Home / 恋愛 / なぜ浮気してしまうのか?浮気に走る女性の特徴と心理

なぜ浮気してしまうのか?浮気に走る女性の特徴と心理

「浮気」と聞くと、男性がやりがちなことというイメージがありますが、女性も男性と同じで寂しかったり、マンネリ化が原因で浮気に走ることも少なくありません。

しかも、女性の浮気は男性と違って分かりにくいため、発覚したときには取り返しのつかないことになっていたなんていうことも…。

そこで、本記事では浮気しやすい女性の特徴、浮気に走ってしまう原因、そして浮気中の女性にみられる行動をご紹介します。

彼女が浮気しているかもしれないと不安に思う方は、是非ご覧ください。

スポンサードリンク

浮気しやすい女性の5つの特徴

女性の浮気は男性と違って非常に分かりにくいと言われています。

しかし、浮気する女性には「寂しがりや」「場の空気に流されやすい」などの共通している点があるため、その点を理解して女性をみると、どのような女性が浮気をしやすいのかが分かります。

1.趣味・趣向がころころ変わる

浮気する女性の特徴として、趣味や趣向がころころ変わるということがあります。これは、物事に対して興味が非常にうつりやすいという特徴を示しています。

このような性格は、趣味がころころ変わるだけではなく、男性関係にも共通していると言われています。

好きな男性のタイプが変わりやすい傾向にあるので、興味のある男性がすぐに変わってしまいがちになります。そのため、付き合っている男性がいるのに浮気に走ってしまいがちです。

趣味・趣向がころころ変わる女性は、興味を持つのが早いですが、飽きてしまうのも非常に早いという特徴があります。

2.常に恋人がいる

常に恋人がいないと落ち着かないという恋愛体質の女性は、浮気をしてしまいがちです。

そのような女性は、恋人がいるのが当たり前という考えなので、いないということが考えられません。

そのため、今付き合っている男性がいて、その男性との関係性が少し悪くなったりした場合、次の男性を用意しておこうとします。

そうすることで、付き合っている男性がいるにも関わらず、他の男性とも付き合ってしまったり、行為を持ってしまったりすることに繋がります。

浮気をしたいということではなく、恋人がいないという状況が嫌なので、他の男性を用意しておこうという考えになり、結果として浮気してしまう。

恋人がふたり以上同時にいる状況を作りがちになってしまいます。

3.寂しがりや

浮気してしまう女性の中には、とても寂しがりやな女性が多いです。

寂しがりやな女性は、一人でいることが嫌いだったり、一人で寝ることが嫌いな女性がほとんどです。

付き合っている男性がいても、その男性が忙しくて相手をしてくれない。または、なかなか会えないから寂しくて、他の男性と寝てしまうということになります。

かまってくれる男性がいると、とても落ち着くということが寂しがりやな女性にはありますので、彼氏に相手をされないから、他の男性に寂しさを軽減してもらおうと思ってしまうことがあります。

寂しさを和らげるために他の男性と会っていたはずが、いつの間にか恋をしてしまい、それが結果として浮気に繋がってしまうのです。

4.場の空気に流されやすい

「自分ではダメってわかっているけど、、」と彼氏がいるから、他の男性と行為を持ってはいけないと自分では自覚しているのに、その場の空気に流されてしまって浮気してしまう女性がいます。

そのような女性は、相手のことを考えてしまって、断ったら気まずくなってしまう、相手が傷ついてしまうということを考えてしまい、相手の要求に答えてしまうことがあります。

付き合っている男性以外の男性から、行為を迫られた場合も場の空気に流されてしまって、結果として浮気をしてしまったなんてことも…。

このような女性には、自分の意見を周りにあまり言えないという特徴を持っていたり、何がしたいということを聞くと「なんでもいいよ」と相手に合わせようとするという特徴があります。

