Home / 恋愛 / 職場恋愛の主なきっかけと職場で恋愛するメリットデメリット

職場恋愛の主なきっかけと職場で恋愛するメリットデメリット

職場など組織内で長い間一緒にいることにより、好きな相手が出来る事も多いです。人はよく接する人に好意を抱き、恋に落ちることも珍しくありません。職場恋愛は公私混同してしまいやすく、また同じ職場内の人からも複雑な感情を向けられるため難しい事も多いですが、好きな人が側にいるという喜びも感じられます。

職場恋愛特有の悩み、近すぎるからゆえの悩みもありますが、恋愛をしていて悩みのない人は居ません。職場恋愛にもメリットでメリットがあります。デメリットが目立ちますが、メリットにも注目してみてくださいね。

スポンサードリンク

職場恋愛の主なきっかけ

いつの間にか好きになっている

よく同じ空間、時間を過ごす事により人は相手に対し親しみを感じます。仕事という共通の目的もあり、仕事での交流を続けていくうちに、相手のいい所を発見して、それをきっかけに恋愛が始まることもあります。いろいろ話をする機会も出来るので、相手のことを知っていくうちに惹かれてしまうこともあります。

仕事に打ち込む姿を好きになる

仕事に前向きに打ち込む人を見ると、信頼感が増しますよね。仕事熱心な人は出世などの機会も多く、誰しも優秀な印象を持ちます。特に女性は仕事が出来る、頼りがいのある男性を好きになりやすいです。仕事に力を注ぐ女性も増えていますが、結婚相手には仕事をしっかりしてくれる男性を選びたくなります。時代が変わっても仕事熱心な男性は魅力的に感じます。

職場の飲み会で仲良くなる

飲み会は職場内の人の普段と違う姿を見ることが出来ます。いつも厳しい人が穏やかだったり、いつも冷静な人が明るくなったりと、相手の意外な一面を知る事ができ、その人に対しての見方も変わってきます。

普段厳しくて苦手だと思っていた人でも、そのギャップに惹かれてしまうこともあります。飲み会は職場の人間関係を円滑にするためにも大切なので、時には面倒だと思う時もあるけれど、なるべく参加をするのが大切です。

同期入社で親しくなる

同期で入った人とは話をする機会も多く、仕事に慣れない間は会話する事で、お互いを励ましあったりする事も多かったはずです。先輩しかいない環境は誰しも不安です。そんな時気軽に話せる人がいると、それだけで心強くなります。不慣れな環境を一緒に乗り切った相手には人は親しみを感じます。

仕事の相談に乗ってもらう

仕事で行き詰ると不安になります。そんな時相談する相手がいると心強いですよね。ただ相談するだけでも気持ちは和らぐ事ができ、相談相手も同じ職場にいるため、実は自分と同じ悩みを抱えている事を知り、困っているのは私だけではないと安心する事ができます。

相談に乗ってもらった時の相手の行動が自分に対して親身になればなるほど、相手に対して感謝の気持ちを抱きます。誰しも自分を大切にしてくれる人に、好意を持ちます。そして自分とのフィーリングが合えば恋愛感情を抱くのはごく自然な事です。

仕事で助けてくれる

社会人になると何をするにも責任が必要になり、自然と人に頼ってばかりでは駄目だと感じてしまいます。それに仕事をしているとあらゆる面で大なり小なり問題が発生します。時には経験した事のない問題も発生し、時には困ってしまう事があります。人は未知のことに対して不安なので、その時に助けてもらった人に対して特別な感情を抱きます。

一目惚れ

職場にかっこいい俳優そっくりな人や、アイドルや女優に似ていて可愛い、美人な人がいると一目惚れをしてしまう事も少なくありません。有名人や芸能人に似ていなくとも、自分の好みのタイプの人がいると、心を惹かれてしまうでしょう。

