Home / 恋愛 / 心理 / 腕枕って好き?腕枕に対する男女の心理と本音

腕枕って好き?腕枕に対する男女の心理と本音

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-kazu20140601-p6010023

夜一緒に寝るときに待っているのは、そう、腕枕です。腕枕をされた経験のある女性や、したことのある男性は、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

男性のたくましい腕を感じることができる腕枕ですが、男性は正直腕枕をすることをどう思っているのでしょう?また、女性は腕枕をされて嬉しく、幸せを感じる時間でもあるといえますが、腕枕をされているときには、どんなことを考えているのでしょう?

本記事ではそんな腕枕に対する男女の心理を探っていきたいと思います。腕枕をしている時、されている時に相手がどんな心理でいるのか気になるという方は、是非本記事と一緒に考えていきましょう。

スポンサードリンク

1.腕枕する男性の心理

a1640_000239_m

男性がする、腕枕。そこには大好きな彼女を思うからこその心理があるのですが、想像以上に深い意味があるともいえます。腕枕をしているとき、男性はどんなことを考えているのでしょう?その心理を探っていきたいと思います。

1.男らしさのアピール

腕枕をすることで、自身の男らしさを彼女にアピールしていると考える男性がいます。自身の腕枕で安心して寝ている彼女の様子を見て、幸せに浸る男性も多いことではないでしょうか?

そう、彼女を守っているような気持ちにさせるこの行為が好きという男性は、意外と多いです。

2.筋肉を見せたい

自身のたくましい筋肉を彼女に披露したいという男性だっています。筋肉は、通常女性にはあまりない、男性の象徴です。鍛え上げた筋肉のついた腕枕を彼女にすることにより、自身の自尊心を高めることができるのです。

それに、女性が筋肉好きだということも、男性は知っています。腕枕は、ここぞとばかりに筋肉を披露する格好の場といえます。

3.彼女の傍にいたい

大好きな彼女と傍にいて寄り添いたい。そんな心理をはたらかせている男性もいます。腕枕をして、自然と二人の距離が密着することに幸せを覚えるのです。

腕枕をすることで、彼女の吐息や心音を間近で感じることができてきっと心地よいはず。彼自身も安眠に導いてくれることでしょう。

4.彼女を愛しているアピール

彼女を愛しているからこそ、腕枕をしたい。そう考える男性も、多くいることでしょう。むしろ、嫌いな女性や興味のない女性に対し、腕枕なんてできませんよね。そう、腕枕は最高の彼女への愛情表現なのです。

彼女を愛しているからこそ、多少辛くても腕枕なんてへっちゃらと、男性は思います。そして、そんな健気なところも女性に気づいてほしいと思っています。

5.自己満足

彼女を愛しているからこその腕枕なのですが、それをしている自身に満足しているなんていうケースもあります。腕枕をするからえらいとまではいいませんが、腕枕をして彼女を安心させられていると実感するのがこのケースです。

実際、寝ている間中する腕枕の場合だと、それなりの忍耐力も必要となりますので、これはかなり大変なことなのです。それをしているということ自体に満足している男性も多いはずです。

2.男性が腕枕中に思う本音

a0001_017458_m

男性が腕枕をしてくる心理について触れてみましたが、その中には、実は女性に隠している本音もあります。建前といいますか・・・。実は気づいてほしいことだってあるのです。なかなか女性には言い出せない本音だってあります。

次は、男性が腕枕中に思っている本音について書いていきたいと思います。

1.頭が重い

いくら大好きな彼女の頭であったとしても、その重さに耐えられない・・・。そんな男性だって存在します。実際、頭の重さは平均で5キロと言われています。小さなダンベルほどもあるのです。これは意外と重いですよね。

それが一晩中腕の上に乗っかる・・・。そう考えると、男性の苦労が見えてきますよね。男性だって、頑張っているのです。

2.腕が痺れる

頭の重さに比例して起きてくるのが、そう、腕のしびれです。中にはまったく痺れないという強者の男性もいらっしゃいますが、ほとんどの男性は腕が痺れることを実感したことがあるのではないでしょうか。

