Home / カップル / 紅葉デート対策~東京の紅葉名所14選

紅葉デート対策~東京の紅葉名所14選

楽しかった夏が終わりを迎えると、今度は本格的な秋がやってきます。秋と聞いて思い浮かぶのは、美しい紅葉という方も少なくないことでしょう。カップルで紅葉デートを計画したり、家族と一緒に紅葉ハイキングに出かけるなんて素敵ですよね。

東京には、気軽に立ち寄れる紅葉名所がとてもたくさんあることをご存知でしょうか?仕事帰りに気軽に紅葉散策できるスポットから、映画のワンシーンのような紅葉まで、名所がたくさんあります。そこで今回は、紅葉デート対策に知っておきたい、東京の紅葉名所をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

今年の東京の紅葉情報

秋の紅葉デートや紅葉散策を計画する前に、東京の紅葉名所の情報を調べておきましょう。東京には、どんな紅葉名所があるのでしょうか?ここでは、今年の東京の紅葉情報からご紹介していきましょう。

今年の見ごろはいつごろか

今年の紅葉の見ごろはいつごろでしょうか?2017年の東京地区の天気を調べて見ると、11月上旬から12月上旬頃が紅葉の見ごろのようです。つまり、昨年とほぼ同じ時期に見ごろを迎えると予想できます。ただし、紅葉名所によっては10月中旬頃から色づき始めるスポットもあります。

紅葉の見ごろを前もって調べておくことで、デートの計画がしやすくなります。仕事や学校の休みを事前にチェックできますし、デートに何を着ていこうかと服装のコーディネーションもできます。紅葉の見ごろをチェックして、残念な思いをしないようにしましょう。

東京は意外と紅葉の名所が多い!

東京都には、美しい紅葉が見れる名所がとてもたくさんあります。東京には紅葉の名所は少ないと思っている方も多いですが、意外と多いことを知ると驚くかもしれません。東京の紅葉名所を知っていれば、わざわざ遠くの地方に旅行しなくても、仕事帰りや休日などに気軽に立ち寄ることができます。カップルで過ごせる穴場的なデートスポットもありますし、家族での散策が楽しい紅葉名所もあります。

近年はライトアップも流行

日中に紅葉を鑑賞するだけでも十分美しいですが、夜になるとライトアップされた紅葉が美しすぎると人気を集めています。ライトアップされた紅葉は、日中とは全く異なった雰囲気になり、とても幻想的な景色が広がります。美しい紅葉や月明りをゆっくりと眺めながら、大好きな人とロマンティックな夜を過ごせるなんて素敵ですね。

東京の紅葉名所14選!

東京には、デートが楽しめる庭園が美しいスポットから、ライトアップされて幻想的なスポットまで、紅葉名所がとてもたくさんあります。ここでは、東京の紅葉名所を厳選して、ご紹介しましょう。

日比谷公園

「日比谷公園」は、国の特別名勝・特別史跡にも指定されている東京を代表する紅葉が美しい庭園です。大都会のオアシス的な存在で、静かで心地よい紅葉の絶景が体も心も癒してくれます。庭園内にはベンチも多いので、カップルでのデートや家族との散策にぴったりです。

毎年秋の時期になると、イチョウや紅葉が鮮やかな色で紅葉します。日比谷公園の周辺には、銀座などのグルメスポットやショッピングエリアもありますから、紅葉鑑賞の前後にデートコースが立てやすいのもうれしいですね。

東京都庭園美術館

「東京都庭園美術館」は、アール・デコ様式が魅力的な旧朝香宮邸を改装した美術館で、紅葉が美しい名所として有名です。邸宅に残された日本庭園では、毎年秋の時期になると紅葉が鑑賞でき、西洋建築と日本の情緒が同時に楽しめると人気を集めています。

美術館内で定期的に展覧会も開催されているので、紅葉を鑑賞するデートコースとして計画できます。2017年秋の時点で庭園の一部が改修工事施工中のため、紅葉デートを計画する際には事前に公式サイトから確認するようお勧めします。

明治神宮外苑

「明治神宮外苑」は東京を代表する紅葉の名所で、「イチョウ並木」が特に有名です。146本のイチョウ並木が300メートルにわたって黄葉する様子は、まるで黄金色のトンネルを通っているような感覚になります。青山通り口から聖徳記念絵画館へ向かうイチョウ並木は、絵画のような景色だと人気を集めています。

「明治神宮外苑」は東京都心エリアに位置するので、仕事帰りや休日でも気軽に紅葉名所に立ち寄ることができます。人が多い場所が苦手な方なら、早朝にイチョウ並木を散歩することで、人が少ない静かな雰囲気で鑑賞できます。イチョウが落葉した後には黄色の絨毯になるので、紅葉を二度楽しめます。

