Home / 恋愛 / 片思い / 片思いの職場恋愛を成就させるステップと注意点

片思いの職場恋愛を成就させるステップと注意点

al101_natuin0420140830001_tp_v

「好きな人が出来た」「理想通りの人と出会った」という人の中には、「実は、片思いの相手が職場にいる」という人もいるでしょう。職場での片思いは、毎日の様に顔を合わせることになりますから、仕事に行くのが「楽しい」と感じている人も多いでしょう。しかし、職場となれば、アプローチもしにくいでしょうから、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

本記事では、職場で好きな人が出来た時、どうすればその恋を成就させることが出来るのか、そのステップと気を付けたい注意点についてご紹介しましょう。

スポンサードリンク

職場恋愛で片思いをしたらまずは存在を知ってもらう

bl001-nankainiikimasuka20140810_tp_v

片思いの相手が職場にいる人の中には、社員数が多い企業に勤めている人もいるでしょう。「相手は、自分の存在を知らない」という人もいるのではないでしょうか。
片思いを成就させるためには、まず相手に自分の存在を知ってもらうことが必要です。違う部署などで働いている場合は、「仕事での接点がないから、難しい」と思っている人もいると思いますが、存在を知ってもらう方法はいくらでもあります。
例えば、相手の出社時間をチェックし、ロビーなどで毎朝顔を合わせるようにし、挨拶を交わすようにするなど、様々な方法があるはずです。
恋愛をするためには、まずは相手に自分の存在を知ってもらわなければ何もはじまりませんから、ここから行動をはじめましょう。

笑顔で挨拶をする

みなさんは、職場で人と接する際、どんな対応をしていますか。仕事で忙しいと、無表情で挨拶をしたり、イライラした態度を出してしまっている人もいるのではないでしょうか。
職場に好きな人がいる場合、これではいつ相手に見られてしまうか分かりません。片思いを成就させたいと思うのであれば、いつでも、どんな時でも笑顔で挨拶することが基本です。
知らず知らずのうちに、相手の同僚などに嫌な態度を取ってしまわないように、日頃から笑顔を心がけましょう。

視界に入る機会を増やす

片思いの相手が、同じ部署の場合には嫌でもいつも顔を合わせることになりますが、違う部署の場合には、顔を合わせる機会が少ないでしょう。
そのため、自分から相手の視野に入るように行動することが必要です。仕事の出社時、退社時、お昼休憩などは、相手がいる場所などに足を運び、出来るだけ相手の視野に入るように努力しましょう。
これだけでも、アピールの効果は大きいはずです。

社内の飲み会には参加し、近くの席をキープする

同じ会社に勤めていれば、同じ行事に参加することが出来ます。行事というのは、アピールする絶好の場でもありますから、出来るだけ積極的に参加するようにしましょう。
「飲み会は苦手」という人も多いと思いますが、片思いの相手がいるのであれば、飲み会は距離を縮める絶好のタイミングと考えるべきです。
飲み会に参加した際には、うまく近くの席をキープし、話せる機会を自分で作りましょう。会社の飲み会であれば、自然に距離感を縮めることが出来るはずですし、周りの人に怪しまれることもないでしょう。

相手が参加する社内のイベントに参加する

会社では、様々なイベントを行っていると思います。「プライベートを、優先したい」という人は、イベントを避けがちですが、中には片思いの相手が参加するイベントもあるはずです。
イベントというのは、相手との距離を縮めやすいタイミングでもありますから、思い切って参加しましょう。イベントであれば、会話も普段より弾むでしょう。

片思いの職場恋愛の相手と会話を交わす仲になる

ver88_sumafoijiru15150126_tp_v

片思いの相手と恋人に発展するためには、まずは同じ会社の人という存在でも会話が出来る関係になることが必要です。
好きな人の前に出ると、「話せなくなってしまう」という人もいると思いますが、この恋を成就させたいと思うのであれば、積極的に行動することが必要となります。
最初から、会話をするのは難しいと思いますから、まずは挨拶からはじめましょう。「おはようございます」「お疲れ様です」と毎日笑顔で挨拶を交わしていれば、自然と会話のきっかけが出来るはずです。