5.交友関係が広い

自分からいろいろな人に出会いに行こうとする女性は、浮気をする可能性が非常に高いです。

交友関係を広くしようという理由の最初は、単に人脈を広げようという意図が強かったりします。

しかし、いろいろな男性と出会っている中で、素敵な男性に出会うことが多々あります。

自分からいろいろな人に出会いに行こうとする女性は、出会いに行こうとする分、さまざまな男性と出会う可能性が非常に高いので、素敵な男性と出会い、興味を持ってしまいます。

素敵な男性と出会ったタイミングが彼氏とうまくいっていない状況と重なった場合などに、浮気をしてしまう可能性が高いです。

浮気に走ってしまう女性の5つの心理

浮気する女性は、心理的に何か満足していないということを感じている傾向が強いです。

長い期間付き合っていると、最初の頃とは違う心理的状況になります。

何かが違うなと感じたり、今の彼氏では満足できていないというような心理的状況が原因で、浮気をする女性が多いです。

1.寂しい

心理的に寂しい状況にある女性は、浮気をしてしまうことが多いです。

寂しい思いをしているときに、男性から優しくされるとその男性が魅力的に見えてしまうという傾向があります。

その結果、恋に落ちて浮気には発展してしまったというケースが多々あります。

2.マンネリ化

長く付き合っていると、以前は魅力的に感じていたのに慣れてしまってなんだか魅力的に感じない。

いつも同じような感じがするというようなマンネリ状態にあるときに、女性は浮気をしてしまうことが多いです。

女性は「キュンキュン」したいという心理的状況を求めているので、今付き合っている男性からそれを感じることができないので、他の男性からそれを感じようとします。

何か新しい刺激を求めている心理的状況にある女性は、その刺激を与えてくれる他の男性に出会ってしまうと浮気に走ってしまうかもしれません。

単に、現状に満足していないという状況を変えるために、何か新しい刺激を求めた。このことが結果的に浮気に繋がってしまうことがあります。

3.断れない

相手から行為を求められたときに、断れないような状況の場合などは、「ここで断ると後で、関係性が悪くなってしまう」という心理的状況に陥ってしまうことがあります。

その心理的状況が原因で浮気してしまったという女性は多くいます。

4.何かが違うと感じた

付き合っている男性をある日突然。「なんだかこの人じゃないな〜。」と感じてしまうということが女性にはあります。

そのような心理的状況になったときは、「私にはもっと合っている人がいるんじゃないか」「この人じゃなくても良いんじゃないか」という考えになってしまいます。

そして、他の男性と出会える場に参加したりしているうちに、「今付き合っている人のことが本当に好きなのか?」というように、だんだんと自分の気持ちが分からなくなっていきます。

そして、付き合っている男性に対して興味がなくなってきます。また、付き合っている男性のダメなところばかり見てしまうというような心理的状況になってしまいます。

その結果、他の男性を求めて、浮気をしてしまうということになります。

5.彼よりも魅力的な相手が出現した

「付き合っている男性よりも魅力的な相手が出現した」という浮気の理由は女性の中ではもっとも多い理由の一つです。

今付き合っている人は、お金はないけど夢があって素敵と感じていても、いざお金もあって夢もあるような人に出会ってしまうと、その人の方が魅力的に感じてしまったりします。

また、自分の趣味を今の彼氏は理解してくれないけど、新しく出会った人はとても興味を持って真剣に聞いてくれるというから、その人の方が魅力的に見えてきてしまったりします。

今付き合っている人よりも、魅力を持っている人に出会った場合などは、その人に気持ちがいってしまい、浮気につながるということがあります。

浮気している女性がとりがちな行動パターン

女性の浮気は分かりにくいです。しかし、完全に分からないという訳ではなく、行動、態度になって現れることがあります。

例えば、理由もないのに、外出することが増えたり、明らかに話しているときに顔見てくれなくなったなど。

以下では、女性が浮気をしているときにしてしまいがちな行動、態度についてご紹介致します。

1.スマホをいじる仕草が変わった

浮気をしている女性は、スマホをいじる仕草が変わったりします。

スマホをいじりながら、男性をチラチラみて何かを確認したり、とても楽しそうにスマホをいじるようになっていたりします。

浮気している女性は、スマホで他の男性と連絡をするのを楽しんでいたり、他の男性からの連絡を嬉しそうに待っていたりするので、自然とスマホをいじる仕草が変わったりします。

