Home / 恋愛 / 出会い / 婚活 / 努力次第でチャンスはある!出会いの場所と玉の輿に乗る女性の特徴5つ

努力次第でチャンスはある!出会いの場所と玉の輿に乗る女性の特徴5つ

「玉の輿に乗る方法」など雑誌の特集記事を目にすることがあります。「格差婚」と言われるような、裕福な男性との結婚を夢見ている女性は少なくありません。

「玉の輿」に乗って結婚した女性は華やかなイメージがあり、「結婚したら働かずずっと専業主婦でいたい」と願う女性ほど、「玉の輿婚」に憧れる傾向が強いように感じます。

「玉の輿婚」で結婚した女性たちは、いったいどのようにしてその相手と出会ったのでしょうか。

また、玉の輿に乗れるほど、その女性はどこが優れていたのか気になりますよね?「お金があれば絶対幸せになれる!」と断言する女性がいますが、本当のところはどうなのでしょうか。

「結婚して幸せになりたい!」と願っている女性は、努力次第でチャンスはあるかもしれません。

そこで今回は、玉の輿の定義や出会いの場所、玉の輿に乗る女性の特徴5つなどをご紹介します。ひそかに玉の輿を狙っている女性は必見です。

スポンサードリンク

そもそも玉の輿に乗った人ってどういうこと?

玉の輿というのは、ただ単に自分の理想の人と結婚したという意味ではなく、より強く相手のスペックに強いこだわりを持っている女性を指す言葉のような気がします。

そもそも、人がうらやむ様な玉の輿に乗った女性というのは、どういうことを指すのでしょうか。

玉の輿という言葉の由来、定義を今一度理解したうえで玉の輿に乗ることができる職業などを調べてみました。

玉の輿とはどういうこと?

玉の輿とは、女性が自分よりお金持ちの男性と結婚することにより、自らも裕福な立場になることを言います。玉の輿の由来は、五代将軍徳川綱吉の生母・桂昌院にあると言われています。

桂昌院は元々はお玉という名の八百屋の娘でした。綱吉を産み将軍の母になったことから「お玉が輿入れした」と言われ、後に「玉の輿」という言葉が生まれたという説があります。

その時代は、身分の低い女性が身分の高い男性と結婚し、自身の身分が高くなることを言っていたようです。

「玉の輿」の「玉」は宝石のように美しいものを指し、「輿」は身分や地位が高い人を乗せて運ぶ乗り物を指します。

そのことから、身分の低い女性が身分の高い相手と結婚し、社会的に高い地位につくことを「玉の輿に乗る」と言うようになったようです。

玉の輿に乗ることができる収入の高い職業とは?

「玉の輿に乗る」ということは、お金持ちの家に嫁ぐことです。日本ではお金もちのことを「富裕層」と言います。

日本の最大手シンクタンク・野村総合研究所によると、資産が1億円以上5億円未満を「富裕層」と呼び、資産5,000万円以上1億円未満は「準富裕層」に分類されます。

また、「富裕層」の上は資産5億円以上である「超富裕層」で、「準富裕層」の下は、資産3,000万円以上5,000万円未満の「アッパーマス層」がいます。

そして、「富裕層」の中で最下位なのは、資産が3,000万円未満の「マス層」と呼ばれている人たちです。富裕層が乗る車と言えば「フェラーリ」が浮かびます。

およそ3,500万円の「フェラーリ」を新車で買うことができるのは、年収3,000万円以上必要と推測できます。

また、結婚後、家事を一切やらなくても良い暮らしができる家庭の年収は3,000万円以上と言われています。

このことから、年収3,000万円以上が「玉の輿」に乗ることができる収入の高い職業であると考えられます。年収3,000万円以上の職業とは主に次のような職業です。

  1. プロ野球選手
  2. プロゴルファー
  3. 騎手
  4. 投資家
  5. 経営者
  6. 医師
  7. パイロット
  8. 弁護士
  9. 商社マン
  10. 公認会計士

玉の輿は幸せな結婚なの?

