Home / 恋愛 / 浮気をする人の特徴と行動パターン

浮気をする人の特徴と行動パターン

恋人がいる場合には、浮気をされているのでは?と不安に感じた事があると思います。浮気は裏切りなので許せないという人が多いです。恋人はまだ結婚をしていないので、浮気をされた事をキッカケに別れを決断する事も可能です。そこで浮気をする人の特徴や浮気をする人の行動パターンについてまとめました。

恋人の浮気を疑っている場合には当てはまるのかチェックしてみましょう。そして恋人の行動を観察して、今後どうしていきたいのか考えてみましょう。恋人がいない人は浮気をしない人と付き合いたいと思っていると思います。そこで浮気をしない人の特徴についてもまとめました。

浮気をしない人と付き合いたいと思っている人は、浮気しない特徴に当てはまっている人を選ぶようにしましょう。

浮気をする人の特徴

浮気をする人には共通点があります。その共通点こそが浮気をする人の特徴です。もし好きな人に当てはまるものがあった場合には、浮気をする可能性もあります。浮気をされないように気をつけましょう。しかし、特徴に当てはまったら絶対に浮気をするというわけではありません。確実なものではないという事も理解しておきましょう。

趣味がよくかわる

趣味がよく変わる人は浮気をしやすい傾向にあります。これは飽きやすい性格が関係しています。1つの事に熱中せずに飽きてしまう人は、次から次へと趣味を変えていきます。つまり、このような飽きやすい性格の人は交際相手にも飽きやすい場合があります。交際相手に飽きてしまう事で他の異性にアピールしてしまう人もいます。

その結果、浮気へと発展してしまいます。飽きられているような感覚になった時には注意が必要です。

八方美人

周囲の人間に嫌われてしまうのは悲しい事ですが、時には仕方のない時もあります。しかし周囲の人に絶対に嫌われたくないと思っている人もいます。このような人の場合には、誰にも嫌われたくないので全員に良い顔をします。つまり八方美人なのです。もし異性から言い寄られた時にも断る勇気がないので、断れない場合があります。

そして好かれている事で安心感を感じるので、断らない事が多いです。その結果、浮気になってしまう可能性があります。浮気になっても嫌われたくないと思っているので、三角関係などになりやすいです。

同性の友達が少ない

同性の友達が少ない人は、異性の友達が多い場合があります。男女の友情は成立すると言っている人もいるのですが、何かをキッカケに関係が変わってしまう可能性もあります。つまり友情と思っていても、気が付いたら愛情に変わっていて浮気へと発展してしまうのです。

普段から遊んでいる友達と浮気関係になってしまうと、遊びに行くと言って浮気関係が続いてしまう可能性が高いです。さらに浮気の発見も難しくなってしまうので、気付けない場合もあります。同性の友達が少なくて、異性の友達が少ない場合には浮気をされてしまう可能性が高い事を理解しておきましょう。

寂しがりや

恋人が寂しがりやの場合には、寂しい思いをさせないように努力しているかと思います。しかし予定を全て恋人に合わせるのは難しいので、たまに寂しい思いをさせてしまっている時もあります。恋人と一緒に居られない日や寂しい思いをさせてしまうと、寂しさから浮気をされてしまう可能性があります。

寂しがりやは元からの性格なので直してもらうのは難しいです。寂しい思いをさせないように努力していても浮気をしてしまう人はいるので注意しましょう。

常に恋人がいる

常に恋人がいるような人は、別れても次に付き合えるような異性がいるという事です。もしかしたら同時に付き合っている時期もあるかもしれません。つまり浮気の常習犯かもしれません。このような人の場合には、何を言ってもバレないように浮気をする可能性が高いです。さらに浮気をする事に慣れているので、上手にウソをつきます。