相手の趣や特技をリサーチして会話のきっかけにする

会社には、仲の良い同僚がいる人も多いでしょう。そんな人は、同僚などから情報を得ることもおすすめです。周りからの情報であれば、あなたでは集めることが出来ない情報を得られる可能性があります。自分から聞きだすのではなく、普段の何気ない会話から情報を得るようにしましょう。

趣味や特技が分かれば、会話をする際の糸口を見つけることが出来ますし、仲良くなれる可能性が高まります。相手のことを知ることは、恋愛成就の鍵とも言えるでしょう。ただし、あくまでも自然と情報を得ることがポイントです。片思いの相談などは、同僚などにはしない方が良いでしょう。

社内の飲み会では隣の席に座る

職場では、忘年会や新年会以外にも様々な飲み会が開かれているでしょう。「会社の飲み会は苦手」と思っている人も多いと思いますが、片思いの相手がいる人にとっては、相手と仲良くなれるきっかけの場でもあります。飲み会では、違う部署の人でも気軽に話すことが出来るでしょうから、片思いの相手の隣の席に座り、アピールしましょう。

相手の残業に合わせて残業する

仕事をしていれば、誰でも忙しい時期というのがあります。時には、残業が強いられることもあるでしょう。片思いの相手が職場にいる人の中には、「なかなか二人で話せる機会がない」と感じている人もいると思いますが、こういった残業時というのは二人で話せる可能性があります。

「今日は、残業するんだ」と気づいたら、あなたも残業して、相手との時間を作りましょう。残業から、仲良くなる可能性もあるでしょう。

仕事のサポートをする

片思いの相手が職場にいれば、困っている時「助けたい」「力になりたい」と思うのではないでしょうか。職場は、あくまでも仕事をする場所でもありますから、相手が仕事で困っている時には、自分から「何か出来ることはありますか」と仕事のサポートを買って出ると良いでしょう。一緒に仕事をすることで、距離も縮めることが出来るはずです。

仕事でわからないことを質問する

好きな人には、「かっこ悪いところは、見られたくない」と思うものです。しかし、職場に好きな人がいる場合には、かっこ悪いところを知られても、これが二人の距離を縮めるきっかけとなることもあります。そのため、仕事で分からないことがある時には、思い切って質問をしてみましょう。仕事の話をしていくうちに、プライベートの話が出来る関係になることもあります。

理由をつけて連絡先を聞き出す

職場に片思いの相手がいる人の中には、「職場では、ある程度の会話が出来るようになった」という人もいるでしょう。そんな人の中には、「プライベートでも話をしてみたい」と思っている人も多いのではないでしょうか。そんな時は、さりげなく連絡先を聞くと良いでしょう。「この間の仕事の件で、確認したいことがあるんですが」などと仕事を理由にすれば、相手も疑うことなく教えてくれるでしょう。

会話を交わす関係から職場恋愛へと繋げる

150415112191_tp_v

職場にいる人を好きになってしまった時、多くの人は戸惑うのではないでしょうか。「同じ職場だと、アプローチしにくい」と思う人もいれば、「振られてしまったら」と前に進めない人もいるでしょう。

職場の人を好きになり、その恋を成就させるためには、どれだけ自然に距離を縮められるかが重要となります。最初から気がある態度で接すれば、避けられてしまう可能性があるため、どれだけ自然に振る舞うことがポイントです。自然と会話が出来る関係になり、信頼関係が築ければ、恋愛関係に進めることも難しくないでしょう。

話すときの距離を縮める

職場にいる相手を好きになり、ある程度の信頼関係を築けてくると、「これから、どうやってアプローチしよう」と迷われる人も多いでしょう。そんな時は、会話をする際の距離感を工夫すると良いでしょう。信頼関係が築けてくると、互いに様々な話をすることになるでしょうから、その時内緒話などをしながら、距離を縮めることが出来れば、相手をドキッとさせることが出来ますし、好意あることをさりげなく伝えることも出来るでしょう。