また、頻繁にLINEや着信を気にしたりするようになったり、スマホを自分の近くに常において置こうとしたりします。

2.外出することが増えた

今までは、家でゴロゴロしてテレビを見ていたのに、最近外出が増えたという女性は浮気している男性と会っているケースがあります。

外出する際に、いつもより化粧を念入りにしたり、香水を付けて外出をするなど、以前まではしなかったことをして外出するようになると浮気しているケースがあります。

外出が増えた理由に、友人が増えたということがありますが、今までしなかった化粧などをして出ていくようになると浮気している可能性が高いです。

3.服装のバリュエーションやアクセサリーが増えた

女性は恋をすると、美意識が自然と高くなります。

好きな人に気に入られるように、好きな相手の好みの服装をしようとしたり、綺麗に見えるようにアクセサリーをつけようとしたりします。

そのため、服装のバリエーションやアクセサリーが増えるということに繋がります。

何かイベントがないにも、関わらず明らかにアクセサリーが増えたりしているときは、浮気している可能性が高いです。

4.話すときに顔を合わせなくなった

浮気している女性は、自分が浮気しているということを隠そうとします。

そのため、話しているときに自然と相手の顔をみようとしなくなります。心のどこかで、浮気がばれてしまうのではないかと感じているため、それが行動にでます。

行動に出た結果として、話すときに顔を合わせなくなったりします。

また浮気している女性の中には、罪悪感を感じている女性が多くいます。そのため、相手に悪いなという気持ちから、話すときに顔を合わせられないということに繋がったりします。

5.デートスポットに関する話題に詳しくなった

デートをする予定もないのに、デートスポットに関する話題に詳しくなった女性は浮気をしている傾向があります。

浮気している男性とデートをするために、場所を調べているので自然とデートスポットに詳しくなります。

また、付き合っている男性の好みではない場所のデートスポットなどに詳しくなっている場合などは、浮気の可能性がより高いです。

まとめ

女性は、浮気しているイメージがないと言われていますが、男性と同じで浮気している女性はいます。

しかし、女性の浮気は男性と比べて分かりにくいです。

しかし、浮気する女性には、「趣味・趣向がころころ変わる」「場の空気に流されやすい」というような特徴があります。

また、浮気に走ってしまう女性の心理にはマンネリ化に対する不満や寂しさが挙げられます。

現状に満足できていないなのマンネリ状態や、彼氏にかまって欲しいけどかまってくれないから寂しいといったような心理的なことから浮気の原因に繋がったりします。

女性は、いつも女らしくありたいと心のどこかで思っています。そのため、自分が女性でいられる場所を求める傾向があります。

付き合っている男性から、それを得ることができなかったりすると他の男性に求めてしまいます。

そして浮気している女性には、とりがちな行動パターンがあります。「服装のバリュエーションやアクセサリーが増えた」「デートスポットに関する話題に詳しくなった」などが代表例です。

 

女性の浮気は分かりにくいと言われていますが、このように女性が浮気に走ってしまうのにはきちんとした原因があります。

女性の浮気は男性と違って、体だけの浮気というケースは少ないです。気持ちまで浮気相手にいってしまうというケースがほとんどです。

もし、彼女が浮気しているかもしれないと思った方は、まずは日々の彼女の行動をじっくり観察し、浮気の可能性が高い場合は浮気に至った原因を分析し、そして改善に努めましょう。

それが破局を免れるためにあなたがするべきことです。

スポンサーリンク