Home / カップル / 彼氏の浮気の5つの兆候と発覚した時にすべき8つの行動!

彼氏の浮気の5つの兆候と発覚した時にすべき8つの行動!

あなたの彼氏、浮気していませんか?

仕事が忙しいっていうのを信じ込んでいたけれど、もしかして、浮気?マジで?そう、実は最近「彼氏が浮気をしているんじゃないか?と疑っている」という人少なからずいると思います。

付き合いが不安定ならなおさら、また安定していればしていたで浮気というリスクは常に身近に存在しており、そのリスクを完全にゼロにすることは残念ながら不可能です。

ここでは彼氏の浮気の兆候や行動を見極め、本当に浮気だった場合や発覚した時の対処法について考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

彼氏の浮気が疑われる怪しい5つの行動

今まで順調にいっていたはずの付き合いが、彼氏の何気ない言動に急にハッとして、浮気の2文字が頭をよぎるという経験ありませんか?

あの感じ、イヤですよね!そんな、ウソだ!と思いたいものの「そういえばこの間も結局忙しいと言って会えなかった…。」なんてあれもこれも疑わしいことに思えてきて、不安の底に突き落とされます。

彼氏を信じたい気持ちと、たとえ「不都合な真実」であってもやはり事実を把握しなければ、という二つの気持ちで揺れ動きます。真実を見極めようと心に決めても、本当に浮気だったらどうしようという恐れや不安に押しつぶされそうになりますよね。

ここでは、彼氏の「あれ?」と感じさせる行動から、浮気の時に現れやすい兆候を取り上げてみます。

ケータイの通知をやたらときにする

以前より、ケータイをチェックする回数が増えた。

メッセージの通知音がある度に、素早くケータイを取り出し確認している。なんとなくソワソワしているし、仕事のメッセージではなさそうだ。

その彼氏の表情は普通もしくはどちらかと言えばシリアスなのだが、むしろ待ち遠しい誰かからのメッセージの送受信で、ボロが出ない様にポーカーフェイスを装っているようにも見える…。

外で食事をしている最中にでも、トイレに行くと言ってあなたが席を立った途端ケータイを取り出して長めのメッセージを書き込んでいたり、表情が緩んだりすれば誰かほかの女性とやり取りしている可能性が大。

この時点でまだ「完全な浮気」をしていなくても、条件さえ合えば浮気に発展するリスクはかなり高いです。浮気の第一歩の状態と言えます。

彼氏の家に呼んでくれない

「付き合いだしてある程度過ぎているし外ではよく会うのだけれど、一人暮らしの彼氏がまったく家に呼んでくれない」と不安に思っている女性もいるかも知れません。

しかしこの場合イコール浮気、または他に本命がいる、という解釈は早計といえます。

今まで一度も招いてくれたことがないのは、「自分の部屋が片付いていなくて恥ずかしい」とか「フィギュアなどオタクな趣味を見られるのが恥ずかしい」などという理由からかも知れません。

ところが自宅に呼んでくれないだけでなく、自宅の住所や最寄り駅さえもはっきりとあなたが知らされていないのだとしたら話は別。

これは浮気もしくは元々本命がいて、あなた自身が「彼の浮気相手」という事だってあり得ます。そして以前は彼氏の自宅に行っていたのに、最近色々と理由を付けて呼んでくれないという場合は、浮気の可能性はグンと上がります。

会う日が決まっている

以前は平日にも週末にもお互いの都合さえ合えば会っていたのに、このところ会う日が日曜日だけになったとか、逆に日曜日は避けるようになったというような状態。

彼の仕事でシフト等が変わったわけでもないのに、彼氏による様々な理由(実家での集まりや手伝い、友人との付き合いなど)で結果として会う日が固定化されている、というなら彼氏が他の女性と会うのを優先させているからかも知れません。

妙に優しく/冷たくなる

最近なぜか彼氏が妙に優しいという人、要注意。

浮気をしている自分が彼女に対して申し訳ない気持ちになって、普段より過剰に配慮している状態の可能性ありです。

つまり、その罪悪感から少しでも心のバランスを取ろうとして無意識の間に彼女に対して優しくなるという心理です。この場合、浮気はしているけれど本命は彼女と考えているケースが多いと言えます。

