Home / カップル / 彼氏 / 弱っている彼を鷲掴み!体調を気遣うメール・LINEのポイント

弱っている彼を鷲掴み!体調を気遣うメール・LINEのポイント

気になってる彼が、体調不良で休んだり、どうも彼氏が風邪をひいたみたいという時には、メールを弱っている彼に送りたいなあと考えますよね。そして元気づけたり、できればあなたのさりげなく優しさもアピールしたいものです。このような男性が体調を崩して弱っている時に貰って嬉しいメールやLINEの例をご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

彼が体調が悪い時に貰って嬉しいメール

体調が悪くて彼が仕事を休んだ時には、どんなメールを送ったらいいでしょうね。またメールやLINEで彼が、体調が悪いと送ってきたらどんな返信をしますか。
このような気になる彼や好きな彼氏に、お見舞いのメールやLINEを送る時の参考になる内容をご紹介しますね。

心配するメ-ル

何といってもやはり心配メールが一番大切でしょうね。「体調は、どう?」とか「体調、大丈夫?」、などのシンプルな内容でも送られた相手は、うれしいものです。自分の事を彼女は、気にしてくれているんだと分かってもらえますよ。

母親のような一面に彼は、きっと安心感を覚えるでしょうし、きっとあなたの印象も良くなりますよ。ひどい風邪や熱などが出ている時には、彼が返信するのはできないと思います。返信が来なくても思いは、きっと伝わっていますよ。

返事はしなくて良いというメ-ル

体調がかなり悪い時には、ご自分に置き換えてみるとわかりますが、メ-ルなどにも返信する気力は出ませんよね。彼の場合にもきっとそのような状態ではないでしょうか。そのため「返事はしなくていいよ。」という最後の一文があるときっとほっとすると思いますよ。

そしてこの文を最後に入れることで、相手の体調を気遣う気がきく女性だなという印象になりますから忘れないでくださいね。

手伝いを申し出るメ-ル

彼が一人暮らしをしている時などは、体調が悪くても買い物などにも行けませんよね。そのような場合に「何か必要な時は、遠慮しないで用事を言ってね。」
という文章が効果的ですよ。

そして薬や水、フルーツなどをもし頼まれたという場合には買って行ってあげましょう。またおかゆなどを作ってあげてもいいですし、栄養バランスのよい副菜を簡単に添えてもバッチリですよ。

しっかりと休養してというメ-ル

体調を崩した彼には、仕事で疲れているということが多いでしょう。そのような場合には、彼氏をねぎらうような言葉があると喜んでもらえますよ。「ゆっくりと休んで、早く元気になってね。」などの言葉は、ありきたりですがメ-ルのなかにあると気分も違ってきます。

彼氏がメールを開いた時にホッとできるような笑顔が少し出るメールを心がけてくださいね。

頑張ったことを認めてあげるメ-ル

仕事詰めで体調を崩したということが、はっきりと分かっている時には彼氏の頑張りをまず認めてあげるメールは、心に響きますよ。「頑張っていたから、無理をしたんだね。」と送りましょう。

そして体調を気遣って「体調は、どう大丈夫?」とか「無理をしないで、しっかりと休んでね。」などの優しい言葉も必ず添えてくださいね。いつも彼女に仕事の頑張りを気にかけてもらえるというのは、嬉しいものですよね。

彼を頼りにしているというメ-ル

「早く元気になって戻ってきてね。○○さんがいないと仕事が進まないから。」などの彼を頼りにしているという内容のメッセージも励みになりますよ。男性にとっては、自分を誉める言葉というのは男性を骨抜きにするような魅力的な言葉なのです。

一見仕事が回らないから早く出てきてと冷たく言い放っているメッセージのように感じますが、「早く元気になって」と付け加えられていると心配してくれているんだとアピール度も高くなりますよ。

寂しさを強調するメ-ル

ストレートに彼が休むと「顔が見れなくて寂しい。」という内容の言葉を伝えましょう。彼との仲が、親密な場合にはこのように素直に言うことで、彼も早く良くならないといけないと気持も明るくなりますよ。

お見舞いに行きたいと伝えるメ-ル

「もし良かったらお見舞いに行ってもいい。」という内容のメ-ルが入っていると彼女の気持ちが近づいていることを彼も感じるでしょうね。
このような行動が伴った内容の言葉が送られてくると、彼も自分のことを彼女は本当に心配してくれているんだと真剣に受け止めてくれますよ。

看病に行くことを伝えるメ-ル

彼の家を知っているような関係の場合には、「看病しに行ってあげようか。」と切り出してみるのも効果的ですよ。看病という言葉は、お見舞いに行くというよりもより積極的な言葉です。病気の時には、特に人恋しくなるものです。もし彼が一人暮らしの場合には、冗談まじりで送ってみるのも一案ですよ。