自分より収入が高い男性と結婚すると生活費に困りません。しかし、「玉の輿婚」の夫婦が離婚した時、必ず言われてしまうのは、「格差婚」だからということです。

しかし、格差がある「玉の輿」が離婚の原因になったとは言い切れません。結婚後幸せに生活している格差婚の夫婦は大勢います。

玉の輿に乗った結婚をした人は、できるだけ長く結婚生活を継続するため、それなりに努力や覚悟をした人だけが手にする幸せの形なのかもしれません。

良いことだけではない?玉の輿に乗るメリットデメリット

「玉の輿婚」は一見勝ち組と思われますが、デメリットもあるのでしょうか?結婚というのは、どんな相手であっても、本人同士だけの問題ではなく、お互いの家族・親戚も関わってきます

交際中はたくさんの高価なプレゼントや高級レストランでの食事に多くの幸せを感じたことでしょう。

しかし、結婚生活を続けていくうちに、「本当にこの結婚で良かったのか?」と疑問を持つ玉の輿の女性がいるかもしれません。玉の輿に乗るメリットデメリットをまとめてみました。

優越感にひたれる

特に世間体を気にするタイプの女性は、友人から羨望の目で見られることに優越感や快感を覚えます。

結婚式当日、友人から「お金持ちと結婚できて羨ましい!」という声を聞いた瞬間、たまらない喜びを感じることでしょう。

しかし、後から一歩冷静になって考えてみると、ただ自分にコンプレックスがあり、そこから逃れるために玉の輿に乗ったことに気づいたという女性も少なくありません。

経済的な安定が得られる

玉の輿婚の一番のメリットは経済的な安定が得られることではないでしょうか。住居や教育費、老後の心配など、金銭面で頭を悩ませることが少なくなります。

しかし、相手の男性の実家が資産家であっても、お金の管理がとても厳しく家や、妻にお金を使わないタイプの男性だったとしたらどうでしょうか。

生活の心配はないかもしれませんが、自分の自由になるお金が必ずしも増えるわけではないのです。また、裕福な男性はモテますので、女性が言い寄ってきて浮気や不倫の心配も生まれます。

育ってきた環境や価値観の違い

お金持ちと結婚することだけを目標にしている女性はとても危険です。お互い育ってきた環境や価値観が違うため、あらゆる場面で意見が合わないことがあります。

また、家族関係や親戚との付き合いなど人との関係性や、金銭感覚、冠婚葬祭などで苦労したという話もよく聞かれます。

次第に女性は自分らしさを失い、夫婦のすれ違いを感じ始めると、自分が思い描いていた幸せと、現実とのギャップにストレスを感じ始めます。

結婚で幸せになるためには、結婚後二人の価値観の違いを理解しすりあわせをする努力が必要かもしれません。

次ページ:玉の輿の出会いは無数にある!

玉の輿の出会いは無数にある!

玉の輿を夢見る女性が高収入の男性に出会うには、それ相当の意識が必要です。

世の中は男女の出会い方は無数にありますが、高収入の男性と出会える場所はちょっと限られていて、もしかすると今まで足を踏み入れたことのない世界にまで立ち入らないといけないかもしれません。

婚活パーティーに出席する

玉の輿を狙っている女性は、結婚相談所などが主催をしている婚活パーティーに参加してみてはいかがですか?

年収1,000万円以上など高収入な相手に限定しているパーティーは色々な会社が主催しています。そのようなパーティーは、お互い結婚という目的で集まっているため、出会いの場としてとてもおすすめです。

また、男性の年収を限定した「街コン」もたびたび開催されています。男性は身分証明書の提示が義務付けられていますので、女性は安心して利用できます。

他にもホテルなどで開催されている「異業種交流パーティー」などに参加してみるのも良いかもしれません。

「異業種交流パーティー」は基本的にフリータイムなが多いため、高収入の男性と直接話ができるチャンスが多々あります。





ネットで婚活をする

玉の輿婚をするには、「ブライダルネット」など優良な婚活サイトを利用する方法も一つの手です。

高収入の男性の中には、なかなか女性と出会う機会がない、女性が苦手で奥手な人もいます。そのような人の中には、ネットで婚活している人も少なくありません。

また、出会い系サイトは登録するのに「収入証明書」が必要なところが多く、簡単に高収入男性と出会える場所と言えます。



友人に紹介してもらう

玉の輿で幸せな結婚をした人の中には、周囲に「こんな人を結婚したい」という意志をあらかじめ伝えていたという人が多いようです。

この場合、「誰かいい人がいたら紹介してください」というようなあいまいなものではなく、明確に「こんな職業の人と結婚したい」という希望を伝えておくことが大切だそうです。

