Home / 誕生日 / 彼氏の誕生日プレゼント選びのポイント3点と喜ばれるプレゼント2選

彼氏の誕生日プレゼント選びのポイント3点と喜ばれるプレゼント2選

彼氏の誕生日が近づいているけど、何をプレゼントしたら良いかわからないという人は少なくないのではないでしょうか。彼氏のことを想う気持ちはもちろん大切ですが、彼氏に喜んでもらうにはプレゼント選びで失敗できません。

今回は、彼氏の誕生日プレゼントを選ぶ際のポイントと、必ず喜ばれる定番プレゼント2選、そして年代別のプレゼント平均予算をご紹介します。

スポンサードリンク

彼氏の誕生日プレゼント選びに失敗しないための3つのポイント

①実用的なもの、普段使うものを選ぶ

男性の中には、彼女からもらったプレゼントなら何でも嬉しいとする人も少なくないです。しかしながらその裏では、もっと別の物だったらより嬉しいという感情になることもあります。

どうせ贈り物をするのならば、より嬉しいと感じてもらえた方が、贈る側としてもあげた甲斐があったと感じられるものです。では世の中の男性はどのような物に対して喜びを感じるのかと言えば、まず物を贈る際には実用性を意識することで成功しやすくなるはずです。

女性の場合は飾って楽しめるような物でも喜ぶことがありますので、例えば花束や雑貨などでもプレゼントの選択肢とする傾向が見られます。しかしながら男性の場合は実用性を求める傾向があるのです。

そのため女性への贈り物のように、花束や雑貨などでは喜びにくい傾向が男性にはあります。

人気があるプレゼントとしては、財布やネクタイ、家電、お酒、他にも季節物としてマフラーも定番でしょう。こういったプレゼントは日常的に出番があるものですが、普段遣いをしてもらえるような物ですと喜ばれやすいです。

②事前に彼氏の欲しいものをリサーチする

実用性の良い物を選ぶ際には、彼氏がどのような物を欲しがっているのかをリサーチしておくと失敗しにくいです。これは人それぞれで異なりますので、彼女がしっかりと見極める必要があります。

なお、どのような物を贈れば良いのか分からない時には、いっそのことを直接尋ねてみるのも一つの手です。

聞いてしまうとサプライズ感がなくなってしまいますので、面白みがないように感じられるかもしれませんが、失敗しないための最大の選択でもありますから、下手に贈り物をしてガッカリされたくない時には合理的な判断とも言えるでしょう。

何が欲しいか聞いてもらえた方が嬉しいという男性もいます。貰って困るような物ですとお互いにメリットがないとも言えますが、それならばいっそのこと欲しい物を聞いてもらえた方が良いとする人も少なくないのです。

③適切な価格帯のプレゼントを選ぶ

安い値段のものだと気持ちが伝わらないかもしれない一方、高すぎるプレゼントをあげると相手が気を使ってしまうかもしれないなど、プレゼントの予算に悩みは尽きないものです。どれぐらいの金額が常識的な数字を理解することでプレゼントも選びやすくなります。

予算の平均額は年代で異なります。年代別の予算を考えてプレゼントを選ぶことで、常識外れということは避けれることができると考えられます。予算範囲がある程度限られれば、プレゼント選びも簡単になります。

年代別の適切なプレゼント予算については、記事の後半で紹介します。

彼氏の誕生日プレゼントで絶対に喜ばれるもの2選

①手料理をふるまう

彼氏が喜ぶプレゼントと言えば、手作りのお菓子や料理なども挙げられます。既成のプレゼントも悪くはありませんが、しかしながら所詮はお金を出して買ったものにしか過ぎません。買ったものに加えて、手作り料理を振る舞えば、2人にとって特別な思いでになるでしょう。

買った物より愛情を感じられる手作りのお菓子などの方が嬉しいとする声もあるのです。また、彼女側からしても器用な面があるアピールになるというメリットもあります。

特に結婚を考えている人からすれば料理が得意な面をアピールできるのはプラスポイントになると言えますし、彼氏にも喜んでもらえて一石二鳥です。ただ、手作りをする際には注意点もあります。

大事なのがそれなりのレベルで仕上げることです。お菓子にせよ料理にせよ、あまり美味しくなかった時ほど彼氏としても困ることはありません。喜ぶに喜べず、さらには彼女の不器用な面も見えてしまいガッカリしてしまいます。

その上、喜んだふりをしなければいけなくなり、彼氏が気を使うことになります。そのため、もし手作りをする際にはしっかりと練習をしておくことが大切です。

練習のために料理教室にでも通うようにすれば、それだけでも彼氏としては嬉しいものであり、その上でクオリティの高いお菓子や料理を提供できれば万々歳でしょう。

②誕生日旅行をプレゼント

旅行が好きという人は多いですし、彼女との記念にもなって一石二鳥です。彼女自身も一緒に楽しめますので、自分自身の喜びにもなるというメリットもあります。

旅行を贈り物にする際にもきちんとリサーチをしておいた方が良いでしょう。あまり行きたくないところや興味のないようなところですと面白みがなく、気まずい時間が流れると苦痛にもなりかねません。

