Home / 恋愛 / 職場で片思いしている人必見!気になる脈ありサインと社内恋愛の注意点

職場で片思いしている人必見!気になる脈ありサインと社内恋愛の注意点

同じ会社の職場で働く男性のことが好きになるパターンは、人それぞれ。いつもなら何でもない場面なのに、ある瞬間、些細なひとことで恋に落ちてしまうこともありますし、気が付いていたら好きな気持ちが抑えきれなくなっていた、ということも…。

社内恋愛で片思いするパターンを、相手別にみてみます。

スポンサードリンク

上司に片思い

仕事の上司に片思いをするパターンで多いのは、「尊敬」や「憧れ」からいつの間にか好きになっていたパターン。

上司といえば、年上で仕事が出来て、自分に厳しいのに周囲の人からは信頼される憧れの存在ですよね。「他にも社員はたくさんいるから、私のことなんかきっと覚えているはずなんかない」、きっとあなたも最初はそう思っていたでしょう。

それが恋に変わるきっかけは、本当に些細な事だったということが多いものです。

たとえば、「彼に仕事で褒められたい」「名前を覚えてほしい」という気持ちから必死に仕事を頑張っていると、ある日突然、彼から、「よく頑張ってるね、○○さん」と声をかけられます。「私のこと、きちんと見ていてくれたんだ!」という感動いっしょに、もっと彼に見てもらいたいという気持ちも膨らんでいきます。それがいつしか、彼が好きだという想いに変わっていきます。

仕事の失敗をフォローしてくれたり仕事の相談をしているうちに、いつの間にかに彼のことが好きになっていたというのもよくあるパターンですね。気持ちが落ち込んでいる時に、そばにいて話を聞いてくれる上司の彼が、いつの間にかに頼れる年上の男性に変わり、何かのきっかけで「私、彼のことが好きなんだ」と気が付く…。

こんな風に上司への片思いは、「尊敬」「憧れ」から始まって、自分でも知らないうちに好きな気持ちへと変わっていくのが多いですよ。

先輩に片思い

雲の上のような存在の上司とは違い、年もそれほど離れていない先輩の彼が好きになる時のパターンは、2つあります。

一つは、仕事のできる身近なお兄ちゃんのような存在の彼にひかれるパターン。
仕事でいつも助けてくれる彼のやさしさや、困った時ほど頼りになる強さを知るうちに、いつのまにか彼への気持ちが好きへ変わっていくのは当然の流れかもしれません。

もう一つは、思わぬ彼の一面を知って、一瞬で彼のことが好きになるパターン。
たとえば、いつもならどんな時でもエネルギッシュな彼が、まったく別の表情をした瞬間をあなたが見たとします。いつもと違う彼のギャップにあなたは驚き、そして、いつも見ている彼の本当の姿を知りたいと思うようになります。
こんな経験から、「先輩の彼が好きになってしまった」という人も良くいます。

後輩に片思い

いつも元気で「先輩!」とよく声をかけてくれるかわいい存在の後輩に、片思いをするパターンもありますね。

後輩に片思いするパターンは、どちらかというと女性の方から好きになることが多いのも特徴です。特に新人の後輩を好きになってしまうきっかけに多いのが、「かわいいところ」。

年下で新人の後輩は、見た目も行動も初々しいと感じることがありますよね。「男の人に“カワイイ”なんて言ったら失礼だろうな」と心の中では思いつつも、つい彼の行動を見てしまう。そうしているうちに、彼のことが好きになっていたというのが、後輩に片思いをしたときに多いパターンですね。

同僚に片思い

仕事の仲間であり、時にはライバルでもある同僚の彼を好きになるパターンは、他のタイプよりも多いですよね。

仕事帰りに一緒に飲みに行って、彼の仕事への思いを聞いているうちに好きになるパターン。
仕事にひたむきな姿勢を間近で見て、ひそかに応援しているつもりだったのが、いつの間にか好きになっていたパターン。

ほかにも、「飲み会の時に話してみたら趣味が同じだった」「カノジョの相談を聞いているうちに好きになった」など、身近な存在の彼だからこそ、好きになるパターンもいろいろありますね。

片思いの人が既婚か未婚かは要チェック

社内の彼を好きになってしまったときは、まずチェックしておかなければいけないのが、「彼が独身であるかどうか」ということですね。

職場は、あくまでも仕事をする場所。どんなに好きな気持ちが強くなっても、プライベートで知り合った二人ではないということを、忘れてはいけません。

もしも彼が既婚者で、あなたの気持ちを相手が受け入れた場合、社会的にも仕事上でも、それなりの責任を受け入れなければいけません。あなたが気持ちを伝えて彼が受け入れなかった場合でも、職場での噂によって、彼の立場に何らかの影響が出てしまうこともあります。

