Home / カップル / デート / 付き合う前のデートで行きたい場所10選

付き合う前のデートで行きたい場所10選

気になる異性の方と連絡をとり続けて、幸運にもデートすることになった場合、どこに行きますか?どこにしよう?と、デートプランを考えるだけでも楽しいでしょう。デートの場所を悩むのは、男女関係なくうれしい悩みかもしれません。しかし、できることならば相手と恋人同士になれるように仲が深まる場所にしたいものですよね。

ここでは、定番のデートスポットや急接近できそうな場所、さらには趣味が合えば親密になれそうな場所まで、付き合う前のデートで行きたい場所をご紹介します。

スポンサードリンク

定番のデートスポット

初めてのデートの場合は、お互い相手のことをあまりわかっていないのが普通でしょう。その場合は、これよりご紹介する定番のデートスポットに行くのが無難かもしれません。もちろん、2回目以降のデートでもこれらは悪い選択肢ではないでしょう。

ただし、デートがマンネリになる可能性もあるので、複数の場所をうまく組み合わせるなど工夫が必要かもしれません。

1.映画館

これは定番ですよね。映画館の中には、割引のカップルデーを設けている所もあるぐらいです。

そこで、見に行く映画の内容ですが、もちろん恋愛ものでも現在話題の映画でもよいでしょう。ただ、アニメやホラー、あるいは4DXなどはお互いの趣味が合わない場合がありますので、そこは注意したいですね。また映画を見るだけよりは、その後にカフェに行くなどの映画の感想を言い合える機会ぐらいは設けたい所です。

2.遊園地

これも定番中の定番ですね。休日にはカップルが訪れることが多い場所で、丸一日二人で楽しむこともできます。特に二人とも大好きなテーマパークだと、その楽しさも分かち合えそうです。

しかし、アトラクションの長い待ち時間でけんかしやすくなることもよく聞きますし、絶叫系が苦手だとつまらないかもしれませんので、多少リスクがあることは注意です。

3.動物園や水族館

これは動物や魚が好きな方々には定番のデートスポットでしょう。かわいい動物たちなどを見て、無言の時間も少なくなり、お互いの話も弾みそうですよね。園内や館内はいろんな生き物がいるはずなので、話題には事欠かないはずです。

よって、デートでお互い会話に困りそうな場合は選びたいデートスポットかもしれません。もちろん、生き物が好きなことが前提条件です。

4.公園

天気がいい日は公園を散歩してみるのもいいかもしれません。特に、ボートがある公園は定番のデートスポットでしょう。デートの費用もあまりかかりませんので、懐にも優しいのがこの場所の特長です。自然にふれあいながら、気になる異性とお話するのも悪くないでしょう。

しかし、話す話題がないと退屈なこと、夏場は虫刺されに注意するなどの気をつけたい点もあります。

5.飲食店

カフェやレストランで異性と楽しく過ごすのも定番と言えます。会話のネタにもなりやすいので、メディアで話題の店やおしゃれなカフェ、ちょっと高級なレストランがデートで行く飲食店としてはいいでしょう。もちろん、雰囲気がよいかなどの事前のリサーチは必須です。

ちょっとした短時間デートには、いつもと違う飲食店に行くのが相手の印象をよくする決め手かもしれません。

急接近できそうな場所

少し冒険して、異性と急接近したい場合のデートスポットをこれよりご紹介します。ここでよい雰囲気に持ち込むことに成功すれば、恋人同士になれる可能性が高くなりそうです。

ただ、これらの場所は初回のデートでは少し厳しいかもしれませんので、行くならば何回目かのデートスポットにした方がいいでしょう。

6.お祭り

基本的に夏限定になりますが、お祭りに行ってみるのもよい選択肢でしょう。お互い浴衣を着て、露店を歩き回るのも楽しいはずです。また、花火大会が開催される場合は、きれいな花火を見ていると、お互いよい雰囲気になりそうですよね。

ただ、夏の暑い時期に人が多い中を歩くので、学生の男女など体力に自信がある方々向けとも言えそうです。

7.バーやカラオケでお酒を飲む

一気に異性との距離を縮めたいならば、バーでお酒を飲むことがおすすめと言えます。お互いアルコールを摂取すると気分が高揚して、よい雰囲気になりそうですよね。特におしゃれなバーならば、なおのことです。

また、バーに行くのは敷居が高いならば、二人でカラオケボックスに行ってお酒を飲んで歌って盛り上がるのも手です。これも一気に距離を縮めることができそうです。

ただし、二人でお酒を飲みに行こうと誘うと特に女性には警戒される可能性も高く、カラオケも密室なこともあって、恋人同士にならない限り誘っても難しいかもしれません。最悪の場合には誘うだけで嫌われる可能性もあるので、これらは付き合う前のデートスポットとしてかなり冒険する場所と言えそうです。

8.海や夜景が美しい場所

夕焼けの海が見える場所やタワーや高台などの夜景が美しい場所は、よい雰囲気になりやすい場所と言えます。きれいな景色を見ていると、お互い胸が高鳴りそうですよね。

ただ、口コミやネットなどデートスポットの事前リサーチは必須なので注意です。また、きちんと両思いになっていないと、きれいだねの一言で終わってしまう可能性が高いので、ある程度親密になっていないと、距離を縮めるのは厳しいかもしれません。

趣味に合わせたデートスポット

気になる異性と何回か連絡を取り合って、相手の趣味が分かってきたら、それに合わせたデートスポットに行ってみるのはどうでしょうか?その異性の方の喜ぶ顔が目に浮かんできそうですよね。

お互いの趣味が合えばそれに越したことはないですが、自分は興味なくても気になる異性のためだと思えば、相手の趣味に合わせるのも大丈夫ではないでしょうか?まず相手の趣味に合わせるのが基本と言えます。ここでは、歴史、スポーツ、音楽などの趣味を持つ方々へ向けたデートスポットをご紹介します。

9.博物館や美術館

歴史好きな方々は多いのではないでしょうか?特に歴女と呼ばれる女性は、刀の展覧会が博物館や美術館で開催されると殺到するようです。そこまでなくとも歴史に多少興味があるのならば、博物館や美術館でデートすることをおすすめします。興味があるいろんな展示を見ながら、話を弾ませることができそうですね。

また美術館は、比較的敷居が低そうな漫画の展示会もよく開催されているので、興味がある場合は行ってみるといいかもしれません。

10.スポーツ観戦や音楽鑑賞

野球やサッカーなどのスポーツ観戦、ライブなどの音楽鑑賞といった相手の趣味が合う興行へ行くのもよい選択肢でしょう。好きなチームの応援や大好きなアーティストの歌を聴くのは、それらが趣味の方々にとってはたまらないはずです。そこで自分と相手との一体感も感じることができて距離も縮まるのではないでしょうか?

また、スポーツやライブなどが自分も好きならば一緒に楽しむこともできますが、全く興味がない場合長時間退屈かもしれません。その場合でも、つまらなそうな顔をせず笑顔でいるなど、相手のことを理解してあげるぐらいの余裕は持ちたいですよね。

まとめ

いかがですか?男女共々楽しめそうなデートスポットを、所々注意点などを補足しながらご紹介しました。

気になる異性とは、できることならば仲を深めて恋人同士になりたいですよね。そのためには、自分と相手の状況を考えながら適切なデートスポットに行くことが重要になりそうです。相手が喜ぶデートを自分が提供できたら最高ではないでしょうか?

付き合う前のデートの場所で悩んでいる方々へ、この記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク