Home / カップル / デート / 【地域別】デートで使える東京観光のオススメスポット15選!

【地域別】デートで使える東京観光のオススメスポット15選!

東京には人や物が溢れすぎて、上京したての方や地方から観光に来た方は、東京観光や都内のデートでどこに行こうか迷っている方も多いかと思います。

本記事では、そのような方に向けて地域別に観光やデートでオススメのスポットをご紹介します。

スポンサードリンク

デートで使える渋谷周辺の観光スポット4選

音楽やファッション、アート、そしてコンテンツを発信する企業が多く存在し、新たな価値を創造する「渋谷」。都内随一、昼夜問わず若者が多い街です。

1.忠犬ハチ公


言わずと知れた渋谷の待ち合わせスポット「忠犬ハチ公像」。ハチ公は飼い主であった東大農学部教授 上野英三郎博士が亡くなったあと、約7年もの間、渋谷駅で彼の帰りを待ち続けました。

そのことを寄稿で世に広めた日本犬研究家 斎藤弘吉と、その美談に感銘をうけた彫刻家 安藤照により、昭和9年、ハチ公の銅像が制作・設置されました。

春にはハチ公像周辺の桜が満開になり、ハロウィンにはマントをつけて魔法使いの仮装、クリスマスにはサンタの帽子をかぶるなど、季節によって異なるハチ公の可愛らしい姿を楽しめます。

【名称】ハチ公像
【所在地】東京都渋谷区道玄坂1丁目 JR東日本渋谷駅改札口「ハチ公口」

2.渋谷ヒカリエ


「渋谷ヒカリエ」というネーミングは、『渋谷から未来を照らし、世の中を変える光になる』という意味が込められています。そんな渋谷ヒカリエは、オフィスを中心に、レストランやショッピング、文化施設で構成されている巨大な複合施設です。

11階フロアにあるミュージカル大劇場「シアターオーブ」では、本場ブロードウェイ・ミュージカルによる「ウエスト・サイドストーリー」や2010年にトニー賞を受賞した「ミリオン・ダラー・カルテット」など数々の名作が公演されてきました。

白と青を基調にし、近未来と宇宙をイメージした劇場でミュージカル鑑賞はいかがでしょうか。

【名称】渋谷ヒカリエ
【所在地】東京都渋谷区渋谷2-21-1
【営業時間】ショッピング 10:00~21:00/レストラン 11:00~23:30
シアターオーブチケットカウンター11:00〜19:00
【公式HP】 http://www.hikarie.jp/

3.渋谷センター街


渋谷駅ハチ公口を降りてスクランブル交差点を渡った先、大盛堂書店と渋谷TSUTAYAに「渋谷センター街」の入り口があります。いわゆる宇田川町の「商店街」です。

ファストフード店や飲食チェーン店、ゲームセンター、大手レコード店が立ち並ぶことから連日若者で賑わっています。

かつての「怖い」「危険」というイメージを払拭するために、メインストリートは「バスケットボールストリート」に改名されました。現在は治安もかなり改善されています。

【名称】渋谷センター街
【所在地】東京都渋谷区宇田川町
【公式HP】http://center-gai.jp/

4.渋谷マークシティ

渋谷マークシティは渋谷エクセルホテル東京が入ったイースト棟とオフィスが入ったウェスト棟の2棟からなりたち、レストラン・カフェといった飲食店やアパレル雑貨、書店、旅行会社といったショップが入っています。

地下1階の食品売り場「東急のれん街」は、1951年から続くデパ地下(2003年東急百貨店東横店から移転)で、味が確かな老舗や銘店ばかり。混雑が少なく、デパ地下をのんびり楽しみたい人におすすめです。

【名称】渋谷マークシティ
【所在地】東京都渋谷区道玄坂1ー12ー1
【営業時間】ショップ 10:00〜21:00/レストラン 11:00〜23:00
【公式HP】http://www.s-markcity.co.jp/

デートで使える浅草周辺の観光スポット4選

粋な江戸っ子の街「浅草」。下町ならではの伝統的な文化が根強く残っていて、いつ行っても活気がある街です。新旧が交わり、都内で最も日本に浸れるため、外国人観光客が多く訪れます。

5.東京スカイツリー


東京スカイツリーは2012年に新たに誕生した高さ634mの電波塔。タワーとしては世界一の高さを誇ります。地上350mの「東京スカイツリー天望デッキ」は、高さ5mの大きなガラス窓が設置されていて開放的。東京タワーを凌ぐ美しい眺めが魅力です。

