Home / 恋愛 / 浮気ってどこから?男女による浮気の定義の差とは

浮気ってどこから?男女による浮気の定義の差とは

浮気ってどこからだと思いますか?一緒にご飯を食べたら、手を繋いだら、キスしたら・・・人によってその境界線は様々です。特に男女でその定義は変わってくるかもしれません。浮気ってどこから?という疑問に対して男女別にいていきたいと思います。

よく「男は浮気をするものだ!」なんて言いますが、最近では女性の浮気も耳にすることが多くなりました。付き合っている相手に浮気されたらどうしよう・・・そんな風に不安に思っている人も一度読んでみてください。

また、自分は浮気だと思っていなかったとしても相手はそう思っていたということもあるかもしれませんのでこの記事を参考にしてみてください。

スポンサードリンク

男性の思う浮気の定義

ではまず男性の思う浮気の定義を見ていきましょう。よく男性は浮気をすると言いますが、男性はどこからが浮気だと思っているのでしょうか?

仕事以外での異性との飲み

男性は仕事以外で女性と飲みに行くとそれはもう浮気だと思ってしまうかもしれません。たとえ本当にただ2人で飲んだだけで終わったとしても、男性はその後に何かあったんじゃないかと思ってしまいます。

また、自分の好きな女性が他の男性の前でお酒を飲むこと自体嫌がる人もいるのではないでしょうか。お酒を飲むとどうしても女性らしさだったり弱い部分が出てきてしまうこともあります。それを他の男性の前で見せてしまったら何か間違いが怒るのでは?!と男性は思ってしまうかもしれません。

案外女性はそこまで考えずに軽い気持ちで飲みに行くことがあるかもしれません。彼氏はそれが浮気だと思っているかもしれないということを覚えておきましょう。

SNSで異性と絡む

SNSで異性と絡むだけでも浮気だと捉える男性もいるかもしれません。SNSだと実際の知り合いももちろんいるかもしれませんが、その中だけで知り合った異性もいるかもしれません。

SNSだけでは実際相手がどんな相手なのかも分かりませんし、出会い目的で絡んでいる可能性も捨て切れません。そんなことを心配してしまう人は、彼女はSNSで異性と絡んでいるだけでも浮気だと思ってしまうのでしょう。

キス

キスをしたら浮気だと、ここに境界線を置いている人も多いのではないでしょうか。キスをしてしまったらその先もあるのではないかと考えてしまいます。

女性が酔った勢いでキスをしてしまったなんて場合でも、キスされた男性側はそうは思わないかもしれません。そもそもそんな軽率な行動をとる彼女に彼氏側は愛想を尽かしてしまう可能性すらあります。

また、これはキスをしたかしてないかなので定義として位置付けしやすいのでここを境界線にしている人は多いはずです。

秘密にして会う

彼氏に秘密にして異性と会った時点で浮気だと捉える男性もいるでしょう。やましいことがないならなぜ秘密にする必要があるのか?まずそう思ってしまう人も多いのではないでしょうか。

もし会った時に何もなかったとしても秘密にしている時点で何かあることを心のどこかで期待している現れなのではないでしょうか。いくらその異性が仲の良い友達だったとしても、会うことで彼を嫌な気持ちにさせてしまっている時点で浮気だと言えるのかもしれません。

女性の思う浮気の定義

では次に女性の思う浮気の定義を見ていきたいと思います。男性とは少し違う基準になるものもあるかもしれません。

キス

キスは男性でも女性でも浮気の基準としている人が多いでしょう。日本人なら異性とキスをするということは少なからず特別なものという感覚があるはずです。

キスに至るまでの過程も想像してしまうとやはりこれは浮気だと捉える人が多いでしょう。もしかしたら女性側が彼に強引にキスを迫った・・・なんて事情があったのかもしれません。それでもやはりキスをするということは2人きりで会っているということにもなりますし、隙を与えてしまっているとも考えられます。

手を繋ぐ

意外と体の関係はあったとしても許せるけど手を繋ぐのは許せないという女性も多いのではないでしょうか。理由は「手を繋ぐ」という行為の方が「気持ち」が伴っているように感じるからです。