社内恋愛は、「お互いが好きだからOK」というものではないのが大前提。恋愛が仕事にも影響することがわかっているなら、まずは、相手が独身であることをしっかりと確認してから、その恋をどうするか考えてみましょうね。

嫉妬してしまう時は仕事に集中する

あなたが好きな相手は、あくまでも同じ職場で働く人です。彼は、あなたの気持ちをまだ知りません。だから、あなただけを特別に接してくれるということは、たぶん無理。

同じ社内にいる彼が、他の女子社員と一緒にいることも、不思議なことでも何でもないはず。それでも、好きな彼が別の女性と楽しそうに笑っているのを見ると、「なんで私じゃないの?」って気持ちが出てきてしまいませんか?

そんな時は、彼がそのあとどうするのかを見続けるのではなく、目の前の仕事に没頭してしまいましょう。体と気持ちを彼の方から切り離すには、仕事に集中するのが一番です。

職場の人間関係が大切にされる社内での恋愛に、嫉妬は厳禁なのがルール。最初は上手く気持ちが切り替えられないかもしれませんが、彼とのこれからを考えたいなら、仕事中の嫉妬は仕事で切り替えられるようにしていきましょうね。

職場恋愛を成功させるためのコツ

仕事がきっかけで好きになっても、彼と接する時間は相手によって違いますよね。

同じ社内でも部署が全く違えば、彼とは通路ですれ違うことぐらいしかできないかもしれません。
年下の彼なら、付き合う相手としてより頼りになるお姉さんと思われているかもしれません。

でも、仕事の関係で接するチャンスがあるからこそ、職場恋愛を成功させるコツがあります。

笑顔で挨拶

「挨拶が印象に残って付き合うことになった」という職場恋愛の男性経験者は、結構います。いつでも笑顔で挨拶してくれる女性は、それだけでも男性にとって好印象になります。

とくに、仕事中や仕事帰りで接することがほとんどない彼なら、この方法はかなり効果が高いです。

私の友人の場合は、まさにこのパターン。
いつも笑顔で迎えてくれる事務の女の子が、急に元気がなくなったのが気になって、声をかけたことがきっかけで付き合い始めたらしいです。女性の方からしたら失礼と思うかもしれませんが、私の友人は声をかけるまで、彼女の名前すら知らなかったらしいですよ。

教えてもらう

どの男性にも当てはまりますが、女性から頼られると嫌な気がしないのが男性の心理です。
とくに、年上の上司や先輩のことを好きになったら、素直にいろんなことを教えてもらうのが、上手くいくコツです。

もちろん、ここでも注意が一つあります。
職場でのことですから、わかりやすく媚びをうったり、必要以上に甘えるのはNG!周りの社員の反応も、彼にとっては仕事をうまく進めていくうえで大切なんです。だから、気持ちを抑えつつ、「きちんと教えてもらいたい」というあなたの熱意が伝わるようにするのが、上手くいくコツです。

会社の飲み会などは横に座る

仕事が終わった後の会社の飲み会は、普段抑えていた自分を見せるチャンスです。職場恋愛がうまくいくには、仕事以外でも、お互いに人間的に惹かれる部分を持っていることを知ることが、何よりも大切です。

でも、仕事の付き合いでしか会うことが出来ない彼と仕事以外の話をするのは、なかなか難しいですよね。そういう時は、会社の飲み会をつかうのが、上手くいくコツです。

会社の飲み会は、乾杯からしばらくはほとんど席が動きません。話もまだ盛り上がっていないので、どちらかというと二人きりで話すチャンスは作りづらいものです。

でも、飲み会も中盤くらいになると、グラスをもって席を移動する人が増えてきます。この時がチャンス!
彼の方も、程よくお酒に酔い、話しかけやすい感じになっているはずです。思い切って彼の横に座って、話しかけてみましょう。基本的に男性は、女性からアプローチされると喜びますから、きっと会話も弾みますよ。

積極的に仕事を手伝う

後輩の彼が好きになったら、仕事を通してあなたを意識させていくのがうまくいくコツです。

年上の女性に対してどう接したらいいかわからない、と思っている年下男性は意外に多いものです。そして、年下の後輩の彼に、どう接していけば自分をもっと意識してくれるのか悩む女性も多いのでは?