井の頭公園

「井の頭公園」は広々とした公園内に池があるのが魅力で、周囲8キロにわたって紅葉が楽しめる名所です。公園を散歩しながら紅葉を鑑賞するのも心地よいですし、ボートに乗りながら紅葉を眺めるのも素敵です。

「井の頭公園」でおすすめの紅葉名所は池の周辺で、早い時期から黄色に黄葉して甘酸っぱい香りがします。公園は風情のある庭園なので、並木道を散策しながら気軽に紅葉デートを楽しむことができます。

新宿御苑

「新宿御苑」は、東京のど真ん中に位置する日本庭園で、紅葉名所として有名です。「新宿御苑」では、フランス式整形庭園のプラタナス並木やイチョウの黄葉を楽しむことができます。真っ赤に色づいた紅葉や桜の落ち葉などのコントラストが美しいと人気があります。

「新宿御苑」の黄葉が最も美しいのは11月中旬頃からで、モミジやイチョウの紅葉が最盛期を迎えます。日本庭園内の色とりどりな紅葉が池の水面に映る様子は、思わず写真を撮りたくなるような景色です。「新宿御苑」の中でも、カエデ類や母と子のラクウショウがおすすめスポットです。

六義園

「六義園」は、徳川五代将軍・徳川綱吉の時代に造られた日本庭園で、東京で一番ロマンティックな紅葉名所とも呼ばれています。庭園内にはイロハカエデが約450本、モミジやイチョウが約600本など、美しい紅葉が堪能できます。

「六義園」のライトアップされる紅葉が大変人気で、秋の夜空と一面に色づいた紅葉が幻想的な雰囲気を醸し出しています。日中の秋晴れに紅葉も美しく、紅葉デートで訪れれば思わず写真を撮りたくなります。期間中は夜21時まで開園しているので、仕事帰りや夜のデートでも紅葉を鑑賞できます。

小石川後楽園

「小石川後楽園」は、水戸徳川家の中屋敷から始まり、2代目徳川光圀の時代に完成した日本庭園です。毎年11月下旬から12月上旬に「紅葉まつり」が開催されており、人気のある紅葉名所です。イロハモミジ、桜、ケヤキなどの紅葉が美しく、都会の中心でも自然を体感できます。

「小石川後楽園」は、特別名勝・特別史跡にも指定されており、東京都内でオアシス的な存在となっています。紅葉祭りでは、「深山紅葉を楽しむ」などのイベントも開催されています。飯田橋駅からも歩いて10分ほどの距離なので、アクセスも便利です。

浜離宮恩賜庭園

「浜離宮恩賜庭園」は、国の特別名勝・特別史跡にも指定されている大名庭園です。その歴史は江戸時代から続いており、徳川将軍ゆかりの庭園で紅葉が楽しめる名所として有名です。「浜離宮恩賜庭園」にある潮入の池周辺が、トウカエデ・ハゼノキ・モミジなどの紅葉が美しいスポットです。11月中旬から12月上旬頃になると、園内各所で紅色や黄色に染まった紅葉が楽しめます。

奥多摩湖

「奥多摩湖」は、小河内ダムによって人工的に造られた、多摩川の水が流れ込んでいるダムです。奥多摩湖周辺は、雲取山、三頭山、御前山などの山々に囲まれており、紅葉が美しいことで有名なスポットです。

紅葉が湖の水面に映る景色が美しく、奥多摩湖畔など違った角度から紅葉の光景を鑑賞できます。「見はらしの丘」「いこいの路」と呼ばれる遊歩道や、奥多摩周遊道路の月夜見第一駐車場からの紅葉は特に人気があります。

高尾山

「高尾山」は、東京を代表する紅葉の名所で、ミシュランにも選ばれた観光スポットです。ケーブルカーから眺める紅葉は圧倒的なスケールで、迫力ある秋の景色が堪能できます。ケーブル駅周辺にはおみやげ物屋や売店もあるので、甘酒や団子を味わいながら紅葉を楽しむことができます。

山登りが好きな方なら、ハイキングを楽しみながら紅葉散策ができます。登山コースはよく整備されているので、カップルでの紅葉デートや家族との紅葉ハイキングにぴったりです。関東三大本山とも呼ばれる高尾山薬王院有喜寺はパワースポットで、紅葉が特に美しいと人気を集めています。