相手の趣味や特技の話を積極的にする

同じ職場の人を好きになると、「どうやって、好意あることを伝えよう」と迷われる人も多いでしょう。さりげなく、好意あることを伝えるためには、相手の趣味や特技を把握しておき、それらの会話を増やすことがおすすめです。知らないうちに、自分の好みを理解している、興味を持っているとわかれば、「好意があるのでは」と気づかせることも出来るでしょう。

社内の飲み会ではいつも隣の席や近くに座る

職場では、「しょっちゅう、飲み会を開いている」というところもあります。そんな職場であれば、飲み会の度に相手の近くの席を確保しましょう。
「そういえば飲み会の時、いつも近くに座っているな」と相手が気づけば、好意あることにも気づく可能性があります。

仕事の相談をする

好きな相手には、「弱い部分は見られたくない」と思う人が多いでしょう。しかし、相手との距離を縮めたいと考えているのであれば、時には弱みを見せることも必要です。

仕事の悩みなどを相談すれば、相手は親身になって相談に乗ってくれるでしょう。そして、相手は「自分に相談してくれたということは、自分を信頼してくれているんだ」という印象を与えることが出来ます。

職場で片思い中の相手に自分を恋愛対象と意識させる

5505fcaa7b2504359f2736ce5aec98b7_s

片思いの相手がいると、「どうすれば、恋愛対象として見てもらえるだろう」と悩む人も多いものです。特に、職場に相手がいる場合には、「どんな行動をすれば、自然と恋愛対象として意識させられるのだろうか」と思っている人も多いのではないでしょうか。

職場に片思いの相手がいる場合には、他の異性と接しているところを見せると良いでしょう。「この人、意外と人気があるんだ」「モテるんだな」という印象を与えることが出来れば、恋愛対象として意識させることが出来るでしょう。

他の人とは違う特別感を出す

「自分の思いに気づいてほしい」と思っている人の中には、毎日職場で接するたびにもどかしい思いを感じているのではないでしょうか。相手に思いを気づいてもらうためには、「あなたは特別なんだよ」と分かるような対応をすると良いでしょう。

例えば、出張時にお土産を買ってくる際、片思いの相手だけ「これ好きだったよね」と別のものを買ってくるなどすれば、相手に「自分だけ」という特別感を与えることが出来るでしょう。

飲み会や食事会で恋心をアピール

職場に好きな人がいるというのは、仕事をする上でハリになりますし、職場に行くのも楽しくなるでしょう。しかし、職場はあくまでも仕事場ですから、気持ちをアピールすることは難しいでしょう。

職場に片思いの相手がいる場合には、会社の飲み会や食事会を利用することがおすすめです。お酒の席であれば、互いに気持ちも解放され、アピールしやすくなるはずです。

目を合わせる機会を増やす

「気持ちを伝えたいけれど、告白するのは怖い」と思っている人も多いでしょう。同じ職場となれば、万が一振られた時のことを考えると、なかなか告白出来ずにいる人もいます。

気持ちを伝えるためには、告白が一番早いですが、それが出来ないのであれば日頃からアプローチしていくことが必要です。アプローチというと、「そんなテクニックがない」と思われる人もいると思いますが、目線を送ることも立派なアピールです。目が合う回数が増えれば、「もしかしたら?」と相手が気持ちに気づくかもしれません。

残業帰りに食事に誘う

仕事をしていると、残業に追われることもあります。仕事が忙しいと、なかなか恋愛のことを考えることも難しくなるでしょう。しかし、残業が終わった時には「ご飯でも食べて帰ろうか」と誘いやすいタイミングと言えます。このタイミングを狙って、食事に誘って見るのも良いでしょう。

プライベートの話題を増やす

相手と仲良くなると、「もっと、相手のことが知りたい」と思うのではないでしょうか。同じ職場の相手となると、普段は仕事の話、会社の話が多いと思いますが、仲良くなってきたのであれば、プライベートの話題も盛り込むと良いでしょう。

プライベートの話をすれば、より相手のことが分かりますし、自分のことを知ってもらうことが出来ます。共通点などが見つかれば、更に二人の距離は縮めることが出来るでしょう。