反対に、彼氏の態度が冷たくなるというケース。浮気ではなく単に彼氏の気持ちが冷めている、という場合もありますがよくある浮気の兆候でもあります。

この場合、浮気相手と比べて彼女が野暮ったく見えたり、冴えないと感じていたりしていることが原因です。今、自分が好きになっている女性には刺激を感じ、彼女に対してはそれが持てないのを良くも悪くも率直に出している状態です。

おしゃれになる

最近、彼氏の服装の雰囲気が変わった。前より明らかに洋服や小物アイテムなどに気を使っていて、おしゃれになっている。

特に今まで自分のセンスに自信がなく、彼女と一緒に洋服を買いに行っていた彼氏が知らない間に洋服や小物が変わっている、というなら新しい女性の存在の可能性あり。つまり、浮気による行動の変化です。

今、彼氏が心を奪われている女性が選んだものやプレゼントされたものを身に着けている場合もあるでしょう。また新しい女性に対してイイ格好をしたいという心理から、急におしゃれに目覚め始め研究したりお金をかけたりしているケースもあるでしょう。

いずれにせよ、おしゃれになるというのは要注意項目です。

彼氏の浮気が発覚した時にとるべき行動パターン8選

さて、今まで述べてきたような浮気の兆候があって様子を見た結果、彼の浮気が決定的な場合に女性の方はどういう行動に出れば良いのでしょうか?

そんな時に女性がとるべき5つの行動パターンについて考えていきたいと思います。

気づかないふりをする

彼氏が浮気をしていると分かった場合、気付かないふりをする、見て見ぬふりをするという人が、一定の割合で存在します。

一時の気の迷いかも知れないから、と大げさにしたくないという気持ち。浮気は間違いないけれど、いざそれを彼氏に問いただして直接認められるのが怖い、もしくはもっと苦しむ羽目になる。また相手を責めて結果的に別れを切り出されるのが怖い、という心理もあるかも知れません。

一方、戦略的に気付かないふりをする、ということもあるでしょう。浮気は確信しているけれど、もう少し「泳がせて」相手がボロを出すのを待つ、自分から白状させる、というような方向にもっていきたい場合です。

ただ、この戦略的に気付かないふりをする場合は女性の方のある程度の心の余裕が必要になってきます。

同じ「気付かないふり」でも、女性側の気質だけではなく、そのカップルにおける男女の微妙な力関係つまりどのくらい惚れているか惚れられているか、によっても大きく違いがでる行動の一つといえます。

いつもより優しく接する

浮気が決定的になった時にそのことで相手に詰め寄ることなく、いつもより彼氏に対して優しくする、という行動も少なからずあります。

これも当然戦略的な意味での行動プランです。いつも以上に優しく接することによって、相手のすでにある罪悪感を大きくさせて、葛藤させ、最終的には彼氏が反省し、浮気相手と別れるか、苦しさに耐えかねて自ら白状して彼女に許しを請う、そこで許しやり直す、というシナリオを想定しています。

しかし実際には、なかなかシナリオ通りには運びません。

彼女が優しいのは、自分に惚れているからだと多くの男性は考えます。また「浮気相手とも上手く行き彼女も満足させている」という男性の優越感を増幅させるだけに終わる場合も多いのです。

これが戦略として上手く行く条件はズバリ彼氏が彼女であるあなたを絶対に失いたくない、と考えるほど惚れているケースです。

普段おとなしいのにブチ切れる

普段、比較的おとなしい彼女がブチ切れるというのはなかなかカンフル剤としては効果的だと言えます。

大概のことでは大目に見てくれている彼女でも、いざ事が浮気となるとここまで怒りをあらわにするのだ、ということを彼氏に分からせる効果があります。

実際、浮気というのは他の様々なマイナスポイント(例えば時間にルーズ、嫉妬深い、ケチなど)とは全く比較にならないダメージを相手に与えるもので、ブチ切れるのも当然です。ただ、戦略的に怒れるかというと、これは難しいものがあります。

