Home / 美容 / ファンデーション / 必見!ツヤ肌を作るための下地の選び方とおすすめの下地3選

必見!ツヤ肌を作るための下地の選び方とおすすめの下地3選

メイクの土台となるベースメイクには、「ツヤ肌」と「マット肌」というものがあります。「ツヤ肌」か「マット肌」か、あなたがなりたいイメージによって、下地の選び方や使い方も違います。また、ベースメイクを作る下地は、後のポイントメイクの仕上がりをも左右します。そのため、ベースメイクで顔全体の印象が決まってしまうと言っても過言ではありません。

最近、ファンデーションやポイントメイクがしっくりこない、なかなか思った通りのお肌にならないという方は、一度ベースメイクから見直ししてみてはいかがでしょうか。

今回は、ツヤ肌メイクのための下地選びのポイントと、ツヤをだす下地の使い方、ツヤ肌を作るためのおすすめの下地3選をご紹介します。この記事を読んで、ツヤ肌メイクをマスターしましょう!

スポンサードリンク

ツヤ肌メイクのための下地選びのポイント

ツヤ肌とは、透明感やツヤがあるお肌のことを言います。充分に潤いのあるツヤ肌を作ってからメイクをすれば作り込まずとも自然体で若々しく健康的な印象になります。

しかし、ベースメイクのやり方によっては、厚塗りのメイクになってしまったり、メイク落ちしやすくなってしまうというデメリットもあります。

ですから、なにより自分に合った化粧下地を上手く利用することが、ツヤ肌を作るうえでとても重要になってきます。まずは、ツヤ肌メイクを成功させるための下地選びのポイントから見ていきましょう。

パール成分が配合されている

ベースメイクをツヤ肌に仕上げたい人は、細かいパール成分が入った下地を選びましょう。お肌を綺麗に見せるポイントは、お肌に輝きを与えることです。

パール配合の下地は、気になるくすみや小じわを隠し、透明感を与えてくれます。また、光の反射により立体感のある顔立ちにも見せてくれます。

肌質をカバーするもの

ツヤ肌を目指すには自分の肌質をカバーしてくれる下地を選ぶことが大切です。

お肌のくすみや毛穴が気になる方、色ムラや凸凹を隠したい方は下地選びが重要です。また、乾燥肌の方は保湿性のある下地を選ぶことをおすすめします。

肌をコントロールするカラーの下地

コントロールカラーの下地は、お肌の色みが気になる部分に使うことで、お肌全体の色ムラを隠してくれます。

また、コントロールカラーを上手に使うことで、ファンデーションの発色もよくなり、厚塗りメイクの必要がなくなるので、化粧崩れもしにくくなります。

パープル

パープルはくすみをカバーしてくれて、血色の良い透明感のあるお肌に見せてくれます。特に色白でくすみが気になる方におすすめです。

また、色白に見せたい方、華やかな印象にしたい方には、パープルがおすすめです。

次ページ:「ラベンダー」

ラベンダー

アロマオイル アロマ エッセンシャルオイル オイル アロマテラピー リラックス 癒し ヒーリング エステ 美容 リラクゼーション ラベンダー タオル ハーブティー お茶 アジアン 東南アジア バリ バリ島 花 香り スパ スパエステ 女性 ダイエット 痩身

ラベンダーは、ピンクとブルーの中間色で、黄色みが強いお肌のくすみを解消し、透明感をアップさせてくれます。

特に、大人っぽい雰囲気に仕上げたい方や、ピンク系のメイクを好む方におすすめです。ラベンダーのコントロールカラーは万能なのでおすすめです。

ピンク

ピンクは疲れ気味で血色が悪く暗い印象のお肌を、明るくツヤのある健康的なお肌に見せてくれます。

特に色白の方は、柔らかくて暖かい印象のあるピンク色を使うと、くすみをなくし血色が良く透明感のあるお肌に仕上げてくれるのでおすすめです。

グリーン

グリーンは、レッドの補色なので赤みを抑える効果が高い色です。そのため、特にニキビ跡や赤ら顔が気になる人におすすめです。

ただし、グリーンは血色がよくない方が顔全体に使うと、青白い印象を与えてしまうため、部分使いをするのがおすすめです。

粒子の細かいもの

様々な化粧下地がありますが、その中でも特に粒子の細かいものを選ぶことをおすすめします。 粒子の細かい下地は、つけ心地が良く薄付きでお肌のなじみが良い物が多く、長持ちします。