最初は素敵な人が会社にいるとわくわくしますが、次第に恋心で悶々としてきます。かっこいい人可愛い人は他の同性の人気も高く、高嶺の花である事も多いです。職場の同性の人がその人の事を素敵だとか話題によくしているのを聞くと、なかなかアタック出来なくなるでしょう。

一緒に残業をする

残業は基本的にやりたくないもので、残る時間が長くなればなるほど焦りやストレスを感じます。そんな時職場で一緒に残業をしている人がいると、少し気持ちが落ち着きます。同じ残業でも一人でやるより誰かとやる方が、ストレスは少ないです。残業中相手と話をする事もあり、少しずつ打ち解けていくうちに恋愛感情があらわれるという事も起こりやすくなります。

職場恋愛が成就したら気を付けること

公私混同しない

公私混同は慎むのが基本的なマナーです。それが出来なければ職場恋愛は上手く行きません。恋人と一緒にいるけれど、職場で仕事をする事が第一の目的です。職場は遊園地ではありません。恋人と楽しく過ごしたいのなら、仕事が終わってからや休みの日に思いっきり楽しめばいいのです。仕事中の対応が他人事に感じるかもしれませんが、仕事の時間は仕事に専念してください。

職場での呼び名を変えない

ニックネームで相手を呼ばず、普段使っている呼び名で恋人に接してください。ニックネームで呼んでいては職場内の人にも不思議がられますし、ひいきされているように感じられたり、公私混同しているように思われてしまいます。社会人としての立場をわきまえて、職場内では1人の社員として相手を見てください。

必要なときを除いて職場では一緒にいる時間を減らす

職場内で一緒に過ごす時間が長いと私情が表れやすく、公私混同の原因となってしまいます。モラルにもかかわってきますので、必要以上に相手といないように気をつけてください。

いちゃついていると他の人から見ると不愉快ですし、仕事に対して真剣に取り組んでないように見られてしまいます。昼休みなどはよそよそし過ぎるのも問題ですが、付き合う前と変わらない過ごし方を心がけてください。

えこひいきしない

誰しも好感度の高い相手、好きな相手には特別扱いをしたくなります。しかし仕事中はその相手だけを特別扱いをせず、皆対等に付き合う必要があります。恋人にのみひいきをして、その他の人にはぞんざいな扱いをしてしまうと職場内で不満が溜まり、人間関係が悪化してしまう事も。特別扱いしてしまいがちですが、仕事中は職場内の一員として見るように努めてください。

公表するのか秘密にするのか話し合って決めておく

付き合っているかどうかを周りに話すか秘密にしておくかを、決めておく必要があります。職場恋愛は職場の人間関係にも少なからず関わってきます。いずれは夫婦になるとみなされる事もあり、職場での働き方や昇進などにも影響します。

そのためどちらかが一方は公表しているけど、どちらかは秘密にしておきたいというのでは、気持ちのすれ違いの原因にもなります。また秘密にしていると隠し事をしているというソワソワ感、カミングアウトのタイミングが分からなくなるなど、問題点もあります。結婚を決めているのなら早めにカミングアウトするのがいいですね。

互いに仕事に専念する

出典:https://www.pakutaso.com/

職場は仕事に専念する場所であると公私混同をしっかりと分けておくと、感情に振り回されるトラブルは減ります。職場では仕事をやりきるのが第一に必要な事です。職場にも恋愛感情を持ち込むと、それに流されてしまう事が多くなります。異性と話しているのを見ただけで勝手に浮気かもしれないと疑ったり、悲観していては仕事に支障が出てきます。

職場は仕事をきちんとやる場所という、ブレない価値観をしっかりともってください。ここでは毎日の仕事をやりぬくという目標を設定してください。恋愛感情に流されてしまっては仕事への情熱も薄れてくるので、周りからの評価も下がってしまいます。

