Home / カップル / デート / 付き合う前のデートを成功させるポイントと注意点

付き合う前のデートを成功させるポイントと注意点

草食系男子はもちろん、趣味を大事にしたい女性まで「恋愛はどうでもいい」「そもそも好きな人がいない!」と嘆く人が多い昨今。そんな中で「好きな人ができた!」なんてこの上なく幸せ者ですよ。恋を実らせるための第一歩。それは付き合う前のデートを成功させること!

付き合う前のデートや誘い方、どうすれば良いか分からない男性にも必見です。知っておくと便利な”付き合う前のデートを成功させるポイントと注意点”についてご紹介します。初めてのデートの予習にもいかがでしょうか。

スポンサードリンク

付き合う前のデート…成功のポイントとは

付き合う前のデートはドキドキしてしまいますよね。好きな人が喜んでくれるか。嫌われたりしないか…。ビジネスシーンでも、学校生活でも第一印象はかなり重要なのも事実。だからこそ、付き合う前の初めてのデートは”付き合うか・付き合わないか”をジャッジする超重要シーンです。付き合う前のデートを成功させれば、今後も良い関係を保つ事ができるかもしれません。

デートの誘い方は?成功のポイント

付き合う前は、まだまだお互いの関係が親密とは言えませんよね。そう、付き合う前のデートはお互いの事を知るためのものでもあります。彼女の恋愛遍歴や過去のこと、たくさん知らない事があるはずです。もし、恋愛経験が少ない女性の場合、ガツガツした誘い方では逃げられてしまう可能性もあります。そのため、相手への気遣いを第一にデートの誘いをする必要が出てくるのです。

デートの誘い方でおすすめの方法はズバリ”チケット作戦”です。クラシックでもミュージカルでも映画でも大丈夫。「チケットが余ってしまった。誰も行く人がいないから一緒に行ってもらっても良い?」と言えば、相手は「仕方がないな。」と思い付いてきてくれるはずです。コツは相手の仕事や学校が休みの日のチケットを買うことと、相手が好きな音楽やコンサートを事前にリサーチしておく事です。

また、ストレートに「今週の土曜日か日曜日空いてる?」と聞くのもおすすめです。相手からすれば、「どちらの日も難しい」と断るのは申し訳ないと思うはずです。「じゃあ日曜日に。」や「今週はちょっと忙しいから来週でいい?」という言葉が聞ければ、とりあえずはデート成立です。このように、ストレートに聞くとしても断りにくい状況を作るのも成功の秘訣です。

念願の初デート!会話はどうする?

初めてのデート中はドキドキでいっぱいです。予定に入れておいたオシャレなカフェやレストランの雰囲気はいいのに話が続かない…。なんてことも。気まずくならないように相手がどんなタイプか事前に想定しておけば、話が途切れる心配は少なくなります。話し好きの女性であれば、聞き役に徹すると成功します。話を聞いてくれるアナタの包容力に、彼女は喜ばずにはいられません。

また、恋愛経験が少なめの女性は自分から積極的に話すことで、ある程度の気まずさは解消されますよ。相手のペースに合わせて会話をすることで、「デートを楽しくしようとしてくれてるんだなあ」と好印象。今の相手の状況(仕事や心の状態)も事前に観察し聞いてあげることが大切です。1人の女性としてではなく、1人の人間として見てあげることは信頼に繋がります。彼女の支えになろうとする誠実な姿に、彼女は安心するはずです。

デートの時間はどれくらい?

初めてのデートや付き合う前のデートは自分が思う以上に疲れてしまうものです。どんなに楽しいデートでもあまりに長時間だと相手もヘトヘト…。寂しい気持ちをグッと堪えて次回のデートに期待しましょう。そうすることで、「あの人とのデートは疲れるな…。」「もしかしたら相性悪いのかな?」という気持ちから遠ざけることができます。

付き合う前のデート時間は休日の12時頃〜18時頃までが理想です。ランチに合わせて行くのも良いですね。夜のデートもいいですが、せっかくの休日デートですからレジャーも楽しみましょう。また、夜からのデートは体目当てと思われがち。そんな風に思われないためにも、昼頃から夕方のデートが最適です。「まだ、一緒にいたい」という気持ちを残すためにも、なるべく長時間は避け、楽しい時間を過ごすことをおすすめします。

付き合う前のデートの注意点とは?