そのため、下地には粒子の細かいパール成分配合のものを選ぶことで、自然なツヤ肌を作ることができます。

ツヤを出す下地の使い方

スキンケアをする

ツヤ肌づくりにかかせない下地はしっかりと保湿したお肌に使うことが重要です。そのために、まずはお手入れの基礎となるスキンケアを毎日しっかりと行いましょう。

スキンケア後は、自分にあった化粧下地を塗って、お肌の色むらを補正しましょう。

また、日焼け止めをつける場合は、スキンケアの後に使いましょう。

少量の下地を部分的にのせる

お肌にツヤを出すための下地の塗り方にもポイントがあります。まずは少量の下地を額、アゴ、鼻筋、両目の下あたりにのせます。

この時、下地の量が少なすぎると色ムラになりやすく、多過ぎてしまうと化粧崩れをしてしまうので注意が必要です。

また、鼻筋とアゴなど、顔の中でよく動かす部分は少量にします。下地の種類によって違いますが、適正量はパール粒大です。

次ページ:「薄く、均一に伸ばす」

薄く、均一に伸ばす

下地は全体的にムラなく塗ることが大切です。部分的にのせた下地を、顔の中心から外に向かって均一になるように伸ばします。この時、あごと首がなじむように伸ばして下さい。

その後、額から生え際に向かって伸ばし、鼻筋と小鼻を上から下に向かって丁寧に伸ばします。

指に残った下地は、まぶたと目の際に塗り、最後にスポンジで抑えながら全体を馴じませます。

最後に、スポンジの角を使って、浮きやすい小鼻や生え際を押さえます。

オススメ下地

人物 女性 日本人 若者 若い 20代 美人 かわいい ロングヘア カジュアル ラフ 私服 セーター ニット 屋内 スタジオ撮影 背景 ピンク ピンクバック ポーズ おすすめ 上半身 サイン 合図 OK オーケー 大丈夫 許可 良い 笑顔 覗く mdjf007

一口に化粧下地と言っても様々な種類の販売されております。

どれにしようかと迷ってしまう方のために、以下にオススメの下地を3種類ご紹介しますので参考にしてみて下さい。

ポール&ジョー ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー

ポール&ジョーのラトゥー エクラ ファンデーション プライマーは、ラベンダーパールの化粧下地です。

お肌の黄みをしっかり補正してくれうえに、お肌のくすみを消し透明感と立体感を出してくれます。また、2種類のパールが配合されているため、お肌のキメが整った明るいツヤ肌になります。

カラーは1色のみで、UVカットはSPF20 PA++。容量は30ml、価格は4,000円(税抜)です。

ご購入はこちらから

RMK ベーシックコントロールカラー

女性 女子 美容 花 薔薇 かわいい おしゃれ 緑 グリーン 化粧 メイク コピースペース フラワー きれい 白 葉 道具 潤い ガーベラ 容器 雑貨 グッズ ボトル ビューティー 日用品 美しい 物撮り ケア 黄緑 小物 静物 素肌 美肌 肌 スキンケア セルフケア 化粧水 美容液 保湿 アンチエイジング メイクアップ 基礎化粧品 化粧品 スプレー メイク道具 コスメ 化粧道具 メイクアップアーティスト コスメティック 乳液 女子力 メイクさん 年齢肌 メーキャップアーティスト 美肌ケア

RMKのベーシックコントロールカラーは、うるおい成分がしっかり配合されていて、乾燥しやすいお肌に潤いと透明感を与えてくれます。

ネットの口コミによると、乾燥肌の方でもしっとり仕上がるという声も多いようです。

光沢のある仕上がりのシルバー、くすみをなくし透明感を出すパープル、赤みやニキビ跡を調整するグリーン、血色をよくするコーラルの4色展開です。

UVカットはSPF20/PA++で、容量は10g、価格は2,000円(税別)です。

ご購入はこちらから

マキアージュドラマティックスキンセンサーベースUV

マキアージュのドラマティックスキンセンサーベースは、ピンク色で乳液のようにサラッとしており、お肌になじみやすいテクスチャーです。

適度な油分があるため、乾燥肌の方でも安心して使えます。また、パウダリーファンデとの相性もよく、テカることなく一日中キレイが持続します。

UVカットはSPF25・PA+++、容量は25ml、価格は2,600 円(税別)です。

ご購入はこちらから

まとめ

いかがでしたか?

今回はツヤ肌を作るおすすめの下地を3種類ご紹介しました。優秀な下地はUVカット効果の高さだけではなく、ひと塗りするだけでお肌を明るくしてくれて透明感を出してくれます。

最近は、乾燥肌にも使え、長時間つけていてもテカリを抑えてくれる多機能な下地もあり、人気が高まっています。あなたも自分のお肌にあった下地を使いツヤ肌を目指しましょう!

スポンサーリンク