近くに恋人がいるといろいろと交流したくなりますが、恋人とは仕事以外の場所でいくらでも交流できます。別に職場で交流しなくても相手に嫌われるわけではありません。

職場恋愛のメリット

相手の人柄をよく知ることができる

恋人の仕事への熱意や態度をよく知る事ができるのが職場恋愛の強みです。職場外だとまじめに仕事に取り組んでいるのか、怠けているのかが分かりにくいです。仕事中のトラブルの対応の仕方なども知る事ができ、そのときの対応でその人の人柄も知る事ができるので、恋人の性格や考え方を幅広く知る事ができます。

相手の仕事の都合に理解を示すことができる

同じ職種に就いているため、勤務体系や休日などが不規則な会社であっても、それについて不満をぶつけることなく、理解もしやすいです。職場外だと休みが合わなくて寂しい思いをする事も多いですが、職場恋愛なら休みが同じなので、お互いの都合が合わせやすくなります。男性は特に恋人に自分の仕事を理解してもらいたいもの。そのため理解してくれる女性は大切になります。

スリルを味わえる

職場恋愛をまだ公表していない場合、職場内の人と付き合っているということにスリルを感じる事ができます。また職場でも人気の人と付き合っている場合、自分は素敵な人と付き合っているんだという優越感も得る事ができます。隠し事をするのはしんどい事が多いけれど、時と場合によってはいい刺激となります。

相手が見ているので仕事を頑張れる

出典:https://www.pakutaso.com/

職場恋愛の一番のメリットが、恋人が近くにいてくれるから辛い仕事も乗り切る事ができる部分でしょう。恋をすると人は強くなれることが出来、どんな困難にも打ち勝とうと努力できるようになります。また恋人には弱気な態度を出せなくなるので、仕事が辛くなっても簡単に弱音を吐くことが無くなり、強気な態度で挑む事ができます。

職場恋愛のデメリット

仕事や飲み会でのことをすべて相手に把握される可能性がある

恋人は同じ職場内にいるため、仕事中の態度や言動を全て見られています。また恋愛の悩み相談などを同じ職場内の人にすると、恋人に知らされるリスクもあります。どこで情報が漏れるか分からないので、職場内の人に恋愛相談は止めておくのが賢明です。

飲み会になると普段よりも気が緩み、いつもよりも気持ちが大きくなりがちです。普段と違う顔が見れる事により、相手の意外ないい部分を見つけることも出来ますが、恋人には見られたくないシーンを経験する事もあります。

酔いつぶれてしまい情けない姿を晒してしまったとしても、恋人が同じ場所にいるため隠すことが出来ません。また異性の同僚などと楽しく会話しているだけで恋人に嫉妬される事もあります。

交際をオープンにすると仕事がしにくい

職場恋愛をしている人がいるとそれだけで面白い話題となるので、職場の人に職場恋愛の事を話すと、人によっては好奇の目で見てくる人もいます。女性は特に公私混同してしまいやすいので、個人の恋愛は仕事に関係ないのに、それについて聞いてくる人も多く、直接聞かれなくても観察されてしまう事があります。何かにつけて恋人の話題を振ってくる人もいて、うんざりしてしまう事もあります。

別れてしまったときに会社に行くのが苦痛になる

職場恋愛をしている間は職場に恋人がいるので、職場に行くのも楽しくなりますが、別れてしまうと逆に気まずさから、行くのが億劫になってしまうという事態になってしまうこともあります。

分かれた直後は職場内の人にもその事を知られておらず、まだ付き合っているとみなされている発言をされる事もあります。職場の人に別れたと知られた後は、少なからず噂される事もあり職場内の居心地も悪くなってしまいます。

変な嫉妬をしてしまう

出典:https://www.pakutaso.com/

恋人が異性の同僚と話をしているだけで気持ちがモヤモヤしてしまう事も多いです。ただ単に相談事を聞いているだけなのに、変な探りを入れてしまいがちになります。仕事上であれば同性異性関係無く様々な人と付き合うことになりますので、異性と接したり話をするのは当たり前です。

