Home / 恋愛 / 関係が発展!友達から彼氏になるきっかけとメリット

関係が発展!友達から彼氏になるきっかけとメリット

pak99_tewotunaidadanjyo20140301

普段から仲の良い男友だち。気づいたらあなたの心は彼への思いが一杯になっている…そんな経験はありませんか?「友達から彼氏には発展しない」という方も中にはいらっしゃいますが、ちょっとしたきっかけで「友達」から「彼氏」に昇格することがあります。

そでは友人関係から恋愛関係に、どのように発展していくのでしょう。そのきっかけやメリットについて考えてみましょう。分かっているようで気づかないことがたくさんあります。「出逢いの場がない」と嘆いているあなた!もしかしたら運命の人はすぐそばにいるかもしれません。

気になる男友達がいるのなら、彼氏になるよう上手に進展させてみませんか。以下に挙げる項目を参考にしてみてください。

スポンサードリンク

目次

  1. 1.友達から彼氏になるきっかけ
  2. 2.友達から彼氏になるメリット
  3. 3.友達から彼氏になる方法

1.友達から彼氏になるきっかけ

takebe_kareshiinai

友達から彼氏になるきっかけ…実はいろいろなところにその伏線は張られています。もしかしたらそれは彼からあなたへの密かなアピールかもしれません。これから挙げる項目に思い当たるものはありませんか?

もしかして彼は私のことを…!?気づいているようで気づかないフリをしていませんか?もしあなたも好意的に思っている相手なら、彼からのサインを見逃さないようにしてください。

1.飲み物を共有したとき

vv9v9a2971

かなりの潔癖症の方でなければ、女性同士で飲み物を共有することはよくあります。でも男性と飲み物を共有するのはちょっと勇気がいりますね。飲み物の共有といえば聞こえがいいですが「間接キス」になるわけですから、親しい友だちならともかく、そうでない男性と飲み物を共有するのは抵抗があります。

そう思うのは男性側も同じです。親しい女性でなければ、むやみやたらと他人と飲み物を共有するなんてことはないでしょう。意中の彼と飲み物を共有したら、友達以上恋人未満、恋の射程距離に入った確立は大いに高まります。

2.お酒の力

恋愛関係に発展させるきっかけづくりの1つとして、お酒の力を借りることも有効手段です。普段、思っていることをなかなか言い出せなくても、ちょっと酔った勢いなら積極的になれるはずです。彼に普段のあなたとは違った側面、本音の部分を見せてみませんか。もしかしたらそのギャップを彼は魅力的と感じるかもしれません。

でも注意してほしいのは酔っ払い過ぎてハメをはずさないようにしてください。淫らに酔っ払った女性は男性からどん引きされます。せっかく彼との距離を縮めようとしているのに、醜態をさらしては元も子もありませんね。

3.特別扱いされていることに気づいて

もしかしたら、彼はあなたを特別扱いしていませんか?女性に優しいジェントルマンな彼も、特に意中の女性には特別扱いしたくなるものです。そういう当別扱いってされる側も気づきますよね。「あれ?もしかして…!?」そう思う節があるのなら、注意して周囲の女性とあなたへの態度を見比べてください。もしかしたら、それは彼からあなたへのラブコールかもしれません。

4.レディファーストの扱いを受けて

日本人にはなかなか馴染みがないレディファーストは、欧米ではごく一般的な習慣として根付いています。男性が女性の荷物を持つ、ドアをあける、一緒に歩くときは男性が車道側などなど、紳士が淑女を丁重に扱うことはごく自然であるべきなのですが、残念ながら日本ではそのような習慣が根付いていません。

習慣が根付いていない日本人の彼からレディファーストな扱いを受けたら、それはあなたが特別視されている証拠です。彼はあなたのことを大切に思っているのです。

5.勢いでつないでしまった手

手と手が触れあうだけでもドキドキしてしまうのに、勢いで手をつないでしまうなんて…単なる友達ではあり得ない行為です。たとえ普段からボディタッチの多い人だとしても、好意を寄せない相手の手をつなぐことなんてまずあり得ません。