腕が痺れても、なかなか腕枕を外すことができず、腕の感覚がなくなってしまうまで腕枕をしてしまった・・・。なんていう男性も、多くいることでしょう。そんな時には、頭が腕に乗るところに枕を置くのが効果的です。枕に頭の重みがかかることにより、腕への負担を軽減してくれます。

3.辛さに気づいて欲しい

上記にあげたように、腕枕とは男性側からしたら、結構辛いものなのです。その苦労を、女性にも気付いてほしい、分かってほしい。男性なら、そう思うでしょう。ですので、『腕痺れない?』や、『重くない?』などと、女性側から気遣ってくれると男性も喜びます。

ちょっと気遣う様子をみせることで、男性側も『気にかけてくれているんだ』と嬉しくなることでしょう。男性が頑張って腕枕をしてくれている時には、ねぎらいの言葉をかけてあげましょう。

4.中には絶対にしたくないという男性も

『彼女がどうしてもというから・・・』といった理由で腕枕をしてあげる優しい男性がいる一方で、自分だったら断固拒否!と考える男性もいるようです。実際、約5キロもある頭を一晩中腕の上に乗せて痺れる思いをしなければいけない男性は大変ですよね。

もし彼が腕枕を拒否してきても、その訳をきちんと分かってあげましょう。また、どうしても腕枕をしてほしい場合などは、『5分だけ』『10分だけ』と時間を決めるなどしてお願いすると、してくれるかもしれません。

5.腕枕が引き起こす症状

みなさまは、橈骨(とうこつ)神経麻痺という言葉をご存知でしょうか?難しい漢字なうえ、あまり聞きなれない症状ですが、これは寝ているときに、二の腕の内側を圧迫されていたときに引き起こされる神経麻痺のうちのひとつなのです。

腕枕をした翌日も、ペンがうまく持てない、腕が上がらないといった経験をされたことのある方は、特に注意が必要です。稀に、数日間痺れがとれないという方もいるので、気を付けなければいけないのです。

3.腕枕好きの女性の心理

ここまで男性側の腕枕に対する心理を探ってきました。次は、女性が考える、腕枕をされているときの心理を探っていきたいとおもいます。
これを読めば、男性だって、女性がどう考えているのかが見えてくるかもしれません。

1.大事にされていると感じる

なによりも女性が一番感じる気持ち、それは、『大好きな彼に大切にされていると感じる』ことです。エッチのあとだと、特にそのまますぐ寝てしまうのではなく、きちんと後戯もしてくれていると感じることができるのが、腕枕です。

こっちを向いて腕枕してくれる彼に、彼女もキスしたくなるかもしれません。それくらい、腕枕は大事にされていると感じられる瞬間なのです。

2.愛されていると感じる

何も言われなくても、腕枕をしてもらうだけで、愛を感じる・・・。実は、腕枕にはそんな効果もあるのです。

もしも腕枕をされないと、かえって女性は不安になります。この人、本当に私を愛しているの?と男性を疑いたくなってしまうものなのです。そうならないためにも、腕枕はしてあげましょう。

3.傍にいれるのが嬉しい

くっついていることに安心感を覚え、それが喜びになる女性も多くいます。傍にいられる幸せを、腕枕を通して噛み締めているのです。こういった女性の場合、より安心させてあげるために、おでこにキスをしてあげると、更に喜ぶといえるでしょう。

なによりも好きな男性だからこそ、腕枕をされて幸せを感じられるのです。その笑顔は、他の誰でもない、彼だけに見せられるものです。

4.男らしさにドキッとする

女性にはない、腕の筋肉のたくましさは、時に女性をドキッとさせる効果があります。男性特有の、硬く盛り上がった腕、またその筋肉は、女性を安心させるだけではなく、異性を感じさせることで、ドキドキを呼ぶのです。