実際に感情が高ぶってきて怒りだけでなく不安や悲しみ、嫉妬といった様々な感情が押し寄せて、涙でグチャグチャニなる可能性もあり。

ただ、普段おとなしい彼女が、そうして感情を素直に表現すれば彼氏としても「ハッ」とさせられることは確かでしょう。

周りにばらす

彼氏が浮気しているという事実を彼氏には直接問いたださないで、周りに伝えるという方法もあります。

彼氏は、自分の浮気が彼女はもちろん誰にもバレていないと考えている所に共通の友人から「浮気してるんだって?彼女、悩んでたよ」と聞かされ、ギョッとするというパターンです。「なんで俺に直接言わないんだ!」と彼女を責めたところで、事が事だけに彼氏の分が悪いのは当然です。

油断している所に、冷や水を浴びせるという意味では、効果的かも知れません。

逆に謝る

浮気をした彼氏に対して逆に謝る、というのも戦略としてあるかも知れません。

浮気をしたことを分かった上で、しかしそれは彼女である私が至らなかったからだ、という母の心で包み込むというやり方。実際に母のような包容力が持てるかどうかは別にして、そういうスタイルで懐の大きさを見せ彼を感動させ反省させるという戦略です。

しかしこれは、戦法としてはかなりハードルとリスクが高いと言えます。

まず、たとえフリとは言え浮気した彼に対して謝れるかという事。また、心からまたは戦略としてそれが出来たとしても彼氏が自分の浮気を「仕方なかったのだ。彼女にも責任はある」という具合に、反省とは逆に自分に都合の良い解釈をしてしまう危険性も大いにあるからです。

なんとか彼を許す

浮気が発覚した。それを問いただして、話し合った結果、彼を許そうと決心した。

もちろんこういうケースも多々あると思います。彼は浮気を認め、謝った。もうしないと誓ってくれている。とりあえず彼氏の態度にはある程度の誠意を感じた、自分としてもこのことだけで別れたくはない、だから許そうというケース。

別れるよりは痛手が少ないように思いますが、この選択もなかなか楽ではありません。傷ついた気持ちがトラウマとなって、これからの付き合いに変化をもたらすという事も考えられます。

一旦許すと決めたら、出来るだけ過去のことは蒸し返さない覚悟も肝心です。

ふっきって別れる

彼氏の浮気が原因で、結局別れを選んだというケース。

これは苦い結末ですが、潔い切り替えとも言えます。浮気という事自体、別れの立派な原因になる要素なのですが浮気が発覚した後の彼の態度に誠実さを感じられなかったり、逆に開き直るような言動を見て、さらに傷つき結果的に別れることになったというパターンもあるのも事実。

浮気自体は珍しいことではなくても、それにどう対処するかで人間の本当の姿が出るものですね。

きちんと向き合う

彼氏の浮気が原因で、別れるにしても、許して付き合いを続けるにしても、重要なことはきちんと向き合って話し合う事です。

戦略として、気付かないふりをするという期間や方法は有りですが、いずれそれに正面から向き合わなければいけない時がやってきます。浮気している事実に目を背けても、結局良いことは一つもありません。

黙っていても「私は知っているのよ」「私はこれだけ我慢している」という思いが、言葉や態度の端々に出てきてしまい、結局いつかは爆発することになります。爆発された方は、なぜもっと早く知っていると言ってくれなかったのだと、バツの悪さとともに大きな不信感を抱きます。

後悔しないために肝要なことは、納得いくまで話し合い、自分の気持ちを正直に相手に伝えることです。

まとめ

girl

彼氏の浮気、傷つきますよね。まず、浮気が事実がどうか確かめる。

疑ったまま付き合いを続けることは難しいし、万が一こちらの疑心暗鬼が生んだ妄想だったということも全くないとは言えません。それで浮気が事実だった場合、ある程度「泳がす」などの戦略も有効ですがいずれは本人に問いたださねばなりません。

浮気を繰り返す場合や反省が見られない場合は、スッパリ別れ次の人を探す方がベター。結局は傷つくのが目に見えています。

付き合いの中で、浮気の兆候やそれに対する彼氏の誠意などをしっかり観察してください。そして少しでも晴れ晴れとした関係をキープするようにしたいものですね。


スポンサーリンク

Check Also

あなたはいくつ知ってる?六本木のおすすめデートスポット14選

六本木といえば、一昔前は高級料 …