あいまいい言われるよりも、明確に伝えた方が、友人側も紹介しやすくなるようです。玉の輿に乗るにはとにかく人脈を広げることが大切です。

ハイレベルな資格取得系スクール

ハイレベルな資格取得系のスクールには、意識の高い社会人がたくさん集まります。自分磨きに余念がない男性は高収入である場合が多いです。

また、これからハイレベルな資格取得を目指しているということは、将来高収入になる要素があります。あるいは、高収入な男性は接待などでゴルフをする人が多いです。

ゴルフを趣味にしていてスクール通いをしている人もいるかもしれません。この機会にゴルフのスクールに通ってみるのもありかもしれません。

スポーツクラブに通う

お金持ちの男性は健康志向であることが多く、会員制のスポーツジムで体を鍛えていることが多いです。

自分自身が健康でいられて、なおかつお金持ちの男性との出会いが期待できるスポーツジムは、男女の出会いの場所としてとてもおすすめです。

気になる男性がいる人は、なるべく同じ時間帯に行って顔を合わせる機会を増やしましょう。そのうち自然と会話をする機会が来るでしょう。

努力は必要!玉の輿婚ができる女性の5つの特徴

スタイルが良く見た目が綺麗

高収入でステータスの高い男性は、女性の容姿をしっかりチェックしています。いくら教養があって、料理が上手な女性でも、それなりの外見でないと相手は興味を持ってはくれません。

高収入の男性の目に留まるには、素晴らしい内面も必要かもしれませんが、容姿も磨いておくことを忘れてはいけません。

特別美人というわけではない女性でも、自分磨きに余念がなく自分に自信を持っている女性は魅力的です。

ポジティブで向上心がある

玉の輿にはある程度の運が必要です。いつも笑顔でポジティブな女性には、幸運が巡ってきそうな幸せオーラがあります。

また、向上心のある女性は、自分の幸せを手に入れようとあらゆる努力を怠りません。できるだけ高みを目指そうとする女性だけが、「玉の輿」に乗れるような気がします。

積極的で行動力がある

玉の輿に乗りたいと思うような女性はみんな積極的です。一人の男性が駄目ならすぐに切り替えて、次の相手を探しに行くくらいの潔さがあります。

あまりに露骨な態度はどうかとは思いますが、控えめな女性にはない積極性と貪欲さが必要です。玉の輿に乗るにはタイミングがとても大切です。

「お金目当てだと思われるのが嫌」と思って行動しないでいると、積極的な女性に意中の男性を奪われてしまいます。

育ちの良さがわかる

家柄よりも育ちの良い女性、経済観念がしっかりしている女性、立ち居振る舞いが女性らしい人は、お金持ちに見初められるポイントです。

きちんとした礼儀や教育を受けてきて、常識的な家で育った女性は大人になってもワンランク上を目指して努力します。

そのような女性は自然とリッチな男性の目にも留まりやすいのです。

結婚するメリットを感じさせてくれる

高収入の男性は、結婚相手に対して自分にとってメリットがあるのかを考える傾向があります。

あなたが女性としての強みを持っていたり、彼が苦手なことに自信があることをアピールすると良いです。そのためには、彼を良く観察して不得意なことは何かを知ることです。

彼があなたとの結婚をにメリットを感じた時がチャンスです。また、男性はプライドが高い生き物です。男性を上手に立てられる女性は玉の輿に乗れる可能性が高いと言えます。

まとめ

玉の輿の出会いの場所と玉の輿に乗る女性の特徴5つをご紹介しました。玉の輿とは、自分よりお金持ちの男性と結婚する女性のことを指します。

しかし、玉の輿に乗った女性たちは、日々自分を磨く努力をし、出会いのチャンスが訪れたら、それに乗り遅れないように行動しています。

女性が男性に本能的に高収入を求めるのは理解できますが、それで絶対に幸せになれるかどうかはその人次第なのかもしれませんね。

スポンサーリンク