でも母親的になって、「ご飯をちゃんと食べてる?」という表現は、ちょっとでしゃばりすぎのような感じになります。できれば控えめに「困っていることがあれば相談してね。」程度が有効でしょうね。

次の楽しい計画をそっと伝えるメ-ル

体調が比較的落ち着いているのであれば、次に二人が会うのが楽しみになるような内容のメールも喜ばれますよ。病気で体調を崩していても、目の前のしんどさから一瞬でも抜け出せるような感覚を与えることができます。

デートプランをあなたが提案することで、楽しい想像が彼の中でも広がりますからね。「次のデートでは、○○に行こう。」とか「○○に美味しいイタリアンがあるから一緒に行こうね。」などです。それ見ると早く元気になって行きたいという気持ちになれます。

彼との付き合い方にぴったりのメ-ル

結婚を男性が決意する一つの決め手として、体調不良の時などに優しくしてくれたからという理由は上位に上げられています。それほど男性は、体調が悪い時に優しくされることに弱いんです。

あなたの優しさをそんな時こそアピールする大チャンスですよ。女子力をここぞとばかりに活用しましょうね。特に二人の関係で、送るメ-ルの内容も違ってきます。そのようなメ-ルの内容についてご紹介しますね。

ラブラブ中の彼氏には

彼氏が近くに住んでいるのであれば、会いに行って看病をすることが良いですよね。きっといつもは強がっている彼氏も体調が悪い時には、心細くなりがちですからね。

例えば「心配だよ。熱はあるのかな?」とか「何か持って行こうか?」とまずメ-ルをしましょう。あなたが、スーパーの袋に果物などを入れて看病にくるという甘い彼の想像にもつき合ってくださいね。

そして彼から「休めば、よくなるからいいよ。」という返事が返ってきたら、「疲れが最近頑張っていたから、溜まっていたんだね。」とか「ゆっくり休んでね。また何かあったら言ってね!」という内容はどうですか。

デートをするような彼には

気を許し始めた二人の関係の時には、彼により親身なメールを送ってくださいね。彼に心から心配をしているという内容のメールを伝えましょう。
「無理しないでね。心配しているよ。体の調子はどう」とか「何か私に出来ることがあったら何でも言ってね。」などです。そして「看病にあなたが嫌じゃなければ、行ってもいい?」と彼氏の反応をみるのもいいですね。

でもあまり重すぎるのは厳禁ですよ。ジャブを小さく打って、相手の反応を見る程度にしてくださいね。また質問系のメールをもし送るのであれば、彼の体調を考えて極力メール文は、短くしましょう。

友達止まりの彼には

まだ彼と関係性ができていない時には、返事などは強制しないようなメールがいいですよ。彼を心配しているということを伝えながら、サクッと終了しているような文面がいいですよ。「体調はどうですか?お大事にね!」とか「ゆっくり休んで、早く元気になってくださいね!」などは、どうですか。

この程度でいいのと物足りなさを感じる方もいると思いますが、このような文面でも優しさは、充分伝わります。このように気遣ってくれていると彼に思わせるのが大切ですよ。

遠距離中の彼氏には

二人の今後の関係を劇的に変えられるチャンスかも知れませんね。遠距離中の彼氏には、まず労るメールを送ってください。そして体調を崩して体も心も弱っている今だからこそ、少しでも元気付けてあげることが大切です。
例えば、「普段から頑張りすぎているから、ゆっくり休んでね。」とか「大丈夫!頑張りすぎだよ、体に気をつけてね。」と頑張っている彼氏を心配していることを伝えましょう。心配してくれるメールを貰って、嬉しくないという人はいませんものね。まずは躊躇せずに、メールを送ってみてください。

体調不良の彼にLINEなどを送るときのポイント

体調不良や風邪などで元気がなく、症状が辛いという時は誰にでもありますよね。そのような時に素敵な思いやりのあるLINEなどのメッセージが届くのは嬉しいはずです。

でも体調が悪く辛いと、一歩間違えばおせっかいで押し付けがましく、迷惑だと取られてしまうという可能性もあります。そのようなことにならないようにLINEなどを体調不良の彼に送る時のポイントをご紹介しますね。

長文のLINEを打たない

 

もし体調不良であなたが、気分が悪く辛くて寝ていたいというような時に相手からダラダラとしたメッセージを送られて来ることもあるでしょう。そのような時には、「何を考えているんだろう、この人は?」と思ってしまいませんか。

もし相手の症状が分かっていて、軽い風邪などで暇を持て余しているのであれば相手もそのようなLINEでも返事を返してくれるかも知れません。
でも相手の状態や症状がわからない時には、LINEを長文で打つようなことは避けた方がいいですね。

彼に元気になって欲しいとか励ましたいという気持ちは、素敵ですがなんと言っても相手は病人です。病気を治すのに一番大切なことは、休息と的確な治療であって励ましではないですものね。しっかり休んでもらえるように長文のLINEなどを送ることは、我慢してくださいね。

必要最低限のメッセージを送る~では、どんなLINEがいい?