手を繋ぐことは意外と特別感が強いもののように思われます。例えば結婚して子どもが産まれ幸せいっぱいの夫婦だったとしても、子どもができると子どもと手を繋いでしまうので手を繋がなくなる人も多いのではないでしょうか。

そんな中夫が別の女性と手を繋いでいたらどう思うでしょうか?浮気だと感じる女性が多いのではないでしょうか。

もちろん夫婦ではなく付き合っている場合でも同じです。手を繋ぐというのはそれだけ特別に思っているという証拠になり得るということでしょう。

自分に隠し事をする

女性は男性に隠し事をされた時点で浮気だと捉える人もいます。「隠し事をする=やましいことがある」と思う女性が多いのではないでしょうか。

女性は勘が鋭いので男性のついた嘘はすぐに分かります。特に深い意味はなく、やましいことがなかったとしても隠し事はやめておいた方がいいかもしれませんね。

異性と連絡をとる

付き合っている人が異性と連絡を取るだけも浮気だと定義する人もいるでしょう。中には付き合った時に異性の連絡先を全て削除してもらうなんて人もいるかもしれません。

そこまでしないにしても、特に用事もないのに異性と連絡を取り合っていたらやはり良い気はしないはずです。

本当に本人は何の下心もなく連絡を取っているだけかもしれませんが、相手の女性がそうとは限りません。もしかしたら本当は好意を寄せていて頑張ってアピールしてきている可能性もあるはずです。

そこから恋愛感情が芽生えてしまうこともあり得るので異性と連絡を取るというのも浮気と定義する女性がいるのでしょう。

異性と出かける

異性と出かけるのも浮気と定義されることが多いのではないでしょうか。もちろん人によって感じ方が様々ですが、逆の立場を考えてみてください。相手が異性と二人で出かけたらやはり何か特別な感情があるのかな?と疑ってしまうはずです。

また、隠し事をせず素直に女友達と出かけたり、職場の女性の相談に乗るために二人で会ってくるということなんかを正直に伝えられていたとしても彼女側は良くは思わないでしょう。

もちろん内緒で女性と2人で出かけたということになるとさらに疑心暗鬼になってしまい、実際はどうであれ相手を信用できなくなってしまうはずです。

浮気されないためには

浮気する方が悪いに決まっていますが、浮気されないように予防しておくことはできるはずです。「何もしなくても私たちは大丈夫!」と相手を過信しすぎるのも危険かもしれません。

もちろん相手を信用することは大切ですが、人の心はその時その時で変わっていくものです。その変化に柔軟に対応できるように次のことを実践してみるといいかもしれません。それが結果として浮気されない方法になるはずです。

自分磨き

好きな人と付き合えたからといって自分磨きを怠らないようにしましょう。毎日相手に自分をまたさらに好きになってもらえるように些細なことでもいいので自分磨きをしましょう。

自分磨きというと何か特別なことをしなきゃいけないのかなと思いがちですが、必ずしもそうではありません。

毎日のメイクをしっかりする。その中で彼と会う時に少しいつもと違う色のものをつけてみる。ヘアサロンに定期的に通う。ネイルサロンに通ってみる。ファッション雑誌を毎月チェックする。

特に意識せずやっている人も多いかと思いますが、こんな感じのことでもオッケーです。好きな人と付き合えたことで安心してしまって自分磨きを忘れてしまうと、自分磨きをした別の異性がキラキラ見えて浮気心を刺激してしまうかもしれませんよ。

1人の時間を楽しむ

自分磨きにも関わってきますが、1人の時間を楽しむことも大切です。

いくら付き合っているからといって、いつも相手のことばかり考えて相手のペースに合わせるばかりでは浮気されてしまうこともあるかもしれません。一見相手のことを大切に思っているが故の行動のように見えますが、その行動は相手からしたら自分勝手な行動のようにも見えてしまうことがあります。

要は「重たい」と相手に思われてしまう可能性があるということです。そう思われてしまうと、一緒にいても気が休まらず、逃げ出したくなるような感覚になってしまうのではないでしょうか。そんな人はきっと一緒にいて気楽で干渉し合わないドライな関係の浮気をしがちなのではないでしょうか。