もし、彼があなたの手をつないだら…それは好意を寄せているボディタッチの第一段階、まさにあなたを異性として意識している証拠です。

6.恋愛相談をしているうちに

悩みを友達に相談することは誰にでもあることですが、こと恋愛に関する相談は相手かまわず誰にでも、というわけにはいきません。信用できる人、心を許せる人にしか恋愛の相談はできないものです。

もし彼があなたに恋愛の相談をしてきたら、彼はあなたのことを他の友達とは一線を画した存在だと感じているはずです。親身になって彼の悩みを聞いてあげるうちに、彼の本音が伝わり、あなたの本音が伝わり…恋愛関係に発展するチャンスは大いにあるでしょう。

7.周りの噂で意識して

意外と周りから噂されることで、互いに妙に意識してしまうことがありませんか。そもそも周りから噂される時点であなたと彼との関係はより親密になっているはずです。第三者から見て「付き合っている」と思われるぐらい、自然な2人なのでしょう。

今までは単なる異性の友達と思っていた彼のことを一人の男性として意識してみると急にドキドキしてしまったり、愛おしくなってしまったり…そんな感情の波はごく自然なことです。そしてあなたが感じているように、彼もあなたのことを異性の友達から一人の女性として見ているはずです。

8.2人だけの秘密の話で

いにしえより「秘め事」とは人の心を興奮させる要素があります。誰にも言えないことを2人だけの秘密を共有する…これだけでもう普通の友達の域を脱しています。ささいなことでもいいのです。2人で秘密を共有するという事実が大切です。その秘密を長く共有すればするほど、2人の関係は密接になり友達から彼氏に変わる大きなきっかけの一つとなるでしょう。

paku150710370662

2.友達から彼氏になるメリット

友達から発展して恋愛関係に至った場合とそうでない場合とでどのような違いがあるのでしょう。互いに普段の姿を知っているから恋愛関係になったからといって、変に着飾ったり、ネコを被ったりせず「素」の自分でいることができます。ここでは友達から彼氏になるメリットを6つ挙げてみたいと思います。

1.友人としての立場のままアドバイスできる

悩み事や相談事はまず、交際相手に相談するケースが多いようです。友人という関係を経ずに恋愛関係に至った場合、好き過ぎて彼が何を言おうが何をしようがすべて「YES」と答えてしまう方もいらっしゃいますが、その点、友達から発展して恋愛関係になった場合、一人の友人として彼氏のことを客観的に見ることができます。

とかくパニックになった本人は周りを冷静に見ることができません。そんな時だからこそ、あなたの存在が大切になるのです。一緒にパニくらず、冷静に彼のことをサポートしてあげましょう。

2.自然体で付き合える

友人関係から恋愛に発展した場合、一番のメリットといえば自然体でいられることです。人間、そう長いことネコを被ってはいられません。良い関係を長続きさせるコツは、互いに肩肘貼らず自然体でいられることが一番です。互いに長所、短所(程度にもよりますが)を受け入れられる関係でいたいですね。

3.ダメな部分も知っている

盲目的に好きになった相手なら短所も厭わない、という方もいらっしゃるようですが、そんな関係も長続きはしません。やはり相手の長所はともかく短所でも受け入れること、受け入れられないことがあります。しかし、友達関係から恋愛に発展した場合、すでに彼の性格をよく知ったうえでの交際になります。

4.なんでも言い合える

友人同士なら言いたいことを素直に言えますよね。その延長線で恋愛関係になれば、同じように互いに言いたい事が言える仲であり続けます。もちろん、相手のことを慮ることは大切です。しかし、自分の考えや感情を押し殺していては本当の意味での良い交際にはなりません。遠慮せず、なんでも言い合えるということは、本当の意味で互いのことを大切に思っている証でもあります。

5.悪い下心がうまれない

恋愛には駆引きが必要…と言われますがそれも程度によります。相手をこちらのふり向かせるため、恋の駆引きをすることがあっても、恋愛において利害を有する何か悪い下心を持って駆引きするようでは、本当の意味での良い関係とは言えません。

6.周りも気を遣わなくていい

友人同士が恋愛関係に発展した場合、まわりには共通の友達がたくさんいるはずです。友人同士で集まったり遊んだりするとき、周りの友人たちもあなたたちに気兼ねすることなく、普段通りに接することができます。

con_udekumu8615092102

3.友達から彼氏になる方法

なんとなく友達から彼氏になる…なんてことはまずあり得ません。もしあなたが彼と恋愛関係に発展したいと思うなら「きっかけ」をつくることが大切です。それをどう活かすか殺すかはあなた次第!

