Home / カップル / デート / 付き合いたてのキスのタイミングは?初キスするデートの回数とタイミング

付き合いたてのキスのタイミングは?初キスするデートの回数とタイミング

恋がついに実り、やっと彼女と付き合うことが出来た!という嬉しい気持ちもつかの間。このあと、ドキドキの初デートが迫っている人もいるかもしれません。男らしくリードしたいと思っていても、初めてのデートはどうしても緊張してしまいます。また、彼女との初キスはいつがいいのだろう…。と悩んでしまい、デートの最中に空回りしてしまうかもしれません。せっかくなら彼女と充実したデートを楽しみつつ初キスを乗り越えたいですよね。

女性はあなたを恋しいと思いつつも、冷静に自分の恋人にふさわしいかをジャッジしています。軽い男だと思われて初デートに初キスをし、本命を逃してしまう可能性もあるのです。彼女に嫌われないように、初キスのタイミングを抑えておくことは大切なこと。今回は初キスするデートの回数とタイミングをご紹介します。

スポンサードリンク

初キスはデートの何回目が理想なの?

初キスをするタイミングももちろん大切ですが、初キスはデートの何回目が良いのでしょうか?初デートですぐに初キスは急ぎ過ぎかもしれないですよね。また、何度もデートをしてゆく中でキスを1度もしていない。そんな彼氏に彼女は「嫌われているのかも…。」と感じることもあります。世の中のカップルが初キスをデート何回目でするのかが分かれば、初めてのキスの参考にもなりそうです。

初キスは、付き合い始めの最初のハードル

初キスはデートの何回目が良いのでしょうか?一般的なカップルは3回目のデートで、初キスをするそうです。デートが5回を越えてしまうと女性からは、初キスのタイミングを逃し過ぎと思われてしまうそう。草食系男子や男性側に恋愛経験がない時に起こりがちの状況です。交際中で両想いにもかかわらず、なかなか初キスをされないなら彼女も彼女としての自信を失くしてしまうかもしれません。

かといって、初デートで突然のキスは避けた方が良さそうです。本命彼女に体目当てと思われてしまうことになるかも…。がっついていると思われないような大人の余裕も欲しいところです。「がっつきすぎず、遠慮しすぎない。」のが、キスの上手なタイミングなのかもしれません。そうだとすれば、3回目にキスをするのは、確かに納得してしまいますよね。

キスは愛情表現の1つです。どんな人でも好きな人にキスをされるのは嬉しいもの。あなたと付き合うことに決めたのですから、彼女だってそのつもりでいてくれていますよ。彼女を大切に想う気持ちをそのまま伝えればいいのです。彼女を大切に想う気持ちは「がっつきすぎず、遠慮しすぎない。」という行動にちゃんと表れていると思いませんか。

初キスの注意点は?

初キスは、彼女との初めてのキス。スキンシップを越えた1つの段階だからこそ、あまり急ぎすぎないことが大切です。好き同士だからといって、ディープキスや濃いめのキスは避けたほうが無難。彼女はキスをする心の準備だって出来ていないかもしれません。それなのに、ディープキスなんてもってのほかですよね。1人で先走ってしまわないように、彼女のペースに合わせることも大切です。逆に彼女の方から積極的にキスをするようであれば、一緒に盛り上がってもOKです。

また、口臭ケアや、唇がガサガサしているのも考えもの。デート前に最低限の身だしなみは整えておきましょう。身だしなみと整えたいからと言って、デート中に突然ガムを噛んだりするのも注意です。すぐにバレます。トイレなど、なるべく彼女に見つからないような場所でガムは噛みましょう。会話の途中、彼女にさりげなくガムを渡すのもおすすめです。

もう1つ注意点があります。それは「今までうまくいっていたはずなのに、彼女がキスを拒んでしまった…。」という時です。こんな時は自分に自信を失くしてしまわないように注意。彼女はかなりオクテか、潔癖性のどちらか。潔癖性である場合は、彼女との話し合いをおすすめします。彼女がオクテの場合、又は恋愛経験が少ない場合は彼女のペースに合わせてあげる必要があります。どちらもあなたを嫌っているわけではありませんよね。自分に自信を失くして、本命彼女とお別れ…。なんて哀しい事態にならないようにしましょう。

女性がキスして欲しいサインを見極める!

