Home / 恋愛 / 占いで運勢や恋愛の行く末を占ってみよう!

占いで運勢や恋愛の行く末を占ってみよう!

みなさん、占いは好きですか?日常的に占いに親しんでいる人も、占いなんか信じない、と全く関心のない人もいるでしょう。

もちろん占いは確実なものではないですが、場合によってはさまざまな場面で役に立てることができます。そんな占いについてお話ししていきます。

スポンサードリンク

みんなの運勢を占ってみよう

運勢と聞くと、占いの話だと思うでしょう。お好きな方や詳しい方なら、どの種類の占いかと内容をさらに見てみたくなるものでしょうか。女性に好きな方が多いというのは女性向け雑誌などによく掲載されていることからも伺えます。

実際は気になる方は男性女性に関わらず、みな運勢というものを気にされています。

例えば、戦国時代など勝負の世界では戦に赴く前に由緒ある神社仏閣へ立ち寄ってその運勢を占ってから出陣したなどという逸話が少なくありません。各地の有名な神社の由来に、そういった際の記録が数多く残されています。

それでは皆さんの運勢を占ってみましょう。といったときに、何で占いますか。占いたい内容にもよります。多くは人間関係が絡みます。勝負も相手あってこそ、戦は領土争いか相続か、権力か、はたまた恋の争いでしょうか。

相手との距離によって占いの方法、占法が変わってきます。

運勢を占う方法

距離はあってもわかっている情報があればそれを活かした占いが出来ることがあります。住まいがわかっていてそちらに赴くなら方位占いの類、手軽な九星やより専門的な奇門遁甲などが挙げられます。

当のお相手の生年月日がわかっていれば、さらに選択肢は広がります。東洋なら日本で四柱推命と呼ばれる八字を筆頭に、派生した占術が多く使えます。また、西洋占星術の方が、星占いとして一般向けに広く伝わっているでしょう。

生まれた日の太陽が黄道十二星座のどの星座にあるかによって、牡羊座だとか天秤座だとかいうのを聞いたことがあるでしょう。 好きな方法を選んで占いをすればいいのですが、実はそれぞれ得意な分野があります。

占いのことを良く知るのがとても大切

よくあたると言われるのはその得意分野を適切に占ったときに当然よくあてはまるというものです。適切にとは、占う側の技量と占ってもらう人の波長が合うといった偶然性と必然性の巡り合わせも関係してきます。

運勢の如何を求めるなら、それだけ真剣に臨んでほしいものです。

西洋占星術

一般に、西洋占星術はパーソナリティに基づいたものをみるのに適しています。それは発祥の地である西洋が、個人を基準として成り立っている社会だからです。

個性重視であり、持って生まれた素晴らしいものを磨いて、より適した職業につきなさい、世のために尽くしなさいというのが西洋の教えであり考え方です。

そのため、どんな性質を持って生まれたか、その使命、ミッションを探る方法として西洋占星術におけるチャートの読解が紐解れるように展開されていくのです。

知りたいテーマに沿って、より重要なハウスから読んでいくこともありますし、第一ハウスから順に読んでいく中でテーマをクローズアップする方法もあります。

全体を読み解く中で、自分でテーマを知りなさいという暗示もあるでしょう。ハウスが示すもの、また惑星、小惑星、基点、太陽、月といった天体が意味するものについて、その象徴的な内容は、ある程度知っておく必要があります。

まったく知らずに占ってもらうときは、この星がこのハウスにあるからというところは言われるままに信じるしかありませんが、なぜそうなるのか、後からでもその根拠となる事象を知っておくと知らないままでおくのでは、対処の仕様や積極的変容への取り組み意思に違いが生じ得ません。

いわば人の心の中のような深遠な世界を、選択した一つの方法によって垣間見ようとしているのだという意識が必要です。

東洋占星術

一方東洋では、個人ではなく、集団の中でどうかという視点が重く考えられてきました。そのため、方位術も、四柱推命術も集団戦法向けに出来ているというのが基本です。

先祖からの庇護の有無や、集団としてどう動くかといった見方があることに留意しなければ、見誤ってしまいます。太陽と地球の位置関係を重点にして、四時の詮議をしていくものです。

暦は古くは農暦、今では太陽暦を使いますが、24節気でもって季節の移り変わりを捉えています。この点で、東洋占術の発祥の地である中国を中心とした緯度にある地域でより正確な結果を得ることが出来ます。

他にも

それよりも高緯度では当てはまりにくいことがあります。南半球となると、流派により読み方が異なっています。

まったく情報がなく、相手と対面してであれば人相や手相といった看方も存在しています。これはまた方法の一つです。

適切な方法で見てもらおう

共通して言えることは、「運勢を占ってください」と簡単な気持ちで言っている間は、簡単にわかる範囲のものしかしることができないのです。

「今日のあなたは超ラッキー。(このページを読んだので)このあとステキなことが起こりそう。ラッキーアイテムはスマホ。」これはこれで悪くないです。これで満足であれば、それはあなたを幸せに出来て良かったというものです。

少し、考えれば、同じものを読んだあなたはみなラッキーになってしまい、特別なあなたのための結果ではないということに気づくでしょう。これは12星座ごとなどで書かれていても同じです。