1.2人きりになる環境を増やす

大勢の友達と一緒に行動するのも楽しいですが、まずは2人きりになる環境づくりからはじめましょう。さり気なく、気づいたらいつも2人でいる…ぐらいの雰囲気づくりが効果的です。あなたがそばにいることが普通になれば、2人の距離はぐっと縮みます。しかしそれは、彼にまとわりつくこととは違います。いつでもどこでも着いていくとなると、ストーカーに見られてしまうかもしれません。通勤、通学の時間を合わせるとか、一緒にランチをするとかさり気ない接近戦から始めましょう。

2.恋愛相談をする

まるで第三者を対象にしているがごとく、彼に恋愛の相談をしてみませんか。たとえば「ちょっと気になる人がいるんだけれど、彼が私のことをどう思っているのかわからない」こんな悩みを相談してみます。意中の人の反応はあなたの気持ちを話すうちに、彼は自分に身を置き替えて考えてくれるはずです。すると、その人と自分の共通点が多いことに気づくはず。だんだん話が進むうちに「それってもしかしてボクのこと?」と気づくかもしれません。

3.いつもと違う一面を見せてみる

人は誰しも抱いているイメージと異なる印象を得ると衝撃を受けます。その衝撃は根深く記憶に刻まれます。その衝撃をポジティブなものにすれば、あなたの印象がグッと良くなるはずです。たとえば、普段はあまり料理の話などしないのに、実は料理が得意だったとか、みんなと一緒に遊んでいるけれど、実は資格取得のために一生懸命勉強しているとか…普段のあなたと違うポジティブな一面を、彼に見せてみましょう。きっと彼のあなたに対する印象が良い方向に変わるはずです。

4.連絡を当たり前のようにする

恋愛関係に発展させるためには、とにかくコミュニケーションを増やすことが大切です。たまに連絡する程度なんてダメ、わざわざ話題を考えることはありません。「おはよう」とか「おやすみ」の一言でもいいので、LINEやFacebookなどで毎日メッセージのやり取りをしましょう。そうやって少しずつコミュニケーションを取ることが「日常」になるようにすれば、あなたの存在が彼の中で日に日に大きくなるでしょう。

5.困っているときに助ける

もし彼が何か困っていることがあるのなら、相談にのるとかあなたができることをしてあげるとか、手を差し伸べましょう。楽しいとき、嬉しいときに一緒にいるのは当たり前でも、困ったときや辛いとき、悲しいときそばにいてくれる人の存在が、あとから大きくなっていくのです。

6.たまに真剣に好意を伝えてみる

たとえ、いつもはふざけてバカ話しかしない間柄でも、ふと真剣に自分の思いを彼に伝えてみましょう。間違っても「うそだよ!」と後から付け足さないでください。あなたの存在が大勢いる友達の一人だったとしても、真剣に好意を伝えることで彼があなたを見る目が変わってくるはずです。

まとめ

これまで、友達から彼氏になるきっかけをいくつか挙げましたが、一番有効的なのは普段のあなたとは違う一面を、彼にだけ見せるということです。素の私を知っているのはあなただけ…そんなアプローチは、今まで女友達の一人でしかなかったあなたの存在が輝いて見えるはずです。また反対に、普段の彼とは違う一面をあなただけに見せているのなら、それは彼からのアプローチのはずです。

気心の知れた友人という関係から一歩踏み出したいと思っている方、ぜひこれらの「きっかけ」を参考にしてみてください。きっとすてきな恋愛に発展してゆくでしょう。


スポンサーリンク

Check Also

東大生男子との合コンのススメ

日本の学問の最高峰、東大男子が …