御岳渓谷

「御岳渓谷(みたけやまけいこく)」は、青梅市に位置する標高929メートルの山で、紅葉の名所として有名です。御岳山にはケーブルカーがあるので、上空から山一面に広がった紅葉の景色を鑑賞できます。登山が好きな方であれば、ハイキング気分で気軽に歩いて登ることもできます。ゆっくり登山しながら紅葉を楽しむことで、御岳山に自生している木の紅葉を目の前で観察できます。

旧古河庭園

「旧古河庭園」は、日本庭園や洋館と共に紅葉が見れる名所として人気があります。明治時代の外務大臣・陸奥宗光の邸宅で、宗光の次男が古河家の養子に入ったことで古河家の庭園になりました。三代目の虎之助の時期になってからは、日本庭園に洋館も新たに造られました。

「旧古河庭園」は、京都の平安神宮の庭園などを手掛けた小川治兵衛が造った日本庭園としても有名です。イギリス人の建築家ジョサイア・コンドルが設計した洋風庭園では、ハゼやモミジなどの紅葉だけでなくバラも楽しめます。

光が丘公園

「光が丘公園」は、東京都練馬区にある公立公園で、イチョウ並木が美しい紅葉の名所として有名です。公園のイチョウ並木は、有楽町の旧都庁前に植えられていた木を移植した経緯があり、樹齢100年を超えるイチョウが40本以上植えられています。

イチョウ並木を通ると、黄色いトンネルを歩いているような感覚になり、恋人との紅葉デートにぴったりです。「光が丘公園」は成増駅から徒歩15分ほどの場所にあるので、アクセスも便利です。有料の駐車場やスポーツ公園、バーベキュー場なども完備しています。

昭和記念公園

「昭和記念公園」は、立川市と昭島市に位置する国営公園で、イチョウ並木の紅葉が美しい名所として有名です。一面が黄金色に染まるほどイチョウの黄葉が見事で、絵に描いたような景色として人気を集めています。東京ドーム40個ほどの面積があるので、のんびりと紅葉デートを楽しみたいカップルや、家族で紅葉散策をしたい方にピッタリです。まるで京都を思わせるような日本庭園の紅葉に、思わず写真を撮りたくなってしまいます。

紅葉を観にいくなら

紅葉デートをするのは初めてというカップルもおられるでしょう。では、紅葉を観に行くなら、どんなことに注意すればよいのでしょうか?ここでは、紅葉デートに行く際に、注意すべきポイントについてご紹介します。

おすすめの服装

東京の紅葉名所でデートをするなら、紅葉のスポットも大事ですが、服装選びも大切なポイントになります。服装のチョイスを間違ってしまうと、快適で楽しいデートもできなくなってしまいます。では、紅葉デートの服装は、どんな点に注意すればよいのでしょうか。

紅葉デートでは、秋の深まる季節に長時間屋外を散策するので、暖かい服装を選ぶことが大切です。着心地も大切ですが、見た目にも暖かそうな季節感のある服装を選ぶことで、気分からおしゃれなデートができます。ワインやグレー、チャコールなどベーシックな服装を選ぶことで、秋の風情を楽しむデートが楽しめます。

気を付けたい行動

紅葉名所でデートをする際には、どんな行動に気を付ければよいでしょうか?モミジやイチョウなど紅葉が美しいので、落ち葉を数枚持って帰るのは問題ありませんが、枝から折って持ち帰るのはマナー違反です。また、ビューポイントでの撮影や山登りの際には、お互いに譲り合うことも忘れないようにしましょう。無断駐車やゴミのポイ捨てなども避けて、美しい景観を守るようにしましょう。

美しさに浸る時間を楽しもう

東京の紅葉名所を巡るデートやハイキングに出かけるなら、美しさに浸る時間を楽しむようにしましょう。あまりに忙しい予定で計画を立ててしまったり、紅葉名所でスマホばかり見ていては残念です。せっかく大自然に触れるデートをしているのですから、のんびりと紅葉の美しさを堪能しましょう。仕事や勉強が忙しすぎると感じたら、東京の紅葉名所を訪れてリセットしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は、デートで行ける東京の紅葉名所をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?東京にこんなにたくさんの紅葉名所があるなんて知らなかったと、驚かれた方もおられるかもしれません。東京都内の紅葉名所なら、遠い地方まで旅行をしなくても、仕事帰りや休日のデートで気軽に立ち寄ることができますね。

紅葉名所にはビューポイントがたくさんありますから、カップルで思い出に残る写真を撮れるといいですね。今年の秋はカップルで紅葉デートを計画して、ロマンティックな一時を過ごしましょう。


スポンサーリンク

Check Also

どうなってるの?最近の中学生の恋愛事情と恋人の作り方

子供から大人になる微妙な年頃の …