1人の時間を楽しむことで相手に「重たい」と思われないようにすることができます。また、1人の時間を過ごすことで少し客観的に今の関係を見ることができ、自分の気持ちの整理もつけることができるのではないでしょうか。1人の時間を楽しんで自分を磨き、相手との関係もより良いものにしていきましょう。

愛情表現をしっかりする

日本人は愛情表現をするのは苦手です。最近ではそれでも伝える人が増えてきましたが、それでも日本ほど愛情表現をしない国はないのではないでしょうか。

はっきりと言葉で伝えなくても分かるというような「察する」能力が高いことは美徳とされますが、やはり言葉でしっかり伝えなくては伝わっていないこともあります。

恋愛においては特に言えることかもしれません。「分かっているから」「当たり前だから」と思って「好き」と伝えなかったり、相手に優しくしなかったりというのは良くないでしょう。

特に男性はそんなの恥ずかしくて言えないと思ったり、自分はちゃんと伝えてる、と思うかもしれませんが、自分で思ってい以上に相手は「本当に自分のことが好きなのかな?」と不安に感じているはずです。

「好き」と何度か言われたことがあったとしても、「この前は好きっていってくれたのに今日は言ってくれない」とまた不安になったりする人も少なくないのではないでしょうか。

お互い好き同士なら愛情表現はして損ををすることはないはずなので、自分ではちょっと大げさかな?と思うくらいの愛情表現をしっかりしていくようにしましょう。

相手を疑わず信じている事と伝える

浮気をされないためには相手を疑わず信じている事を伝えることも大切です。好きな人と両思いになると今度はまた色々別のことで不安になることが出てきます。もちろんその中の一つに「浮気されたらどうしよう?」というものがあります。

不安になるのはもちろん理解できますが、その不安な気持ちを相手に質問したり確認することで解消しようとするのはやめておいた方がいいでしょう。

例えば「今日誰といたの?」「本当に仕事だったの?」「あの人とどんな関係?」こんな風に不安だからこそ出てしまう質問は基本的に相手を疑っているから出てきてしまう質問です。

言われた相手は最初だけなら「ヤキモチを妬いてくれてるのかな?」とプラスに考えてくれることもあるかもしれませんが、それが続いてしまうと「信用されていない」と感じてしまいショックを受けるはずです。

本当にやましいことがなかったとしても気持ちが離れてしまうことになってしまいますので気をつけてくださいね。まずは相手を疑わずしっかりと「信じてるよ」という事だけを伝えておきましょう。案外その簡単な一言が浮気防止に最も効果的な言葉なのかもしれません。

干渉し過ぎない

浮気されないためにはどうしたらいいのか?と考えた時に、相手をしっかり見張っておかないと!と考えないようにしましょう。これは逆効果になってしまします。

いつ、どこで、誰と、何をしたのか逐一報告しなくてはいけなかったりと干渉しすぎるとかえってその隙を見計らって浮気されてしまうのではないでしょうか。

干渉し過ぎてしまうとどうしても「重たい」「うざい」「めんどくさい」と思われてしまうように思います。その干渉の度合いがお互いバランスが取れていれば問題ないですが、どちらか一方が干渉し過ぎていると危険です。

例えばお互いこまめにメールをするタイプなら今何をしているかメールしたりするのは自然です。しかし一方があまりメールをしないタイプだと、たくさん来るメールが監視されているような気分になってしまい干渉し過ぎと思われてしまうのではないでしょうか。

お互いの距離感を程よく保つところは保ち、浮気されないために干渉し過ぎないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?浮気の定義から浮気されないためにはどうしたらいいのかを少し見てきましたが参考になるものはあったでしょうか?

浮気はどこからなのか曖昧なものではありますが、人それぞれ定義は違っていていいのだと思います。ただその違いが男女で共有されていないと面倒なことになりがちです。

この記事をきっかけに今付き合っている相手に自分の浮気の定義は何かそれとなく伝えてみるのもいいかもしれませんね。相手がそれを聞いてどんな反応をするのか・・・それによって今浮気しているかどうかもしっかりチェックしちゃえるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

Check Also

明日何着る?”おしゃれ”と”モテ”を両方叶える私服コーデの作り方

おしゃれかつモテる私服を目指し …