それなら、積極的に仕事を手伝って、彼と接する時間を増やしてしまいましょう。いつでもそばにいてくれる女性になれたなら、恋愛が上手くいくサイン!彼にとってなくてはならない存在になるのも、それほど時間はかからないでしょう。

話す時は相手の方へ体を向ける

職場恋愛の鉄則は、仕事を優先させることと書きましたが、彼と話をするときは、いったん仕事をする手を止め、彼の方へ体を向けることが大切です。

実は相手と会話をするとき、どちらの方向に体が向いているかによって、その人の心理状態が分かります。

体の前面には、人間の体の中で一番重要な器官である「心臓」があります。だから、人間は無意識のうちに、心臓のある体の前面をかばう行動をとります。

相手が気に入らなかったり不信に思っている時は、体の前面を相手の方には向けません。逆に、相手に好意を持っていたり安心感がある時は、体の前面をかばう必要がないので、しっかりと体ごと相手の方を向くことができます。

これは、話すときにも同じ効果があります。
ですから、あなたが彼と話すときに、しっかりと彼の方を向けるだけで、彼はあなたを受け入れやすくなります。

不自然に一緒にいる時間を増やさない

職場での恋愛は、周りの人の話が誰の耳にも入りやすい環境にある、ということが難しいところです。
プライベートでのお付き合いであれば、どこでイチャイチャしていても、「仲のいいカップルなんだな」で終わりますが、職場ではそうはいきません。

やっと彼との接点が出来たというなら、少しでも長く彼といたいという気持ちが強くなるのはわかりますが、その態度があまりにも露骨になってしまうと、男性にとっても職場の他の社員にとってもやりづらさを感じてしまいます。

仕事がやりにくい人との付き合いは、職場では避けるのもビジネスの鉄則です。まずは、仕事を優先できるよう、気持ちをセーブしながら、彼と一緒にいる時間を作っていくようにしましょうね。

えこひいきしない

職場での環境を一番に考えていくことが、職場恋愛をうまく成功させる1番のコツです。

好きになってしまうと、どうしても相手のことばかり気にしてしまいがちですが、職場は仕事をすることが優先される場所。もしも彼があなたと同じ気持ちになっていたとしても、仕事がうまく進まなくなるくらいなら、避けるしか方法が取れないこともあります。

とくに、周りの人が不快感を感じるのは、好意が前面に出過ぎて彼をえこひいきしてしまうあなたの態度。彼のためを思った行動だったとしても、受け取る側が受け取りやすいようにしてくれなければ、ただの迷惑になってしまうこともあります。

とにかく互いに仕事に専念する

職場恋愛は、どんなに隠そうとしていても、どこかで周りの人にわかってしまうものです。それでも、周りから温かく見守ってもらえるカップルはいます。こういうカップルに共通しているのは、「仕事は絶対に手を抜かない」ということです。

仕事を優先させることが職場恋愛の鉄則と何度も話してきましたが、仕事に対して熱心に向き合っている2人であれば、「恋愛も応援してあげよう」という気持ちが、周りの人にも自然と生まれます。周りを味方につけたいのなら、まず仕事に専念するということがうまくいくコツですよ。

社内恋愛ではここに気をつける

社会人になると、1日のうち、会社で仕事している時間が長いのは仕方のないこと。だから、職場に好きな人がいるだけでも、気持ちが安らぐことも多いですよね。

だからこそ、社内恋愛を長続きさせるには、こんなところに気をつけましょう。

社内の同僚に打ち明けるのは慎重に

社内の同僚に恋人の話を打ち明けるのは、慎重に考えておかないと、あとから大変なことになるかもしれません。

たしかに、仕事中の彼の様子を知っている同僚に相談すれば、彼のことを全く知らない友人に相談するより、いいアドバイスをもらえるかもしれません。

でも、同僚にとってみれば、あなたのことも知っていますが、同じように彼のことも仕事を通じてわかる相手です。しかも仕事の相談ではなくプライベートの話となれば、同僚にとってはあまり聞きたくない彼の情報かもしれません。

しかも、相談されたことによって、仕事の上で、なんとなくやりずらさを感じてしまうことだってあります。

出来れば、社内恋愛の彼との話は、仕事に関係のない友人などに打ち明けるのが一番です。もし社内の同僚に打ち明けるのであれば、仕事上あまり接点のない人を選んで相談するくらいの配慮は必要ですよ。

職場恋愛がばれると仕事がしにくい

職場恋愛の経験がある人からは、「社内の人に合わないように会社から離れたところでデートした」「一緒には帰らない」など、結構大変だったという声が多く聞かれます。

些細なことでも噂になってしまう職場恋愛は、普通のお付き合いをするというのは結構大変だったりします。

でも、それ以上に面倒なのが、別れた後のこと。
別れた2人の話はすぐに職場中に広がりますし、根も葉もないうわさを立てられて、嫌な思いをすることも多いです。でもやりずらさを感じるのは、何も2人だけの話ではないんです。

付き合っていたことを知っている周りの人からすれば、その後の二人をどう扱っていいのかわからない、というのが本音のようです。結局、職場にいずらくなった女性の方が、会社を辞めていくというのも、よくある話です。

