Home / カップル / デート / デートにおすすめ!すぐに行ける東京の夜景スポット15選

デートにおすすめ!すぐに行ける東京の夜景スポット15選

今も昔も変わらないロマンチックな景色。それが夜景です。ビルの灯り、街灯、車のライトなどが作り出す光の芸術は、見る人の心を癒やしてくれます。また、恋人と一緒に見れば大切な思い出の1ページに刻まれます。

そこで今回は日本が誇る都市、東京の夜景スポットを数多く紹介します。定番な場所から穴場、他とは少し違った魅力を持つ所などをまとめました。また、写真を撮るのが趣味ならば、より楽しめること間違いなしです。

これを読んで次のデートの参考にしてみくださいね。

スポンサードリンク

KITTEガーデン(千代田区)

JR東京駅丸の内南口を出てすぐにKITTEというロゴが書かれたビル(商業施設)があります。そこの6階屋上庭園がKITTEガーデンです。東京駅舎やその周りを眺めることができる夜景スポットで、マニアの間でも人気のあるスポットです。

また、駅前という分かりやすい場所にあるので迷わず行けるというメリットもあります。入場無料ですが、天候によって閉鎖もあるのでご注意を!

丸ビル展望フロア(千代田区)

東京駅のすぐ近くに建つ丸ビル。そこの35階に誰でも自由に入れる展望スペースがあります。見える景色はドラマで見る都会の夜景、という一言が似合う雰囲気です。

飲み物片手にソファーに座り、2人でゆっくりとしたひとときを過ごしてみてはどうでしょうか?

晴海客船ターミナル(中央区)

幾何学的な模様の地面。オシャレなオブジェ。ドラマの撮影等でよく使われる晴海客船ターミナルも夜景スポットです。上に挙げた2つと違い、景色は遠くから見る都会の街並みという感じです。

また、客船ターミナルということで、目の前には東京湾が広がっていますので、自然を肌で感じる事もできます。

東京タワー(港区)

ひねりのない定番スポットである東京タワー。王道過ぎない?と思うかもしれませんが、やはり皆から愛されるだけの理由があります。東京の街を一望出来ますし、タワー自体もライトアップされるので、降りてからも夜景を楽しむことができますよ。

何しろ迷子になってたどり着けない心配がないので、普段東京に来ないカップルでも安心してデートできます。

六本木ヒルズ(港区)

東京スカイツリーのライトアップを見たい!

という方は六本木ヒルズ屋上のスカイデッキに足を運んでみてはいかがでしょうか?東京スカイツリーを含む都会の街並みを眺めることができます。さらにスカイデッキということで風を感じながら夜景を楽しめます。

1,800円(室内展望エリア入場)+500円と少々値が張りますが、それだけの価値は十分にあります。また、スカイデッキ自体が広いので圧倒されますよ。

世界貿易センタービル(港区)

大人のデートならコチラ。世界貿易センタービルの展望台(入場620円)は、360度の夜景を楽しめるスポットです。東京タワーはもちろん、お台場なども見れます。

JR浜松町駅からすぐなので、行きやすいというのも長所です。また、帰り際に寄っていくという楽しみ方もあるので、ぜひ足を運んでみてください。

都庁展望室(新宿区)

夜景スポットとして人気が高いのが都庁展望室です。手荷物検査などがあり、少し固い雰囲気を感じるかもしれませんが、入ればそんなことはありません。

またフロア内にはカフェなどのお店もあるので、ゆっくりとくつろぐ事が可能です。しかし三脚が使えないので、写真を撮りたいという方は少し我慢が必要になります。その代わり入場無料ですので、財布に優しいスポットです。

新宿住友ビル展望ロビー(新宿区)

夜景は見てみたいけど、パートナーに飽きられるのが少し怖い。という方にオススメなのが新宿住友ビル展望ロビーです。こちらは夜景スポットではありますが、展望ロビーはフロアの一角です。

つまりそれほど広くありません。そのかわり同じフロアにレストランがあるので、すぐに食事へ切り替えることが可能です。飽きっぽいパートナーの場合はここが無難でしょう。

文京シビックセンター(文京区)

湯沸かしポットみたいなビル、文京シビックセンターの25階に展望ラウンジがあります。室内ですが、外が見えやすいようガラスに工夫がしてあり、まるで外にいるような気分になれます。

東京スカイツリー(墨田区)

現在東京のシンボルタワーである東京スカイツリー。展望台は高さ350m以上あり、他のスポットとは明らかに違う迫力があります。本当に東京の街を一望出来ますし、周辺の充実度も高いです。

カップルならばフォトサービスを利用して、思い出に残る写真撮影をしてもらうのも良いでしょう。しかし有名スポットのため、混んでいる可能性は非常に高いですので注意が必要です。

テレコムセンター展望台(江東区)

夜景はすごいのに、意外と穴場?

レインボーブリッジをはじめとした東京の名所が見えるテレコムセンター展望台。地上21階にあるのですが、人はそんなに訪れません。そのため、人混みが苦手だけど、夜景を楽しみたい!または2人きりの空間でプロポーズをしたい!と考えている方にはかなりオススメです。

入場料も500円と安いので、財布に優しいです。しかし月曜日は休館なのでご注意を!

お台場海浜公園(港区)

あれ?ここってアメリカ?

そう言いたくなってしまう夜景スポットがお台場海浜公園です。なんとライトアップされた自由の女神像を見ることができます。さらにバックにはレインボーブリッジがあるので、フォトスポットとしても良い感じです。

ぜひ足を運び、実際にその目で見て欲しいのですが、水面に光りが反射して素敵な光景が広がっています。近くには商業施設などもあるのでカップルにはイチオシです。

しかし冬場は風が冷たく体が冷えるので、厚着をしていた方が良いかもしれません。

城南島海浜公園(大田区)

東京の街並み、羽田空港が見える穴場夜景スポットである城南海浜公園。本当に訪れる人が少ないので、人前でスキンシップをとるのが苦手なカップルにお勧めです。

敷地も広いので、手を繋いで歩いたりベンチに座ってキスしたりできます。多少騒いでも問題はないので、2人の時間を楽しんでください。

若洲公園(江東区)

東京ゲートブリッジを近くで見ることが出来るのが、若州公園です。夜景が美しいのも魅力ですが、空気が澄んでいる日は・・・なんと富士山が見えます。人工的な美しさのイルミネーションと、自然の美しさである富士山のコラボレーションは最高です。

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

サンシャイン60(豊島区)

夜景マニアの間でも高い評価を得ているサンシャイン60の展望フロア。六本木ヒルズや東京タワーなど、この記事でも紹介した建物を見ることが出来ますし、くつろげるようカフェやベンチなどもあります。

また、スカイデッキもあるので他とは違った楽しみ方もできます。充実度や夜景の美しさの割に入場料は620円と安いので、気軽に行けるスポットです。

まとめ

 

今回は東京にある夜景スポットを紹介しました。どこも素晴らしい夜景ですので、気になる方はすべてのスポットに足を運んでいただきたいです。

また、場所が分からない!という方はグーグルマップなどを利用すれば簡単にたどり着けますので、パートナーを待たせてイライラさせてしまう心配もないでしょう。しかし施設によって営業時間、閉鎖などがあるので、行く際には公式サイトやホームページを見るようにしましょう。

皆さんが素敵な夜景に出会い、そして良い思い出の1ページになることを願っています。

スポンサーリンク

Check Also

キスで男性をキュンとさせたい!かわいいキスの仕方やおねだり方法

彼との初めてのキスを前に緊張し …