Home / 性格・タイプ / 性格と恋愛傾向から分かる長男と上手く付き合うための3つのポイント

性格と恋愛傾向から分かる長男と上手く付き合うための3つのポイント

長男はしっかりしていて、それは恋愛でも同じだと考える人が多くいます。

長男だから強いというイメージを持つ人が多くいますが、実は寂しがり屋という特徴を持っていたりします。

長男の性格を知っているつもりでも実はあまり知らない!という人のために、長男の性格や恋愛の傾向に関して本記事ではご紹介致します。

へえーそうなんだ!全然知らなかった!などと長男の特徴について思うかもしれませんよ。

周りの長男と照らし合わせて読んでみてください!意外な発見に繋がると思います。

スポンサードリンク

長男の性格の特徴

①自分で計画を立てるのが好き

長男は兄や姉がいないことから、誰かを真似して何かをするということがとても少ないです。

そのため、自分で計画を立てて何かをするということが得意です。

自分で「これをいつまでにする、これを計画的に進めていく」というように計画を立てることが好きな性格です。

そのため、クラスなどの仲間たちとどこかに行くというような予定を組む際に、長男が率先して色々な計画を立てることが多くあります。

計画を立てることを苦痛に感じる人もいますが、長男は計画を立てることが好きな性格なため苦痛に感じないので、周りから計画を立てることを勧められたり、頼まれたりすることが多くあります。

②マザコンタイプ

長男というのは、兄弟に相談することがあまりありません。

また、同じ男性の父親には気軽な質問をしにくいという傾向があり、些細な悩み事・考え事は母親に自然と話していることが多くあります。

そのため、長男はマザコンというようなイメージがついていたりします。

しかし、長男がマザコンなのかといえばそうではなく、「単に相談する相手が母親」というだけであることの方が多いです。

長男は母親の優しさに多く触れているので、優しいタイプの人がとても多く、それも長男はマザコンというイメージを持たれてしまう原因の一つです。

⓷一人の時間が大事

長男は一人の時間がとても大事です。それは小さい頃から自分で何かを考えて計画的に実行してきたからです。

周りに何か言われたり、周りの人と相談しながら何かを進めてきたという経験が少ないため、周りの人と常に一緒に過ごすということをあまり好みません。

「自分は今何をすべきなのか」という点について考える時間が必要です。

長男は考える時間はできるだけ一人で考えることが好きなので、一人の時間がとても大事になってきます。

一人の時間がなく、目の前のことに追われているような現状に置かれてしまうと、精神的に参ってしまうことが長男には多くあります。

そのため、長男は定期的に一人の時間を取ることが大事になってきます。

④面倒見が良い

面倒見が良いというのは、長男の特徴的な性格でもあります。

それは、妹や弟ができた時に同じ子供としての目線から面倒を見て過ごしてきたため、自然と面倒見が良いという性格になっていることが多いからです。

自分よりも年下の子どもとどう接すればよいのか、どのように悩みや提案をすればよいのか、ということに関してあまり考えずに自然とできるというタイプが多いです。

この性格は、仕事などではとても良い方向に働いていることが多くあります。まだ仕事に慣れていない新入社員などの面倒見がとてもよく、会社の後輩からとても慕われているようなタイプの人が多くいます。

そのため、新しくプロジェクトを立ち上げる際にも、部下から慕われている長男のタイプの人がプロジェクトリーダーに抜擢されることが多々あります。

周りからも、あの人の部下としてなら一緒に仕事したい!というような信頼感を得ていることもあります。

⑤責任感がありプライドも高い

長男はとても責任感がありプライドが高い人が多いです。

小さい時は周りからの愛情が一人に注がれていたのに、妹や弟ができた時に愛情が妹や弟に移ってしまう。

そして、少しわがままを言うと「お兄ちゃんなんだから」などと言われるようになり、周りからお兄ちゃんをしっかりと演じることを求められ、責任を持ってお兄ちゃんをこなそうとして過ごしてきた人がほとんどです。

そのため、長男には責任感があるようなタイプが多いです。

また長男はプライドがとても高い人が多いです。

これはできない!ということをあまり言えずに、何でもこなすように頑張ってしまうタイプがほとんどです。

そのため、甘えることがあまり上手ではないため、いつも無理をしてでも自分のプライドを守ろうとしてしまいます。

これは、妹や弟ができると「お兄ちゃんだからそんなに甘えないの!」と言われることが多くなってくるため、甘え上手でなくなってしまう性格になってしまう人が多いからです。

長男の恋愛傾向

ここからは長男の男性の恋愛傾向についてご紹介致します。

①しっかりとした女性が好き

しっかりとした女性が好きというタイプの長男がとても多いです。

それは、自分が小さい頃からしっかりしなさいというような教育を受けてきて「しっかりしている=いいこと」だと思っている人が多いからです。

そのため、女性にもしっかりしていることを求める長男が多くいます。

仕事などでみんなをまとめているというようなしっかりしている姿をみると、好きになってしまうということが長男には多々あります。

また自分は相手を支えるから、相手も自分を支えてほしいと思うような性格の持ち主ですので、しっかりとしている女性が好きという長男は多くいます。

②なかなか甘えられない

なかなか甘えることができないというのは、長男の特徴です。

甘えることがダメというような認識を小さい頃から持っている長男が多くいます。

それは、自分はお兄ちゃんだからしっかりしないといけないと思っているからです。

そのため、人になかなか甘えられない!自分の弱いところを見せることができない!という男性が多くいます。

⓷実は寂しがり屋

なかなか甘えることができない長男ですが、実は寂しがり屋という面もあります。

それは、甘えることがダメと思っているけど、実は人に甘えたい、かまってほしいということをずっと思っていたという人が多いからです。

そのため、あまりかまってもらえないと感じると、とても寂しく悲しくなるという人が多いのは長男です。

1度甘えることを知ると、ずっと甘えてくるのが寂しがり屋の長男であったりします。

甘えることが苦手な反面、甘えられることを知ると、とても甘えてくるのは長男です。

振れ幅が大きいのが長男の特徴です。

④恋愛に不器用、亭主関白タイプ

長男は恋愛にとても不器用です。それは、一人の時間がとても大事な長男にとっては、新しい人とたくさん会うよりも、居心地が良い人とずっといたいと思っている人が多いからです。