それに相手の事を信用していないと嫉妬の感情を抱きやすくなります。仕事中に余計な感情を持つと仕事に集中できなくなります。嫉妬をしてしまうと恋人を監視するような態度を取るため、知らず知らずのうちに相手を窮屈にさせてしまう事もあります。自分を窮屈にしてくれる人とはあまり一緒に居たくないですよね。

嫉妬が強すぎると恋人は重荷になって、居心地のいい人のところに行ってしまうかもしれません。ちょっとした嫉妬はかわいく思われることもありますが、強い嫉妬は自分を下げるだけではなく、相手からも逃げられてしまいます。なるべく嫉妬の感情は抑えて、相手を信じ自分のやるべき事に集中しましょう。

仕事をがんばっていると恋人からの評価も上がり、ずっと付き合っていきたい人と思われます。職場の恋人と長くお付き合いしたいのであれば、仕事中は仕事に集中して暗い気持ちにはならない事です。

仕事とプライベートを割り切りにくい

公私混同はしてはいけないと分かっていながらも、目の前に恋人がいるとどうしても気持ちが揺らぎます。仕事といえ恋人が上司だったりすると、時には厳しい事も言われます。しかし恋人なんだから少しは優しくしてなどと、仕事の中に私情を入れたくなってきます。仕事中は別人のように感じてしまい、それに違和感を感じる事も少なくありません。

普段は優しくても仕事中は皆厳しくなります。普段と仕事のギャップに悩むより、日々の仕事にしっかり取り組んで行く事を考えましょう。

腫れもの扱いされる

あなたが上司とお付き合いしているとしたら、同僚からは上司の機嫌を損ねないように、あの人に変な態度を取らないようにしようと思われ、妙に気を使われてしまう事もあります。

上司の恋人に何か悪い態度を取って傷つけてしまったら、上司の機嫌を損ねて仕事の評価が下がっては困るからです。嫉妬されて攻撃されるよりはマシかもしれませんが、気を使われていると感じるとこっちまで何かしら気を使ってしまうため、疲れてしまいます。

他の人から嫉妬される

相手が他の同性からも人気のある人の場合は、相手を取られてしまったと思い嫌がらせなどをされる事もあります。恋人がいない人にとっては、相手の人気ある無し関係無しに職場恋愛をしている人を見るだけで、嫉妬の感情を向けられてしまいます。ですが職場という環境上、恋人の有無だけではなく上司にかわいがられている人を嫉妬したり、出世した人の事を素直に喜べず嫉妬してしまう事が多いです。

嫉妬される事を気にしていていは職場恋愛も仕事も十二分に力を発揮する事はできません。嫉妬する相手に対し萎縮してしまう事もあるかもしれませんが、自分が職場でやるべきことをしっかりと把握して、仕事に集中してください。恋人だけではなくその他の職場の人に対しても、平等に接するようにしてください。

恋人びいきしているように見られると、印象が悪くなる事もあり嫉妬を受けやすくなります。どうしても嫉妬をしてくるのを止めないという人も時にはいますが、そのような人にはどんな対策をしても相手から嫌われている可能性が高いため、何をしても嫉妬してきます。どのような組織でも全ての人に好かれる事は不可能です。明らかに嫉妬と思われる態度に対しては、本気でとらえず上手く回避してください。

まとめ

職場恋愛はデメリットが気になり、気になる人がいてもなかなかアタックしづらい部分もあるでしょう。ですが、職場恋愛は結婚に結びつく事も多く、現在結婚している人の配偶者とは同じ職場で働いていたという人も多いです。付き合っていることを公表すると嫉妬する人もいますが、応援してくれる人も必ずいます。

近くにいるのに密なコミュニケーションが取れない悩みもありますが、結婚をすれば恋人とは一緒に暮らすことが出来ます。独身の時のみの悩みとなるので、今しか感じられない体験なんだと思って仕事も恋愛も頑張ってくださいね。


スポンサーリンク

Check Also

東大生男子との合コンのススメ

日本の学問の最高峰、東大男子が …