感がありますので合わせる顔がないと思って避けているケースもあります。いずれにしても、別れた後に少し時間をあけてから連絡をしてみた方が良さそうです。

連絡手段が残されているかどうか

そもそも、まだ相手と通じる手段があるのかどうかという点も非常に重要です。別れた直後はお互いに冷静ではありませんので、相手をブロックしたり連絡先を削除したりすることがありますので、すぐにコンタクトを取ろうとすると上手くいかない可能性が高くなります。

一時的に頭に血が上って着信拒否などをしてしまうのは女性よりも男性の方が多いと言われていますので、別れてからまだ間もないという人はもう少し待たなければなりません。逆に、直後でもメールやLINなどでつながっている場合には相手も完全には切りたくないと思っている状態ですので、やり方によっては復縁の可能性が出てきます。

最初はブロックされていても、後から解除されてコンタクトを取れるようになったというケースも、冷静になってみて後悔をしているパターンかもしれません。このようにつながる手段を残しているということは、まだ多少なりとも気持ちが残っている証拠です。

その場合は、しばらく接触を避けて相手が落ち着くのを待ってから連絡を入れると上手くいく確率がアップします。一度ブロックをした相手に対してそう簡単に解除するようなことはできないのが男性です。そのため、ブロックをされている場合には少し時間がかかります。

数カ月経ってから解除されていることを確認できたら、本当は縁を切りたくないと思っている気持ちの表れであり、連絡が来るのを待っています。

コンタクト時の反応を見て判断する

コンタクトを取った時の反応として、いざ復縁の話を持ちかけようとすると話をはぐらかしたり会話を切り上げようとする場合には、もうこれ以上付き合う気はないと思っている状態です。つながること自体は避けられていないという場合には、友達として付き合うのは良いが恋愛関係に発展するのはNGだと思っているのかもしれません。

相手にハッキリと言って欲しいと思うのなら、何度かコンタクトを取って復縁の話を持ちかければ本音を聞くことができます。しかし、この場合の答えはNoと分かっていますので、それならあえて聞く必要はありません。

相手も同じ気持ちを持っている場合、復縁の話が出そうなタイミングで自分から伝えてくれる人もいますし、考える時間が必要だと思ってもはぐらかすような真似はしません。はぐらかすという行為自体が既に結果を表していますので、それ以上深追いするのは止めて前を向く必要があります。

相手の言葉から分かることもあります。「いつでも連絡して」「困ったことがあったら言って」などと言われている時には十分に可能性があります。一度付き合って別れた相手ですので対応は慎重になるでしょうし、全く気持ちがなければ期待を持たせるようなことはしたくないと考えるはずです。

それをあえてこのような言葉を使ってくるということは、それだけ気持ちが残っているということにほかなりませんので、自分から積極的にコンタクトを取るようにしましょう。

失敗は成功のもと

失恋の経験もなく全てが順調で結婚したなら、それはそれでちょっと心配です。それから長い道のりが待っています。あらゆる困難を二人で乗り越えていくのは大変でしょう。多少なりともつらい経験をすることで相手を思いやれるようになるのです。そのように考えれば出会いは修行の始まりです。

一人の人と付き合っていくにはその人のいろんな面を全て受け入れ許し許される関係にならなければなりません。私は結婚して16年になりますが、まだ修行中です。心に余裕がある時は許せることも、余裕のない時は心無い言葉をぶつけてしまい後から後悔します。

でも数々の失敗を繰り返しているおかげで素直に謝り元に戻せるのです。これまでの恋愛や現在のパートナーとのやりとりは全て財産です。だから失敗を恐れずどんどん突き進んでください。目には見えませんがこの財産は今の自分が形成された上で重要な役目を果たしてきました。人生において無駄なことなど何もないのです。

必ず血や肉となって自分に返ります。失敗がないということは成果もありません。どんな出会いからも学びがあり、人間が成長する上で人との出会いはとても大事です。自分が将来を共にする相手との出合いがどこにころがっているのか見極めなければならない以上、一度や二度の失敗など恐れていられないのです。

全てにおいて言えることかもしれませんが、恋愛や結婚においてもプラス思考は必要です。そうすることで結局自分が明るくなり周りの人から好印象で見られるでしょう。笑う門には福がくるといいます。どんなに美人でも暗い表情の人だと近づきがたいですよね。

やはり見た目はとても大事です。表情は自分の気持ちで変わります。いつもプラスの考えでいられる人は自然と笑顔が絶えないでしょう。人からも愛され自然とよい人間関係が築けます。そのためには、開かれた心でいなければなりません。実際にはなかなか難しいことですが、自分にかかわる人に広い心で対応できてこそ心からの笑顔でいることができます。

相手の立場にたち自分がこうしてほしいと思うことを是非人にもしてあげましょう。表面上だけの笑顔では本当の幸せを呼び込めません。笑顔と行動が伴うこと、普段からの心持ちが自然とにじみでてくるような笑顔の人は本当に美しいと思えます。本当に人から信用される人です。こんな人とだったら素晴らしい相手が近づいてくることまちがいなしです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。別れた直後にあなたが考えるべきこと、そしてどうしても復縁したいと思った場合のために、元彼に連絡した時の、まだ可能性があるパターンについて紹介してきました。

本記事があなたの次の恋愛を後押しする手助けとなれたら幸いです。

 


スポンサーリンク

Check Also

彼が心変わりしてしまう原因と兆候、どう対処すればいいの?

あなたは、「付き合ったばかりの …