ウソが上手なだけでなく、浮気を隠す方法を知っているのでバレないように浮気をします。その結果、浮気に気付けない事もあります。

持ち物の整理が下手

浮気をする人の特徴には、持ち物の整理が苦手という共通点もあります。これは要るものと要らないものの判別が難しいという性格が関係しています。つまり、恋人に対しても別れを決断できない事が多いです。そして別れを決断できない事で、他の異性とも恋人のような関係になってしまう可能性があります。

恋話が好き

恋話が好きな人も浮気をしやすい傾向にあります。恋人関係になってしばらく経つと、安定した関係へと変化していきます。安定した関係は安心感があるのですが、刺激が足りないと感じてしまう人もいます。そのような人は友達からの恋話でドキドキを感じて羨ましいと思いやすいです。

その羨ましいと感じた事で、安定した関係の恋人に対して不満を感じるようになります。その結果、浮気をしてドキドキを感じたり、楽しんだりするようになります。

過去に浮気経験がある

浮気は1度すると何度もする、という事を聞いた事があるかと思います。浮気は1度すると癖になります。もちろん浮気はいけない事という考えはあります。しかし周囲や恋人に隠しながら悪い事をしているという事実が、楽しいという感情になってしまう場合が多いです。その為、浮気は癖になりやすいので何度も繰り返しやすいのです。

過去に浮気をした事があるような人は、今後も浮気をする可能性があるので注意しましょう。

浮気をする人の行動パターン

浮気をする事でやましいという感情があります。そのやましいという感情から必死に隠そうとします。浮気をする人は、楽しんで浮気をしているので普段とは違う行動をしやすくなります。つまり浮気をする人の行動パターンは似ています。恋人が怪しい行動をしていないかチェックしてみましょう。

携帯をよく触る

浮気をしていると携帯をよく触るようになります。浮気をしている事を隠そうという気持ちはあるのですが、浮気相手と常に連絡を取り合っていたいという気持ちがあるからです。その為、恋人と過ごしている時間にもコッソリ連絡をしています。しかし浮気をしている本人は携帯を頻繁に触っているという自覚がありません。

つまり上手く隠せていると思っている場合が多いです。携帯を頻繁に触っているという事を指摘すると、携帯にロックをかけたりする事もあります。浮気をしているか確認したいと考えている場合には、指摘しない方が良いかと思います。

服の系統が変わる

今までとは違う系統の服を着始める事があります。これは浮気相手の趣味に合わせて服の系統を変えた可能性が高いです。さらに浮気相手が恋人に対して宣戦布告の意味で、自分の服の系統に似させた可能性もあります。もし突然、服の系統が変わった場合には浮気をしていないか注意深く様子を見てみましょう。

妙に優しくなる

今までは素っ気なかった恋人が、突然優しくなる事があります。これは浮気をしている人がよくする行動の1つです。浮気をした罪悪感から、無意識に恋人へ優しくする場合が多いです。その他にもやましい気持ちを隠す為に優しくなる事があります。今までよりも優しくなり始めたら、浮気を疑ってみましょう。

仕事などが急に忙しくなる

今までは休日などにデートをしていたのに、仕事などで忙しいと言われて会えなくなってしまう事が増えた場合にも浮気の可能性があります。これは仕事などを理由に浮気相手とデートをしている事が多いです。恋人が忙しくて会えないと言ったのに、浮気相手と街中を歩いているのを見てしまう人もいます。

仕事などを理由にされてしまうと強く言えないかと思います。その為、浮気をしているかもしれないと思っても何も言えずに我慢してしまう人が多いようです。

ため息をつくようになる

恋人と浮気相手の関係を両立させるのは難しいです。その難しい事を続けている事で疲れが溜まるようになります。さらに恋人よりも浮気相手の方が好きになってしまった場合には、恋人と一緒に居てもつまらなそうにしている事があります。その結果、恋人と過ごしている時間にため息をつくようになる場合があります。