付き合う前のデートはまだまだ相手を知っていく段階でもあります。気がついたら相手の地雷を踏んでいた…?ということも無くはないです。けれどもそれ以上に、付き合う前のデートで避けて欲しい場所や方法があります。デートを楽しくすることも大事ですが、どれだけ相手に気遣いを見せるかというのも同じくらい大切。相手に対する”思いやり”や”優しさ”は最高の武器になるはずです。

付き合う前のデートでここがNG!デート場所の注意点

付き合う前のデートで悩ましい場所選び。お互いに共通の趣味があれば、その趣味に関連する場所で全然OKです。ですが、趣味もまだ良く知らない。という時にはデートでありがちな場所を選択しがちです。そしてそれは大きな落とし穴だったりします。

例えば、デートで定番の遊園地はどうでしょう?遊園地デートは楽しいかもしれません。ですが、長時間なうえ、乗り物に待つ時間もかなりのストレスです。付き合ってからのデートであれば、長時間一緒にいても大丈夫かもしれません。ですが、付き合う前のデートではつい遠慮したり、イライラを溜め込むことになります。”遊園地デートは別れの危機”なんて言う都市伝説がありますが、あながち間違いではないのかもしれません。

また、もう1つ避けた方がいいデートがあります。それは、またもやデートの定番ドライブデートです。ドライブデートは車内で2人っきりなので、付き合う前はまず話題に困ってしまいます。悪い男性であれば、そのままお持ち帰り…。という危険性もあり、たとえ相手にそのつもりはなくても身構えてしまう場合があります。女性にとって安心できるような環境でデートすれば、あなたの想いはきっと伝わりますよ。

手を繋ぐ、これってダメ?

彼女があまりに魅力的だと、手を繋ぎたくなってしまいますよね。ですが、まだカップル成立というわけではないのでおすすめしません。相手によっては軽い男だと思われてしまいます。女性にとって手を繋ぐのは、付き合ってからのことなのです。

同じように、キスやその他スキンシップはもってのほかです。きちんと告白をして、彼女の返事を待ってから行動に移しましょう。女性は誠意のある真面目な男性かどうかを常にチェックしています。”自分との恋愛にどれだけ真剣か”で女性は付き合うか付き合わないかを決める時もあるのです。

帰り道で相手を自宅に連れ込んだり、ホテルに連れ込んだりするのは絶対にダメです。どんなに彼女が承諾し、納得したとしても避けましょう。あなたがどんなに真剣かを示すことが大切なのです。女性の中には今まで恋愛に傷ついてきた人や、悪い男に引っかかってきた人もいます。「あなたは他の人と違う。」ということを行動で示していくことが大切なのです。

帰り道は名残惜しそうに「ありがとう。楽しかったよ。」を伝え、後にしましょう。あっさりと立ち去られたら、どんな人でも追いかけたくなるものです。”別れ”は”寂しさ”を連想させ、やがて「好き」という気持ちに変化すると言われています。上手な駆け引きも恋を成功させるための大切なポイントなのです。

まとめ

付き合う前はどのような気持ちなのでしょうか。「あの人を彼女(彼氏)にしたい!」「絶対付き合うぞ!」そんな気持ちは少なからずありそうです。ですが、それ以上に「あの人が喜んでくれるかな」「一緒に行けたら楽しいかもしれない」という純粋な思いやりが何よりも素晴らしいことです。付き合うという気持ちは一旦保留にして、付き合う前のデートを純粋に楽しんでみませんか。あなたのデートを楽しむ姿に、相手も思わず笑顔になってしまうかもしれません。

相手の元気がない時には励ましたり、寄り添ってあげることも大事です。どこかレジャーに行かなくても、カフェで話を聞いてあげることも立派なデートになるはず。恋愛は、”相手の気持ちと、自分の気持ちの共存”です。あなたがされて嬉しいことを相手にもしてみませんか。思いやりを持って接すること。それはきっと、最高のプレゼントです。


スポンサーリンク

Check Also

定番から穴場まで!バラエティに富んだ神奈川のデートスポット13選

神奈川でのデートと言えば、横浜 …