Home / 恋愛 / 軽い気持ちのはずが浮気相手に本気になるきっかけ

軽い気持ちのはずが浮気相手に本気になるきっかけ

軽い気持ちでちょっと食事に行った時に、流されてしまい相手を本気で好きになってしまうという場合もありますよね。

浮気と呼ばれる関係の相手を本気で好きになってしまうきっかけ、対処方法について一緒に見ていきましょう。

スポンサードリンク

浮気相手に本気になるきっかけ

「彼(彼女)に浮気された」という相談をされたこと、若しくは自分が浮気をしてしまった、浮気をされたという経験はありませんか。

浮気に対して様々な意見があるかと思いますが、自分の恋人に浮気をされて「1回くらいなら許す」という人でも、もし浮気相手に本気になってしまったら…と考えると辛いですよね。実は「浮気なんて絶対しない」と言っている人こそ要注意。軽い気持ちのはずが、本気で浮気相手のことを好きになってしまうということも100%ないとは言えません。

では、何をきっかけに浮気相手に本気になってしまうのでしょうか。

日常生活が安らげないとき

仕事や人間関係等で悩んでいる時、「話を聞いてほしい」「心の癒しが欲しい」と思いませんか。

例えば、同棲しているカップルの場合、家に帰るといつも嫌味を言われたり、疲れているにも関わらず自分のことばかり押し付けられたりすると「家に帰りたくないなあ」と思うようになってきてしまいます。

同棲をしていなカップルの場合でも、常に連絡を取っていないと不安だから何度も連絡をしてしまったり、相手の行動を把握していたいからと束縛気味になってしまうと、癒されるどころか逃げたくなってきてしまいます。

すると、「一緒にいても全然安らげない、癒されない」と思うようになり、たまたま優しくしてくれたり自分に好意を持ってくれている異性が良く見えてしまうことがあります。このように、ちょっとしたきっかけで「あの人と一緒にいるとなんだか安らぐなあ」という気持ちから、浮気に発展し、本気になってしまうということがあります。

パートナーと二人でゆっくり話す機会がない

お互いに仕事が忙しいとどうしても、コミュニケーションを取る時間が少なくなってしまいます。忙しいとわかっていても、話を聞いてほしい時やゆっくり話したいと思う時ってありますよね。そのような時に、異性の先輩や上司、友達から連絡が来たり、ご飯を食べに行ったりしていると「自分のことをよく理解してくれる人だなあ」と自分の恋人よりも良く見えてしまうことがあります。

パートナーと価値観が合わないと感じた

育ってきた環境も違えば、性格や考え方って人それぞれ違いますよね。もしかすると、中には性格や考え方が自分と全く違う相手だからこそ惹かれて付き合ったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、長く付き合っていくにつれて相手の嫌な部分が目に付くようになり、「あれ、こんな人だっけ?」と思うようになってきます。自分がナーバスになっていたり、イライラしている時は特に、相手の考え方を受け入れられない状態になるため、嫌悪感を感じるようになります。すると、恋人以外の価値観が合う人に気持ちが傾いてしまいます。

浮気期間が長い

既に浮気をしており、浮気相手となかなか別れられないという人にありがちなパターンです。

例えば、話が合ったり、体の相性が良かったりと本当の恋人よりも「浮気相手の方が自分に合っている」「浮気相手と一緒にいる方が居心地が良い」と感じてしまった場合、浮気から本気になってしまうということがあります。

社内に浮気相手がいる

会社の同期や先輩、上司が浮気相手だった場合、常に顔を合わせる環境にいるため、恋人と過ごす時間よりも浮気相手と過ごす時間の方が自然と多くなります。また、「秘密の恋」や「禁断の恋」という言葉があるように、社内恋愛に厳しい会社であれば公言できないからこそ燃えてしまい、ちょっとした浮気から本気の恋愛になってしまうことがあります。