こうならないためにも、職場恋愛をするときには、お付き合いをオープンにするのか秘密にするのか、彼と話し合っておくのがベスト。しっかりとお互いにルールを決め、できるだけ仕事に迷惑の掛からないようにしましょう。

腫れもの扱いされる

社内恋愛で腫れもの扱いされるケースで一番多いのは、別れた後ではないでしょうか。

付き合っていたころは見て見ぬふりをしていた同僚も、別れ話を聞きつけたとたん、態度が急に変わることだってあります。「やっぱり○○さん、こういう性格だったからうまくいかないと思ってたのよ」なんて、休憩室で自分の話題で盛り上がっていたりすると、休憩することすら苦痛になったり…。

しかも、腫れもの扱いされるのは、圧倒的に女性の方が多いのもつらいところ。

付き合っている間は守ってくれる存在だった彼も、別れてしまえば、あなたとのプライベートの恥ずかしい話をしゃべることだってあります。出会いが身近な社内恋愛ですが、付き合った後のデメリットは、女性の方が多いかもしれません。

周囲との差をつけ過ぎない

彼が困っていたりすると、つい手を貸してあげたくなってしまったりします。でも、あなたの今の行動、もしかしたら彼の重荷になるかもしれません、

年上・年下問わず男性は、周りの同僚に対して少しでも優位な立場に立ちたいと思うのが本能。そこに、あなたのエゴで彼を優位に立たせてしまったら、彼のプライドはどうなるでしょう?

プライベートではめいいっぱい甘やかせてあげてもいいですが、どんなに心が痛んでも、職場では周囲と彼との差をつけすぎないのが一番ですよ。

ケンカをしても会社では態度に出さない

付き合いが長くなれば、ケンカをすることもありますよね。でも、社内恋愛であれば、仕事とプライベートはしっかりと分けておくのが、お互いのルールです。

もちろん、その日のうちに解決できるケンカであれば、これをきっかけに仲が深まることもあります。でもそんなにうまくいかない時だって、付き合っていけば1度や2度は経験するはずです。

だからと言って、翌日の仕事でその感情を表に出してしまえば、周りの人だって気を使ってしまいます。そうなると、やっぱり仕事だってうまくいかなくなってしまいます。

「もう口もききたくない!」というくらい、派手にケンカをしてしまったとしても、職場についたら「なかったことにする」くらいの覚悟は必要ですよ。

仕事とプライベートの切り替えを大切にする

付き合っていると、仕事とプライベートの境目がなくなってしまうことがよくあります。

たとえば、相手の呼び方。
うっかり仕事の最中に、プライベートの呼び方で彼のことを呼んでしまうこと、ありませんか?誰も聞いてないと思っていても、実は近くで同僚がその様子を見ていて、付き合っていることがばれてしまったということだってあります。

また、プライベートの時の話題も、注意が必要です。
仕事の相談を気兼ねなくできるというところは、社内恋愛の良いところですが、二人きりの時間になっても延々と仕事の話をしてしまうと、彼だって嫌気がさしてしまいます。

「彼の前だけで見せる私」と「いつもの私」は、別の人。これぐらいしっかりと切り替えられれば、きっと彼とも良いお付き合いが出来ますよ。

仕事や職場の人たちに決して迷惑をかけない

社内の秩序や風紀の乱れを防ぐことを目的に、社内恋愛を禁止している会社があります。付き合っている2人にとっては、面倒な決まりだと思うかもしれません。でも、社内での恋愛にのめり込み過ぎて、仕事や職場の人とトラブルになるということは、よくある話なんです。

仕事中にもかかわらず、周りが見えなくなるほど二人の世界に入り込んでしまったり、職場の人への嫉妬で無意味に八つ当たりしてしまうことがあると、一緒に仕事をしていても楽しくなくなってしまいます。

お互い態度をわきまえてつき合う

仕事もプライベートも一緒に共有できる彼なので、「誰よりも私が彼のことをわかっている」という気持ちが出てくるのは当然です。でも、仕事はあくまでもプライベートとは別の物です。

たとえ同じプロジェクトに携わっていたとしても、あなたと彼には、それぞれ違った役割があるはずです。仕事では、お互いが尊重しあい、協力し合うことが求められます。だからこそ、お互い態度をわきまえて付き合うことは、仕事をする上でとても大切なことです。

まとめ

社内恋愛は、いつでもパートナーがそばにいる安心感や、忙しい社会人でも身近に出会いがあるというメリットがあります。でも、それ以上に普通の恋人以上にルールや制約があることも…。それでも、社内恋愛から結婚したという人が多いのは、公私ともにパートナーのことを理解しあえるというところがあるのでしょうね。

どんな恋愛もメリットとデメリットがありますが、社内恋愛で楽しい時間を過ごしたいなら、将来を約束するまでは秘密にしておく方が良いかもしれませんね。

スポンサーリンク