そのため、恋愛に不器用な人が多いのが長男の特徴です。また、少し古い考え方を持っているのも長男の特徴です。

そのため、亭主関白という性格を持っています。

これは、一家の長男として育っているという背景がとても強く出ています。

女性はこうであってほしい!という理想を持っている人が長男には多くいます。

そのため、長男の人と接する際には、この人はどのような人を理想と思っているのかということをきちんと理解することが大事になってきます。

長男と付き合う際のポイント

今まで長男の性格や恋愛傾向を紹介してきましたが、長男と付き合う際にどのようなポイントが大事になってくるのかということに関して紹介したいと思います。

ご紹介するポイントに気をつけることで、長男の人とうまく付き合えるきっかけになると思います。

①表面上は立ててあげる

長男は自分がしっかりとしているということを何よりも気にします。

そのため、相手を表面上は立ててあげるということが大事になってきます。

一緒にご飯を食べに行ったりした時は、相手に一旦お財布からお金を出させてあげて、後からお金を払うというような行動をされることが長男はとても好きです。

そのため、自分が前に出たいと感じた時でも、表面上は立ててあげることを意識することが大事です。

そうすることで、長男の男性は後から「立ててくれてありがとう。感謝しているよ。」というような言葉をくれたり行動で示してくれたりします。

そのような、表面上は立ててあげるということを意識して長男の男性と接すると、とても関係が良くなり、一緒に過ごす時間がとても居心地の良いものになります。

また、主導権を握って自分で何かをしていきたい!という性格の持ち主でもあるので、頭ごなしに否定されたりすることを嫌います。

そのため、一旦相手の意見を立ててあげて、そこから提案するというほうが長男の男性に対しては好ましいです。

②積極的に甘えさせてあげる

長男は甘えるのが苦手な反面とても寂しがり屋さんという特徴を持っています。

本当は甘えたいけど、自分はしっかりしていないといけない!という意識がとても強いので、あまり弱いところを見せることはありません。

そのため、長男には積極的に甘えさせてあげることがお互いの関係性を深いものにすることに繋がります。

自分から甘えてくることが最初の方は少ないので、「甘えてきてもいいよ!」や「甘えてきてよ!」など、向こうが甘えやすい環境を作ってあげることが大事になってきます。

そうすることで、長男の男性は「甘えてもいいんだ」という認識になり、徐々に甘えてくるようになります。

一度甘えることを覚えると、とことん甘えてくることが多いため、長男の男性は居心地が良いと感じることになります。

長男の男性は、職場などではしっかりとしているというイメージがあり、それを望んでいるところがあります。

そのため、「この人の前ではしっかりしている自分じゃなくて、甘えられる自分でいられる」、「とても居心地が良い場所を提供してくれる唯一の人だ」という認識になることが多いです。

長男の男性には、積極的に甘えさせてあげるようにしましょう。

③とにかく頼ってあげる

長男の男性は、しっかりしている!人の役にたっている!という認識に喜びを得ます。

そのため、とにかく頼ってあげることが長男の男性とうまくやっていくには大事になってきます。

頼ることはなんでも大丈夫です。小さな悩み事を相談する。また、何か仕事でわからないこと、作業などを手伝ってもらったりするというように頼ってあげるようにしましょう。

「ちょっとこれに悩んでいるんだけど、相談に乗ってくれる?」というように頼ることによって、長男の男性は、自分は頼られている、必要とされていると認識して喜びを得ます。

そのため、とにかく頼ってあげるようにしましょう。

頼った後は、しっかりと感謝の気持ちを伝えることもポイントの一つです。「本当に助かったよ。ありがとう。頼りになる。」というように、気持ちを伝えるようにしましょう。

そうすることで、「また何かあれば言ってよ」というような返事をしてくれることに繋がります。

頼って、時には頼られるというような関係性が長男の男性は好きなため、とても良い関係を築けることになるので、積極的に頼っていくようにしましょう。

まとめ

長男の男性は自分で計画を立てるのが好きで、面倒見が良いという性格の持ち主です。

そのため、会社などでリーダーシップを発揮している人は長男であることがとても多いです。

自分はしっかりしないといけないと感じているので、それを行動に落とし込むと、リーダーシップを発揮するということになっている人が多くいます。

また、恋愛の特徴としては、甘えるのが苦手という反面、寂しがり屋という面も持っています。

自分からは甘えることが苦手ですが、異性に対して甘えることができない場合などはとても苦痛に感じることがあります。

そのため、自分の環境の良い、甘えられる場所を求めている傾向にあります。

また、長男の男性とうまくやっていく方法として、頼ってあげるということが大事になってきます。

しっかりと頼ってあげることで、長男の男性は喜びを感じることが多くあるので、積極的に頼ってあげるようにしましょう。

これらをしっかりと理解して、付き合ってあげることが長男の男性とうまくやっていく方法です。


スポンサーリンク

Check Also

あなたは幾つ当てはまる?O型男子の特徴と恋愛傾向をご紹介

誰でも恋愛を始めたら、その恋を …