そこから更に100m上にある、地上445m~450mを繋ぐ『東京スカイツリー天望回廊』は、まるで空の上を歩いていると錯覚しそう。景色の変化を感じながら空中散歩を楽しみましょう。

【名称】東京スカイツリー
【所在地】東京都墨田区押上1ー1ー2
【営業時間】8:00〜22:00
【公式HP】http://www.tokyo-skytree.jp/

6.浅草寺


都内最古の寺である「浅草寺」は年間3000万人もの人が訪れる超人気スポット。その誕生は1400年前、飛鳥時代に隅田川で漁をしていた兄弟が仏像を引き上げたことが始まりと言われています。そのため、民衆から始まり、民衆に育てられたお寺として、現在も地域の人を中心に大事に守られています。

浅草寺のご利益は、金運アップ・人生の開運・治癒です。浅草寺の観音さまはとても慈悲が深いので、悩みがある人や叶えたい願いがある人は、ぜひ行ってみてください。

【名称】聖観音宗 あさくさかんのん 浅草寺
【所在地】東京都台東区浅草2ー3ー1
【開堂時間】6:00〜17:00(4月〜9月)/6:30〜17:00(10月〜3月)
【公式HP】http://www.senso-ji.jp/

7.隅田公園


隅田公園は、隅田川沿いにあり台東区と墨田区にかかる広大な公園です。

春は桜の名所として、夏は隅田川の花火大会で有名です。そんな隅田公園ですが、隅田川にかかるアーチ型の吾妻橋や東京スカイツリー、アサヒビール本社隣の金色のオブジェ「聖火台の炎」など、ライトアップされた隅田川周辺の夜景が眺めるとカップルに人気。

また、隅田公園の敷地内には日本庭園や牛嶋神社、カフェもあるので時間をかけてゆっくり楽しめます。

【名称】隅田公園
【所在地】東京都墨田区向島1,2,5
【公式HP】http://visit-sumida.jp/spot/6133/(すみだ観光サイト)

8.花やしき


なんと、江戸時代に開園した日本最古の遊園地。現在もどことなくレトロな雰囲気が残っています。

入園料は1,000円、フリーパスをつけても3,300円と遊園地としては安く、1〜2時間程度遊ぶのに丁度いいです。ハードなアトラクションが少ないので、絶叫系が苦手な人でも楽しめます。

【名称】浅草花やしき
【所在地】東京都台東区浅草2−28−1
【営業時間】10:00〜18:00(営業時間は季節・天候により異なります)
※最終入園は閉園30分前までです。
【公式HP】http://www.hanayashiki.net/

デートで使える六本木・赤坂周辺の観光スポット3選

かつては夜遊びスポットのイメージが強かった「六本木・赤坂」ですが、近年では芸術を楽しめる街として注目を浴びています。様々な年齢や国籍の人が集い、新たな商業施設が誕生し、急激に変化を遂げた街です。

9.六本木ヒルズ


六本木を代表するスポットの一つ「六本木ヒルズ」。ショップやレストランはもちろん、映画館や美術館など文化施設も入っていて丸1日楽しめるスポットです。

敷地内のヒルズアリーナとヒルズ大屋根プラザでは、季節によって様々な催しが行われています。過去には野外シアターや東京国際映画祭、3人制バスケットボールの試合やアートフェスが行われました。

これからの季節はクリスマスマーケットが開催され、ショッピングや食事と一緒に楽しむことができます。

【名称】六本木ヒルズ
【所在地】東京都港区六本木6−10−1
【営業時間】ショップ 11:00~21:00 / レストラン 11:00~23:00
【公式HP】http://www.roppongihills.com/

10.東京ミッドタウン

ホテル、オフィス、130ものレストランとショップ、美術館と緑地で構成している複合施設で、大都会にあるとは思えないほど広大な芝生広場「ミッドガーデン」がカップルに人気のデートスポットです。

そんな東京ミッドタウンはアートにも力を注いでいて、美術評論家 清水敏男、キュレーターのジャン=ユベール・マルタンが選定した、世界で活躍するアーティスト、14のアート作品が敷地内の至る所に設置されています。

【名称】東京ミッドタウン
【所在地】東京都港区赤坂9ー7ー1
【営業時間】ショップ:11:00〜21:00/レストラン:11:00〜24:00
【公式HP】http://www.tokyo-midtown.com/