既婚者同士のとき

既婚者同士の場合は特に、本気になりやすいと言えるでしょう。大恋愛をしたカップルでも、結婚をすると家族になるため、恋人同士の時のような新鮮さやときめき感はどうしてもなくなってきてしまいます。誰にでも、付き合った頃の新鮮さやときめき感を求めてしまうことがあるのではないでしょうか。このような感情が、また「恋愛がしたい」という気持ちを蘇らせてしまい、浮気につながってしまいます。

また、夫婦になるとお金の問題や子供の問題、夜の生活の有無等、様々な問題が出てきます。そこで、パートナーと分かり合えず、夫婦生活が上手くいっていないと、他の異性に目を向けてしまいがちになります。

更に、お互いが既婚者で同様の問題を抱えている状態であれば、浮気相手に対して「自分のことをわかってくれる特別な人」と思うようになり、益々別れられなくなってしまいます。このように、既婚者同士であれば、本気になってしまう可能性が高くなるでしょう。

浮気相手に選ぶタイプ

浮気相手に「浮気相手なんだから、誰でもいいの?」というと、実はそうではないようです。人それぞれ浮気相手の対象とする基準は違いますが、「少し口説いたらいけそう」と思われるようなスキがある人や浮気に対して、割り切った考えを持っている人は狙われやすいでしょう。

では、具体的にどのような人を浮気相手として選ぶのでしょうか。

可哀想な人

自分の身近にいる誰かが、悲しい想いをしていたり、苦しい想いをしていたら助けてあげたくなりますよね。

例えば、仕事が上手くいかず落ち込んでいたり、失恋をしたばかりのとき等、精神的に不安定な状態にある人は浮気相手の対象としてみられるでしょう。もちろん、純粋に「力になってあげたい、支えてあげたい」と思っている人もいますが、実は下心があり「弱っている状態だから、これはいけるかも」と考えてる人も少なくはないでしょう。

ですから、「可哀相な状況にある人」は、浮気相手の対象になりやすいと言えます。

自分を必要としてくれる人

恋人が全然かまってくれない、付き合っている感じがあまりしない等、何かしら物足りなさを感じていたり、意見が合わず喧嘩ばかりしている等、あまり上手くいっていない状態のときにありがちなパターンです。

もし、このような状態のときに、目の前に自分を必要としてくれる異性が現れたらどうでしょう?例えば、仕事上で後輩に慕われ、頼りにされたり、プライベートで異性の友達に相談を持ち掛けられたりすると「私(俺)って頼りにされているのかな、必要とされているのかな」と思いますよね。すると、相手にしてくれない恋人よりも自分を必要としてくれている人に心が揺れ動いてしまいます。

その心の揺れ動きが、いつしか恋心に変わり、相手の同意があれば浮気に発展してしまいます。

連れて歩きたい人

ただ単に「連れて歩きたい人」を浮気相手の対象にされることがあります。

特に誰かに自慢したいという願望が強い人にありがちなケースですが、もし自分の彼(彼女)がスタイルが良く、イケメンだったり美人だったりしたら自慢したくなりますよね。その感情と同じで、連れて歩いて恥ずかしくない人を選ぶという人もいるでしょう。

顔が好み

完全に見た目重視ではありますが、自分の好みの顔の人を選ぶというパターンです。恋人が自分好みの顔ではなかったとしたら、自分好みの顔の人と「一度でいいからあの人と…」なんて考えたことありませんか。

女の子であれば「大好きな芸能人と恋人同士になれたらいいな」、男性であれば「あの芸能人と浮気したいな」と考えたことがあるのではなでしょうか。このような考え方と同じで「内面より外見重視」という人は、自分好みの顔の人を浮気相手の対象とするでしょう。