ドキドキしたいから、彼の胸元に顔を寄せる女性は、きっと彼と一緒にいられることで、安心することでしょう。

4.腕枕中に女性が感じること

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-takebe160224290i9a0418

上記では、腕枕が好きな女性の心理を解説してみました。腕枕好きな女性ですが、ただ腕枕をされているだけで、何も考えていないわけではありません。実は、その中には葛藤もあるのです。

次は、腕枕中に女性が感じることを、分かりやすくご説明していきたいと思います。

1.頭重くないかな

『私の頭、重くないかな・・・。痺れてないかな』と思い、ついつい首に力を入れてちょっぴり頭を浮かせている女性は多くいます。これは、彼の負担にならないための、女性なりの工夫です。そのせいで自分の首が疲れても気にしません。

もしこの本音を知った彼は、彼女のことをとても健気で可愛いと思うかもしれませんが、残念ながら、このことに気づいてくれる男性はなかなかいません。

もしも思った以上に頭が軽いなと思ったら、彼女に『無理してない?』や『楽にしていいよ』と声をかけてあげましょう。彼女はとても喜ぶはずです。

2.無理してないかな

無理して腕枕をしてくれてるんじゃないかな・・・。と考える女性も多くいます。本当は疲れる行為ですから、男性側はもうそろそろ腕をどかしたいんじゃないかなと考えるパターンです。

これも女性側からすれば、彼に無理をしてほしくないという本心なのですが、つい意地を張ってしまうのが男性心理。『無理してない?』と素直に尋ねても、『大丈夫だよ』『全然平気だよ』という答えが返ってきてくることでしょう。

この場合は、無理に腕を解くよりも、その言葉に甘えて腕枕をしてもらいましょう。そのほうが男性も喜びます。

3.向こうも傍にいたいのかな?

腕枕をしてくれる彼に、彼女は安心感を覚えることでしょう。そして、彼もそばにいたいのかな?と誰しもが思うはずです。くっついて寝ることのできる腕枕だからこそ、必然と寄り添うことができるのです。

こうやって彼女に安心感を与えられることは、男性にとっても大きな喜びであることは間違いないでしょう。そして、傍に寄り添うことで、二人の絆はより深くなっていくはずです。

4.愛されているのかな?

腕枕に愛情のバロメーターを感じる女性だっています。なにせ、腕枕は男性からすれば少し疲れる行為。しかし、彼女を喜ばせてあげられる行為でもあるので、自然と腕枕をしてくれる男性に、女性は愛情を感じるのです。

もし普段腕枕をしてくれるのに、してくれない日があったら、かえって不安になるという女性の声もあります・・・。そのくらい、腕枕とは大事なものなのです。

彼女のことを愛しているのなら、多少疲れても、腕枕をしてあげてください。彼女もきっと喜ぶはずです。

5.実はゆっくり寝られないんだけどな

女性なら誰でも好きなはず・・・?と思いがちな腕枕ですが、中には『ゆっくり寝付くことができなくて困る』という声もあるのです。自身の頭の重さや彼の負担が気になったり、単につっくいて寝ることに慣れてないせいで眠りが浅くなってしまったりと・・・。いい面ばかりではありません。

また、ペストポジションをみつけるまで、なんだかもぞもぞと動いてしまうといった意見もあります。これでは一人で寝たほうがマシ!?なんて思ってしまうかもしれません・・・。

まとめ

今回は、腕枕に関する、男女の心理と本音を探ってみました。男女で考え方に違いがあるのを感じて頂けたでしょうか?

また、メリット、デメリットについても皆様思うところがあったかもしれません。少しだけ腕枕を味わったら、女性のほうからそっと腕枕を開放してあげるのが、男性に対する優しさなのかもしれません。

これをもとに、より良い男女の寝方についても追及してもいいかもしれません。なによりも、あなたと恋人が心地よく眠れることが大切です。二人で話し合い、どういった寝方をするのがいいかを確認してもいいかもしれません。

お互いの心地よい添い寝のためにも、ぜひ参考になさってみてください。

スポンサーリンク