実は、男性だけでなく女性も初キスを待っている時があります。彼女が初キスをして欲しい時、あなたに何らかのサインを送っているはず。そのサインを逃さないように、初キスで応えてあげましょう。
例えば、

  1. 人気のない場所に彼女が連れて行こうとする
  2. じっと目を見つめる
  3. 顔と顔を近づける

などがあります。こんなサインを見つけた時は、迷わずGOしてしまいましょう。彼女はあなたが自信のないことにも気がついているかもしれません。またはキスのタイミングを考えていることにも気がついているかもしれません。だからこそ、「キスしてもOKサイン」を出すのです。こんなサインが彼女から見られれば、回数はあまり関係なし。積極的に応えてあげましょう。

初キスする時、デートでのタイミング

3回目のデートまで順調に来たはいいけれど、初キスをそろそろ…。と考えているそこのアナタ。例えば、彼女が幼なじみや大学の同級である場合、デートもどこか友達と接するような気持ちになってしまっていませんか。キスをしたいと思っていても、身近な存在であればあるほど恥ずかしくて出来ず、ここまで来てしまった…なんてことも。キスをするためには、恋人同士らしいムードを作ることも大事。初キスする時のデート中、自然に成り行きを見守るのも確かに大切。ですが、もう3回目のデートに突入してしまった…。そんな時、初キスのタイミングを自分から仕掛けることも恋を進める1つの方法なのです。

キスしていい?と素直に聞いてみる

キスのタイミングが分からない。という人にもおすすめの方法です。彼女のさりげない仕草が、かわいい…。そう思った時、「可愛すぎるんだけど、キスしていい?」と聞いてみましょう。彼女は恥ずかしくて、顔を真っ赤にしてしまうかもしれません。ですが素直に聞けば、キスを待っていた彼女も「やっとキスしてくれるんだ。」と一安心。不意打ちでのキスより、心の準備も出来ます。OKが出ればお互いに素敵なキスができるかもしれません。また、自分の気持ちを言葉にできる人は、素直でステキですよね。「好き」を言葉にして伝えることも大切な愛情表現です。彼女も、彼を一層好きになってしまうかもしれませんよ。

スキンシップをし、キスのタイミングをつかむ

スキンシップをすることで、キスのタイミングを計ることも出来ます。デートでは手を繋ぐことから始めましょう。いいムードになり、2人きりになれる場所では、スキンシップする場所を徐々に増やします。最初は髪に触れたり、肩に触れたりしましょう。少しずつ顔が手に触れる位置までスキンシップをするのがコツ。注意が必要なのは、急に胸に触れたりすることです。王子様とお姫様は必ずキスによって結ばれますよね。そう。女性にとって、キスは何よりも特別な行為。カップルには段階があり、初キスはその第一歩なのです。いきなり性に結びつけてしまわないように細心の注意をはらう必要があります。

会話をしながら適度にスキンシップをすることも、彼女にとって嬉しい愛情表現になります。抱きしめ合うだけで人間のストレスはおよそ30%以上が解消されると言われています。そのことからもスキンシップはお互いを幸福感に導く行為と言えそうです。彼と一緒にいることで「幸せでいられるんだ」と分かれば、彼女は彼に好意を抱かずにはいられません。そうすれば初キスなんて、時間の問題ですよね。

まとめ

初キスや初デートなど、”初めて”のことは記憶にも残りやすいですよね。何事もそうですが、初めての体験というのは刺激的なものです。そんな時でも、空回りや緊張せずに、初キスを成功させるコツ。それは「ドキドキする気持ちも初キスの醍醐味。」だと思うことなのではないでしょうか。さりげないスキンシップや、初キスのための自分磨きもお忘れなく。初キスを乗り越えれば、あなたはもう公認の彼。素敵な初キスになることを祈っています!

スポンサーリンク

Check Also

隣を歩きたくない!ダサい彼氏の私服を改善する4つの方法

優しくて顔も悪くない自慢の彼氏 …