ノリが良い

外見重視の人とは逆で、見た目よりも一緒にいて楽しいと思える人を求めている人は、ノリが良い人を浮気相手に選ぶでしょう。

特に、最近恋人と一緒にいてもつまらなかったり、マンネリ化していたりすると、一緒にいて楽しいと思える異性に惹かれてしまうものです。

結婚している場合は、家庭内に楽しさがなかったりすると、現実逃避をしたいという気持ちから「ノリが良くて面白い人」を選ぶという人も多いのではないでしょうか。

浮気相手との出会い方

上記で、浮気相手に選ぶタイプのお話をしましたが、そもそも浮気相手とはどこで出会うのでしょうか。

同じ職場

仕事をしている人であれば、同じ職場で出会うこともあるでしょう。その職場にもよりますが、ほとんどの職場には男性も女性もいらっしゃいますよね。

例えば、初めは何とも思っていなかったのに、同じ目標に向かって一緒に頑張っているうちに次第に惹かれ合って浮気をしてしまう。これまで他部署だったけれど、今期から部署が異動になり仲良くなり、意気投合して浮気に発展してしまう。新入社員として入社してきた子に仕事を教えているうちに…等、職場で知り合う機会は意外に多いと言えるでしょう。

SNS

情報化社会になってきている中で、私たちもSNSを利用する人が増えてきています。FaceBookやTwitter、Instagram、アプリのゲーム等、世界を通じて様々な人と簡単にコミュニケーションを取ることができるようになりました。

その中で、全く知らない人にコメントをしたり、「いいね!」をしたり、メッセージを送ったりしたことってありませんか。そのやり取りから、親しくなり、実際に会ったりしたという人もいるでしょう。このようにSNSを通じて、知り合った人と意気投合し、その相手が浮気相手になるということがあります。

地元の同級生

元々地元が一緒で同級生だった人ということもあります。

例えば、お互いに地元を出て東京で仕事をしている場合「東京で働き始めたし、久々に会おう」と連絡があり、会ったとします。すると意外に、地元にいた頃より綺麗になっていたり、カッコ良くなっていたりと印象が変わっていたりすることってありませんか。そして、更に地元の懐かしい話をしているうちに「いいなあ、もっと話をしていたいなあ」と思うようになってきます。

恋人の兄弟

出会いは彼(彼女)の身近にも存在するのです。意外と恋人の兄弟が、恋人より可愛かったり、カッコ良かったりすることってありませんか。

付き合っている期間が長ければ長いほど、恋人の兄弟とも接する機会が増えていき、仲良くなり一緒にご飯を食べたり遊んだりすることもあるのではないでしょうか。

例えば、恋人と喧嘩をしている時、「いけない」とは分かっていても、良き相談相手になってくれたりする恋人の兄弟に惹かれてしまうということもあるかもしれません。

まとめ

「浮気なんて私は大丈夫だし、関係ない」と思っている方もいらっしゃいますよね。

でも、そんなあなただからこそ注意して下さい。ちょっとした気の緩みが浮気につながることってあるんです。誠実で真面目だったり、恋人一筋という人こそ一度浮気をしてしまうと、どっぷりはまってしまい、浮気だけに留まらず本気になってしまう可能性があるのです。

しかしながら、人を好きになるのも嫌いになるのも、そうしようとしてなるものではありません。決して「浮気を許せ」ということではなく、例えばパートナーに浮気をされてしまったとしても、本気にならなければ自分の元へ戻ってきますよね。

ですから、「浮気相手に本気になってほしくない」という方は、上記に記載している「浮気相手に本気になるきっかけ」を参考に、振り返ってみて下さい。意外と当てはまることがいくつかあるかもしれません。

また、自分が浮気をしていて浮気相手に本気になってしまった場合、一度恋人と浮気相手との距離を置き、冷静に考えることが必要です。恋人と別れ浮気相手との未来を選ぶのか、浮気相手との関係を終わりにするのか、いずれにせよ、後悔しないようによく考えて決断をしましょう。


スポンサーリンク

Check Also

社会人は恋愛難?社会人と学生の恋愛における7つの違い

現代の社会人は恋愛難だとよく言 …