11.赤坂サカス

赤坂サカスは、「TBS放送センター」やライブハウス「赤坂BLITZ」、「赤坂ACTシアター」を構えるエンターテインメント複合施設のことです。

その赤坂サカスでイベント会場として使われることが多い「SACAS広場」では、グルメフェスやカートレース、有名人のトークショーや冬にはスケートリンクが登場するなど参加型のイベントが頻繁に開催されます。都内でアクティブなデートを楽しみたいカップルにおすすめです。

【名称】赤坂サカス
【所在地】東京都港区赤坂5丁目
【営業時間】施設により異なる
【公式HP】http://sacas.net/

デートで使える新宿・池袋周辺の観光スポット4選

都内屈指の巨大ターミナルがある街「新宿・池袋」。かつては危険、汚いといった印象がありましたが、今となっては、新宿は「働きたい街」、池袋は「住みたい街」に挙がるほど変化しました。

12.新宿御苑


春には約65種・約1100本もの桜が満開になり、桜の名所と知られる「新宿御苑」。元々は江戸時代に信濃高遠藩内藤家の下屋敷の存在した敷地に、新宿植物御苑が開設(明治12年)されたことが始まりです。皇室の様々な慶祝行事が行われる由緒正しき庭園です。

そう聞くと、敷居の高い公園のように思ってしまいますが、普段はピクニックや散歩で多くの人が訪れます。整備が行き届いていて、芝生もふかふかで風遠しがいいので、ぜひ晴れた日に訪れてみてください。

【名称】一般財団法人国民公園協会 新宿御苑
【所在地】東京都新宿区内藤町11
【入園時間】9:00~16:00(16:00入園終了、16:30閉園)
【公式HP】http://fng.or.jp/shinjuku/

13.新宿サザンテラス

新宿駅南口から代々木方面に広がる遊歩道です。サザンテラスはアパレル・インテリアショップから、カフェ、宮崎県のアンテナショップといった個性的なお店がバラエティ豊富に並んでいます。

新宿駅周辺はどこも混在していますが、南側のサザンテラスは道幅も広く、比較的すいています。カフェがあるので人混みから離れて休憩したいときにぴったりです。

【名称】新宿サザンテラス
【所在地】東京都渋谷区代々木2丁目
【営業時間】店舗により異なる
【公式HP】http://www.southernterrace.jp/

14.サンシャイン水族館


サンシャイン水族館は豊島区東池袋にあり、日本で初めて屋上にできた水族館です。

80年代のウーパールーパー、ラッコブームの火付け役。他の水族館と比べると決して広いとは言えませんが、アシカショーやサンゴ礁再生プロジェクト、生き物にまつわる展覧会、よしもと芸人による水槽内漫才など様々イベントや活動をとおして、多くのファンを魅了しています。

話題のカワウソもいるので、その可愛さに癒されること間違いです。

【名称】サンシャイン水族館
【所在地】東京都豊島区東池袋3ー1ー3ワールドインポートマートビル
【営業時間】10:00〜20:00
【公式HP】http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/

15.ナンジャタウン

ナンジャタウンはナムコが運営する室内型テーマパークです。猫のマスコット「ナジャヴ」とそのガールフレンド「ナジャミー」が入り口でお出迎えしてくれます。

乗り物やお化け屋敷といったアトラクション、定番メニューから変わり種そろう餃子スタジアムや福袋デザート横丁など、食べて遊べるスポット。最近では、ワンピースやおそ松さんなど人気アニメとのコラボ企画が目白押しです。

【名称】ナンジャタウン
【所在地】東京都豊島区東池袋3ー1−3 ワールドインポートマートビル
【営業時間】10:00〜22:00(最終入園21:00)
【公式HP】http://www.namco.co.jp/tp/namja/

まとめ

歴史と文化が残るお寺から流行発信地、都内にいながら自然を楽しめる公園やテーマパークなど、様々なデート・観光スポットをご紹介しましたが、いかがでしたか?

今回ご紹介したのは、ほんの一部。まだまだ東京には、世界に誇れる場所がたくさんあります。ぜひ、デートや観光で訪れてその楽しさや素晴らしさを体感してみてください。


スポンサーリンク

Check Also

早めに準備しよう!ハロウィンのコスプレ特集

今年も間近に迫ってきたハロウィ …