体調が悪くなると女性の場合には、寂しくなってしまうという方が多いようですが、男性の場合には寂しさを感じるというよりもむしろ、ゆっくりととにかく寝ていたいという場合が多いようですよ。

そのような時に「私が近くにいるから辛かったら言ってね!」とか「大丈夫?」など少し社交辞令的な要素でLINEを送るのは、やめた方が良さそうですね。

もし、言葉をかけるのでしたら「今日は早めに休んでね。」と相手の体調を気遣うようなLINEのメッセージの方がいいですよ。

でも彼を冷たく突き放すということではなく、あなたが相手から何かして欲しいことがあるとお願いをされたらすぐ対応してあげてくださいね。

彼から返事が来なくても催促しない

LINEを送ったのに彼から返事が来なくて心配だといって、しつこくLINEで返事を催促するというのは、やめましょうね。病院に行っていて携帯電話を使用する事ができないのかもわかりません。また彼は、実家に帰って寝ているのかも知れませんよね。

彼のことが心配だとは思いますが、かえって心配しすぎるのも迷惑ということもあります。もし二日たっても三日になっても連絡がないというようであれば、きちんと心配しているという旨を伝えるために連絡を入れてみてください。

女性側から返事を期待するような内容を送ると彼も気を使い無理をして返信するということもあります。基本的には、そっとしてあげてくださいね。

気遣いをみせる

LINEを送る時に気遣いを示して「返事は、気分が悪かったら返さなくていいよ」とか「無理して返事は送らないで」などときちんとLINE上で送りましょう。
体調が不良の場合に相手には、気遣いが一番必要です。

もし彼の家が近くて訪ねるということができるのであれば、「食べたいものは何かある?」とか「必要な物があれば買って行くよ。」と聞いて家を訪ねることもあっていいでしょうね。

でも付き合っていないような男性に対しては、ここまでするのは行き過ぎです。相手もかなり重くとらえますし、相手を狙いすぎているような感じを与えてしまい男性からドン引きされてしまっても困りますよね。

返事があっても返さずそこで止める

彼へのメッセージは、一言送れば思いやりや優しさは伝わります。あなたからお見舞いのLINEやメールを送ったら、たとえ彼から返信があってもまたそれに対しての返事は、返さないようにしましょう。彼の体調が悪いのに何度もメールなどが来ると返ってうざいと嫌われることもありますよ。何よりもゆっくり彼を休ませてあげてください。

2、3日後には、再度連絡を

「あれから体調はどう?良くなった?」などの体調の確認を2日後くらいには、連絡してみてください。もちろん彼からの連絡を待つというのも良いのですが、
心配でどうしても連絡したいという時には、こちらからしましょう。

そしてまだ体調が悪く治っていないという場合には、再度連絡を控えてください。どうしても彼は、治っていたとしても病み上がりですから、ゆっくりと休む必要があります。あなたからは、メッセージは送らない方がいいですね。

彼との距離をそのような小さな気遣いが、縮めてくれるということもあります。

逢えるときが楽しみと送る

体調が良くなってくる頃に、彼に「元気になって逢えるときが楽しみ!」と送ると彼の体調の悪さも吹っ飛ぶかも知れませんよ。人間は、必要とされている場合には、自分は必要とされてるんだと思って精神的にも前向きになれますよね。それによって体調の回復も見込めます。

その効果をねらって「仕事に戻ってくるのを待ってるからね!」とか相手に待っているという印象を与えると自然と元気になってもらえますよ。

まとめ

いかがですか?彼が、体調を崩した時には、あなたの気遣いの見せ所ですよね。
最近では、スタンプもLINEなどにはたくさんありますが、そこはあえて文字文を作成して送ることであなたの気持ちの真剣さも伝わりますよ。

このような機会や時間も二人の関係をさらに進めたり絆を深めるものとなります。二人の関係をより強固なものにするために与えられた贈り物とも考えられますよね。彼のことを思いやり、相手の立場を想像してメ-ルやLINEを送ってくださいね。

スポンサーリンク