センスが試される部分でもありますから、どのようなところに行くのが良いのか十分に考量することが大切です。しっかりとスケジュールを押さえておくことも欠かせません。日帰り旅行ならまだしも、宿泊を伴う場合は相手の都合も考慮する必要があります。

もしかしたら都合が悪く行けなくなる可能性もありますので注意しなければいけません。確実にスケジュールを押さえたければ、旅行へ行くことを知らせておくのもアリです。

目的地を内緒にしておけば十分にサプライズになるものですし、いきなり旅行を贈られても困ってしまうこともあるため、事前に伝えておくのが無難です。なお、旅行へ行く際には十分な下調べをしておくことが大切です。

車の手配や高速の料金、新幹線を利用するのならチケットや時間の管理など、グダグダになってしまうとせっかくの旅行も台無しになりかねませんので、シミュレーションをして滞りなく進められるようにしておきましょう。

彼氏にあげる誕生日プレゼントの予算はどれくらい?

中学生の場合

中学生のカップルの場合は、金額ではなく重要なのは「気持ち」です。自分で稼ぐことのできない年代ですので、予算も低めで問題ないとされています。「俺のことを考えているんだな」と思わせることが喜ばれるポイントです。

具体的な予算としては1000円程度です。1000円あれば彼氏を喜ばせるものを購入することができ、それ以上高価なものをあげてしまうと、相手が誕生日のプレゼントを返そうとする場合困ってしまう可能性があります。

この年代なら大切なのは金額ではなく気持ちです。

高校生の場合

高校生はアルバイトができますが、部活をしている人もいます。予算としては、3000〜5000円程度が平均的な金額とされています。5000円を超える必要はなく、この年代であれば5000円でも相手を喜ばせられるアイテムはたくさんあります。

無理をする必要はないため、身の丈のあったものを用意することがポイントとなります。部活で忙しくアルバイトをしていないなどの場合、高価なものでなくても彼氏は理解してくれるでしょう。

大学生の場合

大学生の場合は、中学生や高校生と違いある程度自由がききます。学業だけではなく、アルバイトする機会も多くなりますし、深夜のアルバイトも行うことができます。時間が融通が利く分だけ財布の中身も充実していきます。

大学生ですと、あげるべき贈り物は高価なものを用意する機会が多くなります。具体的な贈り物としては財布やバッグなどアイテムや旅行などの高価なものが挙げられます。予算としては、10,000円〜20,000円程度が一般的です。

予算は高めですが、その分長く使えるものをチョイスすれば贈る甲斐があると思われます。旅行でも思い出として残っていれば良いものといえます。使い勝手の良いアイテムを選べば、長い間使っていくことができます。

大学生の彼氏は、未来で夫になる可能性が低くない相手といえます。そのため多少高くても良いものを贈る方が渡した相手の良い思い出となります。

社会人の場合

社会人はやはり予算は高くなっていきます。そのため「お金がない」という言い訳を通用しないことを覚悟する必要があります。余裕があるため予算は制限がないといえます。しかし、これでは何を選んだら良いのかわからないということも考えられます。

一般的な予算金額としては20,000円〜30,000円程度が目安です。もちろん余裕があればあげたいものを贈って良いと思われます。ただし、社会人ですと金額というよりも重要なのはどれだけ相手のことを考えて選んだか、センスが良いか、という点が問われます。

単純な話、ブランド物の財布やキーケースなど贈ったりもらったりすることは、定番といえるのです。実用性があり、無難な選択ではありますが、驚きはなくなってしまいます。

その点を考えてきちんと彼氏の趣味や考え方などを考慮して、相手が自分では買わない高価なものなどを贈ることはとても喜ばれます。無難なものを贈りたいという場合は、しっかりした腕時計や高級なボールペン、仕事でもおしゃれなアイテムを選びたいならカフスボタンやネクタイピンなどがオススメです。

趣味のものを選びたいという場合は、本格的なスポーツをおこなっているなら体力作りができるようなものや疲れを癒すマッサージ系のアイテムなどが喜ばれます。散歩が好きなら散歩中見たものを記録することのできるトイカメラ、釣りが好きなら防水機能付きの帽子や休憩の時使えるタンブラーなどがオススメとなります。

社会人の場合、プレゼント以外でディナーもおごらなくてはならないためどうしても値段が高くなりがちです。しかし、年に一度のイベントのため思い切って気持ちよくお金を使う方がしっかり気持ちを伝えることができます。

自分の状況を考えることも重要

金額は年代で異なりますが、実際のところ相手に合わせるものではなく自分の状況を考えて合わせて行けば良いと思われます。相手が社会人で自分は大学生であるカップルなどは多くいますし、当然使える金額は異なってきます。

プレゼントの予算金額を調整した結果、文句を言ってくる男性は思いやりがないと考えらます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は彼氏の誕生日プレゼントにかける予算とあげたら喜ばれそうなプレゼントを紹介しました。年に一度しかない彼氏の誕生日をより良いものとするために、プレゼント選びで失敗したくないですよね。

本記事がそんなプレゼント選びの一助になれれば幸いです。


スポンサーリンク