悩みを打ち明ける

二人の距離を縮めるためには、「あなたを信頼している」という思いを伝えることも大切です。「どうすれば、信頼していることを伝えることが出来るだろう」という人は、自分の悩みを打ち明けてみると良いでしょう。

悩みというのは、信頼している相手にしか話さないものですから、相手もそれを理解した上で相談に乗ってくれるはずです。時には、相手から相談を受けることもあるでしょう。そうなれば、より二人の信頼関係は深まるはずです。

職場での片思いを成就させるための注意点

sep_329915201730_tp_v

好きな人が職場にいるというのは、とても幸せなことです。しかし、職場故に困ることもあります。恋が成就した場合には、楽しい職場になりますが、万が一叶わなかった場合には、職場に行くことが辛くなってしまうこともあります。周りに振られたことが知られてしまえば、周りの目も気になることになりますから、慎重に進めることが大切です。

焦りは禁物

「好き」という気持ちが大きくなれば、「早く気持ちを伝えたい」「早く恋人になりたい」と思う人が多いでしょう。しかし、職場恋愛の場合には焦りは禁物です。万が一、焦って行動してしまったことで失敗してしまった場合には、恋愛だけではなく、仕事にも支障を来してしまうことがあります。

ライバルが多い場合には、特に焦ってしまうと思いますが、相手の気持ちなども考えながら慎重に進めるようにしましょう。

嫉妬の気持ちは抑える

同じ職場に勤めていると、相手が他の異性と楽しそうに接しているところを見てしまうこともあります。そんな時、多くの人は嫉妬心を感じるのではないでしょうか。そして、その嫉妬心から相手に嫌な態度をとってしまったり、周りに八つ当たりしてしまう人も少なくありません。

これでは、うまくいきかけていた関係すら壊してしまうことになります。くだらない嫉妬心は、抱かないようにしましょう。

同僚や同期に相談しない

職場に好きな人が出来ると、同僚や同期に相談する人も多いでしょう。協力してもらうためには、確かに相談した方が心強いでしょう。しかし、うまくいかなかった時のことを考えると、同僚や同期には相談しない方が無難です。どこから話が漏れるか分かりませんから、相談するのであれば違う職場に勤めている古くからの友人等の方が安心出来るでしょう。

仕事を疎かにしない

恋愛をすると、仕事に身が入らなくなってしまう人がいます。当然、同じ職場に好きな人がいる場合には、相手にも「仕事に身が入っていない」ということが知られてしまいます。

恋愛を仕事のパワーにするのは良いことですが、恋愛に気を取られて、仕事を疎かにしてしまえば、相手にもマイナスイメージを与えてしまうことになりますから注意しましょう。

変な噂が立たないように配慮する

職場に好きな人がいると、ついつい相手のことばかり見てしまったり、周りが見えなくなってしまう人も少なくありません。これでは、おかしな噂が立ってしまい、相手へ悪い印象を与えてしまう可能性があります。

そうならないためには、日頃から自分の行動に気を付けることが必要です。恋愛にばかり気を取られないように気を付けましょう。

アプローチする際は相手の都合に配慮する

「もう、気持ちを抑えることが出来ない」と思い、相手への告白を決めた人の中には、「すぐにでも、気持ちを伝えたい」と思う人もいます。しかし、アプローチをする際には、自分の気持ちだけではなく、相手の都合なども考える必要があります。

幸い、同じ職場にいれば、相手が今どんな仕事を抱えているのか、どんな状況にいるのか分かるはずですから、これらを配慮して、アプローチするタイミングを見極めましょう。

まとめ

s001_megane0320140830145957_tp_v

好きな人が職場にいる場合、気持ちを伝えるかどうか迷われる人も多いでしょう。また、アプローチ方法に苦戦する人もいます。恋愛をすることは素敵なことではありますが、あくまでも職場は仕事をする場所ですから、周りのこと、相手の状況なども判断しながら行動することが必要です。

片思いを成就させることが出来れば、職場は更に楽しいものになりますが、くれぐれも仕事を疎かにしないように注意しましょう。


スポンサーリンク

Check Also

告白に成功して、好きな異性とカップルになろう!

カップルになったらしたいことっ …