ため息が増えた時は、疲れ以外に浮気が原因の場合があります。しばらく様子を見ても浮気を疑えるような行動をしている場合には、浮気をしている可能性が高いです。

目を合わさない

浮気をしている事で恋人に対して申し訳なく思ったり、やましいという気持ちを抱くようになります。その気持ちから恋人の顔をちゃんと見れなくなってしまったり、目を合わせなくなったりします。これはウソをついている時に目を反らすのと同じです。目を合わせてくれなくなった時には、何かを隠している可能性があります。

浮気をしない人の特徴

浮気をする人は似たような事をする場合があります。それと同じように浮気をしない人にも特徴があります。浮気をしないような人と交際をしたいと考えている場合には、この特徴に当てはまっている人と付き合うようにしましょう。しかし、絶対に浮気をしないというものではありません。

その事に関しても理解しておきましょう。

自分に自信がない

自分に自信がない人は、周囲の人に積極的にアピールする事ができません。その為、浮気へと発展するような事がありません。安心感のある交際を続ける事ができると思います。自分に自信がないような人は魅力的に思えないという人がいるのですが、浮気をしないという魅力もあります。

今までは魅力を感じなかった異性にも目を向けてみるようにしましょう。

一途

一途な人は自分から恋人以外の異性にアピールするような事はしません。さらに異性からアピールをされた場合にも、恋人以外には興味がないので浮気へと発展する事はありません。一途な人は異性からアピールをされても断る人が多いです。その為、安心して交際する事ができます。一途な人と付き合った時には、自分も一途でいるようにしましょう。

お互いに一途でいる事で良好な関係を築いていけると思います。

仕事や趣味に打ち込む

仕事や趣味に打ち込むような人は、浮気をしている時間がありません。そして浮気をしている時間があるのなら、仕事や趣味をして過ごしたいと思っている人が多いです。つまり、このような人の場合には浮気をしている時間は無駄な時間と思っている事が多いです。

交際をしても仕事や趣味を優先されてしまう事もありますが、浮気をされないので安心感はあるかと思います。

芯が強い

芯が強い人は、恋人以外の異性から誘惑をされても揺らぐ事がありません。その為、浮気へ発展する事はありません。浮気をしてほしくないと考えている場合には、芯が強い異性と交際するように心掛けましょう。

真面目

真面目な異性は、曲がった事を嫌う傾向にあります。つまり浮気のような裏切りは嫌いと思っている事が多いです。その為、浮気をする事はありません。将来の事も考えて交際をしていく事ができるかと思います。しかし、あなたに対しても浮気をしないで欲しいと思っているので裏切りをしないようにしましょう。

約束を守る

些細な約束も絶対に守ってくれる人がいます。このようなタイプの人は、誠実なため浮気をしない傾向にあります。約束を守る人と交際をした場合には、浮気をしないという約束をするようにしましょう。約束をする事で、浮気をしないで一途で居てくれると思います。

まとめ

浮気は裏切り行為です。その為、浮気を許せない人は多いです。浮気をするような人には共通の特徴があります。特徴に当てはまったら必ず浮気をするというわけではありませんが、浮気をする傾向にあります。その為、もし恋人に当てはまる特徴がある場合には注意が必要です。そして浮気をした時には、行動パターンが変わってきます。

この行動パターンは浮気をしている人なら当てはまりやすい特徴です。もし恋人の行動パターンに当てはまった時には浮気をしている可能性があります。浮気をしていないか注意深く観察するようにしましょう。そして浮気をするような異性とは交際したくないと思っている人も多いと思います。

浮気をする人の特徴と同じように、浮気をしない人にも特徴はあります。浮気をしない人の特徴に当てはまった人と交際する事で安心して交際する事ができると思います。しかし、これも絶対浮気をしないというものではありません。その事も理解しておきましょう。幸せになる為にも、交際相手は慎重に選ぶように心掛けてください。


スポンサーリンク

Check Also

社会人は恋愛難?社会人と学生の恋愛における7つの違い

現代の社会人は恋愛難だとよく言 …