いずれにしても、お好きな方法を選択して適切な方法で見てもらうのが始めです。知らないと真偽も判断できないのですから、知りたいと思ったら学ぶことが必要だとわかってからが読み解きの本当の始まりです。

占ってみよう、あなたの恋愛

誰にでも悩みはありますが、その中でも特に恋愛に関しては悩みをお持ちの方も多い傾向があります。 その理由として、相手の存在があるため、自分だけのことではなく、相手とのことも関係してくるということもあるでしょう。

片思いであれば、相手の気持ちがいちばん気になりますし、告白して成功できるか、また自分への興味があるのか、今後の二人のことまで気になってしまいます。

しかし、片思いの場合だけではなく、両想いになって彼氏、彼女の関係になっていたとしても、喧嘩ばかりしていたり、マンネリしていて、この先どうなるかという不安、遠距離になってしまっていたり、上手くいかないこともあるでしょう。

三角関係、相手の浮気、楽しい事ばかりではありません。 悩みが心の中を支配してしまっていると、日常生活もきちんとおくれなくなってしまうこともありますし、睡眠がうまくとれなくなってしまうこともあります。

睡眠がとれなくなると、すべてうまくいかなくなってしまうこともありますし、悩みが大きくなりすぎて、すべてフリーズしてしまうこともあり得ます。

悩んだら占いに頼ろう

そういった時に一つの手段として、占いを利用するというのもおすすめです。 占いによって、今悩んでいることがみえてくることもありますし、次に進むステップ、また何かを行うタイミングをみてもらうこともできます。

もちろん最終的な結論は、自分で考えて出すのですが、ベテラン、よく当たると言われている人気の占い師のアドバイスというのは心に響くものがありますし、そこから答えが出せることもあります。

占い方法も、タロット、手相、姓名判断、水晶など様々な方法がありますし、館と言われているところにはたくさんの鑑定士がいますので、自分の好みの方法で占ってくれる方を探しましょう。

最近流行りの電話占い

また、今注目されているものとして、電話で占ってくれるシステムもあります。 自宅に居ながらにして、電話をかけるだけで自分だけのために占ってくれます。 恋愛のことは勿論ですが、その他にも人生に関すること、仕事や金運のことなども可能です。

自分の悩みがあることで、前に進めなくなってしまった時、また大きな行動を起こそうと思っている時には、運勢を見てもらうことで、ベストなタイミングもわかりますし、それによってベストな状態で行動を起こすことができて、成功率も高くなることもあります。

結果が分かるかもしれない

恋愛を占ってもらうことで、たとえば相性がわかるので、片思い中でも相手の気持ちも見えてしまうこともあります。 告白したいけれど失敗はしたくないという時、その結果がわかればそれをもとに行動を起こすこともできます。

もちろん失敗を恐れずに、自分の気持ちを伝えるということも大事ですが、それによって二人の今の関係が崩れてしまうというリスクもあります。それを重視したい場合には、告白をせずに様子をみたり、ベストなタイミングを教えてもらうことで、成功出来るかもしれません。

また、その人が運命の人ではないという答えが返ってくるかもしれません。 1度しかない人生です。

自分だけの感情や直感で生きていくのももちろん間違ったことではないですし、それが自分の人生と考えるのも正しいことかもしれません。 しかし、一度しかない人生だからこそ、より自分の思い通り、そしてより理想的な人生にするために、占ってもらうことでメリットがある場合もあります。

恋愛に関しては、それが結婚につながることもありますし、今付き合っている相手が結婚相手としてふさわしいのか、その他に新しい人が出てくるのか、というのも分かる場合もあります。 それを知った上で行動をしたり、意識をしていくことで、何か変わるかもしれません。

友人に相談できないことなら

恋愛のことで悩んでしまった時、また特に相談出来ない内容の場合もあります。 たとえば三角関係、不倫相手とのこと、浮気してしまっている自分のことなどです。 友達に相談できずに一人で悩んでしまっている場合には、占いを利用して相談してみるのも良いでしょう。

きっと今自分が求めている何かしらのこたえが見えてくることでしょう。 それが良い結果でなくても、良い結果でも、それを受け止める事で、思いもよらない行動が起こせるかも知れませんし、ストップしてしまっている時間がもったない場合もあります。

タイミングによっては、もっとうまくいったのにということも、後からわかることもあります。 しかし、占ってもらうことで、自分の運勢、相手の運勢、また気持ちまで見えてしまうこともありますので、 その結果を有効に使って、人生を上手く進めていく方法を考えていくこともおすすめです。

自分のためだけに占ってもらおう

恋愛占いは、本などでも書かれていたり、月別で出ていたりすることもありますが、自分と相手と限定して占ってもらうことで、より詳しい結果がわかりますし、アドバイスなどもしてもらえることもあります。

とても参考になる場合もありますし、それで人生が変わることもあるかもしれません。1度占ってもらうのもおすすめです。

さいごに

いかがでしたか?近年では、さまざまな形の占いがあります。

悩みがあるとき、身近な人に相談しずらければ、占いに頼ってみるのもいいかもしれませんね。


スポンサーリンク

Check Also

彼が心変わりしてしまう原因と兆候、どう対処すればいいの?

あなたは、「付き合ったばかりの …